BMWの情報満載!中古車検索、ディーラー検索、専門店検索、自動車カタログ等

BMW 4シリーズ クーペの中古車検索、カタログ、インプレッション等を閲覧できます。

GooWORLDブックマーク登録

試乗レポート

BMW 4シリーズ クーペ

新たなシリーズをつくった並々ならぬ覚悟の表れ

新たに生まれた「4シリーズ」。クーペの走りは3シリーズクーペとくらべて一段とレベルが上がり、懐の深さを見せつける。麗しさを増したスタイリングも走りの性能をみごとに表現している。

BMW 4シリーズ クーペ

 3代目E36の時代に追加されて以来、クーペはずっと3シリーズを構成するバリエーションのひとつだった。でも、E46、E90を経て、F30でついに独立。クーペ系モデルは晴れて「4シリーズ」を襲名した。

 ファンには周知だろうが、1シリーズのクーペも「2シリーズ」へと昇格。これで、セダン系は奇数、クーペ系は偶数という、BMWの新しい車名ルールが確立される。なら、クーペ系の中核モデルとなる4シリーズの魅力はどこにあるのか?

 3シリーズの時代から、クーペ系はフロントフェンダーやフードまでを専用化していたが、新世代クーペではデザインの差別化がさらに加速。見どころは、ロー&ワイドのプロポーションとグッと張り出したリヤフェンダーで、スポーティさやエレガントさが一段と強調されている。

 存在感や高級感は、ハッキリ言ってひと昔前の6シリーズに匹敵するほど! 「3」ではなく「4」を名乗るのも、素直に納得できる。

 導入モデルとなったのは、2L直4の428iと3L直6の435i。いまのBMWだから、心臓はもちろん直噴+ツインスクロールターボで、428iは245馬力/35.7kg m、435iは306馬力/40.8kg mのハイパフォーマンスを誇る。

 まずは428iだが、2Lターボと8速ATのマッチングは一段と良好になった印象がある。ドライビング・パフォーマンス・コントロールを「コンフォート」にセットしたままでもゆとりある走りを提供し、「スポーツ」では0→100km/h加速5.8秒に象徴される速さを楽しませてくれるのだから、満足度は高い。

 もちろん、6気筒の435iと比べれば回転フィールの滑らかさや静粛性は見劣りするが、さすがはBMWで並みの4気筒とは格の違う上質な仕上がり。6気筒を積む「3」のクーペから乗り換えても、納得させられる出来映えと言っていい。ただ、サウンドの官能性の相違には後ろ髪を引かれるかもしれないが……。

BMW 4シリーズ クーペ

 なら、435iの実力は? こちらはMスポーツを試したが、動力性能も、ハンドリングも冴え渡るもので、旧335iクーペからの進化をより強く実感した。豪快と表現できる加速力に加えて、きわめて正確で限界も高いハンドリング性能や、エレガントに乗りこなせる日常性能も備えているのだから、ある意味万能のクーペと言ってもいいほどだ。

 速度域にかかわらず快適度の高い乗り心地に関しては、電制ダンパー採用のアダプティブMサスペンション(オプション)が、大きく貢献していることも付け加えておく。

 それほど高い完成度を誇る4シリーズで唯一気になったのは、うねりに対するサスのいなし方。標準サスに、オプションのバリアブルスポーツステアリングと19インチタイヤを組み合わせた428iは、ハイスピードで連続したうねりに遭遇すると暴れるような挙動を示し、ステアリングキックバックもあった。

 程度はグッと軽いが、アダプティブMサス付きの435iMスポーツでも同様の傾向があったから、これは専用設計のフロントサスに起因するクセなのかもしれない。

 現行BMWでもっとも低い重心高(500mmを切る)とワイドトレッド、そして専用セッティングのサスがもたらすハンドリングはきわめてファンで、「4」独自の存在感を主張するカギになっている。が、この一点だけは今後の熟成に期待する。

