その場でラクラク 乗り換え時をサクッと判断! AI乗り換えシミュレーション

ボルボ V40(V40)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

ボルボの新車ディーラーを探す

ボルボ V40 2019(令和1)年10月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E1.5L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン搭載の「T2 キネティック」、「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジン搭載の「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E 2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別仕様車には、「クロスカントリー D4 ダイナミックエディション」(限定150台)「T3 タックエディション」、「クロスカントリー T5 AWD タックエディション」、「T3 クラシックエディション」、「クロスカントリー T5 AWD クラシックエディション」、「T5 Rデザイン ファイナルエディション」(限定50台)を用意。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T2 キネティック DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 17.1km/l 3,045,371
T3 キネティック DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,452,778
クロスカントリー T3 キネティック DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.0km/l 3,605,556
T3 タックエディション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,748,148
T3 モメンタム DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,911,112
T3 インスクリプション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 4,216,666
T3 クラシックエディション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 4,359,259
D4 キネティック
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 3,758,334
クロスカントリー D4 キネティック
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 3,911,112
D4 モメンタム
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,216,666
クロスカントリー D4 モメンタム
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,369,444
クロスカントリー T5 AWD モメンタム CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,369,444
クロスカントリー T5 AWD タックエディション CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,420,370
D4 インスクリプション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,522,222
クロスカントリー D4 ダイナミックエディション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,522,222
T5 Rデザイン DBA-MB420 1968cc 5 8AT FF 5名 15.9km/l 4,634,259
クロスカントリー D4 サマム
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,675,000
クロスカントリー T5 AWD サマム CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,675,000
T5 Rデザイン ファイナルエディション DBA-MB420 1968cc 5 8AT FF 5名 15.9km/l 4,776,852
クロスカントリー T5 AWD クラシックエディション CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,776,852

ボルボ V40 2019(平成31)年4月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E1.5L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン搭載の「T2 キネティック」、「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジン搭載の「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E 2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、「クロスカントリー D4 サマム」をベースに「クロスカントリー D4 アクティブエディション」(限定150台)、「D4 キネティック」をベースに「D4 ナビエディション」(限定200台)、「D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 モメンタム」をベースに「D4 ダイナミックエディション」(限定200台)、「クロスカントリー D4 ダイナミックエディション」(限定150台)を用意。特別仕様車には、「T3 キネティック」、「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」をベースに「T3 タックエディション」、「クロスカントリー T5 AWD タックエディション」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」をベースに「T3 クラシックエディション」、「クロスカントリー T5 AWD クラシックエディション」を用意。今回、「T5 Rデザイン」をベースに特別仕様車「ファイナルエディション」(限定50台)を設定。車内に明るく開放的な雰囲気をもたらすパノラマガラスルーフを特別装備。エクステリアをスポーティに引き締めるとともに遮光のための電動サンシェードも装備している。さらに標準装備のフロントシートヒーターに加えて、リアにもシートヒーターを特別装備。ボディカラーは、「パッションレッド」、「アイスホワイト」、「クリスタルホワイトパール」、「オスミウムグレーメタリック」、「オニキスブラックメタリック」の5色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T5 Rデザイン ファイナルエディション DBA-MB420 1968cc 5 8AT FF 5名 15.9km/l 4,690,000

ボルボ V40 2018(平成30)年12月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E1.5L 4気筒ガソリンターボエンジン搭載の「T2 キネティック」、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジン搭載の「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジン搭載の「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E 2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジン搭載の「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、「クロスカントリー D4 サマム」をベースに「クロスカントリー D4 アクティブエディション」(限定150台)、「D4 キネティック」をベースに「D4 ナビエディション」(限定200台)、「D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 モメンタム」をベースに「D4 ダイナミックエディション」(限定200台)、「クロスカントリー D4 ダイナミックエディション」(限定150台)を用意。今回、「T3 キネティック」、「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」をベースに特別仕様車「T3 タックエディション」、「クロスカントリー T5 AWD タックエディション」を設定。キーレスドライブやフロント・シートヒーターなどを装備した。同時に「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」をベースに特別仕様車「T3 クラシックエディション」、「クロスカントリー T5 AWD クラシックエディション」を設定。パノラマ・ガラスルーフ、リア・シートヒーターを装備した。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T3 タックエディション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,680,000
T3 クラシックエディション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 4,280,000
クロスカントリー T5 AWD タックエディション CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,340,000
クロスカントリー T5 AWD クラシックエディション CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,690,000

ボルボ V40 2018(平成30)年8月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E1.5L 4気筒ガソリンターボエンジン搭載の「T2 キネティック」、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジン搭載の「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジン搭載の「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E 2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジン搭載の「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、「クロスカントリー D4 サマム」をベースに「クロスカントリー D4 アクティブエディション」(限定150台)、「D4 キネティック」をベースに「D4 ナビエディション」(限定200台)を用意。今回、「D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 モメンタム」をベースに特別限定車「D4 ダイナミックエディション」(限定200台)、「クロスカントリー D4 ダイナミックエディション」(限定150台)を設定。「ブラック&ホワイト」をテーマにしたコンテンポラリーな専用デザインの内外装や人気の高い「18インチ・アルミホイール」や「レザー・コンビネーション・シート」などの特別装備や「歩行者エアバッグ」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」等、11種類以上の先進安全・運転支援技術を含む「インテリセーフ」を標準装備。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
D4 ダイナミックエディション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,290,000
クロスカントリー D4 ダイナミックエディション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,440,000

ボルボ V40 2018(平成30)年7月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E1.5L 4気筒ガソリンターボエンジンを搭載した「T2 キネティック」、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載した「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、「D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 キネティック」をベースに特別仕様車「D4 ダイナミックエディション」、「クロスカントリー D4 ダイナミックエディション」、「クロスカントリー D4 サマム」をベースとした特別限定車「クロスカントリー D4 アクティブエディション」(限定150台)を設定。今回、カラー変更(「T5 Rデザイン」は除く)と「V40/V40クロスカントリー」のクリーンディーゼル搭載モデルの価格改定を行った。同時に、「D4 キネティック」をベースに限定車「D4 ナビエディション」(限定200台)を設定。「HDDナビゲーションシステム」、「ボルボ純正ドライブレコーダー」等の特別装備や「歩行者エアバッグ」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」等、11種類以上の先進安全・運転支援技術を含む「インテリセーフ」を標準装備している。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T2 キネティック DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 17.1km/l 2,990,000
T3 キネティック DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,390,000
クロスカントリー T3 キネティック DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.0km/l 3,540,000
T3 モメンタム DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,840,000
T3 インスクリプション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 4,140,000
D4 キネティック
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 3,690,000
D4 ナビエディション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 3,790,000
クロスカントリー D4 キネティック
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 3,840,000
D4 モメンタム
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,140,000
クロスカントリー D4 モメンタム
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,290,000
クロスカントリー T5 AWD モメンタム CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,290,000
D4 インスクリプション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,440,000
クロスカントリー D4 サマム
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,590,000
クロスカントリー T5 AWD サマム CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,590,000

