ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー(GALLARDO_SPYDER)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー 2012年8月(平成24年8月) 発売モデル

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー

キャブフォワードのコックピットは、大きく傾斜したフロントガラスと強化したピラーに囲まれ、短いオーバーハングと長いホイールベースをもつダイナミックなプロポーション、ガヤルド(GALLARDO)。オープントップモデル「ガヤルドスパイダー(Gallardo Spyder)」のルーフ開閉メカニズムは、ダッシュボード中央部の2個のボタンで作動するワンタッチ式。ルーフの開閉に要する時間は、それぞれ20秒。モデルバリエーションは「LP560-4」、軽量化した車重によって性能が向上した「LP570-4 ペルフォルマンテ」を設定。搭載エンジンはバンク角90度オールアルミ製5.2L・V型10気筒DOHC40バルブで560ps/8000rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。6速マニュアルミッションと、e-gear(ギヤ)と呼ばれるステアリングコラムに付けられたパドルシフトで操作可能な6速シーケンシャルタイプが組み合わされる。サスは前後ダブルウイッシュボーン、タイヤはピレリP-zeroのフロント235/35ZR19、リア295/30ZR19の超ワイドサイズを履く。ナビゲーション・システム、リフティング・システム、ETCなどを標準装備する。今回、価格の変更を行った。全車左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LP550−2 ---- 5204cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 24,435,600
LP560−4 ABA-GECEH 5204cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 27,147,750
LP570−4ペルフォルマンテ ---- 5204cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 31,276,350

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー 2011年12月(平成23年12月) 発売モデル

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー

キャブフォワードのコックピットは、大きく傾斜したフロントガラスと強化したピラーに囲まれ、短いオーバーハングと長いホイールベースをもつダイナミックなプロポーション、ガヤルド(GALLARDO)。オープントップモデル「ガヤルドスパイダー(Gallardo Spyder)」のルーフ開閉メカニズムは、ダッシュボード中央部の2個のボタンで作動するワンタッチ式。ルーフの開閉に要する時間は、それぞれ20秒。モデルバリエーションは「LP560-4」、軽量化した車重によって性能が向上した「LP570-4 ペルフォルマンテ」を設定。搭載エンジンはバンク角90度オールアルミ製5.2L・V型10気筒DOHC40バルブで560ps/8000rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。6速マニュアルミッションと、e-gear(ギヤ)と呼ばれるステアリングコラムに付けられたパドルシフトで操作可能な6速シーケンシャルタイプが組み合わされる。サスは前後ダブルウイッシュボーン、タイヤはピレリP-zeroのフロント235/35ZR19、リア295/30ZR19の超ワイドサイズを履く。ナビゲーション・システム、リフティング・システム、ETCなどを標準装備する。今回、オープンのスパイダー・ボディに後輪駆動を組み合わせた「LP550-2」を追加。「550」はエンジン出力値(PS)で、「2」は後輪駆動という意味を表す。ESPスタビリティ・コントロール・システムは後輪駆動に合わせて微調整されている。重量は「LP560-4」よりも軽く1520kgとなっており、最高速度は319km/h、0-100km/hは4.2秒となる。全車左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LP550−2 ---- 5204cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 24,435,600

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー 2011年7月(平成23年7月) 発売モデル

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー

キャブフォワードのコックピットは、大きく傾斜したフロントガラスと強化したピラーに囲まれ、短いオーバーハングと長いホイールベースをもつダイナミックなプロポーション、ガヤルド(GALLARDO)。オープントップモデル「ガヤルドスパイダー(Gallardo Spyder)」のルーフ開閉メカニズムは、ダッシュボード中央部の2個のボタンで作動するワンタッチ式。ルーフの開閉に要する時間は、それぞれ20秒。モデルバリエーションは「LP560-4」。搭載エンジンはバンク角90度オールアルミ製5.2L・V型10気筒DOHC40バルブで560ps/8000rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。6速マニュアルミッションと、e-gear(ギヤ)と呼ばれるステアリングコラムに付けられたパドルシフトで操作可能な6速シーケンシャルタイプが組み合わされる。サスは前後ダブルウイッシュボーン、タイヤはピレリP-zeroのフロント235/35ZR19、リア295/30ZR19の超ワイドサイズを履く。ナビゲーション・システム、リフティング・システム、ETCなどを標準装備する。今回、「LP560-4」の価格変更を行い、オープン・トップの高性能軽量として「LP570-4 ペルフォルマンテ」を追加設定。オープン・スーパースポーツカーの乾燥重量はわずか1,485kgで、ランボルギーニが君臨するエクルクルーシブなマーケットにおける新記録を打ち立てた。ミッドシップに収まるのは、直噴5.2L V型10気筒エンジン。最大出力570ps/8000rpm、最大トルク55.1kgm/6500rpmを引き出す。トランスミッションは、6速2ペダルMTの「eギア」を組み合わせる。内装のアルカンタラは黒のみだが、シート・スティッチをグリーン、イエロー、オレンジ、濃淡2つのグレーから注文可能。全車左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LP560−4 ABA-GECEH 5204cc 2 6MT フルタイム4WD 2名 ----km/l 27,147,750
LP560−4 ABA-GECEH 5204cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 28,197,750
LP570−4ペルフォルマンテ ---- 5204cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 31,214,925

