BMWの情報満載!中古車検索、ディーラー検索、専門店検索、自動車カタログ等
GooWORLD.jpトップGooWORLD.jpトップ Goo-netトップGoo-netトップ MyページMyページ サイトマップサイトマップ サイトマップお問合せ
GooWORLD.jp
BMW ブランドページ
ブランドTOP
中古車検索
インプレッション
カタログ
愛車自慢
特集
Goods
認定中古車センターを探す
認定中古車を探す
Goo-netトップ
BMW BMW・アルピナの中古車検索、カタログ、インプレッション等を閲覧できます。
TOP > インプレッション > BMW 3Series
試乗レポート
BMW 3Series
BMW 3Series BMW3シリーズ
NEWCAR impression ■発表 2005・4
BMW 3Series
新たなプレミアムセダンを目指し
地に足のついた進化発展
絶好調のBMWが期待をかける新型3シリーズ
車種展開の核となる待望の第5世代は一段とグレードアップ
新たなプレミアムセダンの世界を築くことができるか……
日本で発売されるのはセダン3グレードから
 世界的に評価が高まるBMWは、販売面でも好調に推移。さらに、基盤を成す3シリーズが75年のデビューから30周年を迎え、第5世代へと注目の進化。ひとまわり大きくなったボディが示すとおり、内容的に一段とグレードアップし、インパクトも強まった。日本で発売されるのは、まずセダンの320i、325i、330i。6速ATをメインとし、320iには6速MTも用意される。
 もともと3シリーズはBMWのエントリーモデルだったが、新たに1シリーズが生まれた今、上級化が図られるのもうなずける。それにしても、5シリーズを思わせるほどとなれば、少々戸惑いも。一体どんな走りを見せるのか興味津々だ。
 BMWはエンジンに対して惜しみなく開発費を投じる。そう実感させるのが、世界でもっとも軽量なマグネシウム合金製クランクケースなどを採用した直6DOHC。330iの試乗では、その効果がどう出るかに注目した。
 結論を最初に言えば、この直6がもたらす加速フィールは素晴らしい。より厳密に言うなら、シフトプログラムが万全の6速ATとのコンビネーションがパーフェクトに近く、いたってスムーズな加速フィールをもたらしてくれる。それも、いかなる状況下においてもというから価値がある。
 具体的に言えば、デリケートなアクセルワークを要する市街地や、レスポンスを問われるアップダウンのきついワインディングで、330iはDレンジホールドのままMT仕様をしのぐスムーズフィールを発揮する。加減速時の変速ショックが気にならず、じつに自然なフィールを保つというからこたえられない。しかも、フル加速では7000回転レッドゾーンでシフトというのだから、言うことなし。下手なMT操作よりも、Dレンジホールドのほうが、スムーズかつ快適に走れる。
パワフルかつ上質なフィール
 もちろん、あらゆるスピード域において力感十分。高速域となればなおさらだ。100km/hは6速2000、5速2600、4速3400、3速4500回転にすぎず、余裕十分な快適クルーズが味わえる。加速フィール、レスポンスにおいても、非常に鋭く一体感があり、グレードアップを実感できる。これも見逃すことができないポイントだ。ちなみに、330iの0ー100km/h加速は、先代より0.2秒速い6.3秒で、80ー120km/h加速は、5速で0.3秒速い8.5秒と俊足。
 前後重量配分50対50のFR。フロントアクスルは、7/5シリーズの技術を継承、アルミを多用して軽量化。これに高剛性5リンクリヤサスを採用するなど、ロードホールディングにも期待を持たせる。実際、高速直進安定性をはじめワインディングロードで見せるフットワークは、安定感、スタビリティともに申し分なし。ことに、3回転弱のパワステとサスのコンビネーションは上々で、タイトなテクニカルコーナーでも、スポーティかつ一体感のある走りを披露してくれる。
 ロールが小さく安定感を保つこと、そして乗り心地がフラットで上質感があるのはさすが。好バランスなFRとして、新しい3シリーズは注目できる。タイヤはシリーズのすべてにランフラットが標準となるが、225/45R17インチを履く330iは、スタビリティ、乗り味ともにグッドだった。
(文●横越光廣 写真●犬塚直樹)
Detail Check
エクステリア
BMW 3Series ●いよいよBMWのスタイルは、統一感が出てきた。3シリーズもまた7/5シリーズのイメージを彷彿。ダイナミックかつエレガントなコラボレーションにワクワクさせられる。4ドアサルーンながらクーペを思わせるルーフラインと、切れ上がったショルダー&キャラクターラインがセクシー。
BMW 3Series BMW 3Series BMW 3Series ●従来モデルと比べ、全長50×全幅80×全高10mm拡大された新型だが、数字以上のグレードアップがなされた感がある。堂々たるプロポーションが目を引く。
インテリア
BMW 3Series ●運転席メモリー機構付パワーシートは、タッチ、サポート性もグッド。座面の角度、高さなどの微調整が効き、理想に近いポジションをもたらす。 BMW 3Series ●ハイライン・パッケージのダコタ・レザーシートは、ゆったりサイズで後席の乗り心地も上々。広いスペースと相まって、居住性はいたって快適だ。
