BMWの情報満載!中古車検索、ディーラー検索、専門店検索、自動車カタログ等
GooWORLD.jpトップGooWORLD.jpトップ Goo-netトップGoo-netトップ MyページMyページ サイトマップサイトマップ サイトマップお問合せ
GooWORLD.jp
BMW ブランドページ
ブランドTOP
中古車検索
インプレッション
カタログ
愛車自慢
特集
Goods
認定中古車センターを探す
認定中古車を探す
Goo-netトップ
BMW BMW・アルピナの中古車検索、カタログ、インプレッション等を閲覧できます。
TOP > インプレッション > BMW 3シリーズ
試乗レポート

BMW 3シリーズ

■発表 2008・10 輸入車セダンNo.1がさらに磨きをかけて登場
BMW 3シリーズ

 1998年から10年連続で輸入車ナンバー1セダンの販売台数を築いている3シリーズ。現行型はその5代目として2005年に登場した。

 そんな3シリーズが昨年10月にマイナーチェンジを発表、11月中頃からセダンとツーリングのデリバリーが開始されている。まずはその変更点だが、外観では前後とサイドのデザインが新しくなった。フロントはキドニーグリルをワイド化、バンパー内のエアインテークを大きくしている。またヘッドライトも形状が変わりLEDを採用。点灯すればすぐにわかるが、ここはとくに新しさを感じさせる。ボンネットにプレスラインが入ったのもニュースだろう。そしてリヤエンドではバンパーやトランクリッドが変わり、テールライトにもLEDが採用された。

 嬉しいのはドアハンドルのリデザインかもしれない。これで1815oだった全幅は1800oに。日本仕様右ハンドルのみの配慮だが、これにより立体駐車場に入庫できるシチュエーションは増えるはずだ。

 装備面で目立つのは、今回発表された全モデルに最新ナビシステムが標準装備されたこと。高解像度画面は見やすく、操作性も高まっている。ミュージックサーバー機能はハードディスクにCD約220枚分が保存できるとか。こうなるとCDチェンジャーは過去の産物だ。

 また、2002年の7シリーズからはじまったiドライブもこの機会に進化。コントローラーの操作性と反応速度を上げた。今回は日本の道路環境も徹底的に研究したというから相当期待できる。

  そのほかで目立つのは、アクティブ・ヘッドレストの標準装備化。追突時にむち打ちになるリスクが低減されるのだからありがたい。快適装備が欲しいのは確かだが、こういったものがどんどん標準化されることが本当の意味でのメリットといえる。

 さて、そんな新型を試乗会で次々テストドライブした。325iツーリング、335i、それとM3。道路環境からワインディングを駆るような突っ込んだ走りは出来なかったものの、それぞれのテイストは感じられた。やはり“味の濃さ”がほかのモデルとは明らかに違う。

 M3はおいといて、スタンダード の2台はじつに“BMW”している。高いボディ剛性と硬すぎない足のセッティングは彼らのなせるワザ。ステアリングフィールも色濃く、リニアに反応が強くなるのは気持ちいいことこの上ない。走り出してしまえば、ツーリングであることを感じさせないシャシー剛性の高さは、従来より高まった気さえする。正式なインフォメーションはないもののその辺をさらっと成し遂げてくるのも彼ら流だ。

 エンジンはどちらも数値以上のパワーを感じさせるが、3Lターボは当初ほどのインパクトはない。細部が煮詰まりシャシーとのマッチングが最適化されたためだろうか、トリッキーさは陰を潜めたようだ。

BMW 3シリーズ

 ところでiドライブだが、走行中いろいろ操作してみたが、かなりフレンドリーさを感じた。前よりも“勘”が当たる、といえばおわかりいただけるだろう。視線を落とさずこれだけ使えれば安全性も高い。

 さて、M3である。久々の試乗となるこいつはデュアルクラッチのDCTを装備していた。その反応の速さはいわずもがな。おもしろいほどスパスパとシフトする。ブリッピングも合わせ、クルマの性格にピッタリだ。驚いたのはそれだけじゃない。ガチガチだった乗り心地にしなやかさが注入された。恐るべしM3。BMWの神髄はここにあった……。

