ランドローバー ディフェンダー(DEFENDER)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

ランドローバー ディフェンダー 2004年4月(平成16年4月) 発売モデル

ランドローバー ディフェンダー

世界唯一の4×4専門メーカー、ランドローバーの中でもよりオフロード性能を追求したスパルタンモデルがディフェンダー。1948年アムステルダムモーターショーで初めて発表された第一号ランドローバーモデルである。導入されるのはロングホイールベース仕様の110(ワンテン)、5ドアモデルのみの設定。従来からの頑強なアルミボディと高いボディ剛性を誇るボックスフレーム構造を採用し、高い耐久性と走破性を備える。搭載エンジンは、2.5L 直列5気筒SOHCの直噴インタークーラーディーゼルターボで、122馬力/30.6kg・mのパワー&トルクを発生。前後ともにヘビーデューティタイプから標準タイプに変更となった、車軸式コイルサスペンション。16インチタイヤを装着し、最低地上高215mmを確保する。トランスミッションはハイローの2段変速の副変速機付きフロアシフト5速マニュアル。駆動方式はセンターデフ付フルタイム4WD、グレードは、最上級グレードのディフェンダー110SEとベーシックモデルのディフェンダー110S。110SEは、エクステリアに16インチブーストアロイホイールやチェッカープレート付サイドプロテクションレールを装着、インテリアにはブラックハーフレザーシート(ヒーター付)を運転席/助手席と後席に、上質なブラックレザーをステアリングとギアレバー、トランスファーギアボックスレバーに採用する。両モデルに集中ドアロックシステム、電動式フロントウィンドウ、MD付オーディオなど実用性&走破性重視ななかにも快適装備を備えている。安全装備として、4チャンネル式ABS、4輪ETC(電子制御トラクションコントロール)が標準で装着される。右ハンドルのみの設定。ランドローバー社は、フォードモーターカンパニーの一員となり、ディフェンダーは2000年7月よりランドローバージャパンより導入される。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
110S
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
KG-LD25 2495cc 5 5MT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,494,000
110SE
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
KG-LD25 2495cc 5 5MT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,704,000

ランドローバー ディフェンダー 2003年7月(平成15年7月) 発売モデル

ランドローバー ディフェンダー

世界唯一の4×4専門メーカー、ランドローバーの中でもよりオフロード性能を追求したスパルタンモデルがディフェンダー。1948年アムステルダムモーターショーで初めて発表された第一号ランドローバーモデルである。導入されるのはロングホイールベース仕様の110(ワンテン)、5ドアモデルのみの設定。従来からの頑強なアルミボディと高いボディ剛性を誇るボックスフレーム構造を採用し、高い耐久性と走破性を備える。搭載エンジンは、2.5L 直列5気筒SOHCの直噴インタークーラーディーゼルターボで、122馬力/30.6kg・mのパワー&トルクを発生。前後ともにヘビーデューティタイプから標準タイプに変更となった、車軸式コイルサスペンション。16インチタイヤを装着し、最低地上高215mmを確保する。トランスミッションはハイローの2段変速の副変速機付きフロアシフト5速マニュアル。駆動方式はセンターデフ付フルタイム4WD、グレードは、最上級グレードのディフェンダー110SEとベーシックモデルのディフェンダー110S。110SEは、エクステリアに16インチブーストアロイホイールやチェッカープレート付サイドプロテクションレールを装着、インテリアにはブラックハーフレザーシート(ヒーター付)を運転席/助手席と後席に、上質なブラックレザーをステアリングとギアレバー、トランスファーギアボックスレバーに採用する。両モデルに集中ドアロックシステム、電動式フロントウィンドウ、MD付オーディオなど実用性&走破性重視ななかにも快適装備を備えている。安全装備として、4チャンネル式ABS、4輪ETC(電子制御トラクションコントロール)が標準で装着される。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
110S
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
KG-LD25 2495cc 5 5MT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,250,000
110SE
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
KG-LD25 2495cc 5 5MT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,450,000

ランドローバー ディフェンダー 2003年2月(平成15年2月) 発売モデル

ランドローバー ディフェンダー

4×4ブランド、ランドローバーの中でもよりオフロード性能を追求したスパルタンモデルがディフェンダー。1948年アムステルダムモーターショーで初めて発表された第一号ランドローバーモデルである。導入されるのはロングホイールベース仕様の110(ワンテン)、5ドアモデルのみの設定。過去にはショートホイールベース仕様の90(ナインティ)も限定車として導入された経緯もある。従来からの頑強なアルミボディと高いボディ剛性を誇るボックスフレーム構造を採用し、高い耐久性と走破性を備える。搭載エンジンは2.5L 直列5気筒SOHCの直噴インタークーラーディーゼルターボで、122馬力/30.6kg・mのパワー&トルクを発生。前後ともに車軸式コイルヘビーデューティサスペンションに16インチタイヤを装着し、最低地上高215mmを確保する。トランスミッションはハイローの2段変速の副変速機付きフロアシフト5MT。駆動方式はセンターデフ付フルタイム4WD、グレードはモノグレード。安全装備として4チャンネル式ABS、4輪ETC(電子制御トラクションコントロール)が標準で装着される。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
110SW
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
KG-LD25 2495cc 5 5MT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,250,000

ランドローバー ディフェンダー 2002年9月(平成14年9月) 発売モデル

ランドローバー ディフェンダー

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ブラック
(ピックアップトラック / ディーゼル)
KG-LD25P 2495cc 4 5MT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,450,000

ランドローバー ディフェンダー 2002年4月(平成14年4月) 発売モデル

ランドローバー ディフェンダー

4×4ブランド、ランドローバーの中でもよりオフロード性能を追求したスパルタンモデルがディフェンダー。1948年アムステルダムモーターショーで初めて発表された第一号ランドローバーモデルである。導入されるのはロングホイールベース仕様の110(ワンテン)、5ドアモデルのみの設定。過去にはショートホイールベース仕様の90(ナインティ)も限定車として導入された経緯もある。従来からの頑強なアルミボディと高いボディ剛性を誇るボックスフレーム構造を採用し、高い耐久性と走破性を備える。搭載エンジンは2.5L 直列5気筒SOHCの直噴インタークーラーディーゼルターボで、122馬力/30.6kg・mのパワー&トルクを発生。前後ともに車軸式コイルヘビーデューティサスペンションに16インチタイヤを装着し、最低地上高215mmを確保する。トランスミッションはハイローの2段変速の副変速機付きフロアシフト5MT。駆動方式はセンターデフ付フルタイム4WD、グレードはモノグレード。安全装備として4チャンネル式ABS、4輪ETC(電子制御トラクションコントロール)が標準で装着される。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
110SW
(SUV・クロスカントリー・ライトクロカン / ディーゼル)
KD-LD25 2492cc 5 5MT フルタイム4WD 5名 ----km/l 4,250,000

ランドローバー ディフェンダーの車種カタログ情報ならGooWORLD