フォルクスワーゲン CC 2012年7月(平成24年7月)〜2016年7月(平成28年7月) グレード一覧

フォルクスワーゲン CC
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2015年2月
平成27年2月
2015年1月
平成27年1月
2014年4月
平成26年4月
2013年5月
平成25年5月
2012年7月
平成24年7月

フォルクスワーゲン CC 2015年2月(平成27年2月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

フォルクスワーゲン CC フォルクスワーゲン最上級モデルの4ドアクーペスタイル「フォルクスワーゲンCC」。「パサート CC」のスタイリングを変更し、「フォルクスワーゲンCC」と改称したモデル。パサートシリーズから独立させ、1クラス上の車種に位置づけた。日本未導入のフラッグシップサルーン「フェートン」とパサートの間を埋めるモデルであり、日本ではフラッグシップモデルの役割を果たすことになる。「CC」は「コンフォート クーペ」の意。エンジンは、1.8L 直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンにトランスミッションは7速デュアルクラッチAT「DSG」を組み合わせる。ラインアップは、「TSI」とプリクラッシュブレーキシステム、レーンチェンジアシストシステム等の先進安全装備を搭載した「TSI テクノロジーパッケージ」を設定。エクステリアは、クーペライクなルーフラインはそのままに、前後のデザインをほかのフォルクスワーゲン車同様に水平基調に改めた。インテリアにはナパレザーのシートを採用。ブラックの他に、トリュフ&チタンブラック、デザートベージュ&チタンブラックの2トーンカラーも用意。4座が独立したようなデザインだが、定員は5名で、後席シートベルトとヘッドレストが3名分用意される。また、標準でドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」を搭載。今回、カラー変更を行った。右ハンドル設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
TSI ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 5,362,000円
TSIテクノロジーパッケージ ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 5,638,000円

フォルクスワーゲン CC 2015年1月(平成27年1月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

フォルクスワーゲン CC フォルクスワーゲン最上級モデルの4ドアクーペスタイル「フォルクスワーゲンCC」。「パサート CC」のスタイリングを変更し、「フォルクスワーゲンCC」と改称したモデル。パサートシリーズから独立させ、1クラス上の車種に位置づけた。日本未導入のフラッグシップサルーン「フェートン」とパサートの間を埋めるモデルであり、日本ではフラッグシップモデルの役割を果たすことになる。「CC」は「コンフォート クーペ」の意。エンジンは、1.8L 直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンにトランスミッションは7速デュアルクラッチAT「DSG」を組み合わせる。ラインアップは、「TSI」とプリクラッシュブレーキシステム、レーンチェンジアシストシステム等の先進安全装備を搭載した「TSI テクノロジーパッケージ」を設定。エクステリアは、クーペライクなルーフラインはそのままに、前後のデザインをほかのフォルクスワーゲン車同様に水平基調に改めた。インテリアにはナパレザーのシートを採用。ブラックの他に、トリュフ&チタンブラック、デザートベージュ&チタンブラックの2トーンカラーも用意。4座が独立したようなデザインだが、定員は5名で、後席シートベルトとヘッドレストが3名分用意される。また、標準でドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」を搭載。今回、価格改定を行った。右ハンドル設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
TSI ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 5,362,000円
TSIテクノロジーパッケージ ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 5,638,000円

フォルクスワーゲン CC 2014年4月(平成26年4月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

フォルクスワーゲン CC フォルクスワーゲン最上級モデルの4ドアクーペスタイル「フォルクスワーゲンCC」。「パサート CC」のスタイリングを変更し、「フォルクスワーゲンCC」と改称したモデル。パサートシリーズから独立させ、1クラス上の車種に位置づけた。日本未導入のフラッグシップサルーン「フェートン」とパサートの間を埋めるモデルであり、日本ではフラッグシップモデルの役割を果たすことになる。「CC」は「コンフォート クーペ」の意。エンジンは、1.8L直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンにトランスミッションは7速デュアルクラッチAT「DSG」を組み合わせる。ラインアップは、「TSI」とプリクラッシュブレーキシステム、レーンチェンジアシストシステム等の先進安全装備を搭載した「TSI テクノロジーパッケージ」を設定。エクステリアは、クーペライクなルーフラインはそのままに、前後のデザインをほかのフォルクスワーゲン車同様に水平基調に改めた。インテリアにはナパレザーのシートを採用。ブラックの他に、トリュフ&チタンブラック、デザートベージュ&チタンブラックの2トーンカラーも用意。4座が独立したようなデザインだが、定員は5名で、後席シートベルトとヘッドレストが3名分用意される。また、標準でドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」を搭載。右ハンドル設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
TSI ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 5,257,000円
TSIテクノロジーパッケージ ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 5,527,000円

フォルクスワーゲン CC 2013年5月(平成25年5月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