ボルボ V40 2018(平成30)年5月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E1.5L 4気筒ガソリンターボエンジンを搭載した「T2 キネティック」、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載した「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、「D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 キネティック」をベースに特別仕様車「D4 ダイナミックエディション」、「クロスカントリー D4 ダイナミックエディション」、「D4 モメンタム」をベースに「D4 Rデザイン チューンド バイ ポールスター」(限定50台)、「T3 キネティック」をベースに「T3 ナビエディション」を設定。今回、「クロスカントリー D4 サマム」をベースとした特別限定車「クロスカントリー D4 アクティブエディション」(限定150台)を設定。チャコールとブロンドのデュアルトーンレザーシート、専用19インチの大径アルミホイール、パノラマ・ガラスルーフ、エクステリア・スタイリング・キット等を特別装備した。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クロスカントリー D4 アクティブエディション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,790,000

ボルボ V40 2018(平成30)年3月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E1.5L 4気筒ガソリンターボエンジンを搭載した「T2 キネティック」、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載した「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、「D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 キネティック」をベースに特別仕様車「D4 ダイナミックエディション」、「クロスカントリー D4 ダイナミックエディション」、「D4 モメンタム」をベースに「D4 Rデザイン チューンド バイ ポールスター」を設定(限定50台)。今回、「T3 キネティック」をベースに特別仕様車「T3 ナビエディション」を設定。HDDナビゲーション・システム、PCCキーレスドライブ、ボルボ・ガードシステム、純正ドライブ・レコーダーを特別装備。ボディカラーは、「パッションレッド」を含む全4色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T3 ナビエディション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,490,000

ボルボ V40 2017(平成29)年10月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E1.5L 4気筒ガソリンターボエンジンを搭載した「T2 キネティック」、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載した「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、「D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 キネティック」をベースに特別仕様車「D4 ダイナミックエディション」、「クロスカントリー D4 ダイナミックエディション」を用意。今回、「D4 モメンタム」をベースに「D4 Rデザイン チューンド バイ ポールスター」を設定(限定50台)。スポーティグレードの「R‐DESIGN」の内外装に加え、「ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェア」や「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」、「ポールスター・パフォーマンス・シャシーセット」、「ポールスター・パフォーマンス・タイヤ&ホイールセット」のポールスター専用装備を追加したコンプリートカーに匹敵する高性能なチューンド・スポーツディーゼルモデルとなった。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
D4 Rデザイン チューンド バイ ポールスター
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,990,000

ボルボ V40 2017(平成29)年8月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E1.5L 4気筒ガソリンターボエンジンを搭載した「T2 キネティック」、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載した「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、「T3 モメンタム」、「D4 モメンタム」をベースに「T3 アマゾンブルーエディション」、「D4 アマゾンブルーエディション」(限定100台)を用意。今回、「D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 キネティック」をベースに特別仕様車「D4 ダイナミックエディション」、「クロスカントリー D4 ダイナミックエディション」を設定。ブラック基調のテキスタイルインテリアにアルミパネルを組み合わせたスポーティでカジュアルな内装となっている。HDDナビゲーション、18インチアルミホイール、運転席パワーシートをはじめ多数の上級装備を特別装備し、LEDデイタイム・ランニングライトを標準装備している。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
D4 ダイナミックエディション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 3,990,000
クロスカントリー D4 ダイナミックエディション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,140,000

ボルボ V40 2017(平成29)年4月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載した「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」、Drive‐E1.5L 4気筒ガソリンターボエンジンを搭載した「T2 キネティック」を設定。特別限定車には、V40初のスポーツディーゼルモデル「D4 Rデザイン」(限定200台)、「T3 キネティック」をベースとした「T3 アニバーサリーエディション」(限定200台)、「D4 Rデザイン ポールスターエディション」(限定150台)、「T3 モメンタム」、「D4 モメンタム」をベースに「T3 アマゾンブルーエディション」、「D4 アマゾンブルーエディション」(限定100台)を用意。今回、「クロスカントリー D4 サマム」と「クロスカントリー T5 AWD サマム」をベースとした特別限定車「クロスカントリー D4 イナトモ セレクション」(限定30台)、「クロスカントリー T5 AWD イナトモ セレクション」(限定10台)を設定。女性誌「STORY」のカバーモデルの稲沢朋子さんプロデュースによる限定車。大きな開口部により室内に明るい開放感をもたらす「パノラマ・ガラスルーフ」を備える。ユニークなスポークデザインとグロスブラックとメタルのコントラストが特徴的な18インチアルミホイール「Metallah」を「クロスカントリー D4 イナトモ セレクション」には特別装備、「クロスカントリー T5 AWD イナトモ セレクション」には標準装備とする。安全装備では、「歩行者エアバッグ」をはじめ、「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」等、11種類以上の先進安全・運転支援技術を含む「インテリセーフ」を標準装備。ボディカラーには、「デニムブルーメタリック」を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クロスカントリー D4 イナトモセレクション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,590,000
クロスカントリー T5 AWD イナトモセレクション CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,590,000

ボルボ V40 2017(平成29)年2月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載した「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、V40初のスポーツディーゼルモデル「D4 Rデザイン」(限定200台)、「T3 キネティック」をベースとした「T3 アニバーサリーエディション」(限定200台)、「D4 Rデザイン ポールスターエディション」(限定150台)を用意。今回、「T2 キネティック」を追加設定。Drive‐E1.5L 4気筒ガソリンターボエンジンを搭載したT2パワートレーンを新たに採用し、電子制御式6速ATを組み合わせる。また、40シリーズの他グレードと同様、「歩行者エアバッグ」をはじめ、「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」、「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、「BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」等、11種類以上の先進安全・運転支援技術を含む「インテリセーフ」を標準装備。さらに、「T3 モメンタム」、「D4 モメンタム」をベースに特別限定車「T3 アマゾンブルーエディション」、「D4 アマゾンブルーエディション」を設定(限定100台)。「パノラマ・ガラスルーフ」を特別装備しており、大きな開口部により明るく開放的なインテリアを実現。ルーフ部をブラックカラーかつガラス素材とすることで、ボディカラーとの絶妙なコントラストを生み出した。また、「歩行者エアバッグ」や「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」をはじめとした、11種類以上の先進安全・運転支援技術を含む「インテリセーフ」を標準装備する。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T2 キネティック DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 17.1km/l 2,990,000
T3 アマゾンブルーエディション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,840,000
D4 アマゾンブルーエディション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,090,000

