クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード(JEEP_RENEGADE)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

クライスラー・ジープの新車ディーラーを探す

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2019(令和1)年7月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。ラインアップは、1.3L 直列4気筒マルチエア2エンジンを搭載しているベースモデルの「ロンジチュード」、「リミテッド」、高いオフロード性能を誇る「トレイルホーク」を設定。エンジンは、セントラルダイレクトインジェクション、インタークーラー付ターボチャージャー、ならびにSTART&STOP機能を搭載し、優れたパフォーマンスと低燃費を両立した。燃費性能については、実用燃費に近いWLTCモードで13.5km/Lとなっており、高出力・高トルクながら、優れた燃費性能を実現。限定車は、「ロンジチュード」をベースとした「ナイトイーグル」(410台限定)を設定。今回、「リミテッド」をベースにアウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した限定車「ビキニ・エディション」(100台限定)を設定。19インチアルミホイール、ならびに235/45R19 3シーズンタイヤの他、老舗アウトドアブランド「ogawa」とコラボレーションしたデイキャンプなどで活躍するBIKINIロゴ入りカーサイドタープを特別装備。また、ラゲッジルームにはBIKINIロゴ入りラゲッジフルカバーを装備。表面にはBIKINI専用ロゴやフットプリントのイラストがあしらわれている。ボディカラーはターコイズブルーの専用ボディカラー「ビキニパールコート」を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ビキニ・エディション 3BA-BU13 1331cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 3,650,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2019(令和1)年6月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。ラインアップは、1.3L 直列4気筒マルチエア2エンジンを搭載しているベースモデルの「ロンジチュード」、「リミテッド」、高いオフロード性能を誇る「トレイルホーク」を設定。エンジンは、セントラルダイレクトインジェクション、インタークーラー付ターボチャージャー、ならびにSTART&STOP機能を搭載し、優れたパフォーマンスと低燃費を両立した。燃費性能については、実用燃費に近いWLTCモードで13.5km/Lとなっており、高出力・高トルクながら、優れた燃費性能を実現。今回、「ロンジチュード」をベースとした限定車「ナイトイーグル」(410台限定)を設定。LaneSense車線逸脱警報プラスや前面衝突警報、ブラインドスポットモニター、Parkviewリアバックアップカメラなどの運転支援装置に加えて、オートヘッドライトや雨量感知機能ワイパーが特別装備され、安全運転を快適にサポート。エクステリアは、「ナイトイーグル」の特徴であるグロスブラックのアクセントカラーがフロントグリルやリアバンパーディフレクター、テールランプベゼルに採用されており、Jeepバッジもグロスブラックで統一した。また、18インチアルミホイールにもグロスブラック仕上げを施すなど、モノトーンで統一した独特の世界観を演出している。インテリアは、グロスブラックのインテリアアクセントでコーディネートされているほか、手触りの良いソフトタッチ素材のドア内張りや革巻きステアリングホイールにより、上質感が高められている。また、荷物に応じて荷室のフロア高やボードの表裏を使い分けられるリバーシブルタイプのカーゴフロアを特別装備した。ボディカラーは、「カーボンブラックメタリック」(限定245台)と「スティンググレークリアコート」(限定165台)の全2色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ナイトイーグル 3BA-BU13 1331cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 3,140,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2019(令和1)年5月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。ラインアップは、1.3L 直列4気筒マルチエア2エンジン搭載の「リミテッド」を設定。エンジンは、セントラルダイレクトインジェクション、インタークーラー付ターボチャージャー、ならびにSTART&STOP機能を搭載し、優れたパフォーマンスと低燃費を両立した。燃費性能については、実用燃費に近いWLTCモードで13.5km/Lとなっており、高出力・高トルクながら、優れた燃費性能を実現。今回、ベースモデルの「ロンジチュード」、高いオフロード性能を誇る「トレイルホーク」を設定。「トレイルホーク」は、最高出力が179馬力にまで高められたハイチューン仕様のエンジンを搭載し、トランスミッションは9速ATを組み合わせる。駆動系にはオンデマンド方式の4WDシステム「セレクテレイン」を搭載し、滑りやすい路面でも安定感ある走りを実現。さらに、LED式のヘッドライトおよびフォグランプ、デイタイムランニングライトが採用されたほか、新デザインの17インチアルミホイールを装備。さらにインフォテインメントシステム Uconnectに地上デジタルテレビチューナーが追加され、アメニティ装備もさらに充実している。「ロンジチュード」は、高速道路などでドライバーの負荷を軽減するLaneSense車線逸脱警報プラスや、クラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報が追加され、安全装備が充実した。また、ステアリングホイールがしっかりとしたホールド感を得られるテクノレザー(合成皮革)表皮に変更されたほか、新デザインの16インチアルミホイール採用した。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロンジチュード 3BA-BU13 1331cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 2,935,000
