ボルボ XC40(XC40)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

ボルボの新車ディーラーを探す

ボルボ XC40 2018年3月(平成30年3月) 発売モデル

ボルボ XC40

都市型のライフスタイルにマッチする、ボルボ初のコンパクトSUV「XC40」。新型XC40では燃費効率とパフォーマンスを両立する新世代パワートレイン(Drive-E)として、出力の異なる「T4」「T5」2種類の2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載。「T4」エンジン搭載車は、「T4」、「T4 モーメンタム」、「T4 AWD モーメンタム」、「T4 AWD Rデザイン」、「T4 AWD インスクリプション」、「T5」エンジン搭載車は、「T5 AWD Rデザイン」、「T5 AWD インスクリプション」を設定。トランスミッションは、8速ギアトロニック付オートマチック・トランスミッションを採用し、駆動方式は「T4」、「T4 モーメンタム」はFF、その他は電子制御AWDシステムを搭載。エクステリアは高い地上高と大径アルミホイールがもたらす、力強いプロポーションにより、コンパクトながらSUVらしい存在感を表現。フロントデザインは、T字形LEDヘッドライトを採用すると共に、力強く張り出したフロントグリル、立体的な造形のフロントバンパーを採用。またリヤは、ボディサイドに回り込むL字型のLEDテールライトでワイドさを強調すると同時に、大きく張り出したルーフエンドスポイラーでスポーティーさを演出。インテリアでは、フレームレスタイプのルームミラーや、ダッシュボードのデコレーション・パネルを照らすLEDライトを加えることで、特別な空間を演出。グローブボックスにバッグが掛けられるリトラクタブルフックの追加、、スマートフォンを置くだけで充電できる「ワイヤレス・スマートフォン・チャージ」を採用。安全装備は、最新のテクノロジーを活用し、90シリーズやXC60とほぼ同等となる16種類以上の先進安全・運転支援技術「インテリセーフ」を標準装備。新機能として駐車スペースから後退して出庫する際、リヤバンパーに内蔵されたミリ波レーダーによって接近する車両を検知し、警告音でドライバーに知らせるとともに、必要に応じてオートブレーキを作動させ、衝突の回避または衝突被害の軽減を図る「オートブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)」を搭載した。右ハンドルのみの設定。(欧州参考値を含む)

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T4 DBA-XB420XC 1968cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,890,000
T4 モメンタム DBA-XB420XC 1968cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 4,390,000
T4 AWD モーメンタム DBA-XB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,590,000
T4 AWD Rデザイン DBA-XB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,890,000
T4 AWD インスクリプション DBA-XB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,990,000
T5 AWD Rデザイン DBA-XB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 12.4km/l 5,390,000
T5 AWD インスクリプション DBA-XB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 12.4km/l 5,490,000

ボルボ XC40の車種カタログ情報ならGooWORLD