ボルボ V40 2017(平成29)年1月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載した「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、Drive‐E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。特別限定車には、V40初のスポーツディーゼルモデル「D4 Rデザイン」を設定(限定200台)。今回、「T3 キネティック」をベースとした特別限定車「T3 アニバーサリーエディション」(限定200台)を設定。特別装備として、HDDナビゲーションシステム、VICS3と12セグ地上デジタルTV(リモートコントロール付)を用意。ボディカラーは、「パッションレッド」を含む全6色を用意。さらに、「D4 Rデザイン ポールスターエディション」を設定(限定150台)。ディーゼルエンジン特有の厚みのあるトルクをさらに高め、最大トルクを440Nmまで引き上げる「ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェア」と、エンジンパワーのレスポンスを向上させ、パワフルな走りとスポーティなサウンドを演出する新製品「ポールスター・パフォーマンス・エキゾーストセット」を組み込んだ特別限定車。ボディカラーにRデザイン専用の「バースティングブルーメタリック」を含む全4色用意。「T3 アニバーサリーエディション」、「D4 Rデザイン ポールスターエディション」共に、「歩行者エアバッグ」をはじめ、「歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム」を含む11種類以上の先進安全・運転支援技術を含む「インテリセーフ」を標準装備する。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T3 アニバーサリーエディション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,290,000
D4 Rデザイン ポールスターエディション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,490,000

ボルボ V40 2016(平成28)年7月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、Drive‐E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R‐DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」を設定。特別限定車には、V40初のスポーツディーゼルモデル「D4 Rデザイン」(限定200台)、「クロスカントリーT3」、 「クロスカントリー D4 SE」、「クロスカントリー T5 AWD SE」をベースに人気モデルのアンミカさんプロデュースによる特別限定車「クロスカントリー アン ミカセレクション」を設定(限定50台)。今回、エクステリアデザインを一新し、さらにスポーティかつ洗練されたスタイリングを実現。また、新しいグレード体系が採用され、ラインナップを刷新。1.5L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「T3 キネティック」、「T3 モメンタム」、「T3 インスクリプション」、「クロスカントリー T3 キネティック」、2L 4気筒直噴ターボディーゼルエンジンを搭載した「D4 キネティック」、「D4 モメンタム」、「D4 インスクリプション」、「クロスカントリー D4 キネティック」、「クロスカントリー D4 モメンタム」、「クロスカントリー D4 サマム」、2L 4気筒直噴ターボガソリンエンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD モメンタム」、「クロスカントリー T5 AWD サマム」を設定。エクステリアはフロントフェイスを一新。新型XC90を想起させる新デザインのグリルや北欧神話由来の「トールハンマー」を模したT字型のLEDヘッドライトを全グレードに標準装備。よりモダンで洗練された印象を与えた。インテリアは、2014年のジュネーブショーにてコンセプトカー・オブ・ザ・ショーを受賞したコンセプト・エステートからエッセンスを受け継いだ「シティ・ウィーブ」という、モダンでカジュアルなテキスタイルシートを新たに採用。インテリアパネルも3種類のデザインの異なるアルミパネルを新たに採用。安全性では、歩行者やサイクリストまで検知可能な自動ブレーキを含む10の先進安全機能を全車に標準化を実施。さらに「歩行者エアバッグ」を全グレードに標準装備。ボディカラーは、新色「アマゾンブルー」を含む全15色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T3 キネティック DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,390,000
クロスカントリー T3 キネティック DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.0km/l 3,540,000
T3 モメンタム DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,840,000
T3 インスクリプション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 4,140,000
D4 キネティック
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 3,640,000
クロスカントリー D4 キネティック
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 3,790,000
D4 モメンタム
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,090,000
クロスカントリー D4 モメンタム
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,240,000
クロスカントリー T5 AWD モメンタム CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,290,000
D4 インスクリプション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,390,000
クロスカントリー D4 サマム
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,540,000
T5 Rデザイン DBA-MB420 1968cc 5 8AT FF 5名 15.9km/l 4,550,000
クロスカントリー T5 AWD サマム CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,590,000

ボルボ V40 2016(平成28)年4月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4 SE」、Drive‐E(ドライブ・イー)1.5L 4気筒直噴ターボ「T3」エンジンを搭載した「T3」、「T3 SE」、「クロスカントリーT3」、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、標準モデルとしては初の新世代パワートレーンDrive‐E(ドライブ・イー) 2L 4気筒直噴ターボ「T5」エンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD SE」、新開発2L 4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジンを搭載した「D4」、「D4 SE」、「クロスカントリー D4」、「クロスカントリー D4 SE」、特別限定車には、カーボンファイバーを内外装に採用した「Rデザイン カーボンエディション」(限定88台)、V40初のスポーツディーゼルモデル「D4 Rデザイン」(限定200台)を設定。今回、人気モデルのアンミカさんプロデュースによる特別限定車「クロスカントリー アン ミカセレクション」を設定(限定50台)。国際舞台で活躍されたファッションモデルならではのチョイスによる内外装の特別のカラーコーディネーションや、アイテムを装備。高められた車高による乗り降りのし易さや、視界のよさを備えた「クロスカントリーT3」、 「クロスカントリー D4 SE」、「クロスカントリー T5 AWD SE」をベースに、インテリアは、白に近いブロンドのシートカラーを採用。エスプレッソ/ブロンドの2トーンのインテリアカラーに、洗練された北欧家具を想起させるモダンウッド・パネルの組み合わせとした。また「パノラマ・ガラスルーフ」は、明るい色調のインテリアに、さらなる洗練と開放感に溢れた空間を演出。ボディカラーは、「パッションレッド」を設定。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クロスカントリー T3 アン ミカセレクション DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.0km/l 3,890,000
クロスカントリー D4 SE アン ミカセレクション
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,490,000
クロスカントリー T5 AWD SE アン ミカセレクション CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,490,000

ボルボ V40 2015(平成27)年12月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4 SE」、Drive‐E(ドライブ・イー)1.5L 4気筒直噴ターボ「T3」エンジンを搭載した「T3」、「T3 SE」、「クロスカントリーT3」、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、標準モデルとしては初の新世代パワートレーンDrive‐E(ドライブ・イー) 2L 4気筒直噴ターボ「T5」エンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD SE」、新開発2L 4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジンを搭載した「D4」、「D4 SE」、「クロスカントリー D4」、「クロスカントリー D4 SE」、特別限定車には、カーボンファイバーを内外装に採用した「Rデザイン カーボンエディション」(限定88台)を設定。今回、V40初のスポーツディーゼルモデル特別限定車「D4 Rデザイン」を設定(限定200台)。トルクフルで走る喜びにあふれた先進のクリーンディーゼル「D4」エンジン搭載モデルに、R‐DESIGN専用の内外装のデザインやスポーツサスペンションを与え、スポーティかつダイナミックな走行性能を実現。エクステリアでは、シルクメタルフレームとグロッシーブラック仕上げのフロントグリルが特徴的なフロントセクションをはじめ、リアセクションにはディフューザーやスポーツテールパイプなどを装備。インテリアには上質なレザーを使用したスポーツシートや専用テーマカラーの液晶デジタルメーター、足回りではモノチューブリアダンパーに強化スプリングを組み合わせた専用スポーツサスペンションを装着するほか、ストラットタワーバー、「IxionII」(ダイヤモンドカット/マットブラック)デザインの18インチアルミホイールなどを採用。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
D4 Rデザイン
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 4,590,000

