キャデラック エスカレード 2020年11月(令和2年11月)〜発売中 グレード一覧

キャデラック エスカレード
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2024年1月
令和6年1月
2023年11月
令和5年11月
2022年7月
令和4年7月
2021年12月
令和3年12月
2020年11月
令和2年11月

キャデラック エスカレード 2024年1月(令和6年1月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

キャデラック エスカレード アメリカン・ラグジュアリー・フルサイズSUV「キャデラック エスカレード」。パワフルで、効率の高い新型6.2L 直噴V8エンジン(可変バルブタイミング機能付)を搭載。ラインアップは、ラグジュアリー系グレードで、ホリゾンタルバーを配したガルバノグリルの「プラチナム」、ブラックメッシュグリルやブラックトリムが特徴の「スポーツ」を設定。それぞれ、7人乗り、3列シートを用意。パワートレインには、エレクトロニックシフトコントロールを備えた10速オートマチック・トランスミッションを採用。業界初の「湾曲型OLEDディスプレイ」や「AKG製オーディオシステム」など独自の最先端テクノロジーを搭載、独立懸架リアサスペンションの採用で、キャビンと積載空間が拡大した。エクステリアは、スポーティでダイナミックなプロポーションに、細く精緻なラインなどモダンなデザイン要素をミックス。圧倒的な存在感を放つ大胆な「エスカレード」の外観を新鮮なスタイルで実現した。また、マトリックスLEDヘッドランプおよびアダプティブフォワードライティングヘッドランプを採用。また空調システムは、イオナイザーから高性能エアフィルターに変更した。今回、日本初採用となる8人乗りの「プレミアム」を設定。「エスカレード」独自の逞しさと気品はそのままに、専用のフロントグリルとホイールデザイン、インテリアシートとトリムを装備。自動で折りたたみ可能な3列シートを収納することで生まれる2065Lという広大なラゲッジスペースは、「エスカレード」の卓越したゆとりとパフォーマンスを家族や仲間と一緒に身近に楽しみたい方に最適となっている。ボディカラーは、「セーブルブラック」、「クリスタルホワイトトゥリコート」に加えて「プレミアム」限定の「アージェントシルバー メタリック」を加えた計3色用意。左ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
エスカレード プレミアム 7BA-T1UL 6156cc 5 10AT フルタイム4WD 8名 ----km/l 16,400,000円

キャデラック エスカレード 2023年11月(令和5年11月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

キャデラック エスカレード アメリカン・ラグジュアリー・フルサイズSUV「キャデラック エスカレード」。パワフルで、効率の高い新型6.2L 直噴V8エンジン(可変バルブタイミング機能付)を搭載。ラインアップは、ラグジュアリー系グレードで、ホリゾンタルバーを配したガルバノグリルの「プラチナム」、ブラックメッシュグリルやブラックトリムが特徴の「スポーツ」を設定。それぞれ、7人乗り、3列シートを用意。パワートレインには、エレクトロニックシフトコントロールを備えた10速オートマチック・トランスミッションを採用。業界初の「湾曲型OLEDディスプレイ」や「AKG製オーディオシステム」など独自の最先端テクノロジーを搭載、独立懸架リアサスペンションの採用で、キャビンと積載空間が拡大した。エクステリアは、スポーティでダイナミックなプロポーションに、細く精緻なラインなどモダンなデザイン要素をミックス。圧倒的な存在感を放つ大胆な「エスカレード」の外観を新鮮なスタイルで実現した。また、マトリックスLEDヘッドランプおよびアダプティブフォワードライティングヘッドランプを採用。また空調システムは、イオナイザーから高性能エアフィルターに変更した。今回、「スポーツ」の一部改良を行った。左ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
エスカレード スポーツ 7BA-T1UL 6156cc 5 10AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 18,000,000円

キャデラック エスカレード 2022年7月(令和4年7月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

キャデラック エスカレード アメリカン・ラグジュアリー・フルサイズSUV「キャデラック エスカレード」。パワフルで、効率の高い新型6.2L 直噴V8エンジン(可変バルブタイミング機能付)を搭載。ラインアップは、ラグジュアリー系グレードで、ホリゾンタルバーを配したガルバノグリルの「プラチナム」、ブラックメッシュグリルやブラックトリムが特徴の「スポーツ」を設定。それぞれ、7人乗り、3列シートを用意。パワートレインには、エレクトロニックシフトコントロールを備えた10速オートマチック・トランスミッションを採用。業界初の「湾曲型OLEDディスプレイ」や「AKG製オーディオシステム」など独自の最先端テクノロジーを搭載、独立懸架リアサスペンションの採用で、キャビンと積載空間が拡大した。エクステリアは、スポーティでダイナミックなプロポーションに、細く精緻なラインなどモダンなデザイン要素をミックス。圧倒的な存在感を放つ大胆な「エスカレード」の外観を新鮮なスタイルで実現した。また、マトリックスLEDヘッドランプおよびアダプティブフォワードライティングヘッドランプを採用。また空調システムは、イオナイザーから高性能エアフィルターに変更した。今回、価格改定を行った。左ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
エスカレード プラチナム 7BA-T1UL 6156cc 5 10AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 17,400,000円
エスカレード スポーツ 7BA-T1UL 6156cc 5 10AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 18,000,000円

