フォルクスワーゲンの情報満載!中古車検索、ディーラー検索、専門店検索、自動車カタログ等

フォルクスワーゲン CCの中古車検索、カタログ、インプレッション等を閲覧できます。

GooWORLDブックマーク登録

試乗レポート

フォルクスワーゲン CC

さらなる熟成を見せるスタイリッシュサルーン

コストパフォーマンスの高いハイクオリティセダンのパサートCCがマイナーチェンジによって、新たなエンジンとミッションを手に入れた。名前は「CC」と改められ、フィーリングや効率性もさらに進化した。

フォルクスワーゲン CC

 このところVWグループのデザインは高い評価を得ている。実際に売れているのだからマーケットの評価もそうだし、ライバルメーカーのデザイナーも注目に値するといっていた。グループ内ではアウディやランボルギーニ、VWブランドではシロッコやザ・ビートル、アップ!の評価がとくに高い。

 だが、個人的にはこのCCに代わるモノはない気がする。デザインの総責任者ウォルター・デ・シルヴァがやりたかったのは、まさにこの世界観ではないかと。このクルマはイタリアンデザインの持つ艶とドイツ車ならではの精緻に計算されたバランスが見事に融合されている。セダンとしての成り立ちとクーペ然としたフォルム、それとどこかクラシカルにも見える格子のグリルがそれを表している。デコラティブではない凛とした精悍さは、まさにVWというブランドにピッタリはまる。

 そんなCCは今回からパサートの名が取れ、正式名称フォルクスワーゲンCCとなった。その理由はパサートよりも格上げされ、フラッグシップのフェートン(日本未輸入)との間を埋めるようになったからだ。なるほど、たしかに高級感はパサート以上といっていいだろう。

 ではその中身だが、今回はパサートCCからのマイナーチェンジとなり、日本仕様の「CC」に新たに積まれるパワーユニットは、1.8LTSIエンジンで、それに7速DSGギヤボックスが組み合わされることになった。では、パサートCC時代はどうだったかというと、2LTSIと3.6LV6がラインアップされていた。そしてATは6速だった。

 もちろん、本国にはいろいろなバリエーションがあるが、ダウンサイジング化の流れからすると今回1.8Lユニットを選択したのは、じつにVWらしいと言えるだろう。堅実であり、なおかつ賢い判断だと思える。

フォルクスワーゲン CC

 ちなみに、この1.8LTSIの燃費はJC08モードで13.4km/L。従来の2LTSIが10.15モードで11.8km/Lであることを考えれば、かなり好成績であることがわかる。10.15モードよりもJC08モードの方が、明らかに実用燃費に近い厳しい計測方法であるからだ。

 ところで、走りのほうも力強さは十分。数値的には160馬力と大人しそうに思えなくないが、高速道路を含めた試乗コースで挙動に対してプアに思える節はなかった。青信号のスタートからレーンチェンジの中間加速まで見事なものだ。その理由は1500回転から最大トルクを発生させるセッティングに関与する。というのも、今回はクルマが軽く感じられたからだ。つまり、実際に重量が減っているわけではなく、トルク特性をうまく印象づけている。それとハンドリング。パサートセダンより硬めのアダクティブダンパーとフロントサスの軽量化(主にサブフレーム)が、そのまま機敏な運動性能を生んだのだ。

 また、走行中キャビン内が静かだったことも付け加えよう。NVH対策が十分に取られたようで、振動は少なく安定した走りを見せた。ここはかなり“高級車”を意識したつくり込みがなされた結果である。この車格で1.8Lエンジンというのも驚きだが、この高級感ある居住性にはただただ感心させられる。

 今回のCCはスタンダードモデルとテクノロジー・パッケージという2つのグレードが用意された。後者はVWが開発した最新の技術をテンコ盛りにしたものだ。ACCアダクティブクルーズコントロールやレーンチェンジアシストなどが、安全なカーライフをサポートしてくれる。

