シトロエン C4 【しなやかな乗り味をもたらすCセグメントのハッチバック】のレビューをご紹介

シトロエン C4[2011年07月]

シトロエン C4 セダクション ABA-B75F01

一条 孝
  • ドライバー歴
  • --
  • 所有台数
  • --

投稿:2015年05月31日

しなやかな乗り味をもたらすCセグメントのハッチバック

  • 総合評価
  • 3.5

投稿者評価

平均

【総合評価】
 先代は丸みを帯びたルーフラインが個性的だったが、2011年にデビューしたC4はオーソドックスなハッチバックに一新されている。インテリアもセンターメーターやセンターパッドが固定されたステアリングを廃止し、視認性や操作性を考慮したレイアウトとなっている。インテリアは1クラス上の快適性を目指し、オフホワイトの明るいカラーでコーディネート。上級グレードのエクスクルーシブには1.3m2のパノラミックガラスルーフ(電動サンシェード付き)が標準となるが、セダクションには17インチアルミホイール+タイヤとのセットオプションで用意されている。

【良い点】
 ベーシックグレードのセダクションには120馬力を発揮する1.6Lエンジンを搭載。これに4速ATが組み合わされている。動力性能は必要にして十分。足まわりはオーソドックスな機械式サスを踏襲するものの、路面からの入力をうまくいなし、驚くほどしなやかな乗り心地が確かめられる。それでいてステアリングの応答性は意外なほどシャープ。ワインディングではスポーティな走りも楽しめる。

【悪い点】
 キャビンは広々といった空間ではないものの、大人4人がちゃんと座れる広さを確保。

利用シーン
趣味 ドライブ
オススメ
ファミリー シニア
特徴
静粛性 安定性 視界 操作性 カッコいい

参考になった! 0

※投稿者の情報はレビュー投稿時のデータです。

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

これまでの所有台数(平均)
12
ドライバー歴(平均)
37

総合評価

4.3
(12件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.7 4.3 4.7 4.2
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
4.6 3.5 4.2 4.6
グーネット知恵袋