キャデラック エスカレード 2021年12月(令和3年12月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

キャデラック エスカレード アメリカン・ラグジュアリー・フルサイズSUV「キャデラック エスカレード」。パワフルで、効率の高い新型6.2L 直噴V8エンジン(可変バルブタイミング機能付)を搭載。ラインアップは、ラグジュアリー系グレードで、ホリゾンタルバーを配したガルバノグリルの「プラチナム」、ブラックメッシュグリルやブラックトリムが特徴の「スポーツ」を設定。それぞれ、7人乗り、3列シートを用意。パワートレインには、エレクトロニックシフトコントロールを備えた10速オートマチック・トランスミッションを採用。業界初の「湾曲型OLEDディスプレイ」や「AKG製オーディオシステム」など独自の最先端テクノロジーを搭載、独立懸架リアサスペンションの採用で、キャビンと積載空間が拡大した。エクステリアは、スポーティでダイナミックなプロポーションに、細く精緻なラインなどモダンなデザイン要素をミックス。圧倒的な存在感を放つ大胆な「エスカレード」の外観を新鮮なスタイルで実現した。今回、価格改定および、一部改良を行った。「プラチナム」は、ボディカラーに新色「ギャラクティックグレーメタリック」、「マホガニーメタリック」を追加した全5色展開となったほか、マトリックスLEDヘッドランプおよびアダプティブフォワードライティングヘッドランプを採用。また空調システムは、イオナイザーから高性能エアフィルターに変更した。左ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
エスカレード プラチナム 7BA-T1UL 6156cc 5 10AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 15,550,000円
エスカレード スポーツ 7BA-T1UL 6156cc 5 10AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 15,950,000円

キャデラック エスカレード 2020年11月(令和2年11月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

キャデラック エスカレード アメリカン・ラグジュアリー・フルサイズSUV「キャデラック エスカレード」。パワフルで、効率の高い新型6.2L 直噴V8エンジン(可変バルブタイミング機能付)を搭載。今回、先進テクノロジーと究極のアメリカンラグジュアリーを追求。刷新されたアーキテクチャー、洗練されたデザインと先進テクノロジーにより、従来モデルと比べて飛躍的に向上した「キャデラックの最高傑作」となった。ラインアップは、ラグジュアリー系グレードで、ホリゾンタルバーを配したガルバノグリルの「プラチナム」、ブラックメッシュグリルやブラックトリムが特徴の「スポーツ」を設定。それぞれ、7人乗り、3列シート。パワートレインには、エレクトロニックシフトコントロールを備えた10速オートマチック・トランスミッションを採用。最高出力313kW(426馬力)、最大トルク623N・m(63.6kg・m)の圧倒的パワーに、加速性、燃費性能を両立させた。業界初の「湾曲型OLEDディスプレイ」や「AKG製オーディオシステム」など独自の最先端テクノロジーを搭載、独立懸架リアサスペンションの採用で、キャビンと積載空間が拡大した。エクステリアは、スポーティでダイナミックなプロポーションに、細く精緻なラインなどモダンなデザイン要素をミックス。圧倒的な存在感を放つ大胆な「エスカレード」の外観を新鮮なスタイルで実現した。また、新開発のリアサスペンション、アダプティブエアライドサスペンションにより、乗り心地、ステアリングレスポンス、ドライビングのコントロール性が格段に向上。卓越した走行性能をさらに高めた。左ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
エスカレード プラチナム 7BA-T1UL 6156cc 5 10AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 14,900,000円
エスカレード スポーツ 7BA-T1UL 6156cc 5 10AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 15,200,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
キャデラック カタログ一覧
カ行 キャデラックATS   キャデラックATS−V   キャデラックATSクーペ   キャデラックCT5   キャデラックCT6   キャデラックCTS   キャデラックCTS−V   キャデラックCTSクーペ   キャデラックCTSスポーツワゴン   キャデラックDTS   キャデラックSRX   キャデラックSRXクロスオーバー   キャデラックSTS   キャデラックXLR   キャデラックXT4   キャデラックXT5   キャデラックXT5クロスオーバー   キャデラックXT6   キャデラックXTS   キャデラックアランテ   キャデラックエスカレード   キャデラックエルドラド   キャデラックコンコース   キャデラックセビル   キャデラックドゥビル   キャデラックフリートウッド   キャデラックリムジン