フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 2015年7月(平成27年7月)〜発売中 グレード一覧

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2020年5月
令和2年5月
2019年10月
令和元年10月
2019年4月
平成31年4月
2018年2月
平成30年2月

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 2020年5月(令和2年5月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント フォルクスワーゲンの上級セダン及びワゴンモデルのフラッグシップとなる8世代目の「パサートヴァリアント(Passart Variant)」。ラインアップは、最新世代の2L ターボディーゼルエンジン「TDI」を搭載し、最高出力140kW(190馬力)および最大トルク400Nmを発揮する「TDIエレガンスライン」、「TDIハイライン」を設定。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
TDIエレガンスライン
(ディーゼル)
LDA-3CDFC 1968cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 4,614,000円
TDIハイライン
(ディーゼル)
LDA-3CDFC 1968cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 5,323,000円

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 2019年10月(令和元年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント フォルクスワーゲンの上級セダン及びワゴンモデルのフラッグシップとなる8世代目の「パサートヴァリアント(Passart Variant)」。ラインアップは、MQB設計の新世代ユニット1.4L TSIエンジンを搭載し、クロームパッケージやアルカンターラレザーシート、パワーテールゲートを標準装備する「TSIエレガンスライン」、ナパレザーシートに、シートヒーターやベンチレーション、マッサージ機能などを標準装備した「TSIハイライン」、最新世代の2L ターボディーゼルエンジン「TDI」を搭載し、最高出力140kW(190馬力)および最大トルク400Nmを発揮する「TDIエレガンスライン」、「TDIハイライン」を設定。「TSIエレガンスライン」、「TSIハイライン」は、輸入車ではクラストップの燃費効率、20.4km/L(JC08モード)を実現。トランスミッションは、7速DSGを組み合わせる。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
TDIエレガンスライン
(ディーゼル)
LDA-3CDFC 1968cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 4,563,000円
TDIハイライン
(ディーゼル)
LDA-3CDFC 1968cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 5,265,000円

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 2019年4月(平成31年4月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント フォルクスワーゲンの上級セダン及びワゴンモデルのフラッグシップとなる8世代目の「パサートヴァリアント(Passart Variant)」。ラインアップは、MQB設計の新世代ユニット1.4L TSIエンジンを搭載し、ドライビングプレジャーをより身近にしたモデル「TSIトレンドライン」、クロームパッケージやアルカンターラレザーシート、パワーテールゲートを標準装備する「TSIエレガンスライン」、ナパレザーシートに、シートヒーターやベンチレーション、マッサージ機能などを標準装備した「TSIハイライン」、よりパワフルなドライビングを可能とする2L TSIエンジンを搭載した「2.0TSI Rライン」、最新世代の2L ターボディーゼルエンジン「TDI」を搭載し、最高出力140kW(190馬力)および最大トルク400Nmを発揮する「TDIエレガンスライン」、「TDIハイライン」を設定。「TSIトレンドライン」、「TSIエレガンスライン」、「TSIハイライン」は、輸入車ではクラストップの燃費効率、20.4km/L(JC08モード)を実現。トランスミッションは、7速DSGを組み合わせる。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
TDIエレガンスライン
(ディーゼル)
LDA-3CDFC 1968cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 4,479,000円
TDIハイライン
(ディーゼル)
LDA-3CDFC 1968cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 5,169,000円

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 2018年2月(平成30年2月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント フォルクスワーゲンの上級セダン及びワゴンモデルのフラッグシップとなる8世代目の「パサートヴァリアント(Passart Variant)」。エンジンは、MQB設計の新世代ユニット1.4L TSIエンジンを搭載。アルミクランクケースを採用して重量を削減。出力、トルクも従来型より28馬力、50Nm向上して150馬力、250Nmを発揮。輸入車ではクラストップの燃費効率、20.4km/L(JC08モード)を実現。トランスミッションは、7速DSGを組み合わせる。ラインアップは、ドライビングプレジャーをより身近にしたモデル「TSIトレンドライン」、クロームパッケージやアルカンターラレザーシート、パワーテールゲートを標準装備する「TSIエレガンスライン」、ナパレザーシートに、シートヒーターやベンチレーション、マッサージ機能などを標準装備した「TSIハイライン」、よりパワフルなドライビングを可能とする2L TSIエンジンを搭載した「2.0TSI Rライン」を設定。限定車には、「TSIエレガンスライン」をベースとした「TSIエレガンスライン テックエディション」を設定(限定300台)。今回、最新世代の2L ターボディーゼルエンジン「TDI」を搭載した「TDIエレガンスライン」、「TDIハイライン」を設定。最高出力140kW(190馬力)および最大トルク400Nmという優れたエンジン性能を誇る。ディーゼル車のメリットである力強い加速に加え、優れたランニングコスト(燃料費・燃費)および低CO2の双方を実現した。さらに、ディーゼルエンジンの課題である排ガス中に含まれる粒子状物質(PM)や窒素酸化物(NOx)についても、排ガス後処理システムとして酸化触媒、SCR(選択触媒還元)、DPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)などを採用することで、世界的にも厳しい日本のポスト新長期排ガス規制に適合している。また、リヤスポイラーは、「2.0TSI Rライン」と同様の形状とすることで、よりスポーティ感のあふれるステーションワゴンであることを強調。インテリアも「MQB」と横置きレイアウト(FF)の利点を生かし、ひとクラス上のモデルをも凌駕する広々とした快適な室内空間を有している。予防安全・衝突安全・二次被害防止という3つのステージから成るフォルクスワーゲンの総合安全コンセプト「Volkswagen オールイン・セーフティ」に基づいた数々の安全装備を標準搭載。特に将来の自動運転を見据えた運転支援システムの分野では、先進機能装備を数多く採用した。右ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
TDIエレガンスライン
(ディーゼル)
LDA-3CDFC 1968cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 4,429,000円
TDIハイライン
(ディーゼル)
LDA-3CDFC 1968cc 5 6AT FF 5名 ----km/l 5,099,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
フォルクスワーゲン カタログ一覧
英数 ID.4   T−クロス   T−ロック   e−アップ!   e−ゴルフ  
ア行 アップ!   アルテオン   アルテオン シューティングブレーク   イオス   ヴァナゴン   ヴェント  
カ行 クロスゴルフ   コラード   ゴルフ   ゴルフGTE   ゴルフGTI   ゴルフR   ゴルフRヴァリアント   ゴルフヴァリアント   ゴルフオールトラック   ゴルフカブリオ   ゴルフカブリオレ   ゴルフトゥーラン   ゴルフプラス   ゴルフワゴン  
サ行 ザ・ビートル   ザ・ビートル・カブリオレ   シャラン   シロッコ   ジェッタ  
タ行 ティグアン   トゥアレグ  
ナ行 ニュービートル   ニュービートルカブリオレ  
ハ行 パサート   パサートCC   パサートGTE   パサートGTEヴァリアント   パサートヴァリアント   パサートオールトラック   パサートバリアント   パサートワゴン   フォルクスワーゲンCC   ボーラ   ポロ   ポロGTI  
ラ行 ルポ