フォルクスワーゲン CC フォルクスワーゲン最上級モデルの4ドアクーペスタイル「フォルクスワーゲンCC」。「パサート CC」のスタイリングを変更し、「フォルクスワーゲンCC」と改称したモデル。パサートシリーズから独立させ、1クラス上の車種に位置づけた。日本未導入のフラッグシップサルーン「フェートン」とパサートの間を埋めるモデルであり、日本ではフラッグシップモデルの役割を果たすことになる。「CC」は「コンフォート クーペ」の意。エンジンは、1.8L直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンにトランスミッションは7速デュアルクラッチAT「DSG」を組み合わせる。ラインアップは、「TSI」とプリクラッシュブレーキシステム、レーンチェンジアシストシステム等の先進安全装備を搭載した「TSI テクノロジーパッケージ」を設定。エクステリアは、クーペライクなルーフラインはそのままに、前後のデザインをほかのフォルクスワーゲン車同様に水平基調に改めた。インテリアにはナパレザーのシートを採用。ブラックの他に、トリュフ&チタンブラック、デザートベージュ&チタンブラックの2トーンカラーも用意。4座が独立したようなデザインだが、定員は5名で、後席シートベルトとヘッドレストが3名分用意される。また、標準でドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」を搭載。今回、価格改定を行った。右ハンドル設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
TSI ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 5,060,000円
TSIテクノロジーパッケージ ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 5,320,000円

フォルクスワーゲン CC 2012年7月(平成24年7月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

フォルクスワーゲン CC フォルクスワーゲン最上級モデルの4ドアクーペスタイル「フォルクスワーゲンCC」。「パサート CC」のスタイリングを変更し、「フォルクスワーゲンCC」と改称したモデル。パサートシリーズから独立させ、1クラス上の車種に位置づけた。日本未導入のフラッグシップサルーン「フェートン」とパサートの間を埋めるモデルであり、日本ではフラッグシップモデルの役割を果たすことになる。「CC」は「コンフォート クーペ」の意。 エンジンは、1.8L直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンにトランスミッションは7速デュアルクラッチAT「DSG」を組み合わせる。ラインアップは、「1.8TSI」とプリクラッシュブレーキシステム、レーンチェンジアシストシステム等の先進安全装備を搭載した「1.8TSI テクノロジーパッケージ」を設定。エクステリアは、クーペライクなルーフラインはそのままに、前後のデザインをほかのフォルクスワーゲン車同様に水平基調に改めた。ヘッドライトには15個のLEDを使用。インテリアにはナパレザーのシートを採用。ブラックの他に、トリュフ&チタンブラック、デザートベージュ&チタンブラックの2トーンカラーも用意。4座が独立したようなデザインだが、定員は5名で、後席シートベルトとヘッドレストが3名分用意される。フロントガラスは遮音フィルムを挟み込んだ5層構造とし、ダッシュボードやボディー各部に遮音材を追加、トランスミッションのマウントを最適化するなど、静粛性に配慮されている。また、標準でドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection System」を搭載。運転の開始から15分間ほどステアリング操作を監視し、その後、ステアリング操作から疲労を検知すると、メーターパネル中央のフルカラーマルチファンクションインジケーターで休息を促す。さらに、「DCC」(アダプティブシャシコントロール)とモビリティタイヤ、新カーナビシステム「712SDCW」も標準で装備。「DCC」は走行状態に合わせてダンパーの減衰力や電動パワーステアリングの特性を変えるシステムで「ノーマル」「コンフォート」「スポーツ」に切り替えることができる。モビリティタイヤは、タイヤが直径5mm未満の釘などを踏んでも、トレッド内側の特殊高分子ポリマーが穴を塞ぎ、走行できる。ボディカラーは、キャンディホワイトを含む全6色。全車、右ハンドル設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
1.8TSI ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 4,990,000円
1.8TSIテクノロジーパッケージ ABA-3CCDAC 1798cc 4 7AT FF 5名 ----km/l 5,240,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
フォルクスワーゲン カタログ一覧
英数 T−クロス   T−ロック   e−アップ!   e−ゴルフ  
ア行 アップ!   アルテオン   アルテオン シューティングブレーク   イオス   ヴァナゴン   ヴェント  
カ行 クロスゴルフ   コラード   ゴルフ   ゴルフGTE   ゴルフGTI   ゴルフR   ゴルフRヴァリアント   ゴルフヴァリアント   ゴルフオールトラック   ゴルフカブリオ   ゴルフカブリオレ   ゴルフトゥーラン   ゴルフプラス   ゴルフワゴン  
サ行 ザ・ビートル   ザ・ビートル・カブリオレ   シャラン   シロッコ   ジェッタ  
タ行 ティグアン   トゥアレグ  
ナ行 ニュービートル   ニュービートルカブリオレ  
ハ行 パサート   パサートCC   パサートGTE   パサートGTEヴァリアント   パサートヴァリアント   パサートオールトラック   パサートバリアント   パサートワゴン   フォルクスワーゲンCC   ボーラ   ポロ   ポロGTI  
ラ行 ルポ