プジョー 2008(2008)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

プジョーの新車ディーラーを探す

プジョー 2008 2019(令和1)年6月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。SUVの力強さをさらに進化させた。ラインアップは、充実したフル装備の「アリュール」、情熱的なスポーティグレード「GTライン」を設定。搭載するパワートレインは、最高出力110馬力のピュアテック1.2L 3気筒ターボエンジンに第3世代の6速オートマチックトランスミッションを組みあわせ、力強さと軽快さをバランスよく両立。また、「GTライン」はグリップコントロールとその性能を最大限に引き出す4シーズンタイヤを装着し、街中での快適性、高速走行時の加速、悪路や雪道での走破性など、様々な条件下での走行性能を向上させている。特別仕様車には、「クロスシティ」を用意。今回、「GTライン」をベースとした特別仕様車「GTライン ブラックパック」を設定。「2008」の持つ魅力である軽量コンパクトボディと1.2L PureTech+6ATによるキビキビとした走り、使いやすいラゲッジルームなどはそのままに、ブラック基調の各エクステリアパーツとブラックレザーシート、ブラック17インチアロイホイール、レザーシートなどを装備。また、「クロスシティ」のボディカラーの変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クロスシティ ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,699,000
GTライン ブラックパック ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,999,000

プジョー 2008 2018(平成30)年12月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。SUVの力強さをさらに進化させた。ラインアップは、充実したフル装備の「アリュール」、情熱的なスポーティグレード「GTライン」を設定。特別仕様車には、上級グレード「GTライン」をベースとした「GTライン ブラック&ホワイトエディション」を用意。搭載するパワートレインは、最高出力110馬力のピュアテック1.2L 3気筒ターボエンジンに第3世代の6速オートマチックトランスミッションを組みあわせ、力強さと軽快さをバランスよく両立。また、「GTライン」はグリップコントロールとその性能を最大限に引き出す4シーズンタイヤを装着し、街中での快適性、高速走行時の加速、悪路や雪道での走破性など、様々な条件下での走行性能を向上させている。今回、特別仕様車「クロスシティ」を設定。悪路走破性に優れるグリップコントロール、4シーズンタイヤなどSUVの本質をとらえた人気装備と、バックアイカメラなどの上級装備を追加。ボディカラーは、「アルタンス・グレー」、「パール・ホワイト」、「アルティメット・レッド」、「エメラルド・クリスタル」、「ビアンカ・ホワイト」の全5色用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クロスシティ ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,699,000

プジョー 2008 2018(平成30)年7月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。SUVの力強さをさらに進化させた。ラインアップは、充実したフル装備の「アリュール」、情熱的なスポーティグレード「GTライン」を設定。特別仕様車には、上級グレード「GTライン」をベースとした「GTライン ブラック&ホワイトエディション」を用意。搭載するパワートレインは、最高出力110馬力のピュアテック1.2L 3気筒ターボエンジンに第3世代の6速オートマチックトランスミッションを組みあわせ、力強さと軽快さをバランスよく両立。また、「GTライン」はグリップコントロールとその性能を最大限に引き出す4シーズンタイヤを装着し、街中での快適性、高速走行時の加速、悪路や雪道での走破性など、様々な条件下での走行性能を向上させている。今回、シートヒーターとバックアイカメラを標準装備とした。さらに、「GTライン」にはフロントソナー、パークアシストを標準装備。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アリュール ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,650,000
GTライン ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,880,000

