フォルクスワーゲン ザ・ビートル 【寒冷地にはきびしい】のレビューをご紹介

フォルクスワーゲン ザ・ビートル[2013年10月]

フォルクスワーゲン ザ・ビートル デザイン DBA-16CBZ

fg152
  • ドライバー歴
  • 24
  • 所有台数
  • 6

投稿:2014年10月11日

寒冷地にはきびしい

  • 総合評価
  • 3.4

投稿者評価

平均

【所有期間または運転回数】
秋から冬にかけて半年間。5000キロ。

【総合評価】
当地は北海道。積雪やアイスバーンなど厳しい路面状態でも、さすがフォルクスワーゲン。へたな国産SUV4WDよりも安定感がある。
スタイルのわりに見切りも良く、狭い車庫も思ったより早く慣れた。
国産車数台、フォルクスワーゲンもゴルフから数台乗ってきたが、このミニマムなエンジンはそのクラスと遜色ない。
が、厳冬期ならではの譲れない事案に手放した。


【良い点】
走行性能の良さ。冬道での安定感。
遠乗りではカタログ値以上の燃費。

【悪い点】
氷点下になると、車体と窓が凍りつきドアが開かない!
開閉もできない。へたに開けると窓が閉まらず、隙間ができたまま凍る。
常に氷解スプレーのお世話になる。
降雪積雪厳冬地でも常に車庫に入れられて青空駐車はない、この車はそういうものだ、と割り切って乗れる方ならいいのかもしれない。
しかし、生活の移動手段として、この状態が当然、と許容することができなかった。
購入前にこの事案についての説明があれば購入には至らなかったかもしれない。
好きな車だけに、残念でならない。
このドアと窓の凍りつき以外は、本当にいい車である。

利用シーン
オススメ
特徴

参考になった! 0

※投稿者の情報はレビュー投稿時のデータです。

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

これまでの所有台数(平均)
8
ドライバー歴(平均)
25

総合評価

4.3
(25件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.8 4.1 4.1 4.1
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
4.4 3.8 4.0 4.6
グーネット知恵袋