輸入車情報 輸入車に関する情報満載!
GooWORLD.jp
中古車ならGoo-net  GooWORLDトップ
Myページ Myページ サイトマップ サイトマップ お問合せ お問合せ
特集 毎回テーマを絞って、気になる輸入車をチェック!
TOP > 輸入車情報 > 特集 >家族も幸せにするクルマってなに?
特集

家族も幸せにするクルマってなに?

フランス生まれのおしゃれミニバンは個性的でなおかつしっかり実用的

シトロエン C4ピカソ
シトロエン C4ピカソ総合ページ中古車検索

シトロエン C4ピカソ(4AT) 主要諸元

全長×全幅×全高 4590×1830×1700mm
ホイールベース 2730mm
トレッド前/後 1505/1560mm
車両重量 1590kg
エンジン 直4DOHC
総排気量 1997cc
最高出力 143ps/6000rpm
最大トルク 20.8kgm/4000rpm
サスペンション前/後 ストラット/カップルドビーム
ブレーキ前/後 Vディスク/ディスク
タイヤサイズ前/後 215/55R16
   

ひと味も、ふた味も違う欧米育ちのミニバンたち

 数多くのニューモデルが日本に上陸した07年は、輸入車のけっこうな当たり年。「魅力的」と感じたクルマが多かったが、C4ピカソはなかでも上位にランクする存在だ。

 何に惹かれたかと言えば、まずはスタイル。ミニバンというと、どうしても所帯じみたイメージをまといがちだが、C4ピカソはとにかくスタイリッシュでおしゃれ。「さすがフランス車!」と感心させられる。

 で、第2の要点は開放感。大きなガラス面積と、高めのアイポイントを持つミニバンはそもそも開放感と見晴らしのよさを売りとするが、C4ピカソは「その次元」が違うのだ。フロントガラスはルーフまで大きく回り込んだ形状で、それがパノラミックガラスサンルーフ(オプション)へと連続するデザイン。キャビンから前方、サイド、上方を見回すと、まるでサンルームにいるような錯覚に陥る。開放感は極めつけだ。

 ミニバンは日常にどっぷりつかった実用車の印象が強いが、C4ピカソは異質の存在。スタイルも、キャビンも、さらにはインパネも非日常の感覚であふれている。家族みんなで楽しめるクルマがほしいが、家族を理由にクルマへのこだわりや、自分の生き方やスタイルを犠牲にすることはしたくない! そんな人にピッタリの選択となるに違いない。

 先代ピカソは2列・5人乗りのシート配列だが、2代目では3列・7人乗りのロング版、グランピカソが新登場。上陸したのは当然“グラン”のほうで、日本のニーズにきちんとマッチしているのがうれしい。

 動力性能や走りのスポーティさを重視するなら、エンジンの力をフルに生かす6速のEGS。イージーかつ自然な走り味の2ペダルが望みなら、4速のATがお薦めだ。車重は1.6トンを超えるが、ATでも走りに不満を覚えることはまずない。

 リヤのエアサスもメカの注目点。後席の快適な乗り心地と、しっかり感ある走り……みんなが満足の走りを実現するだけでなく、めいっぱい乗せても、積んでも姿勢変化がないのも○だ。リヤに対してフロントサスが負け気味、パワステの操舵力設定に少しクセがある……という点は引っかかるが、魅力はそれを確実に上まわる。高速安定性、コーナリング性能、乗り心地ともレベルは高い。つまり、走りにスポットを当ててもC4ピカソは魅力的な仕上がりだ。

 このほかCセグベースのモデルでは、VWトゥーラン、ルノー・グランセニック、プジョー307SWも注目株。より強い個性を求めるなら、3+3のフィアット・ムルティプラという選択もある。近頃の輸入ミニバン界は、意外なほど充実している。

シトロエン C4ピカソ シトロエン C4ピカソ シトロエン C4ピカソ

 クサラピカソから進化した第2世代。ひと回りボディを大型化し、日本のミニバンニーズとも合致する3列シート車を新設することで、快適性と多用途性を大幅にグレードアップさせた。7席はすべて独立タイプで、2列目はスライド&タンブル&格納、3列目は格納が可能。5人乗車時893L、2人乗車時1951Lの大容量ラゲッジを備えるから、フレキシブルな使い方ができる。エンジンは143馬力/20.8kgmの2Lで、ミッションは4速ATと6EGS(6速オートメーテッドMT)の2種を設定。リヤエアサスを備えるなど、ハイテク度も高い。

