TOP走りのロマンを失わないGTIの世界

走りのロマンを失わないGTIの世界

カーイメージ

有志によるサークル的開発作業
それがGTI伝説の始まり

クルマにはグレードを表すバッジが取り付けられることがあるが、GTIのそれには特別な意味がある。VWが最初にGTIのバッジを与えたのは1976年のゴルフ機
この初代ゴルフGTIは、VW社内の有志グループによって半ばサークル活動的に開発が行なわれていたという。

一説によれば、その開発目標は速度無制限区域があることで有名なドイツのアウトバーンで、ポルシェ911に負けないこと。ベースとなったゴルフのポテンシャルの高さを見抜いた技術者たちの遊び心が出発点だった。

実際、ゴルフGTIは多くのユーザーを驚愕させるに十分な高い運動性能を有しており、瞬く間にスターダムへと駆け上がることになる。ここにGTI伝説が始まった。

カーイメージカーイメージ

稀代の傑作小型車となったゴルフをベースに、性能を高めた初代ゴルフGTI

カーイメージ

世界に影響を与えたGTI
ホットハッチの草分け

GTIが登場するまで、高性能車といえばスポーツカーか大排気量エンジンを搭載するビッグサルーンがほとんどだった。
それに対してGTIは、小さく軽量な車体をベースに、より高性能なエンジンとハンドリングを重視した硬めのサスペンションを与え、内外装をノーマルよりもほんのわずかにスポーティに仕立てた、今で言うホットハッチの草分け的な存在だ。

見た目は標準モデルと大幅に変えないため、ある意味地味だがそこがまた「羊の皮をかぶった狼」的だと人気を呼んだ。初代ゴルフGTIはデビューと同時に人気を博し、ほかのメーカーからGTIのライバルが数多く輩出されている。

そのなかにはGTIの名前をそのまま用いたものが少なくなかった。如何にGTIの影響力が大きかったがおわかりいただけるだろう。

カーイメージカーイメージ

足まわりを鍛え上げ、内装にもGTIならではのアイコンであるチェック柄を与えたゴルフ GTI。

カーサーチ

カーイメージ

2> next

フォルクスワーゲンのある暮らし/吉田由美
Special Contents

フォルクスワーゲンの
ある暮らし/吉田由美

女性人気も高い新世代のワーゲンブランドを、
カーライフ・エッセイスト吉田由美が、
女子目線でチェック!

国産ハイブリッド vs TSI 知りたい燃費の真実
Buyer's Topics

国産ハイブリッド vs TSI
知りたい燃費の真実

エコカーブームの火付け役である
ハイブリッドカー、そしてVW自慢の
TSI。本当に買うべきはどっち?

TOP走りのロマンを失わないGTIの世界

Smart Search フォルクスワーゲンを手に入れよう モデルから探す