プジョー 2008 2018(平成30)年4月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。SUVの力強さをさらに進化させた。ラインアップは、充実したフル装備の「アリュール」、情熱的なスポーティグレード「GTライン」を設定。特別仕様車では、「アリュール」をベースに「クロスシティ」を設定。搭載するパワートレインは、最高出力110馬力のピュアテック1.2L 3気筒ターボエンジンに第3世代の6速オートマチックトランスミッションを組みあわせ、力強さと軽快さをバランスよく両立。さらに、「GTライン」はグリップコントロールとその性能を最大限に引き出す4シーズンタイヤを装着し、街中での快適性、高速走行時の加速、悪路や雪道での走破性など、様々な条件下での走行性能を向上させている。今回、上級グレード「GTライン」をベースに特別仕様車「GTライン ブラック&ホワイトエディション」を設定。「2008」として初のバックアイカメラ、パークアシスト(縦列駐車のみ)を採用、またフロントシートヒーターも追加するなど、機能装備の充実を図った。デザインは、その名のとおり「ペルラネラブラック」と「パールホワイト」の2色のボディカラーを採用。「GTライン」専用のブラックパーツとの融合でより精悍に仕上げた。ホイールは、17インチの専用ブラックアロイホイールとツートンアロイホイールの2種類を設定し、SUVスタイルをより強調するデザインを実現した。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
GTライン ブラック&ホワイトエディション ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,880,000

プジョー 2008 2017(平成29)年10月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。SUVの力強さをさらに進化させた。ラインアップは、充実したフル装備の「アリュール」、情熱的なスポーティグレード「GTライン」を設定。搭載するパワートレインは、最高出力110馬力のピュアテック1.2L 3気筒ターボエンジンに第3世代の6速オートマチックトランスミッションを組みあわせ、力強さと軽快さをバランスよく両立。さらに、「GTライン」はグリップコントロールとその性能を最大限に引き出す4シーズンタイヤを装着し、街中での快適性、高速走行時の加速、悪路や雪道での走破性など、様々な条件下での走行性能を向上させている。今回、「アリュール」の価格改定を行った。また、「アリュール」をベースに特別仕様車「クロスシティ」を設定。悪路走破性能を伸ばすグリップコントロールと16インチアロイホイール+4シーズンタイヤ、室内には専用アルカンタラ&TEPレザーシート(シートヒーター付き)などの上級装備を持つ。ボディカラーは「スピリット・グレー」を含む全5色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アリュール ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,630,000
クロスシティ ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,699,000

プジョー 2008 2016(平成28)年9月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。今回、SUVの力強さをさらに進化させた。ラインアップは、充実したフル装備の「アリュール」、情熱的なスポーティグレード「GTライン」を設定。搭載するパワートレインは、最高出力110馬力のピュアテック1.2L 3気筒ターボエンジンに第3世代の6速オートマチックトランスミッションを組みあわせ、力強さと軽快さをバランスよく両立。さらに、「GTライン」はグリップコントロールとその性能を最大限に引き出す4シーズンタイヤを装着し、街中での快適性、高速走行時の加速、悪路や雪道での走破性など、様々な条件下での走行性能を向上させている。エクステリアは、「アリュール」にはクロームパーツを、「GTライン」はRed&Black を基調とした、それぞれ異なる主張をしている。インテリアではインストルメントパネルをブルーに縁取った「アリュール」と、レッドアクセントを配した野性的な「GTライン」で個性的に仕上げている。また、アクティブシティブレーキを標準装備、パノラミックガラスルーフをオプションで選ぶことができる。ボディカラーは、新色「アルティメット・レッド」をテーマカラーとした全6色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アリュール ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,620,000
GTライン ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,850,000