文●九島辰也
写真●フォルクスワーゲン グループ ジャパン
問い合わせ フォルクスワーゲン・カスタマーセンター
TEL:0120-993-199
フォルクスワーゲン CCのカタログを見るフォルクスワーゲン CCのカタログを見る フォルクスワーゲン CCの新車購入情報フォルクスワーゲン CCの新車購入情報
フォルクスワーゲン CCのパーツを探すフォルクスワーゲン CCのパーツを探す フォルクスワーゲン CCの自動車情報フォルクスワーゲン CCの自動車情報
Detail Check
エクステリア
フォルクスワーゲン CC タイヤサイズは235/40R18。ホイールはデザインされたアルミホイールを標準装備する。で、履くのはモビリティタイヤ。直径5mm未満の釘なら自分で穴を修復するそうだ。
コックピット
フォルクスワーゲン CC コックピット フォルクスワーゲン CC コックピット フォルクスワーゲン CC コックピット 最新技術に定評あるVW純正ナビを搭載。ITSサービス、エンターテイメントも充実。各種メディアとの対応も可能とする優れモノである。
インテリア
フォルクスワーゲン CC インテリア フォルクスワーゲン CC インテリア 従来型より継承されるデザインされたシート。レザーシートとドアパネルなどのカラーは自由に選ぶことができるのが嬉しい。
エンジン
フォルクスワーゲン CC エンジン 1.8TSIと呼ばれる直4DOHCインタークーラー付きターボエンジン。特徴はなんといっても1500回転から250Nmという太いトルクを発生させるチューニング。これにより排気量以上のパワーを体感させる。 フォルクスワーゲン CC エンジン ドライバーがアクセルから足を離したりブレーキを踏むと回生ブレーキが働く。これでバッテリーを充電。加速時は逆にバッテリーの充電電圧を下げ負荷を軽減する役目を果たす。
主要諸元:フォルクスワーゲン CC 1.8TSI(7速AT・DSG)
全長×全幅×全高 4815×1855×1425mm
ホイールベース 2710mm
トレッド前/後 1550/1560mm
車両重量 1540kg
エンジン 直4DOHCターボ
総排気量 1798cc
最高出力 160ps/4500〜6200rpm
最大トルク 25.5kg m/1500〜4500rpm
サスペンション前/後 ストラット/4リンク
ブレーキ前/後 Vディスク/ディスク
タイヤサイズ前後 235/40R18
発表・発売
2012年7月
全国メーカー希望小売価格
フォルクスワーゲン CC 1.8TSI 499万円
Body Color
 キャンディホワイト  ブラックブラウンメタリック  ナイトブルーメタリック
 ディープブラックパールエフェクト  ライトブラウンメタリック  リフレックスシルバーメタリック
LOOK AT IT
フォルクスワーゲン CC コンソール ドライバーをサポートする先進のセーフティー技術
ACCアダクティブクルーズコントロールは、いわゆる既存のクルーズコントロールと車間距離制御システムを統合したもの。つまり、レーダーセンサーが前のクルマとの距離を計り、近づきすぎると自動的にブレーキをかけてくれる。しかもその距離を任意に5段階から選ぶことができるのもすごい。
フォルクスワーゲン CC コンソール レーンチェンジアシストシステムを説明した図。車両後方の死角をセンサーがサポートしてくれる。これで車線変更も安心だ。
フォルクスワーゲン CCのカタログを見るフォルクスワーゲン CCのカタログを見る フォルクスワーゲン CCの新車購入情報フォルクスワーゲン CCの新車購入情報
フォルクスワーゲン CCのパーツを探すフォルクスワーゲン CCのパーツを探す フォルクスワーゲン CCの自動車情報フォルクスワーゲン CCの自動車情報
この車の情報
カタログを見る
パーツを探す
バックナンバー
CC(2012.10)
アップ!(2012.11)
イオス(2006.10)
クロスポロ(2006.08)
クロスポロ(2010.11)
ゴルフ(1)(2004.06)
ゴルフ(2)(2009.06)
ゴルフ(3)(2013.08)
ゴルフ R(2010.04)
ゴルフGTI(1)(2005.06)
ゴルフGTI(2)(2009.10)
ゴルフGTI(3)(2013.11)
ゴルフ GT TSI(2007.02)
ゴルフ TSIコンフォートライン(2008.02)
ゴルフ TSIトレンドライン(1)(2008.07)
ゴルフ TSIトレンドライン(2)(2010.06)
ゴルフ ヴァリアント(1)(2007.09)
ゴルフ ヴァリアント(2)(2008.10)
ゴルフ ヴァリアント(3)(2010.02)
ゴルフ ヴァリアント(4)(2014.03)
ゴルフ カブリオレ(2011.11)
ゴルフトゥーラン(2007.04)
ゴルフトゥーラン(2)(2011.01)
ゴルフプラス(2005.11)
ザ・ビートル(2012.07)
ザ・ビートル ターボ(2014.01)
ザ・ビートルカブリオレ(2013.07)
ジェッタ(2006.02)
ジェッタTSIコンフォートライン(2007.10)
シロッコ(1)(2008.09)
シロッコ(2)(2009.07)
シロッコ R(2010.04)
ティグアン(2008.10)
ティグアン Rライン(2010.02)
ティグアンスポーツ&スタイル(2009.06)
ティグアン ライストン(2010.12)
トゥアレグ(2007.05)
トゥアレグW12エクスクルーシブ(2006.10)
パサート(2011.08)
パサート CC(2009.01)
パサート V6 4モーション(2008.12)
パサートヴァリアント R36(2009.02)
パサートヴァリアント TSIコンフォートライン(2008.01)
パサートヴァリアント V6 4モーション(2006.07)
パサート オールトラック(2012.09)
ポロ(2010.01)
ポロ1.4コンフォートライン(2007.10)
ポロ GTI(2005.12)
ポロ GTI(2010.11)
ポロ TSI(2010.09)
ポロ ブルーGT(2014.01)
他のブランドのカタログをお探しの方

ドイツ
メルセデス・ベンツ   AMG   マイバッハ   スマート   BMW   BMWアルビナ   アウディ   フォルクスワーゲン   オペル   ポルシェ   ヨーロッパフォード   イエス!

イギリス
ロールスロイス   ベントレー   ジャガー   デイムラー   ランドローバー   MG   ミニ   ローバー   ロータス   アストンマーチン   モーガン   TVR

イタリア
フィアット   フェラーリ   ランチア   アルファロメオ   マセラティ   ランボルギーニ   アウトビアンキ

フランス
ルノー   プジョー   シトロエン   ヴェンチュリー

アメリカ
キャデラック   シボレー   ボンテアック   ビュイック   サターン   ハマー   リンカーン   フォード   マーキュリー   クライスラー   クライスラー・ジープ   スタークラフト   ティアラ

韓国
ヒュンダイ   起亜   大字   GMマティス   スウェーデン ボルボ   サーブ   オランダ ドンカーブート   その他輸入ブランド バーキン(南アフリカ)
TOP > インプレッション > フォルクスワーゲン CC
プロト【PROTO】株式会社プロトコーポレーション

会社概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告掲載について
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.