ボルボ V40 2015(平成27)年8月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4 SE」、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、標準モデルとしては初の新世代パワートレーンDrive‐E(ドライブ・イー) 2L 4気筒直噴ターボ「T5」エンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD SE」、新開発2L 4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジンを搭載した「D4」、「D4 SE」、「クロスカントリー D4」、「クロスカントリー D4 SE」、特別限定車には、カーボンファイバーを内外装に採用した「Rデザイン カーボンエディション」(限定88台)を設定。今回、新たに「Drive‐E(ドライブ・イー)」1.5L 4気筒直噴ターボ「T3」エンジンを搭載した「T3」、「T3 SE」、「クロスカントリーT3」を追加。最高出力は112kW(152馬力)/5000rpm、最大トルクは250Nm(25.5kgm)/1700‐4000rpmを発生。新開発の電子制御6速AT(ロックアップ機構付)と組み合わされ、JC08モード燃費は16.5km/Lを実現(クロスカントリーT3は16.0km/L)。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T3 DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,240,000
クロスカントリー T3 DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.0km/l 3,390,000
T3 SE DBA-MB4154T 1497cc 5 6AT FF 5名 16.5km/l 3,740,000

ボルボ V40 2015(平成27)年7月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4 SE」、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、特別限定車には、カーボンファイバーを内外装に採用した「Rデザイン カーボンエディション」(限定88台)を設定。今回、新開発2L 4気筒クリーンディーゼル「D4」エンジンを搭載した「D4」、「D4 SE」、「クロスカントリー D4」、「クロスカントリー D4 SE」、標準モデルとしては初の新世代パワートレーンDrive‐E(ドライブ・イー) 2L 4気筒直噴ターボ「T5」エンジンを搭載した「クロスカントリー T5 AWD SE」を追加。電子制御8速AT(ロックアップ機構付)ギアトロニックを組み合わせる。最高2500気圧での燃料噴射を実現する最新の「i‐ART」コモンレール・ダイレクトインジェクションシステムや、2ステージターボチャージャーの採用等により、クラストップレベルの燃費と出力特性を実現。最高出力は4気筒ディーゼルとしては最高レベルの190馬力、最大トルクは4Lガソリンエンジンにも匹敵する400Nmを発揮。最新の8速ATとの組み合わせにより、走るよろこびを体感できるダイナミックな走行性能と低燃費、高い経済性を実現。さらに、オートブレーキや全車速追従機能付きACCといった先進安全装備・運転支援機能を全車に標準装備。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
D4
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 3,490,000
クロスカントリー D4
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 3,640,000
D4 SE
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 20.0km/l 3,990,000
クロスカントリー D4 SE
(ディーゼル)
LDA-MD4204T 1968cc 5 8AT FF 5名 21.2km/l 4,140,000
クロスカントリー T5 AWD SE CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,190,000
T5 Rデザイン DBA-MB420 1968cc 5 8AT FF 5名 15.9km/l 4,400,000

ボルボ V40 2015(平成27)年6月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4」、「T4 SE」、内外装をSUV仕立てとしたAWDモデル「クロスカントリーT5 AWD」と、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、特別限定車には、「クロスカントリー T5 AWD」(限定200台)、「T4 SE」をベースにした「ゴミョウユウコ セレクション」(限定50台)を設定。今回、カーボンファイバーを内外装に採用した特別限定車「Rデザイン カーボンエディション」(限定88台)を設定。新世代の2L 4気筒直噴ターボ「T5」(ティー・ファイブ)エンジンに、8速オートマチック・トランスミッションを組み合わせた。JC08モード燃費は15.9km/L(国交省申請値)を達成。エクステリアは、ルーフをはじめ、ドアミラーカバー、スカッフプレートがカーボンファイバー製を採用。またルーフスポイラーに加え、特別にグロッシーブラックに彩られたウィンドウモールやリアディフューザーを備え、さらに足元にはスペシャルデザインの19インチアルミホイール「Artio」(グロッシーブラック)を装着。インテリアは、専用レッド・シートベルト専用カーボンファイバー・フロントスカッフプレート(ロゴ入り)を装備。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Rデザイン カーボン エディション DBA-MB420 1968cc 5 8AT FF 5名 15.9km/l 4,600,000

ボルボ V40 2015(平成27)年5月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4」、「T4 SE」、内外装をSUV仕立てとしたAWDモデル「クロスカントリーT5 AWD」と、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」、特別限定車には、「オーシャンレースエディション」(限定300台)、「クロスカントリー T5 AWD」(限定200台)を設定。今回、女性誌「LEE」(集英社刊)とのタイアップ企画から生まれ、「T4 SE」をベースにした特別限定車「ゴミョウユウコ セレクション」(限定50台)を設定。ファッションモデルの五明祐子さんが女性目線でプロデュースを手がけ、内外装のカラーコーディネーションや装備をセレクト。インテリアでは、白に近いブロンドカラーのレザーシートや、エスプレッソ/ブロンドの2トーンのインテリアカラーに、洗練された家具を想起させるモダンウッド・パネルの組み合わせた。また駐車の苦手な女性にうれしい縦列駐車支援システム「パーク・アシスト・パイロット」や「歩行者エアバッグ」など、洗練されたスタイルだけでなく、ボルボならではの妥協のない安全性をも備えている。ボディカラーは、どんなファッションにも合わせやすい「カスピアンブルーメタリック」と「アイスホワイト」の2色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ゴミョウユウコ セレクション DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,890,000

