フォルクスワーゲンの情報満載!中古車検索、ディーラー検索、専門店検索、自動車カタログ等
GooWORLD.jpトップGooWORLD.jpトップ Goo-netトップGoo-netトップ MyページMyページ サイトマップサイトマップ サイトマップお問合せ
GooWORLD.jp
フォルクスワーゲン ブランドページ
ブランドTOP
中古車検索
インプレッション
カタログ
愛車自慢
特集
Goods
認定中古車センターを探す
認定中古車を探す
Goo-netトップ
フォルクスワーゲン フォルクスワーゲンの中古車検索、カタログ、インプレッション等を閲覧できます。
TOP > インプレッション > VOLKSWAGEN CROSS POLO
試乗レポート
VOLKSWAGEN CROSS POLO
VOLKSWAGEN CROSS POLO フォルクスワーゲン・クロスポロ
NEWCAR impression ■発表 2006・9
VOLKSWAGEN CROSS POLO
欧州で人気爆発の「クロスポロ」を追加
楽しさと魅力をいっそう高めたVWポロ
スズキSX4の登場で、ハッチバックベースのクロスオーバーが日本でも再注目
そんなジャストなタイミングで、VWが送り込んできたのがクロスポロだ
ひと目見た瞬間に……「ビビッ」と感じた人も多いはず。さて、気になるその実力は?
 数年ほど前から、欧州コンパクトカー界に押し寄せているのはクロスオーバーの波。日本で知る人は少ないが、パンダクロス4×4、シトロエンC3XTR、ルノー・カングー4×4……などのSUVテイストの個性派モデルが、着実にその勢力を伸ばしてきている。
 そうしたブームを、元祖「ゴルフカントリー」を世に出したVWが黙って見過ごすはずはない。丸目4灯時代の03年に、すでにポロシリーズに「ポロファン」というSUV調モデルを設定していた。それが、ベース車のマイチェンに伴って「クロスポロ」へと進化・発展。1.6Lガソリン+6速ATの新設定が重なり、ようやく日本への輸入が実現したというわけだ。
 では、さっそくつぶさに観察していこう。クロスオーバーの「基本」は余裕ある地上高だが、クロスポロの場合は専用サスと215/40R17タイヤの採用で20mmかさ上げ。これに、お決まり(?)のルーフレールを加えることで、全高を55mm拡大している。
 そのうえで、前後バンパーを専用タイプに変更し、ホイールアーチやサイドシルの部分には耐衝撃性に優れた樹脂製プロテクターを装着。シルバーのドアミラーも見逃せない変更点で、全体でおしゃれなイメージと、アクティブなムードを演出している。センスやまとまり感は写真で見る以上だ。
 なら、肝心の走りは? うれしい誤算は乗り心地。タイヤを見ると「快適性」とは縁遠いクルマに思えるが……凹凸やうねりはストローク感のいいサスがきちんと吸収してくれる。だから、たとえ路面が荒れた道を低速で走る場面でも、不快な上下動はほとんど伝えない。スポーツサス+15インチ55タイヤの1.6スポーツラインより、正直言って乗り心地は快適。
 となると、気になるのは操縦安定性だが、車高を上げたネガは感じさせない。クロスポロの足はしなやかだが、しっかりと腰のある設定。初期ロールは穏やかで、限界付近でも十分に正確なハンドリングをキープする。扁平タイヤを履くためワンダリング(わだちなどでハンドルを取られる現象)の影響は出るが、高速直進性もなかなかのレベル。しっかりしたボディ、きちんと動く足、精度とフィーリングに優れたステアリング……ポロの確かな基本性能を、改めて確認することができた。
 そして、もうひとつの大きな魅力は、余裕をプラスした動力性能。1.4L+4速ATは十分な能力を持つが、高速での追い越し、峠の上りでの加速といった場面で、かったるさを感じることがあるのも事実。が、新開発の1.6Lの性能は1.4Lより30馬力/2.3kgm強力。しかもATは6速! 箱根の峠道でも、元気いっぱいの走りを楽しませてくれた。加えて、クルージング、加速時を問わず、静粛性もワンランク以上レベルアップ。排気量拡大の効果は「プラス208cc」から期待する以上だ。
 そのルックスを見て「もしかして色モノ!?」と疑った人は大ハズレ。クロスポロの完成度は想像を超えるほど高い。ただし駆動方式はFF、履くのはサマータイヤ。あくまでもオンロードが活躍の場、そこだけは勘違いしないように……。その個性と魅力は、アーバンユースでこそ輝くものだ。
文●森野恭行 写真●柳田由人 (問)フォルクスワーゲン カスタマーセンター TEL0070-800-551133 http://www.volkswagen.co.jp
Detail Check
エクステリア
VOLKSWAGEN CROSS POLO VOLKSWAGEN CROSS POLO VOLKSWAGEN CROSS POLO VOLKSWAGEN CROSS POLO
VOLKSWAGEN CROSS POLO ●BBS製ホイールに履くタイヤは215/40R17のSPスポーツMAXX! GTIの205/45R16よりもさらに太く、より扁平だ。
VOLKSWAGEN CROSS POLO ●色とりどりのクロスポロが並ぶ。鮮烈な印象を残すのはオレンジとライム。ブルーメタリックも専用色だ。
インテリア
VOLKSWAGEN CROSS POLO VOLKSWAGEN CROSS POLO VOLKSWAGEN CROSS POLO
●Bセグメントの標準体型。大人4人が無理なく過ごせるキャビンを持ち家族ユースでも不満を感じさせない。スポーツシートにはハイト調整、ステアリングにはチルト&テレスコ調整を採用。ドラポジの設定自由度も高い。後席は6対4分割のダブルフォールディング式。荷室容量は270〜1030L。
