ランドローバー レンジローバー(ローバー) 【生粋の英国車】のレビューをご紹介

ランドローバー レンジローバー(ローバー)[1992年12月]

ランドローバー レンジローバー(ローバー)

j13kb
  • ドライバー歴
  • --
  • 所有台数
  • --

投稿:2013年02月15日

生粋の英国車

  • 総合評価
  • 4.4

投稿者評価

平均

【総合評価】
以前からジャガー、ランドローバーを乗り継いでますが2000年ごろまでの英国車には共通する存在感がありました。現在も2005年式のXJと2004年式のレンジを所有してますが、2000年以前のJ・LRの質感とは全く違います。フォード傘下に入ったことで評価基準が変わったことは必要な進化だったのだろうと良い意味で解釈してますが、クラシックレンジや2NDレンジ、X300XJの感じられる雰囲気・質感・存在感は色あせない魅力がありました。J・LRを含めて独車や日本車は新型がデビューすると所有しているクルマが色あせる感が否めません。2000年くらいまでの英国車にはシートに座った感触・ステアリングを握った時の感触は工業製品ではない永年愛せるソファのようでした。「気に入ってるんだ、買い換えるつもりは無いよ」と所有しているときに気づくべきだった、と後悔していることは妻には内緒です。女性には、より乗りやすくなったフォード製のJ・LRが高評価なのでしょうから。

【良い点】
愛せる定義を考えてみると、スタイリッシュ・革新的な空調・エアコンシステム・低燃費・オーディオの高音質・・だったりとヒトそれぞれでしょうが、レンジにはそのどれもが当てはまりませんね。
ただ、大方のヒトの評価基準を現代のクルマに当てはめれば新型のクルマが最良のクルマになるのでしょう。
一部の英国車党はその基準ではクルマを愛しません。
シーンを問わない存在感。お洒落に乗りこなしてほしいです。
クラシックレンジを乗ってたときは、ホテルマンやレストラン・日本橋の百貨店の駐車場係の対応が全然違ったなぁ。

【悪い点】
燃費の話は無粋ですが、、それでも悪かったです。
故障はお店選びを間違わなければそんなに故障しませんでした。「ゴムと回転部品を重点的に診断するんです」とそのときのメカニックの言葉には感銘を受けました。先んじて手を入れておけば故障しません。「バッテリやタイヤなどは別としても、消耗品がまだ使えるなら予防整備を優先して作業依頼すれば車検代は税金合わせても20万円〜25万円くらいだったと記憶してます。
まぁ、日本車と比べると高額という意味で[悪い点]として列挙します。

利用シーン
買物 通勤通学
オススメ
ファミリー 女性向け 男性向け
特徴
広い 荷室 視界 高級感 カッコいい 落ち着き

参考になった! 0

※投稿者の情報はレビュー投稿時のデータです。

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

これまでの所有台数(平均)
9
ドライバー歴(平均)
35

総合評価

4.3
(7件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
5.0 4.1 4.7 3.9
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
4.7 2.9 4.1 4.9
グーネット知恵袋

おすすめレビュー

モデルからクルマレビューを探す

グレードからクルマレビューを探す

ランドローバーの人気車種のクルマレビューを探す

利用シーンから探す

こんな人におすすめ

特徴から探す