ボルボ V40 2015(平成27)年3月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4」、「T4 SE」、内外装をSUV仕立てとしたAWDモデル「クロスカントリーT5 AWD」と、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」を設定。「T4」、「T4 SE」は、低燃費と走る歓びを両立する、1.6L 4気筒GTDI直噴ターボエンジンを搭載。スポーツモードが加わった6速デュアルクラッチトランスミッション「パワーシフト」が組み合わされる。「クロスカントリーT5 AWD」は、2L 直列5気筒ターボエンジンを搭載。今回、特別限定車「オーシャンレースエディション」(限定300台)、「クロスカントリー T5 AWD」(限定200台)を設定。「オーシャンレースエディション」は、オレンジカラーのステッチとVolvo Ocean Raceのロゴを配した専用の本革シート、太陽の眩い光を身近に感じるパノラマ・ガラスルーフ、オーシャンレースの寄港地のロゴが配されたアルミニウムパネル、ロゴ入りのフロント・スカッフプレート、波のうねりを感じさせる個性的なデザインのアルミホイールなど数々の専用装備を採用し、オーシャンレースのエッセンスが随所に散りばめられている。「クロスカントリー T5 AWD」は、新世代パワートレーンDrive−E(ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボ「T5」(ティー・ファイブ)エンジンを搭載し、スポーティなドライビングが楽しめるパドルシフト付の新開発8速ATを組み合わせた。新エンジンは、245馬力/350Nm(35.7kg−m)を発生し、JC08モード燃費は+2.4km/Lと約14%向上。「V40」のエレガントさとスタイリッシュさはそのままに、全高+30mmの最低地上高と専用のエクステリアデザインにより、オールシーズン&オールウェザー性能を高めた、アクティブなライフスタイルにベストマッチするモデルとした。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オーシャンレースエディション DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,980,000
クロスカントリー T5 AWD CBA-MB420XC 1968cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 4,390,000

ボルボ V40 2014(平成26)年12月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4」、「T4 SE」、内外装をSUV仕立てとしたAWDモデル「クロスカントリーT5 AWD」と、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」を設定。「T4」、「T4 SE」は、低燃費と走る歓びを両立する、1.6L 4気筒GTDI直噴ターボエンジンを搭載。スポーツモードが加わった6速デュアルクラッチトランスミッション「パワーシフト」が組み合わされる。「クロスカントリーT5 AWD」は、2L 直列5気筒ターボエンジンを搭載。今回、エクステリアはボディ同色のドアハンドルを標準装備としたほか、新たにリアビューカメラが加わり、「IntelliSafe10(インテリセーフ・テン)」として標準装備した。「T4 SE」にはフロントバンパー下部にヘッドライトと連動して点灯するLEDドライビングライトを装着。「T5 Rデザイン」に新世代パワートレーンDrive-E (ドライブ・イー)2L 4気筒直噴ターボ「T5」(ティー・ファイブ)エンジンを搭載し、スポーティなドライビングが楽しめるパドルシフト付の新開発8速ATを組み合わせた。「クロスカントリーT5 AWD」は高度な安全運転支援機能「IntelliSafe10」や「LEDドライビングライト」(ヘッドライトと連動点灯)、さらに新世代SENSUSを標準装備した。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T4 DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,150,000
T4 SE DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,650,000
T5 Rデザイン DBA-MB420 1968cc 5 8AT FF 5名 15.1km/l 4,360,000
クロスカントリー T5 AWD DBA-MB5204T 1983cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 12.4km/l 3,850,000

ボルボ V40 2014(平成26)年11月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4」、「T4 SE」、内外装をSUV仕立てとしたAWDモデル「クロスカントリーT5 AWD」と、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」を設定。「T4」、「T4 SE」は、低燃費と走る歓びを両立する、1.6L 4気筒GTDI直噴ターボエンジンを搭載。スポーツモードが加わった6速デュアルクラッチトランスミッション「パワーシフト」が組み合わされる。「クロスカントリーT5 AWD」は、2L 直列5気筒ターボエンジンを搭載。限定車には、スポーティでアクティブなキャラクターをさらに際立たせた特別限定車「T4 スポーツ」および「クロスカントリー T4 ノルディック」(それぞれ限定200台)を設定。「T4 スポーツ」は、「T4 SE」をベースにV40のスポーティな印象を際立たせるエクステリア・スタイリングキットを特別装備。今回、「T5 Rデザイン」に新世代パワートレーンドライブ・イー(Drive-E)2L 4気筒直噴ターボ「T5」(ティー・ファイブ)エンジンを搭載し、スポーティなドライビングが楽しめるパドルシフト付の新開発8速ATを組み合わせる。エクステリアには、ブラックアウトされたロアー・エアインテークやシルクメタル仕上げのフロントグリルを、リアセクションにはディフューザーやデュアル・スポーツテールパイプなどを専用装備。インテリアには上質なレザーを使用したスポーツシートや専用テーマカラーの液晶デジタルメーター、足回りではモノチューブリアダンパーに強化スプリングを組み合わせた専用スポーツサスペンションを装着。安全機能では新たにリアビューカメラを標準装備した。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T5 Rデザイン DBA-MB420 1968cc 5 8AT FF 5名 15.1km/l 4,360,000

ボルボ V40 2014(平成26)年4月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4」、「T4 SE」、内外装をSUV仕立てとしたAWDモデル「クロスカントリーT5 AWD」と、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」を設定。「T4」、「T4 SE」は、低燃費と走る歓びを両立する、1.6L 4気筒GTDI直噴ターボエンジンを搭載。スポーツモードが加わった6速デュアルクラッチトランスミッション「パワーシフト」が組み合わされる。「クロスカントリーT5 AWD」、「T5 Rデザイン」は、2L 直列5気筒ターボエンジンを搭載。今回、スポーティでアクティブなキャラクターをさらに際立たせた特別限定車「T4 スポーツ」および「クロスカントリー T4 ノルディック」(それぞれ限定200台)を設定。「T4 スポーツ」は、「T4 SE」をベースにV40のスポーティな印象を際立たせるエクステリア・スタイリングキットを特別装備。さらに、デザイン性に優れるだけでなく、走りのパフォーマンスも高める5本ダブルスポークデザインの鍛造アルミニウムホイール&大径タイヤを装着し、走行性能を高めた。「クロスカントリー T4 ノルディック」は、クロスカントリーのアクティブでダイナミックなデザインはそのままに、パワートレインを前輪駆動方式(FF)とし、1.6L 直噴ターボエンジン「T4」エンジンと、6速デュアルクラッチ・トランスミッションの組み合わせにより、パワフルでダイレクト感に富んだ走りと、高い環境性能を両立。内装は銅版の輝きを再現したカッパ―・ドーンアルミニウム・パネルをセンタースタックパネルに採用。シートやドアトリムにはデニム生地のような肌触りが新鮮なテキスタイル素材をベースに、ウェットスーツなどスポーツギアからインスパイアされた耐久性の高いカジュアルな仕立て。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T4 DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 2,972,571
T4 SE DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,384,000
T4 スポーツ DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,790,000
クロスカントリー T4 ノルディック DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,800,000
クロスカントリー T5 AWD DBA-MB5204T 1983cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 12.4km/l 3,795,428
T5 Rデザイン DBA-MB5204T 1983cc 5 6AT FF 5名 13.2km/l 4,206,858