文●九島 辰也 写真●保坂 寛
BMW 3シリーズの中古車を探すBMW 3シリーズの中古車を探す BMW 3シリーズのカタログを見るBMW 3シリーズのカタログを見る
BMW 3シリーズの新車購入情報BMW 3シリーズの新車購入情報 BMW 3シリーズのパーツを探すBMW 3シリーズのパーツを探す
Detail Check
エクステリア
BMW 3シリーズ BMW 3シリーズ BMW 3シリーズ ●ワイド化されたキドニーグリルとバンパーのエアインテークが、フロントの印象をさらにマッチョにする。また、ヘッドライト&テールライトも意匠変更。LEDが内蔵されたことで新たなイメージをかきたてる。
BMW 3シリーズ ●今回の隠れワザはこのドアハンドル。これを改良することで全幅を1815oから1800oに納めた。これで日本の立体駐車場もバッチリ。右ハンドルのみのオマケだ。
インテリア
BMW 3シリーズ BMW 3シリーズ ●新型はアクティブ・ヘッドレストが全車に標準装備された。これは衝突時のむち打ち症を軽減するもので、6つのエアバッグと合わせ高い安全性を確保する。リヤシートはISOFIXチャイルドシートブラケットを標準装備する。
コックピット
BMW 3シリーズ ●BMW然としたインパネまわりのデザインに変更はない。全車ナビが標準装備されたこととiDriveのコントローラーがメッキ加工されたことくらい。ナビの視認性は高い。
ラゲッジスペース
BMW 3シリーズ ●セダンとしての居住性とカーゴスペースを確保するのはさすが。トランクスルー機構付き。
エンジン
BMW 3シリーズ ●エンジンはそのままキャリーオーバー。335iの3L直6ツインターボは306馬力を、325iの2.5L直6は218馬力を発揮する。ちなみに4L V8のM3は420馬力となる。
Body Color
ブラックU モンテゴ・ブルー □アルピンホワイトV 
プラチナ・ブロンズクリムゾン・レッド バーベラ・レッド 
LOOK AT IT
BMW 3シリーズ スタイリッシュかつ実用性の高いツーリングも同時に新しくなった
 今回のリリースはセダンとツーリングというラインアップ。ツーリングは320i/325i/335iに用意される。トランスミッションはすべて6速ATとの組み合わせ。320iセダンには6速MTも用意されるが、ツーリングは性格上存在しない。ハンドル位置は335iツーリングのみ左右選べ、それ以外は右のみとなる。
BMW 3シリーズの中古車を探すBMW 3シリーズの中古車を探す BMW 3シリーズのカタログを見るBMW 3シリーズのカタログを見る
BMW 3シリーズの新車購入情報BMW 3シリーズの新車購入情報 BMW 3シリーズのパーツを探すBMW 3シリーズのパーツを探す
この車の情報
カタログを見る
中古車を探す
愛車自慢を見る
試乗レポートを見る
パーツを探す
バックナンバー
1シリーズ(2004.09)
1シリーズ(2)(2011.12)
1シリーズ 120i クーペ(2010.10)
1シリーズ 130i Mスポーツ(2005.10)
1シリーズ 135i クーペ(1)(2008.05)
1シリーズ 135i クーペ(2)(2010.06)
1シリーズ カブリオレ(2008.05)
2シリーズ(2014.08)
3シリーズ 320i クーペ(2010.10)
3シリーズ 320d ブルーパフォーマンス(2012.12)
3シリーズ(1)(2005.04)
3シリーズ(2)(2009.02)
3シリーズ(3)(2011.09)
3シリーズ(4)(2012.04)
3シリーズ アクティブハイブリッド3(2012.12)
3シリーズ カブリオレ(2010.09)
3シリーズ グランツーリスモ(2013.09)
3シリーズ ツーリング(2005.11)
4シリーズ クーペ(2014.02)
5シリーズ(2010.08)
5シリーズ グランツーリスモ(2010.04)
5シリーズ ツーリング(2010.11)
5シリーズ 523d ブルーパフォーマンス(2013.01)
5シリーズ 525iツーリング(2005.05)
5シリーズ 535i Xドライブ ツーリング(2012.06)
5シリーズ 550i(2005.11)
6シリーズ(1)(2008.03)
6シリーズ グランクーペ(2012.08)
6シリーズ カブリオレ(1)(2004.02)
6シリーズ カブリオレ(2)(2011.09)
7シリーズ(2009.06)
7シリーズ アクティブハイブリッド 7L(2013.01)
7シリーズ 760Li(2010.06)
M3セダン(1)(2008.08)
M3セダン(2)(2009.03)
X3(2004.07)
X5(1)(2007.06)
X5(2)(2014.04)
X5 4.8iS(2004.05)
Z4(2009.07)
他のブランドのカタログをお探しの方

ドイツ
メルセデス・ベンツ   AMG   マイバッハ   スマート   BMW   BMWアルビナ   アウディ   フォルクスワーゲン   オペル   ポルシェ   ヨーロッパフォード   イエス!

イギリス
ロールスロイス   ベントレー   ジャガー   デイムラー   ランドローバー   MG   ミニ   ローバー   ロータス   アストンマーチン   モーガン   TVR

イタリア
フィアット   フェラーリ   ランチア   アルファロメオ   マセラティ   ランボルギーニ   アウトビアンキ

フランス
ルノー   プジョー   シトロエン   ヴェンチュリー

アメリカ
キャデラック   シボレー   ボンテアック   ビュイック   サターン   ハマー   リンカーン   フォード   マーキュリー   クライスラー   クライスラー・ジープ   スタークラフト   ティアラ

韓国
ヒュンダイ   起亜   大字   GMマティス   スウェーデン ボルボ   サーブ   オランダ ドンカーブート   その他輸入ブランド バーキン(南アフリカ)
TOP > インプレッション > BMW 3シリーズ