プジョー 2008 2016(平成28)年3月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。ラインアップは、室内ルーフにアンビエンスランプを備えたスタンダードモデルの「プレミアム」、電動サンシェード付パノラミックガラスルーフを装備した上級モデルの「シエロ」を設定。限定車は「レザーエディション」を用意(限定300台)。燃費とCO2排気において革新的な、1.2L 直列3気筒DOHCエンジンを搭載、最高出力60kw(82馬力)/5750rpmを発揮。トランスミッションには、次世代型の「5速ETG(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)」を組み合わせる。オートマチックモードに加え、パドルシフトによるマニュアルモードによってドライバーの意思にあわせてギアをセレクトでき、リニアなレスポンスとダイレクトな走行感覚を生み出す。モデル名の下には、高効率ガソリンエンジンとストップ&スタート機構を備えた低燃費車両専用の「eVTi」バッジを装着。今回、オンロードおよびオフロードにおける走行性能や快適性をさらに進化させた特別仕様車「クロスシティ(CROSSCITY)」を設定。1.2L 直列3気筒ターボチャージャーエンジンに、最高出力110馬力/5500rpm、最大トルク205Nm/1500を発生し、第3世代6速オートマチックトランスミッション(EAT6)を組み合わせる。エクステリアには、ボディサイドステッカー、ブラックドアミラー、新17インチツートーンブラックアロイホイールを装備。インテリアには、グリーンステッチ入り専用ファブリックシート&レザーステアリングを採用。「クロスシティ(CROSSCITY)」のボディカラーは新色「エメラルド・クリスタル」を含む全6色用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クロスシティ ABA-A94HN01 1199cc 5 6AT FF 5名 17.3km/l 2,650,000

プジョー 2008 2015(平成27)年10月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。ラインアップは、室内ルーフにアンビエンスランプを備えたスタンダードモデルの「プレミアム」、電動サンシェード付パノラミックガラスルーフを装備した上級モデルの「シエロ」を設定。燃費とCO2排気において革新的な、1.2L 直列3気筒DOHCエンジンを搭載、最高出力60kw(82馬力)/5750rpmを発揮。トランスミッションには、次世代型の「5速ETG(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)」を組み合わせる。オートマチックモードに加え、パドルシフトによるマニュアルモードによってドライバーの意思にあわせてギアをセレクトでき、リニアなレスポンスとダイレクトな走行感覚を生み出す。モデル名の下には、高効率ガソリンエンジンとストップ&スタート機構を備えた低燃費車両専用の「eVTi」バッジを装着。今回、レザーインテリアで高級感を演出した限定車「レザーエディション」を設定(限定300台)。インテリアには、上質なブラックレザーシートとフロントシートヒーターを追加装備することで、高級感と更なる快適性を与えている。7インチタッチスクリーン、ヘッドアップインストルメントパネル、小径ステアリングを組み合わせたi‐Cockpitを装備。ボディカラーは「パール・ホワイト」を含む全3色用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
レザーエディション ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,650,000

プジョー 2008 2015(平成27)年2月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。ラインアップは、室内ルーフにアンビエンスランプを備えたスタンダードモデルの「プレミアム」、電動サンシェード付パノラミックガラスルーフを装備した上級モデルの「シエロ」を設定。燃費とCO2排気において革新的な、1.2L 直列3気筒DOHCエンジン「EB 2」を搭載、最高出力60kw(82馬力)/5750rpmを発揮。トランスミッションには、次世代型の「5速ETG(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)」を組み合わせる。オートマチックモードに加え、パドルシフトによるマニュアルモードによってドライバーの意思にあわせてギアをセレクトでき、リニアなレスポンスとダイレクトな走行感覚を生み出す。モデル名の下には、高効率ガソリンエンジンとストップ&スタート機構を備えた低燃費車両専用の「eVTi」バッジを装着。今回価格改訂を行い、さらに「プレミアム」をベースに「クロスシティ」を設定(限定100台)。エクステリアには専用デザインを施したバッジとステッカーをあしらい、シートは専用ロゴを配したアルカンタラとテップレザーのコンビネーションを採用。また、フロントにはシートヒーターを装備。ドアグリップやセンターコンソール、シートの一部は鮮やかなマッドブルーで仕上げた。ステアリングにはパーフォレーテッド加工ならびに専用ステッチを施し、パーキングブレーキにもブルーのアクセントをつけた。ボディカラーは「パール・ホワイト」、「カラド・ブルー」の2色用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,591,000
クロスシティ ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,650,000
シエロ ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,846,000