 BMWのことだから、そこは安心して見ていていいはず。現時点においては、ノーマルサス+19インチのコンビはボクとしてはお薦めしない。


森野恭行 写真GooWORLD
問い合せ BMWカスタマー・インタラクション・センター
TEL:0120-269-437
Detail Check
エクステリア
BMW 4シリーズ クーペ エクステリア BMW 4シリーズ クーペ エクステリア BMW 4シリーズ クーペ エクステリア
セダンの3シリーズと比べると、全長が15mm、全幅が25mm大きく、全高が25mm低い。トレッドは前を20mm、後ろを10mm拡大している。
コックピット
BMW 4シリーズ クーペ コックピット BMW 4シリーズ クーペ コックピット デザインは3シリーズと共通ながら、ルーフおよび着座位置が低い設定のため、グッとスポーティなムードだ。インパネ中央に8.8インチの高解像度ディスプレイ、シフトセレクター斜め後方にはiDriveコントローラーを配置する。
BMW 4シリーズ クーペ コックピット ワイド画面を活かしての2画面表示にも広く対応。ナビだけでなく、視覚的コミュニケーションの全般をカバーする。加えて、4シリーズは先進のヘッドアップディスプレイも標準採用する。
インテリア
BMW 4シリーズ クーペ インテリア BMW 4シリーズ クーペ インテリア 180cmクラスの男性だとさすがに頭上高が不足するが、後席足元空間の余裕は十分。フル4シーターと呼べるキャビンを備える。428iのシートはクロスが標準で、レザーはオプション。
ラゲッジスペース
BMW 4シリーズ クーペ ラゲッジスペース トランク容量は445Lと大きめ。標準で6対4分割可倒、オプションでスルーローディングシステム(写真)を採用するため、使い勝手は優秀だ。クーペとしてはトップレベルの実用性を誇る。
BMW 428i クーペ(8速AT)
全長×全幅×全高 4640×1825×1375mm
ホイールベース 2810mm
トレッド前/後 1550/1600mm
車両重量 1570kg
エンジン 直4DOHCターボ
総排気量 1997cc
最高出力 245ps/5000rpm
最大トルク 35.7kg m/1250-4800rpm
サスペンション前/後 ストラット/5リンク
ブレーキ前後 Vディスク
タイヤサイズ前後 225/45R18
発表・発売
2013年9月
全国メーカー希望小売価格
428i クーペ(8速AT) 604万円
428i クーペ スポーツ(8速AT) 624万円
428i クーペ ラグジュアリー(8速AT)646万円
428i クーペ Mスポーツ(8速AT) 644万円
435i クーペ(8速AT) 738万円
435i クーペ スポーツ(8速AT) 754万円
435i クーペ ラグジュアリー(8速AT) 758万円
435i クーペ Mスポーツ(8速AT) 774万円
Body Color
 ブラック・サファイア   ミッドナイト・ブルー   メルボルン・レッド   ミネラル・グレー
 グレイシャー・シルバー   リキッド・ブルー   オリオン・シルバー   スパークリング・ブラウン
 ※ほか3色
LOOK AT IT
BMW 4シリーズ クーペ サス構造にまで手を加えたこだわりの専用設計シャシー
 形式は前ダブルジョイント・スプリング・ストラット/後5リンク(マルチリンク)式の表記で、3シリーズと変わらない。だが、じつはフロントサスは4シリーズ専用の設計だ。具体的には、サブフレームとボディをつなぐトーションバーを追加し、接続部分の剛性を強化している。ねらいは、よりシャープでダイレクト感あるハンドリングの追求にある。
この車の情報
カタログを見る
愛車自慢を見る
試乗レポートを見る
パーツを探す
バックナンバー
1シリーズ(2004.09)
1シリーズ(2)(2011.12)
1シリーズ 120i クーペ(2010.10)
1シリーズ 130i Mスポーツ(2005.10)
1シリーズ 135i クーペ(1)(2008.05)
1シリーズ 135i クーペ(2)(2010.06)
1シリーズ カブリオレ(2008.05)
2シリーズ(2014.08)
3シリーズ 320i クーペ(2010.10)
3シリーズ 320d ブルーパフォーマンス(2012.12)
3シリーズ(1)(2005.04)
3シリーズ(2)(2009.02)
3シリーズ(3)(2011.09)
3シリーズ(4)(2012.04)
3シリーズ アクティブハイブリッド3(2012.12)
3シリーズ カブリオレ(2010.09)
3シリーズ グランツーリスモ(2013.09)
3シリーズ ツーリング(2005.11)
4シリーズ クーペ(2014.02)
5シリーズ(2010.08)
5シリーズ グランツーリスモ(2010.04)
5シリーズ ツーリング(2010.11)
5シリーズ 523d ブルーパフォーマンス(2013.01)
5シリーズ 525iツーリング(2005.05)
5シリーズ 535i Xドライブ ツーリング(2012.06)
5シリーズ 550i(2005.11)
6シリーズ(1)(2008.03)
6シリーズ グランクーペ(2012.08)
6シリーズ カブリオレ(1)(2004.02)
6シリーズ カブリオレ(2)(2011.09)
7シリーズ(2009.06)
7シリーズ アクティブハイブリッド 7L(2013.01)
7シリーズ 760Li(2010.06)
M3セダン(1)(2008.08)
M3セダン(2)(2009.03)
X3(2004.07)
X5(1)(2007.06)
X5(2)(2014.04)
X5 4.8iS(2004.05)
Z4(2009.07)
他のブランドのカタログをお探しの方

ドイツ
メルセデス・ベンツ   AMG   マイバッハ   スマート   BMW   BMWアルビナ   アウディ   フォルクスワーゲン   オペル   ポルシェ   ヨーロッパフォード   イエス!

イギリス
ロールスロイス   ベントレー   ジャガー   デイムラー   ランドローバー   MG   ミニ   ローバー   ロータス   アストンマーチン   モーガン   TVR

イタリア
フィアット   フェラーリ   ランチア   アルファロメオ   マセラティ   ランボルギーニ   アウトビアンキ

フランス
ルノー   プジョー   シトロエン   ヴェンチュリー

アメリカ
キャデラック   シボレー   ボンテアック   ビュイック   サターン   ハマー   リンカーン   フォード   マーキュリー   クライスラー   クライスラー・ジープ   スタークラフト   ティアラ

韓国
ヒュンダイ   起亜   大字   GMマティス   スウェーデン ボルボ   サーブ   オランダ ドンカーブート   その他輸入ブランド バーキン(南アフリカ)
TOP > インプレッション > BMW 4シリーズ クーペ
プロト【PROTO】株式会社プロトコーポレーション

会社概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告掲載について
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.