レクサス IS 【スポーティの「質」を大きく高めた2代目IS】のレビューをご紹介

レクサス IS[2013年05月]

投稿者評価

平均

スポーティの「質」を大きく高めた2代目IS 投稿日:2014年10月31日※レビューの内容は投稿時のデータです。

4.3

【総合評価】
 レクサスの本気をカタチにしたのが新型ISで、スタイルと走り味の両面で、レクサスが進む方向をハッキリと示した。これまでのレクサスは、ボディのつくり方からしてジャーマン・スリーに見劣りしていたが、構造用接着剤やレーザースクリューウェルディングなどの技術を採用した新型ISは、剛性感においてようやく対等の勝負ができるようになった。それが、キレ味を増したハンドリングや、質を高めた乗り心地に活かされている。
 そんな新生ISのイメージリーダーは、スポーティな内外装と高いハンドリング性能を特徴とするFスポーツ。215馬力の2.5LV6を積む入門モデルのIS250にも、電制可変ダンパーのAVSと18インチタイヤを標準で装備する。

【良い点】
 2.5LV6モデルの持ち味は、軽快な加速フィールと軽やかなサウンド。高性能指向の人に向くのは3.5LのIS350、エコ指向の人に向くのはハイブリッドのIS300hだが、IS250の「スポーティさ」と「バリュー度」のバランス点は高い。なかでもFスポーツは魅力ある存在で、フットワークが優秀なだけでなく、乗り心地も良質。AVSの採用が功を奏している印象だ。

【悪い点】
 V6モデルはアイドリングストップの備えさえなく、IS250のATは8速ではなく6速。ここが、3シリーズやCクラスに対して明らかに見劣りする点だ。また、上級のIS350・Fスポーツと比べると……動力性能だけでなく、操縦安定性にも落差を感じてしまう。違いを生むのは、ギヤ比可変ステアリング(VGRS)とリヤステア(DRS)を統合したレクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム(LDH)の有無で、刺激的なコーナリング感覚を求めるマニアにはLDHを採用する3.5LのFスポーツをお薦めする。

  • 外観4.0
  • 乗り心地4.0
  • 走行性能5.0
  • 燃費・経済性4.0
  • 価格4.0
  • 内装5.0
  • 装備4.0
利用シーン
買物 ドライブ
オススメ
男性向け 走り好き
特徴
安定性 操作性 カッコいい

このレビューが参考になった!

参考になった人0

森野 恭行

  • 50投稿
  • 742いいね
クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

総合評価

4.2
(172件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.6 4.4 4.4 3.7
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.4 3.8 4.5
グーネット知恵袋

おすすめレビュー

レクサスIS350バージョンS GSE21

  • レクサス /IS
  • IS350 バージョンS
  • DBA-GSE21

投稿日: 2018年06月30日

安くて満足な買い物ができた

  • レクサス /IS
  • IS250 バージョンL
  • DBA-GSE20

投稿日: 2017年07月28日

新車で乗る車ではない

  • レクサス /IS
  • IS300h バージョンL
  • DAA-AVE30

投稿日: 2017年06月24日

シャープなハンドリングで、運転が好きな中高年にお勧めです。

  • レクサス /IS
  • IS300h バージョンL
  • DAA-AVE30

投稿日: 2019年05月21日

GSE20後期型が欲しかったので

  • レクサス /IS
  • IS250 Fスポーツ
  • DBA-GSE20

投稿日: 2017年10月03日

オトナのセダンです

  • レクサス /IS
  • IS350 バージョンL
  • DBA-GSE21

投稿日: 2017年09月01日

モデルからクルマレビューを探す

グレードからクルマレビューを探す

レクサスの人気車種のクルマレビューを探す

利用シーンから探す

こんな人におすすめ

特徴から探す

ISの新着物件を見る

モデル一覧