シボレー トレイルブレイザー 2001年9月(平成13年9月)〜2010年5月(平成22年5月) グレード一覧

シボレー トレイルブレイザー
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2006年1月
平成18年1月
2005年3月
平成17年3月
2004年4月
平成16年4月
2004年1月
平成16年1月
2003年2月
平成15年2月

シボレー トレイルブレイザー 2006年1月(平成18年1月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

シボレー トレイルブレイザー オフロード性能とオンロード性能とを兼ね備えたアメリカンSUV、シボレートレイルブレイザー。シボレー伝統の大型ヘッドランプ、ゴールドボウタイ・エンブレム、クロスバー・グリルを装着、アイデンティティを主張する。エンジンは、295馬力の可変バルブタイミングシステム機構付4.2L 直6DOHCと、305馬力のオールアルミ製5.3L V8OHVエンジンを搭載。V8エンジンは可変気筒装置付を採用し、平坦な道など力を必要としない時に、アクセルペダルを軽く踏み込むことで8気筒のうち4気筒を休止させて走行することができる。トランスミッションは、フロア式4速ATが組み合わされる。ビルシュタイン社製ショックアブソーバー採用のサスペンションは、フロントがダブルウイッシュボーン、リヤはコイルスプリングの5リンク式リジッド。駆動方式は前後輪の回転差をモニターし、適切に切り替えるオートトラックシステム(オート4WDシステム)を装備。インパネスイッチでオート4WD、2HI、4HI、4LOの4種類のモードが選べる。グレードはベーシックな「LT」と本革シートやサンルーフがつく上級「LTZ」の2機種。それにホイールベース及び全長を各々410mm拡大した、7人定員の3列シート仕様「EXT」モデルが揃う。後席はリクライニング可能な65:35分割可倒式セカンドシートと50:50のサードシート、リアシート用エアコン&パワーリアサイドウインドーを備える。2006年モデルでは、4.2Lエンジンの出力とトルクを向上させ、車体各部の静粛性を高めるとともに、装備を充実させたことでより快適で魅力的な仕様としている。右側リヤコンビネーションランプ内にリヤフォグランプを、加速時などに駆動輪(後輪)が空転した場合、全車輪のブレーキ油圧及びエンジン出力をコンピュータ制御し、車両の安定性を確保するスタビリティーコントロールシステム、LTZに自動防眩式ルームミラーを装備した。車体色には新設定のサンドストーンメタリックの他、ボルドーレッドメタリック(受注生産)など、全4色を設定した。左ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
EXT LTZ GH-T370V 5327cc 5 4AT パートタイム4WD 7名 6.4km/l 4,809,000円

シボレー トレイルブレイザー 2005年3月(平成17年3月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

シボレー トレイルブレイザー オフロード性能とオンロード性能とを兼ね備えたアメリカンSUV、シボレートレイルブレイザー。シボレー伝統の大型ヘッドランプ、ゴールドボウタイ・エンブレム、クロスバー・グリルを装着、アイデンティティを主張する。エンジンは、279馬力の可変バルブタイミングシステム機構付4.2L 直6DOHCと、出力アップした305馬力のオールアルミ製5.3L V8OHVエンジンを搭載。V8エンジンは可変気筒装置付を採用し、平坦な道など力を必要としない時に、アクセルペダルを軽く踏み込むことで8気筒のうち4気筒を休止させて走行することができる。必要以上の燃料供給を抑えることで燃費を向上させた。トランスミッションはフロア式4速ATが組み合わされる。ビルシュタイン社製ショックアブソーバー採用のサスペンションは、フロントがダブルウイッシュボーン、リヤはコイルスプリングの5リンク式リジッド。駆動方式は前後輪の回転差をモニターし、適切に切り替えるオートトラックシステム(オート4WDシステム)を装備。インパネスイッチでオート4WD、2HI、4HI、4LOの4種類のモードが選べる。グレードはベーシックな「LT」と本革シートやサンルーフがつく上級「LTZ」の2機種。それにホイールベース及び全長を各々410mm拡大した、EXTシリーズが揃う。7人定員の3列シート仕様とし、新設計のシートを採用。形状などを見直し、サポート性能や上級感を一層高めた。後席はリクライニング可能な65:35分割可倒式セカンドシートと50:50のサードシート、リアシート用エアコン&パワーリアサイドウインドーを備える。安全装備として全車に、2段階の作動レベルを持つデュアルステージデュアルエアバッグ+カーテンエアバッグ、EBD付きABS、、アクセルとブレーキペダルの高さをスイッチ操作で調整できるパワーアジャスタブルペダルを装備。また、EXT LTは8ウェイパワーシート(運転席・助手席)、左右独立温度調節機能付オートエアコン、ターンシグナル一体式の電動格納式ヒーテッドドアミラー、電動スライド&チルトサンルーフなどを標準装備した。左ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
EXT LTZ GH-T370V 5327cc 5 4AT パートタイム4WD 7名 6.4km/l 4,809,000円

シボレー トレイルブレイザー 2004年4月(平成16年4月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

