フィアット パンダ 【おしゃれで、使える個性派コンパクト】のレビューをご紹介

フィアット パンダ[2013年06月]

おしゃれで、使える個性派コンパクト

森野 恭行
  • ドライバー歴
  • --
  • 所有台数
  • --

投稿:2014年09月30日

フィアット パンダ イージー ABA-13909

  • 総合評価
  • 4.0

投稿者評価

平均

【総合評価】
 個性的なスタイルと高い実用性を武器に、高いブランド力を維持してきたのがパンダ。そんなパンダのDNAは、現行の3代目にもきちんと継承されている。ベースはフィアット500と共通だが、背高のスクエアフォルムを採用するパンダは、キャビンの開放感と荷室の使い勝手に優れるのが魅力だ。


【良い点】
 パンダの心臓は、500ツインエアでおなじみの2気筒875ccターボ。これに、シングルクラッチ式オートメーテッドMTのデュアロジックを組み合わせるのだから、走りのテイストはとてもユニークだ。「トコトコトコ」という2気筒独特の回転フィールとサウンドは、どことなく懐かしさを感じさせるもので、基本的にはのんびりとしたドライブが似合うクルマだ。
 しかし、右足にグッと力を込めれば……ターボの過給が効いて、十二分なトルクとパワーを生み出してくれる。いざとなれば、高速の追い越し車線をキープし、ワインディングをいいペースで駆け抜けることも可能だ。癒し系のルックスから抱くイメージとは違い、サスもしっかりとしたしつけだから、そんなシーンでも不安を感じさせない。ホイールベースが短めなことを考えれば、乗り心地の快適度も上々と表現できる。


【悪い点】
 天井が高いため開放感は○だが、後席ニースペースやラゲッジ長の余裕は少ない。全長3.7mを切るスモールカーに、過度の期待をしてはいけない。また、かつてよりはシフトがずっと上手くなったとはいえ、デュアロジックの自動シフトにはクセがあることも知っておこう。

利用シーン
買物 ドライブ
オススメ
特徴
小回り キュート

参考になった! 0

※投稿者の情報はレビュー投稿時のデータです。

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

これまでの所有台数(平均)
--
ドライバー歴(平均)
--

総合評価

3.6
(10件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.6 3.3 3.5 3.1
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
3.7 3.6 3.2 3.8