オペル ザフィーラ 2006年1月(平成18年1月)〜2006年12月(平成18年12月) グレード一覧

オペル ザフィーラ
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2006年3月
平成18年3月
2006年1月
平成18年1月

オペル ザフィーラ 2006年3月(平成18年3月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

オペル ザフィーラ オペルの7人乗りのコンパクトミニバン、ザフィーラ。2.2L ECOTEC直列4気筒直噴ガソリンエンジンにより、最高出力150psを発生、トランスミッションは4速オートマチックを組み合わせ、FF駆動とする。ラインアップは「2.2CDスタイルパッケージ」と「2.2スポーツナビパッケージ」の2タイプ。スタイルパッケージは、16インチアルミホイールとマットシルバーミラーカバー&ドアハンドル、ボディ同色ドアモールディングを装備する。一方、スポーツナビパッケージは、HDDナビゲーション内蔵AVシステム、アルミニウム製ドアシルプロテクターを装備する。安全装備は、オペル独自のSAFETEC(セーフテック)システムを搭載。EBD(電子制御式制動力配分システム)付きABS、CBC(コーナリング・ブレーキ・コントロール)、ブレーキアシスト、ESP plus(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)など、最先端の制御機器を搭載する。電子制御CDC(コンティニュアス・ダンピング・コントロール)付きIDS plusシャシー(インタラクティブ・ドライビング・システム)と併せて、高度なアクティブ・セーフティを実現した。パッシブセーフティ面においては、フロントエアバッグ(運転席/助手席)、胸部と腰部を保護するサイドエアバッグ(運転席/助手席)、ヘッドカーテンエアバッグ(1列目/2列目外側両席)で構成されるエアバッグ・システムをはじめ、前席のアクティブヘッドレスト、脱落式ペダルシステム(PRS:ペダルリリースシステム)など、乗員保護システムの充実化を図った。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
2.2CD スタイルパッケージ GH-AH05Z22 2198cc 5 4AT FF 7名 12.2km/l 2,890,000円
2.2スポーツ ナビパッケージ GH-AH05Z22 2198cc 5 4AT FF 7名 12.2km/l 3,340,000円

オペル ザフィーラ 2006年1月(平成18年1月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

オペル ザフィーラ 新型オペル・ザフィーラは、オペルの最新デザイン・テーマを踏襲した躍動感に溢れるスタイリング、アストラ・シリーズに共通の卓越した走行性能を兼ね備えながら、高度な多機能性を実現させた7人乗りのコンパクトミニバン。2.2L ECOTEC直列4気筒直噴ガソリンエンジン、最高出力150psを発生し、トランスミッションは4速オートマチックを組み合わせる。オペル特許の「フレックス7シーティング・システム」により多彩なアレンジが可能な広々とした室内スペースなど、数々の革新的アイディアで世界的ベストセラーとなった先代オペル・ザフィーラのコンセプトを昇華させ、さらに完成度を高めて採用するとともに、世界初採用の収納コンパートメント一体型パノラマルーフ・システムをオプション設定する。4枚のガラスパネルによって明るい室内空間がもたらされるばかりでなく、ルーフ中央で前後方向に伸びるセンタールーフ・コンソールには、異なるサイズの収納コンパートメントが5箇所用意され、さらに多くの収納スペースを提供する。荷台最大積載容量は2列目、3列目シートを折りたたんだ2名乗車時に1,820リットルで、先代ザフィーラとの比較で120リットルの増加。アストラワゴンで好評の「フレックスオーガナイザーシステム」を搭載し、さまざまな仕切りパーツや固定ストラップ、フックなどを使用することにより、最適なラゲッジスペースを造り出すことが可能となっている。オペル独自のSAFETEC(セーフテック)システムを搭載。EBD(電子制御式制動力配分システム)付きABS、CBC(コーナリング・ブレーキ・コントロール)、ブレーキアシスト、ESP plus(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)など、最先端の制御機器を搭載。電子制御CDC(コンティニュアス・ダンピング・コントロール)付きIDS plusシャシー(インタラクティブ・ドライビング・システム)と併せて、高度なアクティブ・セーフティを実現した。パッシブセーフティ面においては、フロントエアバッグ(運転席/助手席)、胸部と腰部を保護するサイドエアバッグ(運転席/助手席)、ヘッドカーテンエアバッグ(1列目/2列目外側両席)で構成されるエアバッグ・システムをはじめ、前席のアクティブヘッドレスト、脱落式ペダルシステム(PRS:ペダルリリースシステム)など、乗員保護システムの充実化を図った。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
2.2CD GH-AH05Z22 2198cc 5 4AT FF 7名 12.2km/l 2,690,000円
2.2スポーツ GH-AH05Z22 2198cc 5 4AT FF 7名 12.2km/l 2,990,000円