トレイルホーク 3BA-BU13 1331cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 3,800,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2019(平成31)年2月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。ラインアップは、「リミテッド」を設定。限定車では「ロンジチュード」の安全装備をさらに充実させた「セーフティエディション」(200台限定)を用意。新たにApple CarPlayとAndroid Autoに対応した最新のUconnectシステムを搭載。このほかブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクションおよびParkviewリアバックアップカメラを採用。今回、マイナーチェンジを行い、新世代1.3L 直列4気筒マルチエア2エンジンを採用した。従来モデルに比べて11馬力増となる最高出力151馬力を発生し、最大トルクは、40Nm増となる270Nmを発揮。新型エンジンは、セントラルダイレクトインジェクション、インタークーラー付ターボチャージャー、ならびにSTART&STOP機能を搭載し、優れたパフォーマンスと低燃費を両立した。燃費性能については、実用燃費に近いWLTCモードで13.5km/Lとなっており、高出力・高トルクながら、優れた燃費性能を実現。エクステリアは、フロントフェイシアの色やデザインが一新され、より精悍な佇まいとなった。また、フロントヘッドライトとリアコンビネーションランプは、新型ラングラーにインスピレーションを得たアイコニックなデザインに変更。さらなる装備の充実を図った結果、ドアミラーにオート格納機能が追加されたほか、オーディオナビゲーションシステムUconnectには、地上デジタルTVチューナーが標準装備となった。また、全車でカーエアコンの冷媒使用量を減少させるなどして、環境面にも配慮。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド 3BA-BU13 1331cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 3,550,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2018(平成30)年9月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。限定車では「ナイトイーグル」の第2弾で「ロンジチュード」をベースに「ナイトイーグル」(限定200台)を用意。新たにApple CarPlayとAndroid Autoに対応した最新のUconnectシステムを搭載(ロンジチュードは7インチラジオ、リミテッド、トレイルホークは8.4インチオーディオナビゲーションシステム)。このほかブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクションおよびParkviewリアバックアップカメラの採用モデルを全車に拡大した。今回、「ロンジチュード」の安全装備をさらに充実させた限定車「セーフティエディション」(200台限定)を設定。車線から逸脱しそうになった際、警告ランプと振動によりドライバーに注意を促すLaneSense車線逸脱警報プラスや、前方の車両に急接近した際に、ドライバーに対する警告とともにブレーキアシストするクラッシュミティゲーション付前面衝突警報、周囲が暗くなると自動でライトを点灯するオートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーを特別装備。さらに、「トレイルホーク」をベースに「ジープ・レネゲード」シリーズ初となるマットグリーンのボディカラーを採用した限定車「マットグリーン」(限定100台)を設定。地上デジタルテレビチューナーを特別装備しており、ベースモデルに標準搭載される8.4インチモニターを通じて、地上波デジタル放送(12セグ/ワンセグ)を車内で楽しむことが可能。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
セーフティエディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,100,000
マットグリーン ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,760,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2018(平成30)年6月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。今回、新たにApple CarPlayとAndroid Autoに対応した最新のUconnectシステムを搭載(ロンジチュードは7インチラジオ、リミテッド、トレイルホークは8.4インチオーディオナビゲーションシステム)。このほかブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクションおよびParkviewリアバックアップカメラの採用モデルを全車に拡大。また、リミテッドとトレイルホークのボディ設定色を拡大したほか、ロンジチュードとリミテッドのシートデザインを新しくした。また、「ナイトイーグル」の第2弾で「ロンジチュード」をベースとした限定車「ナイトイーグル」(限定200台)を設定。エクステリアは、ブラックグリルやグロスブラックフロントフォグランプベゼル、グロスブラックリアバンパーディフレクター、18インチグロスブラックアルミホイールなど黒を基調としたエクステリアパーツを採用。インテリアには、運転席2ウェイパワーランバーサポートやリバーシブル式の高さ調整機能付カーゴフロアなどの機能装備も充実。安全機能については、LaneSense車線逸脱警報プラスやクラッシュミティゲーション(自動ブレーキ)付前面衝突警報、オートヘッドライト、雨量感知機能ワイパーを特別装備。ボディカラーは、「カーボンブラックメタリック」、「グラナイトクリスタルメタリック」を設定。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロンジチュード ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 2,990,000
ナイトイーグル ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,153,000
リミテッド ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 14.6km/l 3,370,000
トレイルホーク ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,650,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2018(平成30)年2月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。限定車は、「ロンジチュード」をベースとした「セーフティエディション」(限定400台)、「トレイルホーク」をベースとした「トレイルホーク・ビーツ・エディション」(限定200台)、「ロンジチュード」をベースとした「ナイトイーグル」(限定200台)、「ロンジチュード」をベースとした「2ndアニバーサリー・エディション」(限定100台)を用意。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロンジチュード ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 2,990,000
