プジョー リフター 2019年10月(令和元年10月)〜発売中 グレード一覧

プジョー リフター
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2023年10月
令和5年10月
2023年4月
令和5年4月
2023年1月
令和5年1月
2022年10月
令和4年10月
2022年8月
令和4年8月
2022年7月
令和4年7月
2022年4月
令和4年4月
2022年1月
令和4年1月
2021年9月
令和3年9月
2021年3月
令和3年3月
2020年11月
令和2年11月
2019年10月
令和元年10月

プジョー リフター 2023年10月(令和5年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「GT」、3列シート7人乗り仕様「ロングGT」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。さらに、「ロングGT」には、プラットフォームとしてはプジョーのベストセラーSUV、3008および5008と同じEMP2を採用。ノーマルをはじめ、悪路走破性を高めたスノー、サンド、マッド、ESC OFFの5つのモードに切り替えが可能であり、トラクションコントロールをベースにプログラミングされた最新システム、アドバンスドグリップコントロールを搭載。3列目シートは、前後スライド(最大130mm)することによって、大人も着座できる実用性を備えている。また、3列目シートは折りたたみと取り外しが可能で、2列目シートを併せてフラットに折りたたむことにより、広大な荷室をつくることも可能。今回、「ロングGT」をベースに特別仕様車「ロングGT ドライブエディション」(限定160台)を設定。デジタルリアビューミラーを特別装備しクリアな後方視界を確保することで、より一層安心・安全なドライブを可能とする。また、駐車時のハンドル操作をサポートする「パークアシスト」をリフターとして初搭載したほか、後席の状況を確認できるチャイルドウォッチミラー、2列目シートの日差しを和らげるサンブラインドを特別装備した。ボディカラーは、新色の「プラチナグレー」と、「アイシーホワイト」の2色を用意。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
ロングGT ドライブエディション
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01L 1498cc 5 8AT FF 7名 ----km/l 4,690,000円

プジョー リフター 2023年4月(令和5年4月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」、上級グレードの「GT」、3列シート7人乗り仕様「ロングGT」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。さらに、「ロングGT」には、プラットフォームとしてはプジョーのベストセラーSUV、3008および5008と同じEMP2を採用。ノーマルをはじめ、悪路走破性を高めたスノー、サンド、マッド、ESC OFFの5つのモードに切り替えが可能であり、トラクションコントロールをベースにプログラミングされた最新システム、アドバンスドグリップコントロールを搭載。3列目シートは、前後スライド(最大130mm)することによって、大人も着座できる実用性を備えている。また、3列目シートは折りたたみと取り外しが可能で、2列目シートを併せてフラットに折りたたむことにより、広大な荷室をつくることも可能。今回、「アリュール」、「GT」の価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
アリュール
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 4,100,000円
GT
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 4,368,000円

プジョー リフター 2023年1月(令和5年1月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」、上級グレードの「GT」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。今回、3列シート7人乗り仕様「ロングGT」を設定。「GT」をベースに、基本的な装備はベースモデルに準じている。プラットフォームとしてはプジョーのベストセラーSUV、3008および5008と同じEMP2を採用。ノーマルをはじめ、悪路走破性を高めたスノー、サンド、マッド、ESC OFFの5つのモードに切り替えが可能であり、トラクションコントロールをベースにプログラミングされた最新システム、アドバンスドグリップコントロールを搭載。3列目シートは、前後スライド(最大130mm)することによって、大人も着座できる実用性を備えている。また、3列目シートは折りたたみと取り外しが可能で、2列目シートを併せてフラットに折りたたむことにより、広大な荷室をつくることも可能。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
ロングGT
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01L 1498cc 5 8AT FF 7名 ----km/l 4,550,000円

プジョー リフター 2022年10月(令和4年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」、上級グレードの「GT」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
アリュール
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,981,000円
GT
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 4,241,000円

プジョー リフター 2022年8月(令和4年8月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」、上級グレードの「GT」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。また、これら組み合わせによって21.2km/L(JC08モード)、18.2km/L(WLTCモード)という優れた燃費を達成。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
アリュール
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,817,000円
GT
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 4,066,000円

プジョー リフター 2022年7月(令和4年7月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」、上級グレードの「GT」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。また、これら組み合わせによって21.2km/L(JC08モード)、18.2km/L(WLTCモード)という優れた燃費を達成。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
アリュール
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,742,000円
GT
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,986,000円

プジョー リフター 2022年4月(令和4年4月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」、上級グレードの「GT」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。また、これら組み合わせによって21.2km/L(JC08モード)、18.2km/L(WLTCモード)という優れた燃費を達成。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
アリュール
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,619,000円
GT
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,855,000円

プジョー リフター 2022年1月(令和4年1月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」、上級グレードの「GT」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。また、これら組み合わせによって21.2km/L(JC08モード)、18.2km/L(WLTCモード)という優れた燃費を達成。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
アリュール
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,548,000円
GT
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,779,000円

プジョー リフター 2021年9月(令和3年9月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」、上級グレードの「GT」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。また、これら組み合わせによって21.2km/L(JC08モード)、18.2km/L(WLTCモード)という優れた燃費を達成。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
アリュール
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,434,000円
GT
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,657,000円

プジョー リフター 2021年3月(令和3年3月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。また、これら組み合わせによって21.2km/L(JC08モード)、18.2km/L(WLTCモード)という優れた燃費を達成。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。今回、「アリュール」の価格変更を行うと共に、上級グレードの「GT」を設定。車体各部のエンブレムをGTに変更し、マルチパノラミックルーフを標準装備とした。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
アリュール
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,390,000円
GT
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,610,000円

プジョー リフター 2020年11月(令和2年11月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。今回、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」を設定。130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。また、これら組み合わせによって21.2km/L(JC08モード)、18.2km/L(WLTCモード)という優れた燃費を達成。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。併せて、特別仕様車「GTライン ファースト リミテッド」を設定。大径アロイホイールにブラックパーツ(フロントグリル、ドアミラーなど)による、よりスポーティーな外観とブラウン基調のシックなツートーンインテリアが特徴。また、最新のフルディスプレイミラー(FDM)とLEDフットランプを装備している。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
アリュール
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,290,000円
GTライン ファースト リミテッド
(ディーゼル)
3DA-K9PYH01 1498cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,790,000円

プジョー リフター 2019年10月(令和元年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー リフター ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、特別仕様車「デビューエディション(Debut Edition)」を設定。最新の1.5Lターボチャージャー付きクリーンディーゼルDV5エンジンと8速オートマチックの省燃費性能を搭載。5つのモードを備えたアドバンスドグリップコントロールで悪路走破性を向上している。最新のADAS(先進運転支援システム)、アクティブクルーズコントロール(ストップ機能付き)、アクティブセーフティブレーキ等の安全装備を搭載。インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリング、視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネル、ヘッドアップディスプレイを採用。リアドアは両サイドともスライド式。リアシートは6対4の分割可倒式となっており、長さ=奥行きは、5人乗り状態で1m、2人乗り状態で1.88m、助手席を倒せば最長2.7mの長尺に対応。容量は、5名乗車時でトノカバー下597L、2列目シートを倒した最大積載状態では2126Lとなり、現行プジョーで最大容積をもつ「5008」の1862Lを大幅に上回る(容量はVDA欧州参考値)。ボディカラーは全3色を用意。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
デビューエディション
(ディーゼル)
---- 1500cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 3,360,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
プジョー カタログ一覧
英数 1007   106   2008   205   206   207   208   3008   306   307   308   309   405   406   407   408   5008   508   605   607   RCZ   e−2008   e−208  
ラ行 リフター