BMWの情報満載!中古車検索、ディーラー検索、専門店検索、自動車カタログ等
GooWORLD.jpトップGooWORLD.jpトップ Goo-netトップGoo-netトップ MyページMyページ サイトマップサイトマップ サイトマップお問合せ
GooWORLD.jp
BMW ブランドページ
ブランドTOP
中古車検索
インプレッション
カタログ
愛車自慢
特集
Goods
認定中古車センターを探す
認定中古車を探す
Goo-netトップ
BMW BMW・アルピナの中古車検索、カタログ、インプレッション等を閲覧できます。
TOP > インプレッション > BMW X3
試乗レポート
BMW X3
BMW X3 BMWX3
NEWCAR impression ■発表 2004・6
BMW X3
高い注目を集めるX3 その実力は期待を裏切らない
プレミアムSAVという新たなセグメントを定義するX3はX5譲りのダイナミックなボディデザインとxDriveなどの最新技術を惜しみなく注ぎ込まれている
高い商品力を見せつけるX3のアイデンティティ
 BMWのX5はデビュー以来好評を得ている。そのXファミリーに新たに誕生したのがX3だ。プレミアムコンパクトのSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)として、X5以上に日本市場では十分過ぎるほどの商品力を持つ。日本に導入されるのは2.5iと3.0iの2グレード。右ハンドルが基本で、3.0iには右/左ハンドルがラインアップ。多彩なオプションを備え、新鮮味のあるSAVとして早くもヒットの予感だ。
 X5と比べると、全長×全幅×全高は100×15×95mm小さく、車重は290kgも軽い。セダンの330Xiと比べれば、85×115×210mm大きい。このディメンションから、X3のアウトラインが知れよう。手ごろなパッケージングが魅力ということだ。それは実際、ステアリングを握って実感させられる。
 2.5i、3.0iの2グレードとも試乗ができたが、両車とも走りのよさは水準を超える。正直、少々持て余し気味だったX5と比べ、手ごたえ十分、マインド面の一体感もあって惹きつけられた。
 最初に乗ったのは2.5i。この手のクルマに乗ると、多少なりとも腰高感が気になるもの。とかくそれが違和感となり、大味に感じたりすることさえある。その点、X3は心配無用。いきなり乗り込んでも、セダン系スポーティモデルの感覚で、自然に走らせることができる。X3は、ファーストインプレッションで好感を抱かせるSAVなのだ。
 Dレンジをセレクトし、ゆっくりアクセルを踏むと、軽やかかつスムーズに加速していく。BMWのダブルVANOS直6DOHCは、レスポンス鋭く高速域までシャープな吹け上がりをみせる。それは、このX3でも変わりなし。Dレンジフル加速では、6500回転レッドゾーン近くでシフトアップ。あくまでも軽やかでスポーティな走りっぷりを見せてくれるのだ。もちろん力感十分。さらに5速ATのシフトが至ってスムーズだから、走りが気持ちいい。不用意なダウン/アップすることなく、山道でさえ望みどおりの加速をもたらしてくれたところが、こたえられなかった。
 5速ATとのマッチングは、まさに絶品といえる。へたなMT操作をするより、Dレンジにおまかせのほうが得策のような気がしてしまう。それは市街地をはじめ、高速道路ではなおさら。100km/hは5速2200、4速3000、3速4600回転。ここからアクセルを踏み込めば、Dレンジのままでもレスポンスよく加速態勢に入るのだから。3.0iとなれば、さらにパワフルになる。2.5iでも十分スポーティなのに、39馬力アップとなるのだから、想像がつくだろう。
SAVであることを忘れる高い走行性能を発揮
 X3の自慢のひとつは、新たなフルタイム4WDシステム「x Drive」。FRベースのこの4WDは、走行状況によって1000分の1秒間隔で駆動を前輪に配分、DSCと協調しつつ最適かつ安定した走行をもたらすという。さらに、50対50という前後の重量配分と併せ、その実力に期待は高まるばかりだ。
 結論を言えば、その実力には大満足。3.3回転のパワステは軽めで、至って自然。操舵スピードを抑え、ていねいなステアリングワークをすれば、がっちり路面をホールド。ロールも気にならず上々のコーナリング性を見せる。しかも意外なほどクイックなだけに、SAVということを忘れてしまうほどだ。
 とかく排気量が大きいとバランス的に不利になりがちだが、3.0iの場合は別。スポーツサスと18インチタイヤを備えるだけあって、スタビリティは高く、山道のハイスピード走行でも何の不安も感じなかった。腰高感を意識させず、3シリーズ・サルーン系とそん色ない実力を発揮するところにX3の奥の深さを見た。
 もちろん、乗り心地もなかなか。唯一気になったのは、舗装の継ぎ目を忠実なまでにゴツンゴツンと拾うこと。その点を除けば、あとはプレミアム感十分だ。
(文●横越光廣 写真●犬塚直樹)
Detail Check
エクステリア
BMW X3 ●ワイドフェンダーがダイナミックさを強調し、ボンネットからサイド、リヤに流れるラインがエモーショナルで優雅さをアピール。ブラックのバンパーがボディを引き締め、よりスポーティに。X3のデザインはX5に通じるものがあるが、より若々しく、アクティブなライフスタイルをイメージさせる。
BMW X3 BMW X3 BMW X3 ●X5よりひとまわり小さいボディサイズは、日本市場にマッチする。いかにも今日のBMWらしい躍動感をもち、車格的には少しも見劣りすることなく堂々たるもの。
BMW X3 ●オプションのパノラマ・ガラスサンルーフは、チルト&スライドなど5ポジション。開放的でムード満点。 BMW X3 ●2.5iには、8Jリムホイールに235/55R17ラジアルが標準。3.0iは235/50R18を装着。