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー 2011年4月(平成23年4月) 発売モデル

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー

キャブフォワードのコックピットは、大きく傾斜したフロントガラスと強化したピラーに囲まれ、短いオーバーハングと長いホイールベースをもつダイナミックなプロポーション、ガヤルド(GALLARDO)。オープントップモデル「ガヤルドスパイダー(Gallardo Spyder)」のルーフ開閉メカニズムは、ダッシュボード中央部の2個のボタンで作動するワンタッチ式。ルーフの開閉に要する時間は、それぞれ20秒。モデルバリエーションは「LP560-4」。搭載エンジンはバンク角90度オールアルミ製5.2L・V型10気筒DOHC40バルブで560ps/8000rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。6速マニュアルミッションと、e-gear(ギヤ)と呼ばれるステアリングコラムに付けられたパドルシフトで操作可能な6速シーケンシャルタイプが組み合わされる。サスは前後ダブルウイッシュボーン、タイヤはピレリP-zeroのフロント235/35ZR19、リア295/30ZR19の超ワイドサイズを履く。ナビゲーション・システム、リフティング・システム、ETCなどを標準装備する。今回、一部カラー変更を行った。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LP560−4 ABA-GECEH 5204cc 2 6MT フルタイム4WD 2名 ----km/l 26,612,250
LP560−4 ABA-GECEH 5204cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 27,662,250

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー 2008年12月(平成20年12月) 発売モデル

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー

キャブフォワードのコックピットは、大きく傾斜したフロントガラスと強化したピラーに囲まれ、短いオーバーハングと長いホイールベースをもつダイナミックなプロポーション、ガヤルド(GALLARDO)。今回、2008年11月のロスアンゼルス・オートショーで発表した、ガヤルドLP560-4・スパイダーの2010年モデルがラインアップされた。オープントップモデル「ガヤルドスパイダー(Gallardo Spyder)」のルーフ開閉メカニズムは、ダッシュボード中央部の2個のボタンで作動するワンタッチ式。ルーフの開閉に要する時間は、それぞれ20秒。モデルバリエーションは「LP560-4」と呼称変更され、新たな搭載エンジンはバンク角90度オールアルミ製5.2L・V型10気筒DOHC40バルブで560ps/8000rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。6速マニュアルミッションと、e-gear(ギヤ)と呼ばれるステアリングコラムに付けられたパドルシフトで操作可能な6速シーケンシャルタイプが組み合わされる。サスは前後ダブルウイッシュボーン、タイヤはピレリP-zeroのフロント235/35ZR19、リア295/30ZR19の超ワイドサイズを履く。ナビゲーション・システム、リフティング・システム、ETCなどを標準装備する。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LP560−4 ABA-GECEH 5204cc 2 6MT フルタイム4WD 2名 ----km/l 26,612,250
LP560−4 ABA-GECEH 5204cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 27,662,250

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー 2007年6月(平成19年6月) 発売モデル

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー

キャブフォワードのコックピットは、大きく傾斜したフロントガラスと強化したピラーに囲まれ、短いオーバーハングと長いホイールベースをもつダイナミックなプロポーション、ガヤルド。そのオープントップモデル、ガヤルドスパイダー(Gallardo Spyder)のルーフ開閉メカニズムは、ダッシュボード中央部の2個のボタンで作動するワンタッチ式。ルーフの開閉に要する時間は、それぞれ20秒。搭載されるエンジンは、バンク角90度オールアルミ製5L・V型10気筒DOHC40バルブで520ps/8000rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。6速マニュアルミッションと、e-gear(ギヤ)と呼ばれるステアリングコラムに付けられたパドルシフトで操作可能な6速シーケンシャルタイプが組み合わされる。4WDシステムはビスカストラクション付フルタイム4WD。最高速度は314km/h(ルーフ閉)、307km/h(ルーフ開)を誇る。ESP(ビークルスタビリティマネージメント)システムとして、ASR(トラクションコントロール)とABS、ABD(オートマチックブレーキデファレンシャル)が組み込まれる。サスは前後ダブルウイッシュボーン、タイヤはピレリP-zeroのフロント235/35ZR19、リア295/30ZR19の超ワイドサイズを履く。左ハンドル設定。2008年モデルは価格の変更がなされた。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード ABA-GE07L1 4961cc 2 6MT フルタイム4WD 2名 ----km/l 23,840,250
ベースグレード ABA-GE07L1 4961cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 24,890,250

