ジャガー XJ 【350から351へ乗り換え→別次元へ】のレビューをご紹介

ジャガー XJ[2010年05月]

ジャガー XJ XJ プレミアムラグジュアリー CBA-J12LA

Torajirou55
  • ドライバー歴
  • 23
  • 所有台数
  • 5

投稿:2017年03月26日

350から351へ乗り換え→別次元へ

  • 総合評価
  • 4.5

投稿者評価

平均

【所有期間または運転回数】
5年

【総合評価】
街なかのチョイ乗りにはあんまり向いていない、広々とした高速を走るのに向いてる車と感じます。350(XJ4.2)の、伝統的なスタイリングながらも古臭くないデザインと、普段はゆったり走れるけど踏み込めば怒涛の加速、というのが何とも好きでした。そこから351(プレミアムラグジュアリー5000CC)に乗り換えたら、アクセルを50%踏み込んでもガルルルルル〜!っと強烈な加速で驚きます。デザインは慣れてくると、何とも言えないスポーツカーでもなく、いわゆるセダンでもないスタイリングに惚れ込みます。

【良い点】
スタイリングは(好みの問題ですが)新ジャンルと言っても過言ではない、オッサンセダンでも若者スポーツカーでもない、セクシーな形状。余裕のパワーも良い点と言えば良い点。

【悪い点】
パワーあり過ぎ。都会の街なかでは、アクセルはシルキータッチを強制されます。もう少しでも踏み込んだら、猛加速します。スーパーチャージャー付の5000CCなんて恐ろしくて乗れません。2012年モデルからNA5000CCが消えたのが、何となくわかります。

利用シーン
買物 レジャー
オススメ
男性向け 走り好き
特徴
加速 安定性 操作性 高級感 カッコいい 落ち着き

参考になった! 0

※投稿者の情報はレビュー投稿時のデータです。

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

これまでの所有台数(平均)
6
ドライバー歴(平均)
24

総合評価

4.4
(26件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.8 4.7 4.6 4.2
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
4.7 3.1 4.4 4.7