コックピット
VOLKSWAGEN CROSS POLO ●ディンプル加工レザーにカラーステッチを施したステアリングやアルミ調ペダルを採用することで、オシャレさやアクティブ感覚を演出。さらに目を引くのはボディ色とコーディネートされたシート&ドアトリムだが、同色内装を採用するのはオレンジとライムだけ。
エンジン
VOLKSWAGEN CROSS POLO ●ボア76.5mm×ストローク86.9mmはゴルフ系の1.6Lと共通だが、ヘッドはFSI(直噴ガソリン)ではなく通常のDOHC4バルブ。6速ATはゴルフ系と共通。
Body Color
マグマオレンジ フラッシュレッド ライム
■ブラックマジックパールエフェクト ラヴェンナブルーメタリック
LOOK AT IT
VOLKSWAGEN CROSS POLO VOLKSWAGEN CROSS POLO
1.6L+6速ATを積むもうひとつの新しい個性。スポーツラインもデビュー!
 1.8Lターボ+MTのGTIの高性能は必要としないが……1.4Lではもの足りない。そんな要望に応えるポロがスポーツラインで、心臓の強化やATのグレードアップに連動して、15mmダウンのスポーツサスと195/55R15タイヤを採用。シャシーも適度に締め上げている。低速の荒れた路面ではゴツつきを伝えるが、速度を上げるとフラットになっていく乗り味はいかにも欧州のスポーティモデルらしい。
この車の情報
カタログを見る
中古車を探す
愛車自慢を見る
試乗レポートを見る
パーツを探す
バックナンバー
CC(2012.10)
アップ!(2012.11)
イオス(2006.10)
クロスポロ(2006.08)
クロスポロ(2010.11)
ゴルフ(1)(2004.06)
ゴルフ(2)(2009.06)
ゴルフ(3)(2013.08)
ゴルフ R(2010.04)
ゴルフGTI(1)(2005.06)
ゴルフGTI(2)(2009.10)
ゴルフGTI(3)(2013.11)
ゴルフ GT TSI(2007.02)
ゴルフ TSIコンフォートライン(2008.02)
ゴルフ TSIトレンドライン(1)(2008.07)
ゴルフ TSIトレンドライン(2)(2010.06)
ゴルフ ヴァリアント(1)(2007.09)
ゴルフ ヴァリアント(2)(2008.10)
ゴルフ ヴァリアント(3)(2010.02)
ゴルフ ヴァリアント(4)(2014.03)
ゴルフ カブリオレ(2011.11)
ゴルフトゥーラン(2007.04)
ゴルフトゥーラン(2)(2011.01)
ゴルフプラス(2005.11)
ザ・ビートル(2012.07)
ザ・ビートル ターボ(2014.01)
ザ・ビートルカブリオレ(2013.07)
ジェッタ(2006.02)
ジェッタTSIコンフォートライン(2007.10)
シロッコ(1)(2008.09)
シロッコ(2)(2009.07)
シロッコ R(2010.04)
ティグアン(2008.10)
ティグアン Rライン(2010.02)
ティグアンスポーツ&スタイル(2009.06)
ティグアン ライストン(2010.12)
トゥアレグ(2007.05)
トゥアレグW12エクスクルーシブ(2006.10)
パサート(2011.08)
パサート CC(2009.01)
パサート V6 4モーション(2008.12)
パサートヴァリアント R36(2009.02)
パサートヴァリアント TSIコンフォートライン(2008.01)
パサートヴァリアント V6 4モーション(2006.07)
パサート オールトラック(2012.09)
ポロ(2010.01)
ポロ1.4コンフォートライン(2007.10)
ポロ GTI(2005.12)
ポロ GTI(2010.11)
ポロ TSI(2010.09)
ポロ ブルーGT(2014.01)
他のブランドのカタログをお探しの方

ドイツ
メルセデス・ベンツ   AMG   マイバッハ   スマート   BMW   BMWアルビナ   アウディ   フォルクスワーゲン   オペル   ポルシェ   ヨーロッパフォード   イエス!

イギリス
ロールスロイス   ベントレー   ジャガー   デイムラー   ランドローバー   MG   ミニ   ローバー   ロータス   アストンマーチン   モーガン   TVR

イタリア
フィアット   フェラーリ   ランチア   アルファロメオ   マセラティ   ランボルギーニ   アウトビアンキ

フランス
ルノー   プジョー   シトロエン   ヴェンチュリー

アメリカ
キャデラック   シボレー   ボンテアック   ビュイック   サターン   ハマー   リンカーン   フォード   マーキュリー   クライスラー   クライスラー・ジープ   スタークラフト   ティアラ

韓国
ヒュンダイ   起亜   大字   GMマティス   スウェーデン ボルボ   サーブ   オランダ ドンカーブート   その他輸入ブランド バーキン(南アフリカ)
TOP > インプレッション > VOLKSWAGEN CROSS POLO
プロト【PROTO】株式会社プロトコーポレーション

会社概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告掲載について
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.