メルセデスAMG GT 4ドアクーペ(GT_4_DOOR_COUPE)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

メルセデスAMGの新車ディーラーを探す

メルセデスAMG GT 4ドアクーペ 2019(平成31)年2月 発売モデル

メルセデスAMG GT 4ドアクーペ

メルセデス・ベンツブランドの傘の下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。究極のハイパフォーマンスと官能的なデザイン、快適性を兼ね備えたスポーツカー「GT 4ドアクーペ」。ラインアップは、3L 直列6気筒エンジン「M256」+インテグレーテッドスタータージェネレーター(ISG)搭載の「43 4マチック+」、「53 4マチック+」、4L V型8気筒エンジン「M177」と「AMGスピードシフトMCT」搭載の「63S 4マチック+」を設定。「M256」エンジンは、ISGはエンジンとトランスミッションの間に配置された、最高出力21馬力(16kW) 、最大トルク250Nmを発生する電気モーターで、オルタネーターとスターターの機能も兼ねている。この電気モーターと「48V電気システム」により、従来のハイブリッド車のような回生ブレーキによる発電を行い、約1kWhの容量のリチウムイオンバッテリーに充電。「M177」エンジンは、砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現。最高出力639馬力(470kW)、最大トルク900Nmを2,500〜4,500回転の広い範囲で発揮し、0‐100km/h加速 3.2秒、 最高速度315km/hを実現した。エクステリアは、伝統的なクーペの構造的特徴であるロングボンネットと二つのパワードームを採用。さらに、上下方向に細く、幅の広いデザインのマルチビームLEDヘッドライト、AMGのトップモデルが纏う、縦にルーバーが入ったAMG専用ラジエターグリル、逆スラントした「シャークノーズ」などを採用した。インテリアでは、面積が広く、流れるようなデザインでワイドさを強調するインテリアトリムやタービンエンジンを想起させるエアアウトレット、2つの高精細12.3インチワイドディスプレイを一枚のガラスカバーで融合したコックピットディスプレイなどを採用した。また、同時に「GT 4ドアクーペ」の発売を記念した特別仕様車「63S 4マチック+ エディション1」を設定。専用ポリッシュ/マットブラックペイント21インチAMGクロススポークホイール(鍛造)を装備。「63S 4マチック+」、「63S 4マチック+ エディション1」は左ハンドル、その他は左右ハンドルの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
43 4マチック+  ---- 2999cc 4 9AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 11,760,000
53 4マチック+  ---- 2999cc 4 9AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 15,930,000
63 S 4マチック+ ---- 3982cc 4 9AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 23,530,000
63 S 4マチック+エディション1 ---- 3982cc 4 9AT フルタイム4WD 4名 ----km/l 24,770,000

メルセデスAMG GT 4ドアクーペの車種カタログ情報ならGooWORLD