SUVがもっと魅力的に見えてくる20の役立つトピックス

特集毎回テーマを絞って、気になる輸入車をチェック!

GooWORLDブックマーク登録

特集

SUVで幸せになれる♪20の知りたい!(1)

SUVで幸せになれる♪20の知りたい!

ヨーロッパブランドを中心に、話題のニューモデルも登場するなど、今までにも増して盛り上がりを見せるSUVここでは、SUVがもっともっと魅力的に見えてくる20の役立つトピックスを紹介します!

似ても似つかぬ豊富なキャラクター

メルセデス・ベンツ Gクラス

ひとくちにSUVといっても、性格はさまざま。高級感あふれるモデルもあれば、カジュアルさやお買い得感をアピールするものもある。また、高性能な4駆機能によるオフロードでの走破性を誇示するモデルもあれば、スポーツカー顔負けの高速走行を得意とするモデルも存在する。まずは下の表を見て、自分の好みのタイプを絞り込もう!

高級でありながら、荒れた道でも難なく走り抜いてしまう骨太さも併せ持つメルセデス・ベンツGクラス。この多面性もSUVの魅力のひとつ。

メルセデス・ベンツGクラスの中古車を探すメルセデス・ベンツGクラスの中古車を探す

メルセデス・ベンツGクラスのカタログを見るメルセデス・ベンツGクラスのカタログを見る

メルセデス・ベンツGクラスの新車購入情報メルセデス・ベンツGクラスの新車購入情報

メルセデス・ベンツGクラスのパーツを探すメルセデス・ベンツGクラスのパーツを探す

メルセデス・ベンツGクラスの自動車情報メルセデス・ベンツGクラスの自動車情報


様々なSUV

※紹介しているのは現行モデルです。

SUVのスリーサイズって!?

GMC ユーコン

もちろんバスト・ウエスト・ヒップのサイズではなく、主にアメリカで言われるボディ全体の大きさのことで、「コンパクトサイズ」、「ミドルサイズ」、「フルサイズ」の3つに分けられる。ジープ・パトリオットがコンパクト、フォード・エクスプローラーがミドル、そして日本ではあまり馴染みがないが、シボレー・タホなどがフルサイズとなる。大きいと思われるSUVだが、日本で見かけるものは、実際そのほとんどがミドルサイズだ。

広大な土地柄か、アメリカではフルサイズSUVが人気。GMCユーコン(日本正規未導入)。

4駆じゃないSUVがある!?

「SUV」イコール「4輪駆動」と思っている人もいるかもしれないが、なんとそれはマチガイ!たしかにこれまでのSUVは、ほとんどが4駆であったが、車両重量の軽量化による軽快な走り、それに伴う省燃費のために2駆のSUVが次々と登場している。そのなかでBMW X1は高いスポーツ性などで今注目を集めるモデルだ。2駆のSUVは今後さらに増えるだろう。

BMW X1

BMW X1の中古車を探すBMW X1の中古車を探す

BMW X1のカタログを見るBMW X1のカタログを見る

BMW X1の新車購入情報BMW X1の新車購入情報

BMW X1のパーツを探すBMW X1のパーツを探す

BMW X1の自動車情報BMW X1の自動車情報

進化する走行性能

進化する走行性能

ほとんどのSUVは、荒れた路面での走行性が高い。大きめのロードクリアランス(路面とボディとの空間)によって水溜りや浅い川などは簡単に走り抜いてしまう。またトラクションコントロールなどの電子デバイスの進化によって、SUVのオフロード走破性はさらに磨きがかけられている。

みんなに優しいアイポイントの高さ

乗用車などと比べて車高が高いのがSUVの特徴。運転席からの視点は高く、その視界の広さは大きな魅力のひとつでもある。それはほかの乗員にもあてはまり、チャイルドシートに収まる子どもたちにもSUVは好評で、「ロングドライブでもグズらなくなった」という親たちからの声も聞かれる。

みんなに優しいアイポイントの高さ

SUVって速い!?

SUVって速い!?
SUVって速い!?

