プジョー 508 2018年11月(平成30年11月)〜発売中 グレード一覧

プジョー 508
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2021年6月
平成33年6月

プジョー 508 2021年6月(平成33年6月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

プジョー 508 プジョーのフラッグシップモデル「508」シリーズ。ラインアップは、2L クリーンターボディーゼル「Blue HDi」を搭載し、最高出力177馬力を発生する「GT ブルーHDi」、「SW GT ブルーHDi」を設定。限定車では、19インチ大径アロイホイールと人気のナッパレザーシートを標準装備した「GTライン プレミアムレザーエディション」、「GT ブルーHDi プレミアムレザーエディション」、「SW GTライン プレミアムレザーエディション」、「SW GT プレミアムレザーエディション」を設定。トランスミッションは、最新世代電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8を組み合わせる。ステーションワゴンの専用装備として、ラゲッジフックレール、セパレーションネット(=ドッグネット「SW GT ブルーHDi」に装備)、トノカバー、ルーフレールを採用。安全装備では、レーンポジショニングアシスト、ナイトビジョン(オプション)、フルパークアシスト&360°ビジョン(オプション)などを装備。今回、一部改良を行うと共に、あらたに電動化モデルとしてプラグインハイブリッドシステムを搭載した「GT ハイブリッド」、「SW GT ハイブリッド」を追加。さらに、「GT」、「SW GT」を設定し、グレード体系をGTに一本化した。「GT ハイブリッド」、「SW GT ハイブリッド」は180馬力の1.6L ガソリンエンジンに110馬力の電動モーターを搭載し、システムトータル出力225馬力/360Nm(フランス本社公称値)を発揮。さらにトルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを用いたPHEV専用8速オートマチックe‐EAT8を組み合わせた。駆動力として電動モーター、ガソリンエンジン、その両方をシームレスに切り替え、燃費効率とドライビングプレジャーを両立。さらに、バッテリーのみで走行できるエレクトリックモードを設定しており、それを含めてドライバーが任意に選べる4つのドライブモードを搭載している。全車右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
GT
(セダン)
5BA-R85G06 1598cc 4 8AT FF 5名 ----km/l 5,131,000円
SW GT
(ワゴン)
5BA-R85G06 1598cc 5 8AT FF 5名 ----km/l 5,389,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
プジョー カタログ一覧
英数 1007   106   2008   205   206   207   208   3008   306   307   308   309   405   406   407   5008   508   605   607   RCZ   e−2008   e−208  
ラ行 リフター