プジョー 2008 2014(平成26)年10月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。ラインアップは、室内ルーフにアンビエンスランプを備えたスタンダードモデルの「プレミアム」、電動サンシェード付パノラミックガラスルーフを装備した上級モデルの「シエロ」を設定。燃費とCO2排気において革新的な、1.2L 直列3気筒DOHCエンジン「EB 2」を搭載、最高出力60kw(82馬力)/5750rpmを発揮。トランスミッションには、PSAグループが新たに開発した次世代型の「5速ETG(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)」を組み合わせる。オートマチックモードに加え、パドルシフトによるマニュアルモードによってドライバーの意思にあわせてギアをセレクトでき、リニアなレスポンスとダイレクトな走行感覚を生み出す。モデル名の下には、高効率ガソリンエンジンとストップ&スタート機構を備えた低燃費車両専用の「eVTi」バッジを装着。エクステリアは、独特のルーフ形状を施し、都会的で上質なフロントおよびリアのデザインはこれまでのコンパクトSUVモデルとの明確な違いを主張。208に対して全長+200mm、全高+80mmとし、使い勝手がよく力強いボディラインを持たせた。インテリアでは、新鮮なドライビング感覚をもたらす小径ステアリングと、ヘッドアップされたインストルメントパネルの組み合わせを採用。航空機の操縦レバーをモチーフとしたパーキングレバーを装備し、新感覚のコックピットに仕上げた。また、大幅に拡大したラゲッジスペースはリアシートをワンタッチで折りたたむと座面が沈みフラットで大きなスペースが現れ、より多くの物を積載することができる。「プレミアム」では、ルーフライニングに特徴的なグラフィック「LED TRACK」を初めて採用、夜間運転時に独特なイルミネーションを映し出す。「シエロ」では、フロアマットに独自のグラフィックデザインを配し、高級感を演出。シートは、両グレードにテップレザーを組み合わせた。今回、ボディカラーの変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,540,000
シエロ ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,790,000

プジョー 2008 2014(平成26)年6月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。ラインアップは、室内ルーフにアンビエンスランプを備えたスタンダードモデルの「プレミアム」、電動サンシェード付パノラミックガラスルーフを装備した上級モデルの「シエロ」を設定。燃費とCO2排気において革新的な、1.2L 直列3気筒DOHCエンジン「EB 2」を搭載、最高出力60kw(82馬力)/5750rpmを発揮。トランスミッションには、PSAグループが新たに開発した次世代型の「5速ETG(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)」を組み合わせる。オートマチックモードに加え、パドルシフトによるマニュアルモードによってドライバーの意思にあわせてギアをセレクトでき、リニアなレスポンスとダイレクトな走行感覚を生み出す。モデル名の下には、高効率ガソリンエンジンとストップ&スタート機構を備えた低燃費車両専用の「eVTi」バッジを装着。エクステリアは、独特のルーフ形状を施し、都会的で上質なフロントおよびリアのデザインはこれまでのコンパクトSUVモデルとの明確な違いを主張。208に対して全長+200mm、全高+80mmとし、使い勝手がよく力強いボディラインを持たせた。インテリアでは、新鮮なドライビング感覚をもたらす小径ステアリングと、ヘッドアップされたインストルメントパネルの組み合わせを採用。航空機の操縦レバーをモチーフとしたパーキングレバーを装備し、新感覚のコックピットに仕上げた。また、大幅に拡大したラゲッジスペースはリアシートをワンタッチで折りたたむと座面が沈みフラットで大きなスペースが現れ、より多くの物を積載することができる。「プレミアム」では、ルーフライニングに特徴的なグラフィック「LED TRACK」を初めて採用、夜間運転時に独特なイルミネーションを映し出す。「シエロ」では、フロアマットに独自のグラフィックデザインを配し、高級感を演出。シートは、両グレードにテップレザーを組み合わせた。今回、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,540,000
シエロ ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,790,000

