BMW 4シリーズ 【美しいデザインと希少性2ドアクーペの魅力】のレビューをご紹介

BMW 4シリーズ[2013年09月]

マイカー 美しいデザインと希少性2ドアクーペの魅力

永遠の自由人
  • ドライバー歴
  • 29
  • 所有台数
  • 6

投稿:2019年12月17日

BMW 4シリーズ 420iクーペ Mスポーツ DBA-3N20

  • 総合評価
  • 4.1

投稿者評価

平均

【所有期間または運転回数】
4か月


【総合評価】
10点満点で8.5

以前はFC3S型のサバンナRXー7に11年近く乗っていました。
生産された時代も車の持つ方向性も大きく乖離しているので一概には比較対象になりませんが走りの楽しさと美しいデザイン、車検の際の排気量の区分、そして見た目以上に荷物が積めると言う点では2台は共通しています。


【良い点】
●美しい外観、
何と言ってもこれに尽きますね。私が420クーペ購入した最大の要因です。

●運転する楽しさを味わえる。
FRターボに前後50:50の重量配分。RXー7の様なコテコテのスポーツカーから乗り換えても十分楽しめます。シビアな操作性で長距離を運転していると疲れてしまうと言った心配も有りません。

●荷物が沢山詰める
スーパーマーケットやホームセンターへの買い出しにも使用する車なので荷室の広さも重要なポイントでした。日常生活のレベルであれば特に不便性を感じる積載量ではないと思います。

●後部座席も以外と広い
大人4人でも快適に座れる広さが確保されていると思います。

●燃費が良い
これもRXー7との比較なので、そもそも話にならないかもしれませんが相当燃費が良いです。リッター当りの走行距離はRXー7の倍でリッター約10キロ強と言った所。

●4シリーズの2ドアモデルはあまり見かけない
同じ4シリーズでもグランクーペは頻繁に見かけますが2ドアクーペとなると見かける頻度は一気に減ります。この4か月間で見た2ドアクーペは2台だけ。グランクーペは「またか・・」と感じるほどお腹一杯見ています。希少性を狙うなら絶対に2ドアクーペがお勧めです。



【悪い点】

●標準の内装がとても安っぽく感じた。後日Mパフォーマンスのオプションパーツに総交換。

●レカロシートに慣れていたせいか標準装備のシートでは運転早々に腰痛が出てしまう。後日レカロシートに交換。

●街乗りには十分かもしれないが本気で走りたい時は少しパンチ不足なエンジン。後日ACシュニッツァーのサブコン導入でパワーアップ。

●リセールバリューは期待出来ない。
M4以外の初代4シリーズは20年、30年経っても希少価値が出る事すら無いと思います。車としての寿命が尽きるまで乗り続ける覚悟で購入しましょう。
ちなみにRXー7は11年間乗りましたが旧車人気の恩恵を受けて、ほぼ購入価格で売却出来ました。

利用シーン
ドライブ 買物
オススメ
走り好き 男性向け 女性向け
特徴
落ち着き カッコいい 操作性 安定性 静粛性 荷室 広い

参考になった! 0

※投稿者の情報はレビュー投稿時のデータです。

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

これまでの所有台数(平均)
10
ドライバー歴(平均)
25

総合評価

4.3
(9件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.7 4.4 4.4 3.7
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
4.3 3.8 4.2 4.8

おすすめレビュー

モデルからクルマレビューを探す

グレードからクルマレビューを探す

BMWの人気車種のクルマレビューを探す

利用シーンから探す

こんな人におすすめ

特徴から探す