シボレー トレイルブレイザー オフロード性能とオンロード性能とを兼ね備えたミッドサイズ4ドアSUV、シボレートレイルブレイザー。シボレー伝統の大型ヘッドランプ、ゴールドボウタイ・エンブレム、クロスバー・グリルを装着、一目でシボレーと分かるアイデンティティを主張する。エンジンは既存のアメリカンSUVと異なり、279馬力の可変バルブタイミングシステム機構付4.2L 直6DOHCと、289馬力のオールアルミ製5.3L V8エンジンを搭載。トランスミッションはフロア式4ATが組み合わされる。ビルシュタイン社製ショックアブソーバー採用のサスペンションは、フロントがダブルウイッシュボーン、リヤはコイルスプリングの5リンク式リジッド。駆動方式は前後輪の回転差をモニターし、適切に切り替えるオートトラックシステム(オート4WDシステム)を装備。インパネスイッチでオート4WD、2HI、4HI、4LOの4種類のモードが選べる。グレードはベーシックなLTと本革シートやサンルーフがつく上級LTZの2機種。それにホイールベース及び全長を各々410mm拡大したEXT LTが加わる。7人定員の3列シート仕様とし、リクライニング可能な65:35分割可倒式セカンドシートと50:50のサードシート、リアシート用エアコン&パワーリアサイドウインドーを備える。安全装備として全車に、2段階の作動レベルを持つデュアルステージデュアルエアバッグ+サイドエアバッグ、EBD付きABS、また盗難防止装置を標準装備。左ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
EXT LTZ GH-T370V 5327cc 5 4AT パートタイム4WD 7名 6.0km/l 4,809,000円

シボレー トレイルブレイザー 2004年1月(平成16年1月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

シボレー トレイルブレイザー オフロード性能とオンロード性能とを兼ね備えたミッドサイズ4ドアSUV、シボレートレイルブレイザー。シボレー伝統の大型ヘッドランプ、ゴールドボウタイ・エンブレム、クロスバー・グリルを装着、一目でシボレーと分かるアイデンティティを主張する。エンジンは、279馬力の可変バルブタイミングシステム機構付4.2L 直6DOHCと、289馬力のオールアルミ製5.3L V8エンジンを搭載。トランスミッションはフロア式4速ATが組み合わされる。ビルシュタイン社製ショックアブソーバー採用のサスペンションは、フロントがダブルウイッシュボーン、リヤはコイルスプリングの5リンク式リジッド。駆動方式は前後輪の回転差をモニターし、適切に切り替えるオートトラックシステム(オート4WDシステム)を装備。インパネスイッチでオート4WD、2HI、4HI、4LOの4種類のモードが選べる。グレードはベーシックな「LT」と本革シートやサンルーフがつく上級「LTZ」の2機種。それにホイールベース及び全長を各々410mm拡大した「EXT LT」が加わる。7人定員の3列シート仕様とし、リクライニング可能な65:35分割可倒式セカンドシートと50:50のサードシート、リアシート用エアコン&パワーリアサイドウインドーを備える。安全装備として全車に、2段階の作動レベルを持つデュアルステージデュアルエアバッグ+サイドエアバッグ、EBD付きABS、また盗難防止装置を標準装備。左ハンドルのみの設定。GMグループであるスズキでの輸入販売も開始した。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
EXT LTZ GH-T370V 5327cc 5 4AT パートタイム4WD 7名 6.0km/l 4,580,000円

シボレー トレイルブレイザー 2003年2月(平成15年2月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

シボレー トレイルブレイザー オフロード性能とオンロード性能とを兼ね備えたミッドサイズ4ドアSUV、シボレートレイルブレイザー。シボレー伝統の大型ヘッドランプ、ゴールドボウタイ・エンブレム、クロスバー・グリルを装着、一目でシボレーと分かるアイデンティティを主張する。エンジンは既存のアメリカンSUVと異なり、279馬力の可変バルブタイミングシステム機構付4.2L 直6DOHCと、289馬力のオールアルミ製5.3L V8エンジンを搭載。トランスミッションはフロア式4ATが組み合わされる。ビルシュタイン社製ショックアブソーバー採用のサスペンションは、フロントがダブルウイッシュボーン、リヤはコイルスプリングの5リンク式リジッド。駆動方式は前後輪の回転差をモニターし、適切に切り替えるオートトラックシステム(オート4WDシステム)を装備。インパネスイッチでオート4WD、2HI、4HI、4LOの4種類のモードが選べる。グレードはベーシックなLTと本革シートやサンルーフがつく上級LTZの2機種。それにホイールベース及び全長を各々410mm拡大したEXT LTが加わる。7人定員の3列シート仕様とし、リクライニング可能な65:35分割可倒式セカンドシートと50:50のサードシート、リアシート用エアコン&パワーリアサイドウインドーを備える。安全装備として全車に、2段階の作動レベルを持つデュアルステージデュアルエアバッグ+サイドエアバッグ、EBD付きABS、また盗難防止装置を標準装備。左ハンドルのみの設定。なお、LTとLTZは全国スズキアリーナ店でも取り扱い販売となる。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
EXT LT GH-T370V 5327cc 5 4AT パートタイム4WD 7名 6.0km/l 4,520,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
シボレー カタログ一覧
サ行 シボレーHHR   シボレーMW   シボレーS−10ブレーザー   シボレーアストロ   シボレーアバランチ   シボレーオプトラ   シボレーカマロ   シボレーキャプティバ   シボレークルーズ   シボレーコルベット   シボレーシェビー   シボレーシルバラード   シボレーソニック   シボレータホ   シボレータホスポーツ   シボレートラバース   シボレートレイルブレイザー   シボレーブレーザーシルバラード   シボレーブレイザー