プジョー 2008 2014(平成26)年4月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。ラインアップは、室内ルーフにアンビエンスランプを備えたスタンダードモデルの「プレミアム」、電動サンシェード付パノラミックガラスルーフを装備した上級モデルの「シエロ」を設定。燃費とCO2排気において革新的な、1.2L 直列3気筒DOHCエンジン「EB 2」を搭載、最高出力60kw(82馬力)/5,750rpmを発揮。トランスミッションには、PSAグループが新たに開発した次世代型の「5速ETG(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)」を組み合わせる。オートマチックモードに加え、パドルシフトによるマニュアルモードによってドライバーの意思にあわせてギアをセレクトでき、リニアなレスポンスとダイレクトな走行感覚を生み出す。モデル名の下には、高効率ガソリンエンジンとストップ&スタート機構を備えた低燃費車両専用の「eVTi」バッジを装着。エクステリアは、独特のルーフ形状を施し、都会的で上質なフロントおよびリアのデザインはこれまでのコンパクトSUVモデルとの明確な違いを主張。208に対して全長+200mm、全高+80mmとし、使い勝手がよく力強いボディラインを持たせた。インテリアでは、新鮮なドライビング感覚をもたらす小径ステアリングと、ヘッドアップされたインストルメントパネルの組み合わせを採用。航空機の操縦レバーをモチーフとしたパーキングレバーを装備し、新感覚のコックピットに仕上げた。また、大幅に拡大したラゲッジスペースはリアシートをワンタッチで折りたたむと座面が沈みフラットで大きなスペースが現れ、より多くの物を積載することができる。「プレミアム」では、ルーフライニングに特徴的なグラフィック「LED TRACK」を初めて採用、夜間運転時に独特なイルミネーションを映し出す。「シエロ」では、フロアマットに独自のグラフィックデザインを配し、高級感を演出。シートは、両グレードにテップレザーを組み合わせた。右ハンドルのみの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,530,000
シエロ ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,780,000

プジョー 2008 2014(平成26)年2月 発売モデル

プジョー 2008

208をベースに、SUVのデザインを取り入れた機能性能と走行性を両立させた新しいコンパクトなアーバンクロスオーバー「2008」。ラインアップは、室内ルーフにアンビエンスランプを備えたスタンダードモデルの「プレミアム」、電動サンシェード付パノラミックガラスルーフを装備した上級モデルの「シエロ」を設定。燃費とCO2排気において革新的な、1.2L 直列3気筒DOHCエンジン「EB 2」を搭載、最高出力60kw(82馬力)/5,750rpmを発揮。トランスミッションには、PSAグループが新たに開発した次世代型の「5速ETG(エフィシェント・トロニック・ギアボックス)」を組み合わせる。オートマチックモードに加え、パドルシフトによるマニュアルモードによってドライバーの意思にあわせてギアをセレクトでき、リニアなレスポンスとダイレクトな走行感覚を生み出す。モデル名の下には、高効率ガソリンエンジンとストップ&スタート機構を備えた低燃費車両専用の「eVTi」バッジを装着。エクステリアは、独特のルーフ形状を施し、都会的で上質なフロントおよびリアのデザインはこれまでのコンパクトSUVモデルとの明確な違いを主張。208に対して全長+200mm、全高+80mmとし、使い勝手がよく力強いボディラインを持たせた。インテリアでは、新鮮なドライビング感覚をもたらす小径ステアリングと、ヘッドアップされたインストルメントパネルの組み合わせを採用。航空機の操縦レバーをモチーフとしたパーキングレバーを装備し、新感覚のコックピットに仕上げた。また、大幅に拡大したラゲッジスペースはリアシートをワンタッチで折りたたむと座面が沈みフラットで大きなスペースが現れ、より多くの物を積載することができる。「プレミアム」では、ルーフライニングに特徴的なグラフィック「LED TRACK」を初めて採用、夜間運転時に独特なイルミネーションを映し出す。「シエロ」では、フロアマットに独自のグラフィックデザインを配し、高級感を演出。シートは、両グレードにテップレザーを組み合わせた。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,460,000
シエロ ABA-A94HM01 1199cc 5 5AT FF 5名 18.5km/l 2,700,000

プジョー 2008の車種カタログ情報ならグーワールド