ボルボ V40 2013(平成25)年12月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4」、「T4 SE」、内外装をSUV仕立てとしたAWDモデル「クロスカントリーT5 AWD」と、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」を設定。「T4」、「T4 SE」は、低燃費と走る歓びを両立する、1.6L 4気筒GTDI直噴ターボエンジンを搭載。スポーツモードが加わった6速デュアルクラッチトランスミッション「パワーシフト」が組み合わされる。「クロスカントリーT5 AWD」、「T5 Rデザイン」は、2L 直列5気筒ターボエンジンを搭載。今回、一部装備を見直し価格変更を行った。また、従来パッケージ・オプションとして設定していた、ミリ波レーダー、カメラ、赤外線レーザーを併用する「ヒューマン・セーフティ」や、ドライバーの運転状況をモニターし、眠気や注意散漫の兆候を察知すると警告音を発する「DAC(ドライバー・アラート・コントロール)」をはじめとする10種の先進安全・運転支援装備「セーフティ・パッケージ」を全車に標準装備。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T4 DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 2,890,000
T4 SE DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,290,000
クロスカントリー T5 AWD DBA-MB5204T 1983cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 12.4km/l 3,690,000
T5 Rデザイン DBA-MB5204T 1983cc 5 6AT FF 5名 13.2km/l 4,090,000

ボルボ V40 2013(平成25)年6月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4」、「T4 SE」、内外装をSUV仕立てとしたAWDモデル「クロスカントリーT5 AWD」と、スポーツ性能にフォーカスして開発された、R-DESIGN専用パーツを装着する「T5 Rデザイン」を設定。「T4」、「T4 SE」は、低燃費と走る歓びを両立する、1.6L 4気筒GTDI直噴ターボエンジンを搭載。スポーツモードが加わった6速デュアルクラッチトランスミッション「パワーシフト」が組み合わされる。「クロスカントリーT5 AWD」、「T5 Rデザイン」は、2L 直列5気筒ターボエンジンを搭載。今回、先進の自動ブレーキ・システム「ヒューマン・セーフティ(歩行者検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム)」に、新たにサイクリスト検知機能を追加した。この機能は、高解像度カメラとレーダーで構成されるセンサーシステムが、車両の前方をモニターし、車両と同じ方向に走っている自転車が突然自車の進路内に入り、自転車との衝突が避けられないと判断した場合に、光と音による警告と同時に自動でフルブレーキを作動させ、追突を回避または軽減する機能。また、ほとんどの操作をステアリングのコントローラーで行うことができる、ボルボ独自のドライバーインターフェイス「ボルボ・センサス」と組み合わせる純正HDDナビゲーションシステム(VICS3対応)を、「T4 SE」に標準装備、「T4」にオプション設定。さらに、「T4」には、「レザー・パッケージ」もオプション装着可能とした。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T4 DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 2,690,000
T4 SE DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,290,000
クロスカントリー T5 AWD DBA-MB5204T 1983cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 12.4km/l 3,590,000
T5 Rデザイン DBA-MB5204T 1983cc 5 6AT FF 5名 13.2km/l 3,990,000

ボルボ V40 2013(平成25)年2月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのラインアップにおいて、最も小さなモデルとなるプレミアム・スポーツコンパクトの「V40」。「ボルボの大型モデルの特徴や機能を小型車のパッケージに取り入れる」というコンセプトのもと、ダイナミックでスタイリッシュ、そしてスポーティにデザインされた5ドアモデル。ラインアップは、「T4」、「T4 SE」、内外装をSUV仕立てとしたAWDモデル「クロスカントリーT5 AWD」と、スポーツ性能にフォーカスして開発された「T5 Rデザイン」を設定。「T4」、「T4 SE」は、低燃費と走る歓びを両立する、1.6L 4気筒GTDI直噴ターボエンジンを搭載。新たにスポーツモードが加わった6速デュアルクラッチトランスミッション「パワーシフト」が組み合わされる。「クロスカントリーT5 AWD」、「T5 Rデザイン」は、アイドリングストップ機能付き 2L 直列5気筒ターボエンジンを搭載。「T4」、「T4 SE」のエクステリアデザインは、ボルボC30にはじまったデザインランゲージを受け継ぐもので、コンセプトカーのような流麗なルーフラインを持つクーペフォルムを採用。インテリアは、3テーマより簡単な操作で瞬時に選択することが可能な、ボルボ初採用となるカラー液晶メーターパネルを装備。「クロスカントリーT5 AWD」は、グラファイトカラーのコントラストの効いたフロント・バンパー、専用フロントグリル、ルーフレールなどを装備。インテリアでは、特徴的な「エスプレッソブラウン/ブロンドコンビネーションカラー」を含む多彩なカラーバリエーションを用意。「T5 Rデザイン」は、R-DESIGN専用パーツを装着。また専用色としてレーベルブルーを設定。インテリアは、本革/パーフォレーテッドレザー・コンビネーションシートや、スポーツステアリングホイール、専用液晶デジタルメーターパネルなど数々の専用装備を採用。安全性では、作動速度域が50km/h以下へと拡大した「シティ・セーフティ」を全車に標準装備。さらに、世界初のエアバッグシステム「歩行者エアバッグ」、ボルボ先進のセーフティ&ドライバーサポート技術を凝縮した10種類もの機能が詰まった「セーフティ・パッケージ」をオプション設定した。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T4 DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 2,690,000
T4 SE DBA-MB4164T 1595cc 5 6AT FF 5名 16.2km/l 3,090,000
クロスカントリー T5 AWD DBA-MB5204T 1983cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 12.4km/l 3,590,000
T5 Rデザイン DBA-MB5204T 1983cc 5 6AT FF 5名 13.2km/l 3,990,000

ボルボ V40 2004(平成16)年4月 発売モデル

ボルボ V40

エントリーモデルとなるジャストサイズボルボが40シリーズ。他シリーズと同様、Vで始まるモデルのボディタイプはワゴンボディ。ダイナミック&スポーティをテーマに、グリルデザイン変更やリモコンキーを装備し、内外装のリファインがされている。グレード展開は136馬力のV40、163馬力の低過給ターボを搭載するV40ノルディックスペシャル。それに専用アイテムを装備した163馬力ターボの最上級クラシック。エンジンタイプはいずれも2L直4DOHCで可変バルブタイミング機構を備える。組み合わされるミッションは、すべてスポーツ/ウインターモード付き5AT。駆動方式はFFとなる。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク式。ノルディックスペシャルにはCD/MD高級オーディオシステムや革巻ステアリング、15インチアルミやリアスポなどを、クラシックには本革シートやハイパフォーマンス・オーディオシステム、専用デザインの16インチアルミホイール、フルカラードボディなど内外装の充実装備がされている。サンルーフやレザーシートがセットのなったラグジュアリーパッケージやファミリーパッケージなど多彩なオプションも選べる。全グレードにDSA(ダイナミックスタビリティアシスタンス)とよばれるトラクションコントロールシステムが装着されている。その他安全装備として、全車に膨張パターンを調整するデュアルモード(運転席)&サイドエアバッグ、頭部側面衝撃吸収エアバッグ「IC(インフレータブル・カーテン)」、EBD付きABS、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。ノルディックスペシャルは特注にて左ハンドルも選べる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード GH-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.5km/l 3,255,000
クラシック  GH-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.0km/l 3,622,500