リミテッド ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 14.6km/l 3,220,000
トレイルホーク ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,500,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2017(平成29)年9月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。限定車は、「ロンジチュード」をベースに「セーフティエディション」(限定400台)、「トレイルホーク」をベースとした限定モデル「トレイルホーク・ビーツ・エディション」(限定200台)「ロンジチュード」をベースとした特別限定車「ナイトイーグル」(限定200台)を設定。今回、「ロンジチュード」をベースとした限定車「2ndアニバーサリー・エディション」(限定100台)を設定。インテリアは通常は同ボディカラーには設定のないブラックを組み合わせ、落ち着いた雰囲気に仕上げた。ボディカラーは、「アルパインホワイトクリアコート」を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2ndアニバーサリー・エディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 2,797,200

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2017(平成29)年6月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。限定車は、「ロンジチュード」をベースに「セーフティエディション」(400台限定)、レネゲードと親和性の高い砂漠にインスピレーションを受けた「デザートホーク」(限定100台)を設定。今回、「トレイルホーク」をベースとした限定モデル「トレイルホーク・ビーツ・エディション」(限定200台)を設定。Beats Audioプレミアムサウンドシステムを搭載した「トレイルホーク・ビーツ・エディション」は、オーディオブランドBeats by Dr. Dreとのコラボレーションモデルとして誕生した。サブウーハーを含む合計9基のスピーカーをインパネ、フロントドア、リアドアおよびカーゴエリアに配置し、大出力506W、8チャンネルのパワーアンプによる臨場感あふれるサウンドが楽しめる一台となる。ボディカラーは、限定モデル専用の「オマハオレンジクリアコート」と「ジェットセットブルーメタリック」を含む全4色を用意。また同時に「ロンジチュード」をベースとした特別限定車「ナイトイーグル」(限定200台)を設定。限定車専用のカーボンブラックメタリックのボディカラーに加え、ブラックグリル、専用ファブリックシートなど黒を基調とした特別装備をエクステリア・インテリアに設定。多数の特別装備を設定すると同時に、レネゲードのためにチューニングされた、高音質スピーカーBeats Audioが搭載される。上級グレード「リミテッド」に装着されている安全装備を搭載し、先進の安全性能も充実させた価値ある特別限定車となっている。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ナイトイーグル ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,099,600
トレイルホーク・ビーツ・エディション ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,456,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2017(平成29)年3月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。限定車は、「ロンジチュード」をベースに限定モデル「セーフティエディション」を設定(400台限定)。今回、レネゲードと親和性の高い砂漠にインスピレーションを受けた限定モデル「デザートホーク」を設定(限定100台)。「トレイルホーク」をベースに、過酷な環境においても走破できるジープが砂漠を駆け抜ける姿からインスピレーションを受けたユニークな限定モデルとなっている。特徴的なシートは、ファブリックとレザーのコンビシート。このシートをはじめ、センターコンソール、ステアリングホイールには砂をイメージしたベージュカラーのステッチが施された。ボディカラーは、砂漠のような「モハベサンド」および人気の高い「アンヴィル」の全2色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
デザートホーク ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,564,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2017(平成29)年2月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。今回、「ロンジチュード」をベースに限定モデル「セーフティエディション」を設定(400台限定)。レネゲードの上級グレード「リミテッド」に装着している安全装備の多くを搭載。また、レネゲードとして初めてブラックルーフを採用することで、よりスタイリッシュかつ高級感のあるより魅力的なルックスとなっている。ボディカラーには「アルパインホワイト」を含む全3色用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
セーフティエディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,099,600

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2016(平成28)年10月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。特別仕様車では、「ロンジチュード」をベースに「ブラックエディション」を設定(限定150台)。今回、「ロンジチュード」をベースに「モハベエディション」を設定(限定100台)。上級グレード「リミテッド」に装備されている全ての安全装備を標準設定。米国を代表するブランドのひとつであるジープならではの星条旗デカールをボディ左右に装着している。ボディカラーは、米国南西部のカリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州にまたがるモハベ砂漠の色をイメージした特別カラー「モハベサンド」を採用。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
モハベエディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,078,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2016(平成28)年7月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。特別仕様車では、「リミテッド」をベースに、「75thアニバーサリーエディション」を設定(限定80台)。今回、「ロンジチュード」をベースに「ブラックエディション」を設定(限定150台)。ブラックグリル、専用ファブリックシートなど黒を基調とした特別装備をエクステリア・インテリアに多数設定している。多数の特別装備を設定すると同時に、「リミテッド」に装着されている安全装備を全て搭載。ボディカラーは、限定車専用の「カーボンブラックメタリック」を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ブラックエディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,099,600

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2016(平成28)年6月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。特別仕様車では、「リミテッド」をベースに、「75thアニバーサリーエディション」を設定(限定80台)。今回、「ロンジチュード」を追加。1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロンジチュード ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 2,970,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2016(平成28)年5月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「オープニング・エディション」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。今回、「リミテッド」をベースに、「75thアニバーサリーエディション」を設定(限定80台)。グリーン・オレンジ・ブロンズをボディおよびインテリアの共通のメインカラーに設定。また、エンブレム、フロントシートに刻印された誕生年の「1941」、ブロンズルーフレールなど数々の特別装備を施した。ボディカラーは、「ジャングルグリーンクリアコート」を設定。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
75thアニバーサリーエディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 14.6km/l 3,186,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2015(平成27)年11月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「オープニング・エディション」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。エクステリアは、ジープ伝統の丸いヘッドライトと7スロットグリル、さらにショートオーバーハング、台形のホイールアーチが際立ちながらも、ジープの新しい時代の幕開けすら感じさせる新鮮なスタイリングとなっている。インテリアは、Xマーク、7スロットグリルなどジープのアイコンを、エクステリア以上に多数取り入れた点が最大の特徴。エアコンの吹出し口やシフトベゼルはスキーのゴーグルやブーツ、艶やかな色彩のカラビナからヒントを得て創られ、タコメーターのレッドゾーンは、ペイントボールゲームで被弾した際の塗料が飛び散った模様をイメージしている。安全性では、車線逸脱警報プラス、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、ブラインドスポットモニター・リアクロスパスディテクション等、約60点の安全装備を搭載。ヨーロッパの自動車安全テスト「Euro NCAP」において、2014年最高評価の5つ星を獲得している。今回、価格改定とカラー変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オープニング・エディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 2,970,000
リミテッド ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 14.6km/l 3,186,000
トレイルホーク ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,456,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2015(平成27)年9月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「オープニング・エディション」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。エクステリアは、ジープ伝統の丸いヘッドライトと7スロットグリル、さらにショートオーバーハング、台形のホイールアーチが際立ちながらも、ジープの新しい時代の幕開けすら感じさせる新鮮なスタイリングとなっている。インテリアは、Xマーク、7スロットグリルなどジープのアイコンを、エクステリア以上に多数取り入れた点が最大の特徴。エアコンの吹出し口やシフトベゼルはスキーのゴーグルやブーツ、艶やかな色彩のカラビナからヒントを得て創られ、タコメーターのレッドゾーンは、ペイントボールゲームで被弾した際の塗料が飛び散った模様をイメージしている。安全性では、車線逸脱警報プラス、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、ブラインドスポットモニター・リアクロスパスディテクション等、約60点の安全装備を搭載。ヨーロッパの自動車安全テスト「Euro NCAP」において、2014年最高評価の5つ星を獲得している。ボディカラーは、「コロラドレッド」を含む全4色と、グレードごとに専用カラーを用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オープニング・エディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 2,970,000
リミテッド ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 14.6km/l 3,132,000
トレイルホーク ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,402,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲードの車種カタログ情報ならGooWORLD