大柄なボディを持つSUVが重いのは当然。そのため多くの人が「SUVは遅いクルマ」と考えてしまうのも仕方がない。しかし、バックミラーに勢いよく迫り、素早く追い越していくSUVを目にしたことはないだろうか。そう、今日のSUVには十二分なパワーユニットが与えられているのだ。オンロードタイプのスポーティモデルにいたっては、スポーツカー顔負けの速さだって体感できる。

リピーター納得の優れたユーティリティ

今までSUVに乗っていた人が、またSUVに買い換えたという話をよく聞く。その理由は、スタイリングや走りといったものはもちろん、何よりも日常での使い勝手のよさにあるという。どのようなシーンでも快適さや便利さを実感できるのが、ほかのクルマにはない魅力なのだという。

リピーター納得の優れたユーティリティ
リピーター納得の優れたユーティリティ

乗員に伝わる安心感

乗員に伝わる安心感
乗員に伝わる安心感

頑丈なボディ構造を持つクルマが多いSUV。安全のためのあらゆる技術が投入されているが、乗ってみてすぐに伝わるのが、包み込まれるような安心感。スポーツモデルや単なるオフロードモデルと違った、居間のようなインテリアデザインはくつろいだ気持ちにさせてくれる。

SUVってエコの敵?

車重が重く燃費のよくないSUVは数年前、アメリカの一部の人たちから「環境破壊兵器」とみなされ厳しく批判された。しかし最近の原油高の影響で、燃費に無頓着であったアメリカでもようやくエコ意識が高まった。本国はもちろん、欧州、アジアのメーカーもこれに素早く反応し、ハイブリッド化など、SUVの環境性能は現在急速に進化している。

SUVってエコの敵?
SUVってエコの敵?

大きいのに運転しやすい?

「運転のしやすさ」を研究

視点が高く、視界が広い爽快さはSUVの魅力だが、やはりボディは大きめである。しかし、最新のSUVには、まるでその大きさを感じさせないモデルが多い。センサーやカメラ、最新の電子デバイスの導入によって、SUVのドライバビリティは大きく向上している。

メルセデス・ベンツでは広角の人工スクリーンを用いて、人間工学の見地から「運転のしやすさ」を研究。

<< BACK
(最新SUVを紹介
ランドローバー レンジローバー
/ジープ ラングラー)
Page1 最新SUVで知る大人の優越
Page2 最新SUVを紹介 BMW X1
Page3 最新SUVを紹介
メルセデス・ベンツ Mクラス/ボルボ XC60
Page4 最新SUVを紹介
ランドローバー レンジローバー/ジープ ラングラー
Page5 SUVで幸せになれる♪20の知りたい!(1)
Page6 SUVで幸せになれる♪20の知りたい!(2)
Page7 SUVの包容力
Page8 中古車SUV緊急レポート
NEXT >>
(SUVで幸せになれる♪
20の知りたい!(2))
TOP
(最新SUVで知る大人の優越)
輸入車特集 新着記事

これがアメ車の底力

シボレー、フォードほか

(2014/8/21)

THE FUTURE OF BMW

BMW

(2014/7/17)

ブリティッシュプレミアムの流儀

ジャガー、ランドローバーほか

(2014/6/19)

これがボルボイズムだ

ボルボ

(2014/5/22)

VOLKSWAGEN Q&A

フォルクスワーゲン

(2014/4/17)

徹底的にMINI

MINI

(2014/3/20)

メルセデス・ベンツの底力

メルセデス・ベンツ

(2014/2/20)

2014 今年こそ輸入車を手に入れる!

フォルクスワーゲン、BMWほか

(2014/1/23)

今こそ知りたいポルシェのこと

ポルシェ

(2013/12/19)

アウディという知性

アウディ

(2013/11/21)

10年乗りたいクルマ

フォルクスワーゲン、フィアットほか

(2013/10/17)

輸入車は心のファーストクラスだ

ランドローバー、メルセデス・ベンツほか

(2013/9/19)

他のブランドのカタログをお探しの方

ドイツ
メルセデス・ベンツ   AMG   マイバッハ   スマート   BMW   BMWアルビナ   アウディ   フォルクスワーゲン   オペル   ポルシェ   ヨーロッパフォード   イエス!

イギリス
ロールスロイス   ベントレー   ジャガー   デイムラー   ランドローバー   MG   ミニ   ローバー   ロータス   アストンマーチン   モーガン   TVR

イタリア
フィアット   フェラーリ   ランチア   アルファロメオ   マセラティ   ランボルギーニ   アウトビアンキ

フランス
ルノー   プジョー   シトロエン   ヴェンチュリー

アメリカ
キャデラック   シボレー   ボンテアック   ビュイック   サターン   ハマー   リンカーン   フォード   マーキュリー   クライスラー   クライスラー・ジープ   スタークラフト   ティアラ

韓国
ヒュンダイ   起亜   大字   GMマティス   スウェーデン ボルボ   サーブ   オランダ ドンカーブート   その他輸入ブランド バーキン(南アフリカ)
TOP > 輸入車情報 > 特集 > 最新SUVで知る大人の優越
プロト【PROTO】株式会社プロトコーポレーション

会社概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告掲載について
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.