コックピット
BMW 3Series ●水平基調のダッシュまわりは、機能的かつ、カッチリとした上質感をたたえる。レザーステアリングはテレスコ&チルト機構付きで、握りを含め手にしっくりとくる。メーター類は機能的なデザインで、いたって見やすい。
ラゲッジスペース
BMW 3Series ●ラゲッジスペースは、従来モデルより20L増の460Lの容量を持つ。ランフラットタイヤの採用によりスペアタイヤも不要になった。また、フロアの脱着式収納ボックスなど、使い勝手も高まっているのが見逃せない。60対40分割可倒式の後席とはスルーになる。
エンジン
BMW 3Series ●クランクケース/シャフト・ベアリング、シリンダヘッドカバーなどにマグネシウム合金を採用。アルミと比べ30%も軽量化。バルブトロニックを採用し、直6最強。
Body Color
アルピン・ホワイトIII ジャパン・レッド チタン・シルバー 
モナコ・ブルー ブラック・サファイア アークティック
※ほか2色あり
LOOK AT IT
BMW 3Series  320iの2L直4DOHCは、吸排気系の変更により、従来の最高143馬力から150馬力へチューンアップ。もちろん、バルブトロニックやダブルVANOSを採用するだけに、フレキシブルかつスムーズ。だが、ボディの拡大により挙動にキレを欠くところも。 BMW 3Series
この車の情報
カタログを見る
中古車を探す
愛車自慢を見る
試乗レポートを見る
パーツを探す
バックナンバー
1シリーズ(2004.09)
1シリーズ(2)(2011.12)
1シリーズ 120i クーペ(2010.10)
1シリーズ 130i Mスポーツ(2005.10)
1シリーズ 135i クーペ(1)(2008.05)
1シリーズ 135i クーペ(2)(2010.06)
1シリーズ カブリオレ(2008.05)
2シリーズ(2014.08)
3シリーズ 320i クーペ(2010.10)
3シリーズ 320d ブルーパフォーマンス(2012.12)
3シリーズ(1)(2005.04)
3シリーズ(2)(2009.02)
3シリーズ(3)(2011.09)
3シリーズ(4)(2012.04)
3シリーズ アクティブハイブリッド3(2012.12)
3シリーズ カブリオレ(2010.09)
3シリーズ グランツーリスモ(2013.09)
3シリーズ ツーリング(2005.11)
4シリーズ クーペ(2014.02)
5シリーズ(2010.08)
5シリーズ グランツーリスモ(2010.04)
5シリーズ ツーリング(2010.11)
5シリーズ 523d ブルーパフォーマンス(2013.01)
5シリーズ 525iツーリング(2005.05)
5シリーズ 535i Xドライブ ツーリング(2012.06)
5シリーズ 550i(2005.11)
6シリーズ(1)(2008.03)
6シリーズ グランクーペ(2012.08)
6シリーズ カブリオレ(1)(2004.02)
6シリーズ カブリオレ(2)(2011.09)
7シリーズ(2009.06)
7シリーズ アクティブハイブリッド 7L(2013.01)
7シリーズ 760Li(2010.06)
M3セダン(1)(2008.08)
M3セダン(2)(2009.03)
X3(2004.07)
X5(1)(2007.06)
X5(2)(2014.04)
X5 4.8iS(2004.05)
Z4(2009.07)
他のブランドのカタログをお探しの方

ドイツ
メルセデス・ベンツ   AMG   マイバッハ   スマート   BMW   BMWアルビナ   アウディ   フォルクスワーゲン   オペル   ポルシェ   ヨーロッパフォード   イエス!

イギリス
ロールスロイス   ベントレー   ジャガー   デイムラー   ランドローバー   MG   ミニ   ローバー   ロータス   アストンマーチン   モーガン   TVR

イタリア
フィアット   フェラーリ   ランチア   アルファロメオ   マセラティ   ランボルギーニ   アウトビアンキ

フランス
ルノー   プジョー   シトロエン   ヴェンチュリー

アメリカ
キャデラック   シボレー   ボンテアック   ビュイック   サターン   ハマー   リンカーン   フォード   マーキュリー   クライスラー   クライスラー・ジープ   スタークラフト   ティアラ

韓国
ヒュンダイ   起亜   大字   GMマティス   スウェーデン ボルボ   サーブ   オランダ ドンカーブート   その他輸入ブランド バーキン(南アフリカ)
TOP > インプレッション > BMW 3Series
プロト【PROTO】株式会社プロトコーポレーション

会社概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告掲載について
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.