シボレー シボレーアストロ 【アラフォーアラフィフ世代、若かりし頃の燃えカスに火をともして】のレビューをご紹介

シボレー シボレーアストロ[1992年11月]

これまでの所有台数(平均)
11
ドライバー歴(平均)
30

総合評価

4.0
(20件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.7 3.7 4.2 4.0
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
4.5 2.9 4.2 4.4

くまひろ

この人を参考にした

1

ドライバー歴
32
これまでの
所有台数
21

※レビュー投稿時でのデータ

アラフォーアラフィフ世代、若かりし頃の燃えカスに火をともして

投稿 : 2019年03月15日

利用シーン
ドライブ レジャー 趣味
オススメ
男性向け シニア ファミリー
特徴
ワイルド カッコいい 高級感 視界 加速 広い

所有形態 マイカー

シボレー シボレーアストロ

【所有期間または運転回数】
97年式正規輸入スタークラフトブロアム ハイルーフ所有。
過去に95年式並行輸入アメリカンロード ハイルーフ所有。
スタークラフトは12年前知り合い(新車購入)より15000キロ走行の車を購入。
使用頻度は月に数回、計200キロ程度。
2019年3月現在、走行距離は58000キロ程度。
毎年の大型連休の時には両親・子供含めた6人で長距離ドライブに出かける(片道1500キロ程)
その際大きなトランク2個を荷室に置き、6人が快適に座れる室内空間が保てる。
子供が小学校の低学年だった頃は、家族4人で道の駅で寝泊まりする行き当たりばったりツアーをよくしていた。


【総合評価】
現在は他に数台所有しているので、ほぼガレージ眠っている。
アルファードやハイエース(ワイド)など所有しているが
「ここぞ」と言うときはアストロの出番。
安全性能・快適機能・経済性どれをとっても最近の国産車にはかなわない。
しかし、個人的ではあるけど問答無用の『アメ車』の貫禄が言わせない。
質の良い個体は探すのが難しくなってきたが、過去に興味を持ったことのある
アラフォー・アラフィフ世代の方にはおすすめ。

【良い点】
地味な優越感。
木目調パネルではなく、ウッドパネルの高級感。
アストロコンバージョンと言えば、豪華な電飾。
無駄に分厚い後部シートに座り19インチのモニターで映画など観れば、VIPになったような気分になれる。
3rdシートが電動ソファーベッドの為、仮眠どころか熟睡できる。
思いっきりアクセルを踏み込めば、ホイールスピンが止まらないほどのトルク感。
ビルシュタインの足回りは、あの巨体をしなやかに走らせてくれる。

【悪い点】
8ナンバー(キャンピング登録)でも、年々上がる税金。
ガレージ保管でも劣化する塗装。
国産車だったらクレームを言いたくなるような雑さ。
良いショップを見つけないと不安なメンテナンス。
コンバージョン次第では、修理の際のエアロ等がなかなか見つからない。
ルーフの手掛けワックスが困難。
下りこう配駐車時に、スライドドアに挟まれそうになる。
ドアミラーが電動格納式ではない。(社外品にはある)
飛び込みで大手カーショップに行っても、なかなか整備してもらえない。

参考になった! 0

総合評価3.9

投稿者評価

平均

おすすめレビュー

モデルからクルマレビューを探す

グレードからクルマレビューを探す

シボレーの人気車種のクルマレビューを探す

利用シーンから探す

こんな人におすすめ

特徴から探す