こんな選択肢もある

クライスラー・ボイジャー 総合ページ 中古車検索
クライスラー・ボイジャー

大きなボディが演出するのは豊かで、便利な極上ライフ

 FFミニバンが初めて市民権を得た国はアメリカ。元祖はボイジャーで、四半世紀に渡って進化を続ける。左右スライドドア+床下収納シートというパッケージ、大らかで癒し系の走り味は、歴史の中で培われたものだ。4820×1995×175mmのビッグボディに積むのは、174馬力/28.3kgmの3.3LV6と4速AT。スペックは平凡だが動力性能の余裕は十分で、操安性と乗り心地のバランス点も高い。全長5110mmの“グランド”なら3列目までゆったり。

クライスラー・ボイジャー クライスラー・ボイジャー

●2列目キャプテン式、3列目6対4分割可倒式のシートは、床下に収納することができる。アレンジは自在で、「まさか!」という大きな荷物も積み込むことが可能。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン 総合ページ 中古車検索
フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン

行動派ファミリーに最適なゴルフ一族随一の多機能派

 4420×1795×1660mmの扱いやすいコンパクトボディのなかに、実用的な2+3+2キャビンをパッケージ。日常の扱いやすさと、休日の楽しみや便利を両立させる。当初のパワートレーンは直噴NA+6速ATだったが、現在は直噴ツインチャージャーのTSIに、先進のDSGをドッキング。1.4Lの排気量からは想像できないトルクフルな走りが自慢で、170馬力のハイラインはスポーティさも兼備する。高度な操安性と上質な乗り心地は、さすがドイツ車の印象。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン

●フル乗車時の荷室は121Lだが、左右分割式3列目を格納すれば最大600Lの大容量が生み出せる。家族でのバカンスやレジャーで、有能な足として活躍してくれる。

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン

●シートアレンジは多彩。多人数乗車+積載の使い方にも対応する。見た目から想像するより3列目は広く、長時間でなければ大人が無理なく過ごせる空間だ。パッケージは優秀。

<< BACK
Page1 家族も幸せにするクルマってなに?
Page2 ミニクラブマン+ゴルフプラス、カングー
Page3 シトロエンC4ピカソ+ボイジャー、ゴルフトゥーラン
Page4 BMWX3+フリーランダー、ティグアン
Page5 ゴルフヴァリアント+プジョー407SW、レンジローバー
Page6 森口さん、ヨーロッパの人たちって・・・
Page7 キャラクター勝負のできるファミリーカー編
Page8 古き良き輸入車が味わえるファミリーカー編
Page9 いまなら手が届く憧れのファミリーカー編
Page10 走りの良さに定評のあるファミリーカー編
NEXT >>
TOP
他のブランドのカタログをお探しの方

ドイツ
メルセデス・ベンツ   AMG   マイバッハ   スマート   BMW   BMWアルビナ   アウディ   フォルクスワーゲン   オペル   ポルシェ   ヨーロッパフォード   イエス!

イギリス
ロールスロイス   ベントレー   ジャガー   デイムラー   ランドローバー   MG   ミニ   ローバー   ロータス   アストンマーチン   モーガン   TVR

イタリア
フィアット   フェラーリ   ランチア   アルファロメオ   マセラティ   ランボルギーニ   アウトビアンキ

フランス
ルノー   プジョー   シトロエン   ヴェンチュリー

アメリカ
キャデラック   シボレー   ボンテアック   ビュイック   サターン   ハマー   リンカーン   フォード   マーキュリー   クライスラー   クライスラー・ジープ   スタークラフト   ティアラ

韓国
ヒュンダイ   起亜   大字   GMマティス   スウェーデン ボルボ   サーブ   オランダ ドンカーブート   その他輸入ブランド バーキン(南アフリカ)
TOP > 輸入車情報 > 特集 >家族も幸せにするクルマってなに?
プロト【PROTO】株式会社プロトコーポレーション

会社概要 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告掲載について
COPYRIGHT(C) PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.