ボルボ V40 2003(平成15)年4月 発売モデル

ボルボ V40

エントリーモデルとなるジャストサイズボルボが40シリーズ。他シリーズと同様、Vで始まるモデルのボディタイプはワゴンボディ。ダイナミック&スポーティをテーマに、グリルデザイン変更やリモコンキーを装備し、内外装のリファインがされている。グレード展開は136馬力のV40、163馬力の低過給ターボを搭載するV40ノルディックスペシャル。それに専用アイテムを装備した163馬力ターボの最上級クラシック。エンジンタイプはいずれも2L直4DOHCで可変バルブタイミング機構を備える。組み合わされるミッションは、すべてスポーツ/ウインターモード付き5AT。駆動方式はFFとなる。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク式。ノルディックスペシャルにはCD/MD高級オーディオシステムや革巻ステアリング、15インチアルミやリアスポなどを、クラシックには本革シートやハイパフォーマンス・オーディオシステム、専用デザインの16インチアルミホイール、フルカラードボディなど内外装の充実装備がされている。サンルーフやレザーシートがセットのなったラグジュアリーパッケージやファミリーパッケージなど多彩なオプションも選べる。全グレードにDSA(ダイナミックスタビリティアシスタンス)とよばれるトラクションコントロールシステムが装着されている。その他安全装備として、全車に膨張パターンを調整するデュアルモード(運転席)&サイドエアバッグ、頭部側面衝撃吸収エアバッグ「IC(インフレータブル・カーテン)」、EBD付きABS、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。ノルディックスペシャルは特注にて左ハンドルも選べる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クラシック  GH-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.0km/l 3,450,000

ボルボ V40 2002(平成14)年11月 発売モデル

ボルボ V40

エントリーモデルとなるジャストサイズボルボが40シリーズ。V40「ノルディックスポーツ」は、専用フルエアロキットやボディ同色バンパーモール/サイドモール、ブラックベゼルヘッドランプを採用。インテリアは、本革シート、ピアノブラック調素材内装、CD/MD付きハイパフォーマンスオーディオシステムなどを装備する。200台限定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ノルディックスポーツ GH-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.0km/l 3,665,000

ボルボ V40 2002(平成14)年7月 発売モデル

ボルボ V40

エントリーモデルとなるジャストサイズボルボが40シリーズ。他シリーズと同様、Vで始まるモデルのボディタイプはワゴンボディ。ダイナミック&スポーティをテーマに、グリルデザイン変更やリモコンキーを装備し、内外装のリファインがされている。グレード展開は136馬力のV40、163馬力の低過給ターボを搭載するV40ノルディックスペシャル。それに専用アイテムを装備した163馬力ターボの最上級クラシック。エンジンタイプはいずれも2L直4DOHCで可変バルブタイミング機構を備える。組み合わされるミッションは、すべてスポーツ/ウインターモード付き5AT。駆動方式はFFとなる。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク式。ノルディックスペシャルにはCD/MD高級オーディオシステムや革巻ステアリング、15インチアルミやリアスポなどを、クラシックには本革シートやハイパフォーマンス・オーディオシステム、専用デザインの16インチアルミホイール、フルカラードボディなど内外装の充実装備がされている。サンルーフやレザーシートがセットのなったラグジュアリーパッケージやファミリーパッケージなど多彩なオプションも選べる。全グレードにDSA(ダイナミックスタビリティアシスタンス)とよばれるトラクションコントロールシステムが装着されている。その他安全装備として、全車に膨張パターンを調整するデュアルモード(運転席)&サイドエアバッグ、頭部側面衝撃吸収エアバッグ「IC(インフレータブル・カーテン)」、EBD付きABS、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。ノルディックスペシャルは特注にて左ハンドルも選べる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード GH-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.5km/l 3,100,000
ノルディックスペシャル GH-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.0km/l 3,450,000

ボルボ V40 2002(平成14)年4月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのベーシックシリーズとなるコンパクトモデルが40シリーズ。Sで始まるセダンと、Vで始まるステーションワゴンをラインアップ。特別仕様車V40「T-4 75周年アニバーサリー」は、、ハイプレッシャーターボ搭載モデルの「T-4」がベース。200ps/30.6kgmを発生するモデルに、外観はボディ同色前後バンパー&サイドモール、205/50R16のタイヤ+BBS製16インチアルミホイール、キセノン式ヘッドライトを採用する。インテリアでは、本革パワーシート(ヒーター付き)、本革巻きステアリング、スポーティメーターパネル、ガラスサンルーフ、CD/MD付きオーディオ、シルバーメタルフィニッシュのパーツなどが装備されている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T−4 75周年アニバーサリー GF-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.3km/l 3,950,000

ボルボ V40 2001(平成13)年10月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのエントリーシリーズとなるのがV40。他シリーズと同様、Vで始まるモデルのボディタイプはワゴン。コンパクトなスタイリッシュ&スポーティなエステートだ。グレード展開は136馬力のV40、163馬力の低過給ターボを搭載するV40ノルディックスペシャルの2種。エンジンタイプはいずれも2L直4DOHCで可変バルブタイミング機構を備える。組み合わされるミッションはすべてスポーツ/ウインターモード付き5AT。駆動方式はFFとなる。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク式。ノルディックスペシャルには高級スピーカーシステムやアルミホイール、革巻ステアリングなど内外装の充実装備を誇る。全グレードにDSA(ダイナミックスタビリティアシスタンス)とよばれるトラクションコントロールシステムが装着されている。その他安全装備として、全車に膨張パターンを調整するデュアルモード(運転席)&サイドエアバッグ、頭部側面衝撃吸収エアバッグ「IC(インフレータブル・カーテン)」、EBD付きABS、むち打ち症対策安全シート「WHIPS(ウィップス)」、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード GF-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 ----km/l 3,100,000
ノルディックスペシャル GF-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 ----km/l 3,450,000