オペル ザフィーラ 2000年4月(平成12年4月)〜2002年7月(平成14年7月) グレード一覧

オペル ザフィーラ
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2000年11月
平成12年11月
2000年4月
平成12年4月

オペル ザフィーラ 2000年11月(平成12年11月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

オペル ザフィーラ オペルが初めて手がけたミニバンがザフィーラ。プラットフォームはアストラのものを共用し、機能性と走行性をうまく両立したサイズのミニバンに仕上がっている。99年4月に本国デビューを果たしているモデルのうち、日本に導入されるのは上位グレードのCDXのみ。搭載される可変インテークマニホールドシステムを備える1.8L直4DOHCのECOTECエンジンは、2001年モデルから出力が高められ、125馬力を発生している。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/トレーリングアームにガス封入式のショックアブソーバを採用。ニュートラル・コントロール・システム付3モード4ATを介して、前輪を駆動する。2-3-2の計7人乗員となるキャビンは、フレックス7システムとよばれるもの。フロア下に収納できるサードシートや、ダブルフォールディングの6対4分割式セカンドシートを採用するなど、様々なシートアレンジが可能となっている。安全機構として、デュアル&サイドエアバッグ、トラクションコントロール、EBFD付きABS、テンショナー付きシートベルト、アクティブヘッドレスト、FPSなどが標準で装備される。セキュリティにはイモビライザー、盗難防止装置付きセンターロッキングシステムなどを装着。右ハンドルのみの設定となる。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
CDX GF-XM181 1795cc 5 4AT FF 7名 11.8km/l 2,890,000円

オペル ザフィーラ 2000年4月(平成12年4月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

オペル ザフィーラ オペルが初めて手がけたミニバンがザフィーラ。プラットフォームはアストラのものを共用し、機能性と走行性をうまく両立したサイズのミニバンに仕上がっている。99年4月に本国デビューを果たしているモデルのうち、日本に導入されるのは上位グレードのCDXのみ。搭載されるECOTECエンジンは、可変インテークマニホールドシステムを備える1.8L直4DOHCで、115馬力を発生。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット、リヤ/トレーリングアームにガス封入式のショックアブソーバを採用。ニュートラル・コントロール・システム付3モード4ATが組み合わされる。2-3-2の計7人乗員となるキャビンは、フレックス7システムとよばれるもの。フロア下に収納できるサードシートや、ダブルフォールディングの6対4分割式セカンドシートを採用するなど、様々なシートアレンジが可能となっている。安全機構として、デュアル&サイドエアバッグ、トラクションコントロール、EBFD付きABS、プリテンショナー付きシートベルト、アクティブヘッドレスト、FPSなどが標準で装備される。右ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
CDX GF-XM180 1795cc 5 4AT FF 7名 10.6km/l 2,883,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
オペル カタログ一覧
ア行 アストラ   ヴィータ   オメガ  
カ行 カリブラ  
サ行 ザフィーラ   シグナム   スピードスター   セネター  
タ行 ティグラ  
ハ行 ベクトラ  
マ行 メリーバ