インテリア
BMW X3 ●ショルダースペースは1417mmと、3シリーズサルーンより35mmの余裕がある。これに上下、前後などの微調整がきく電動シートと、ポジション的にも快適。 BMW X3 ●後席スペースはヘッドクリアランス、足もととも余裕たっぷり。しかも、シートがサイズ、形状ともに申し分なく、ゆったり快適。視界良好で気分は上々だ。
コックピット
BMW X3 ●ダッシュまわりは、いかにもBMW。T字レイアウトで少しもケバケバしくなく、がっしりした作りに信頼感がわく。パワステはチルト&テレスコ付き。ユニバーサル・デザインで、操作性がよい。それでいてスポーツ性をたたえる。
ラゲッジスペース
BMW X3 BMW X3 ●スポーティイメージが先行するが、SAVとしての能力は高い。荷室容量は、標準時でも480L、最大1560Lまで広がる。後席バックレストを倒しても床はフラット。実質的に使い勝手は申し分なし。
エンジン
BMW X3 ●BMW自慢のダブルVANOS(バリアブル・カムシャフト・コントロール)は、アクセル加減などに応じ、吸気/排気カム&バルタイを無段階に調整。低速域ではトルクフルに、高速域でハイパワーを発揮させる高度なメカ。
Body Color
ブラック・サファイア アルピン・ホワイトIII フラメンコ・レッド
ミスティック・ブルー シルバー・グレー ハイランド・グリーン
※ほか4色あり
LOOK AT IT
BMW X3  xDriveは、タイヤが空転する前に駆動力を配分する4WDシステム。電子制御湿式多板クラッチを介し、エンジンの駆動力は必要に応じ、瞬時に前輪に伝達される。また、アンダーステア時には後輪の駆動力を高め、ときには駆動力配分を0対100にもコントロール。オーバーステア時には、その逆となる可変駆動配分システムだ。急坂で有効なHDC(ヒル・ディセント・コントロール)を備えるなど、X3の能力は注目もの。 BMW X3
この車の情報
カタログを見る
中古車を探す
愛車自慢を見る
試乗レポートを見る
バックナンバー
1シリーズ(2004.09)
1シリーズ(2)(2011.12)
1シリーズ 120i クーペ(2010.10)
1シリーズ 130i Mスポーツ(2005.10)
1シリーズ 135i クーペ(1)(2008.05)
1シリーズ 135i クーペ(2)(2010.06)
1シリーズ カブリオレ(2008.05)
2シリーズ(2014.08)
3シリーズ 320i クーペ(2010.10)
3シリーズ 320d ブルーパフォーマンス(2012.12)
3シリーズ(1)(2005.04)
3シリーズ(2)(2009.02)
3シリーズ(3)(2011.09)
3シリーズ(4)(2012.04)
3シリーズ アクティブハイブリッド3(2012.12)
3シリーズ カブリオレ(2010.09)
3シリーズ グランツーリスモ(2013.09)
3シリーズ ツーリング(2005.11)
4シリーズ クーペ(2014.02)
5シリーズ(2010.08)
5シリーズ グランツーリスモ(2010.04)
5シリーズ ツーリング(2010.11)
5シリーズ 523d ブルーパフォーマンス(2013.01)
5シリーズ 525iツーリング(2005.05)
5シリーズ 535i Xドライブ ツーリング(2012.06)
5シリーズ 550i(2005.11)
6シリーズ(1)(2008.03)
6シリーズ グランクーペ(2012.08)
6シリーズ カブリオレ(1)(2004.02)
6シリーズ カブリオレ(2)(2011.09)
7シリーズ(2009.06)
7シリーズ アクティブハイブリッド 7L(2013.01)
7シリーズ 760Li(2010.06)
M3セダン(1)(2008.08)
M3セダン(2)(2009.03)
X3(2004.07)
X5(1)(2007.06)
X5(2)(2014.04)
X5 4.8iS(2004.05)
Z4(2009.07)
他のブランドのカタログをお探しの方

ドイツ
メルセデス・ベンツ   AMG   マイバッハ   スマート   BMW   BMWアルビナ   アウディ   フォルクスワーゲン   オペル   ポルシェ   ヨーロッパフォード   イエス!

イギリス
ロールスロイス   ベントレー   ジャガー   デイムラー   ランドローバー   MG   ミニ   ローバー   ロータス   アストンマーチン   モーガン   TVR

イタリア
フィアット   フェラーリ   ランチア   アルファロメオ   マセラティ   ランボルギーニ   アウトビアンキ

フランス
ルノー   プジョー   シトロエン   ヴェンチュリー

アメリカ
キャデラック   シボレー   ボンテアック   ビュイック   サターン   ハマー   リンカーン   フォード   マーキュリー   クライスラー   クライスラー・ジープ   スタークラフト   ティアラ

韓国
ヒュンダイ   起亜   大字   GMマティス   スウェーデン ボルボ   サーブ   オランダ ドンカーブート   その他輸入ブランド バーキン(南アフリカ)
TOP > インプレッション > BMW X3
プロト【PROTO】株式会社プロトコーポレーション

会社概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告掲載について
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.