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー 2007年5月(平成19年5月) 発売モデル

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー

キャブフォワードのコックピットは、大きく傾斜したフロントガラスと強化したピラーに囲まれ、短いオーバーハングと長いホイールベースをもつダイナミックなプロポーション、ガヤルド。そのオープントップモデル、ガヤルドスパイダー(Gallardo Spyder)のルーフ開閉メカニズムは、ダッシュボード中央部の2個のボタンで作動するワンタッチ式。ルーフの開閉に要する時間は、それぞれ20秒。搭載されるエンジンは、バンク角90度オールアルミ製5L・V型10気筒DOHC40バルブで520ps/8000rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。6速マニュアルミッションと、e-gear(ギヤ)と呼ばれるステアリングコラムに付けられたパドルシフトで操作可能な6速シーケンシャルタイプが組み合わされる。4WDシステムはビスカストラクション付フルタイム4WD。最高速度は314km/h(ルーフ閉)、307km/h(ルーフ開)を誇る。ESP(ビークルスタビリティマネージメント)システムとして、ASR(トラクションコントロール)とABS、ABD(オートマチックブレーキデファレンシャル)が組み込まれる。サスは前後ダブルウイッシュボーン、タイヤはピレリP-zeroのフロント235/35ZR19、リア295/30ZR19の超ワイドサイズを履く。左ハンドル設定。2008年モデルは価格の変更がなされた。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード GH-JFGE12 4961cc 2 6MT フルタイム4WD 2名 ----km/l 23,210,250
ベースグレード GH-JFGE12 4961cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 24,260,250

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー 2007年1月(平成19年1月) 発売モデル

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー

ガヤルド・スパイダー(Gallardo Spyder)は、単なるオープントップバリエーションの追加ではなく、新たなデザインとユニークな方法で開閉するファブリック・ルーフを特徴とし、さらにそのルーフをエンジンコンパートメントに折り畳み収納する特殊なレイアウトを持つ、ニューモデル。開閉メカニズムは、ダッシュボード中央部の2個のボタンで作動するワンタッチ式。ルーフの開閉に要する時間は、それぞれ20秒。短いオーバーハングと長いホイールベース、キャブフォワードのコックピットは大きく傾斜したフロントガラスを持ち、ランボルギーニのモデル中ではコンパクトさを特徴とする。搭載されるエンジンは、バンク角90度オールアルミ製5L・V型10気筒DOHC40バルブで520ps/8000rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。6速マニュアルミッションと、e-gear(ギヤ)と呼ばれるステアリングコラムに付けられたパドルシフトで操作可能な6速シーケンシャルタイプが組み合わされる。4WDシステムはビスカストラクション付フルタイム4WD。最高速度は314km/h(ルーフ閉)、307km/h(ルーフ開)を誇る。ESP(ビークルスタビリティマネージメント)システムとして、ASR(トラクションコントロール)とABS、ABD(オートマチックブレーキデファレンシャル)が組み込まれる。サスは前後ダブルウイッシュボーン、タイヤはピレリP-zeroのフロント235/35ZR19、リア295/30ZR19の超ワイドサイズを履く。左ハンドル設定。2007年モデルは価格の変更がされ、ETCが標準装備となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード GH-JFGE12 4961cc 2 6MT フルタイム4WD 2名 ----km/l 23,126,250
ベースグレード GH-JFGE12 4961cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 24,176,250

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー 2005年10月(平成17年10月) 発売モデル

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダー

クーペ・バージョンのデビューから2年後、フランクフルト国際モーターショーで公開されたガヤルド・スパイダー。単なるオープントップバリエーションの追加ではなく、新たなデザインとユニークな方法で開閉するファブリック・ルーフを特徴とし、さらにそのルーフをエンジンコンパートメントに折り畳み収納する特殊なレイアウトを持つ、ニューモデルとする位置付け。短いオーバーハングと長いホイールベース、キャブフォワードのコックピットは大きく傾斜したフロントガラスを持ち、ランボルギーニのモデル中ではコンパクトさを特徴とする。搭載されるエンジンは、バンク角90度オールアルミ製5L・V型10気筒DOHC40バルブで520ps/8000rpmを発揮、ギアボックスが後ろにあるミッドマウントとする。6速マニュアルミッションと、e-gear(ギヤ)と呼ばれるステアリングコラムに付けられたパドルシフトで操作可能な6速シーケンシャルタイプが組み合わされる。4WDシステムはビスカストラクション付フルタイム4WD。最高速度は314km/h(ルーフ閉)、307km/h(ルーフ開)を誇る。ESP(ビークルスタビリティマネージメント)システムとして、ASR(トラクションコントロール)とABS、ABD(オートマチックブレーキデファレンシャル)が組み込まれる。サスは前後ダブルウイッシュボーン、タイヤはピレリP-zeroのフロント235/35ZR19、リア295/30ZR19の超ワイドサイズを履く。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード ---- 4961cc 2 6MT フルタイム4WD 2名 ----km/l 22,575,000
ベースグレード ---- 4961cc 2 6AT フルタイム4WD 2名 ----km/l 23,625,000

ランボルギーニ ガヤルド・スパイダーの車種カタログ情報ならGooWORLD