フォルクスワーゲンの情報満載!中古車検索、ディーラー検索、専門店検索、自動車カタログ等
GooWORLD.jpトップGooWORLD.jpトップ Goo-netトップGoo-netトップ MyページMyページ サイトマップサイトマップ サイトマップお問合せ
GooWORLD.jp
フォルクスワーゲン ブランドページ
ブランドTOP
中古車検索
インプレッション
カタログ
愛車自慢
特集
Goods
認定中古車センターを探す
認定中古車を探す
Goo-netトップ
フォルクスワーゲン フォルクスワーゲンの中古車検索、カタログ、インプレッション等を閲覧できます。
TOP > インプレッション > VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE
試乗レポート
VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE
VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE フォルクスワーゲン・ポロ1.4コンフォートライン
NEWCAR impression ■発表 2007・10
VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE
ワーゲンのエントリーカー
ポロ1.4に6速ATが与えられた
デビューからすでに5年以上の年月が経過しているポロが一部改良を受け
1.4Lモデルに6速ATが搭載された。その走りは、時の経過を
忘れさせるほど、質感の高いドライビングフィールを実現している
 総合能力の面では、つねにクラスで最高ランクの評価を受けてきたのがVWポロ。だが正直な話、1.4Lモデルの動力性能に余裕はなく、高速や山道の走行ではもたつきに悩まされる場面があった。
 そこに現れた救世主が6速AT。ゴルフ系のNAやポロ1.6Lではおなじみの存在だが、「1.4Lで6速」とはなんとも贅沢な話だ。従来型の4速と比べると、1速のギヤ比は約22%も低くなり、発進加速や登坂の力強さは目に見えて向上。全体にギヤ比がクロスしているため、その後のギヤのつながりもよくなり、速度の伸びや変速の滑らかさも改善された。
 また、6速のギヤ比が約25%も高くなった効果で、高速走行時の静粛性と燃費も大幅に向上。新採用のティプトロニック機構を使えば、スポーティな走りだって楽しめてしまう。活発になった走り、洗練度の向上に、ポロの進化と熟成を実感することができる。それでいて、価格は4ドアコンフォートラインで4万円高に抑えられているのだからバリュー度は高い。
 なら、上級の1.6スポーツラインとの魅力の違いは? たしかに105馬力/15.1kgmの心臓を積む1.6Lの走りはより力強いが、15mmローダウンのスポーツサスと15インチ55タイヤが生む乗り心地は中辛の味わい。日常の快適性、つまりは低中速域のしなやかな乗り味を重視するなら、断然1.4Lのほうが得られる満足度は高い。
 スポーツラインほど正確な操縦性は持ち合わせてはいないが、ゆったり気分で乗るには、ころあいの穏やかさが光る1.4Lモデルの操安の味付けのほうが適している。
文●森野恭行 写真●保坂 寛
Detail Check
エクステリア
VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE ●バンパー、サイドプロテクトモール、ドアミラーはフルカラード仕様。円をモチーフとしたリヤコンビランプとワッペングリルが後期型のアイキャッチだ。
インテリア
VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE ●180cmクラスの乗員が前後に座る場合でも、後席の足元空間や頭上空間は十分なレベルを確保しており、ファミリーカーとしての役目をきちんとこなす。コンフォートラインは前席コンフォートシートを採用する。
コックピット
VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE ●ライバルの追い上げも急だが、今も内装の質感はBセグのトップレベル。チルト&テレスコピックステアリングに加え、コンフォートラインはバックソナーや後席パワーウインドーも標準で装備する。
ラゲッジスペース
VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE ●6対4分割可倒式リヤシートを採用するラゲッジ容量は274〜1030L。小柄なボディサイズを考えれば、荷室のユーティリティも優秀だ。
エンジン
VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE ●ATの多段化に伴ってエンジンも改良。5馬力/0.7kgmを上乗せした。心臓のパワーアップも、高速域の伸びのよさに貢献している。
Body Color
□キャンディホワイト フラッシュレッド サマーブルー
シャドーブルーメタリック ■ブラックマジックパールエフェクト リフレックスシルバーメタリック
この車の情報
カタログを見る
中古車を探す
愛車自慢を見る
試乗レポートを見る
パーツを探す
バックナンバー
CC(2012.10)
アップ!(2012.11)
イオス(2006.10)
クロスポロ(2006.08)
クロスポロ(2010.11)
ゴルフ(1)(2004.06)
ゴルフ(2)(2009.06)
ゴルフ(3)(2013.08)
ゴルフ R(2010.04)
ゴルフGTI(1)(2005.06)
ゴルフGTI(2)(2009.10)
ゴルフGTI(3)(2013.11)
ゴルフ GT TSI(2007.02)
ゴルフ TSIコンフォートライン(2008.02)
ゴルフ TSIトレンドライン(1)(2008.07)
ゴルフ TSIトレンドライン(2)(2010.06)
ゴルフ ヴァリアント(1)(2007.09)
ゴルフ ヴァリアント(2)(2008.10)
ゴルフ ヴァリアント(3)(2010.02)
ゴルフ ヴァリアント(4)(2014.03)
ゴルフ カブリオレ(2011.11)
ゴルフトゥーラン(2007.04)
ゴルフトゥーラン(2)(2011.01)
ゴルフプラス(2005.11)
ザ・ビートル(2012.07)
ザ・ビートル ターボ(2014.01)
ザ・ビートルカブリオレ(2013.07)
ジェッタ(2006.02)
ジェッタTSIコンフォートライン(2007.10)
シロッコ(1)(2008.09)
シロッコ(2)(2009.07)
シロッコ R(2010.04)
ティグアン(2008.10)
ティグアン Rライン(2010.02)
ティグアンスポーツ&スタイル(2009.06)
ティグアン ライストン(2010.12)
トゥアレグ(2007.05)
トゥアレグW12エクスクルーシブ(2006.10)
パサート(2011.08)
パサート CC(2009.01)
パサート V6 4モーション(2008.12)
パサートヴァリアント R36(2009.02)
パサートヴァリアント TSIコンフォートライン(2008.01)
パサートヴァリアント V6 4モーション(2006.07)
パサート オールトラック(2012.09)
ポロ(2010.01)
ポロ1.4コンフォートライン(2007.10)
ポロ GTI(2005.12)
ポロ GTI(2010.11)
ポロ TSI(2010.09)
ポロ ブルーGT(2014.01)
他のブランドのカタログをお探しの方

ドイツ
メルセデス・ベンツ   AMG   マイバッハ   スマート   BMW   BMWアルビナ   アウディ   フォルクスワーゲン   オペル   ポルシェ   ヨーロッパフォード   イエス!

イギリス
ロールスロイス   ベントレー   ジャガー   デイムラー   ランドローバー   MG   ミニ   ローバー   ロータス   アストンマーチン   モーガン   TVR

イタリア
フィアット   フェラーリ   ランチア   アルファロメオ   マセラティ   ランボルギーニ   アウトビアンキ

フランス
ルノー   プジョー   シトロエン   ヴェンチュリー

アメリカ
キャデラック   シボレー   ボンテアック   ビュイック   サターン   ハマー   リンカーン   フォード   マーキュリー   クライスラー   クライスラー・ジープ   スタークラフト   ティアラ

韓国
ヒュンダイ   起亜   大字   GMマティス   スウェーデン ボルボ   サーブ   オランダ ドンカーブート   その他輸入ブランド バーキン(南アフリカ)
TOP > インプレッション > VOLKSWAGEN POLO 1.4 COMFORTLINE
プロト【PROTO】株式会社プロトコーポレーション

会社概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告掲載について
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.