ボルボ V40 2000(平成12)年9月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのエントリーシリーズとなるのがV40。他シリーズと同様、Vで始まるグレードなのでボディタイプはワゴン。コンパクトなスタイリッシュ&スポーティなエステートとなる。グレード展開は136馬力のV40とV40ノルディック、165馬力の低過給ターボを搭載するV40 2.0Tの2種。エンジンタイプはいずれも2L 直4DOHCで可変バルブタイミング機構を備える。組み合わされるミッションはすべてスポーツ/ウインターモード付き5速AT。駆動方式はFFとなる。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク式。全グレードにDSAと呼ばれる、トラクションコントロールシステムが装着されている。その他安全装備として全車に膨張パターンを調整するデュアルモード(運転席)&サイドエアバッグ、頭部側面衝撃吸収エアバッグ「IC(インフレータブル・カーテン)」、EBD付きABS、むち打ち症対策安全シート「WHIPS(ウィップス)」、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。2.0Tはハンドル位置のチョイスが可能、その他は右ハンドルのみの設定。なお、「V40 T-4」はV40をベースにした特別限定車。200馬力/5500rpm・30.6kgm/2500-4000rpmの直4DOHCハイプレッシャーターボにエンジンが換装され、専用のデュアルヘッドライトや16インチ・アルミホイール、革巻ステアリング、リアルーフスポイラーなどを特別装備している。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T−4 GF-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.3km/l 3,950,000

ボルボ V40 2000(平成12)年8月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのエントリーシリーズとなるのがV40。他シリーズと同様、Vで始まるグレードなのでボディタイプはワゴン。コンパクトなスタイリッシュ&スポーティなエステートだ。グレード展開は136馬力のV40とV40ノルディック、165馬力の低過給ターボを搭載するV40 2.0Tの2種。エンジンタイプはいずれも2L直4DOHCで可変バルブタイミング機構を備える。組み合わされるミッションはすべてスポーツ/ウインターモード付き5AT。駆動方式はFFとなる。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク式。全グレードにDSAと呼ばれる、トラクションコントロールシステムが装着されている。その他安全装備として全車に膨張パターンを調整するデュアルモード(運転席)&サイドエアバッグ、頭部側面衝撃吸収エアバッグ「IC(インフレータブル・カーテン)」、EBD付きABS、むち打ち症対策安全シート「WHIPS(ウィップス)」、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。2.0Tはハンドル位置のチョイスが可能、その他は右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード GF-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.6km/l 3,100,000
ノルディック GF-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.6km/l 3,450,000
2.0T  GF-4B4204W 1947cc 5 5AT FF 5名 9.5km/l 3,750,000

ボルボ V40 1999(平成11)年10月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのベーシックシリーズとなるコンパクトモデルが40系。他シリーズと同様、Sで始まるグレードなのでボディタイプはセダンとなる。グレード展開は122馬力1.8L可変バルブタイミング付きDOHCを積む「S40」、136馬力2L可変バルブタイミング付きDOHCの「S40 2.0」、160馬力2L低過給ターボDOHCを搭載する「S40 2.0T」の3種。組み合わされるミッションはすべて4ATで、駆動方式はFFを採用する。それに1.9L(1855cc)直列4気筒DOHC16バルブICターボを搭載し、200馬力を発生するスペシャルモデル「T-4」を設定する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T−4 GF-4B4194W 1855cc 5 4AT FF 5名 8.9km/l 3,950,000

ボルボ V40 1999(平成11)年7月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのベーシックシリーズとなるのがV40。他シリーズと同様、Vで始まるグレードなのでボディタイプはワゴン。コンパクトなスタイリッシュ・エステートだ。グレード展開は122馬力1.8LのV40、136馬力2LのV40ノルディック、160馬力の2L低過給圧ターボのV402.0Tの3種。エンジンタイプはいずれも直列4気筒DOHCで可変バルブタイミング機構を備える。組み合わされるミッションはすべて4AT。駆動方式はFFとなる。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク方式。全グレードにDSAと呼ばれる、トラクションコントロールシステムが装着されている。ノルディック以上がCD付きオーディオ、運転席パワーシート、アルミホイールなどが標準、2.0Tはコンビネーションレザーシートなどが標準となる。その他安全装備として全車に運転席&サイドエアバッグ、EBD付きABS、むち打ち症対策安全シート「WHIPS(ウィップス)」、プリテンショナー付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。2.0Tはハンドル位置のチョイスが可能、その他は右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード GF-4B4184W 1783cc 5 4AT FF 5名 9.7km/l 3,100,000
ノルディック GF-4B4204W 1947cc 5 4AT FF 5名 9.7km/l 3,450,000
2.0T  GF-4B4204W 1947cc 5 4AT FF 5名 8.7km/l 3,750,000

ボルボ V40 1999(平成11)年3月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのベーシックシリーズとなるコンパクトモデルが40シリーズ。Sで始まるセダンとVで始まるステーションワゴンをラインアップ。全幅を1,720mmとした3ナンバーサイズとする。グレード展開は、122馬力の1.8L 直列4気筒DOHC可変バルブタイミング付きを積む「S40 1.8」/「V40 1.8」、136馬力の2L 同「S40 2.0」/「V40 2.0」、160馬力2L DOHC低過給ターボを搭載する「S40 2.0T」/「V40 2.0T」、200馬力のハイパワーを発生する1.9L DOHC高圧ターボを搭載する「S40 T-4」/「V40 T-4」の4タイプ。組み合わされるミッションは4速ATで、T-4のみ5速マニュアル(特別注文)が選択可能。駆動方式はFFを採用する。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
T−4  E-4B4194W 1855cc 5 4AT FF 5名 8.9km/l 3,950,000

ボルボ V40 1997(平成9)年10月 発売モデル

ボルボ V40

ボルボのベーシックシリーズとなる新たなコンパクトモデルが40シリーズ。Sで始まるセダンとVで始まるステーションワゴンをラインアップ。全幅を1,720mmとした3ナンバーサイズとする。グレード展開は、122馬力の1.8L 直列4気筒DOHC可変バルブタイミング付きを積む「S40 1.8」/「V40 1.8」、136馬力の2L 同「S40 2.0」/「V40 2.0」、160馬力2L DOHC低過給ターボを搭載する「S40 2.0T」/「V40 2.0T」、200馬力のハイパワーを発生する1.9L DOHC高圧ターボを搭載する「S40 T-4」/「V40 T-4」の4タイプ。組み合わされるミッションは4速ATで、T-4のみ5速マニュアル(特別注文)が選択可能。駆動方式はFFを採用する。サスペンションはフロントがストラット、リヤがマルチリンク。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
1.8 E-4B4184W 1731cc 5 4AT FF 5名 10.2km/l 3,100,000
T−4 E-4B4194W 1855cc 5 5MT FF 5名 8.9km/l 4,000,000
T−4 E-4B4194W 1855cc 5 4AT FF 5名 8.9km/l 4,100,000
2.0 E-4B4204W 1947cc 5 4AT FF 5名 10.2km/l 3,450,000
2.0T  E-4B4204W 1947cc 5 4AT FF 5名 9.2km/l 3,750,000

ボルボ V40の車種カタログ情報ならグーワールド