BMWアルピナ XB7 (G07)  2020年5月(令和2年5月)〜発売中 グレード一覧

BMWアルピナ XB7
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2023年10月
令和5年10月
2023年3月
令和5年3月
2022年11月
令和4年11月
2022年9月
令和4年9月
2021年10月
令和3年10月
2020年5月
令和2年5月

BMWアルピナ XB7 (G07) 2023年10月(令和5年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ XB7 G07 ゆとりのあるラグジュアリーなスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)をベースとした「XB7」。ラインアップは「オールラッド」を設定。インテリアは最大7人を、余裕をもって収容することが可能な3列シートに、アルピナならではの上質なラヴァリナ・レザーをオプション設定。BMWマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用した最新世代のV8エンジンを搭載。新世代の4.4L V8ビ・ターボ・エンジンは457kW(621馬力)の最高出力を発揮し、卓越したドライビング・パフォーマンスを実現。エクステリアは、水平方向に分割されたモダンなヘッドライトのデザイン、そして先進的な光ファイバー技術を用いたBMWキドニー・グリル「アイコニック・グロー」を特徴としている。フロントとリヤ・エプロンにもエクステリアの新しいデザイン・コンセプトが反映され、パワフルな存在感を強調した。インテリアは、ブルー・イルミネーション付きのギヤ・セレクター・スイッチや手仕上げのステアリング・ホイールなど、アルピナならではのインテリアのディテールが特別な趣を添えている。また、新世代のBMW iDriveを搭載。「BMWオペレーティング・システム8」により、ドライバーと車両間のやり取りがより高度にデジタル化、表示画面が最適化され、カスタマイズが可能になったことで、より直感的に操作できる選択肢の幅が広がった。大型のカーブド・ディスプレイのデザインも見直され、アルピナを象徴するブルー/グリーンを基調とした配色が採用されている。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
オールラッド 7AA-42EM 4394cc 5 8AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 28,700,000円

BMWアルピナ XB7 (G07) 2023年3月(令和5年3月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ XB7 G07 ゆとりのあるラグジュアリーなスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)をベースとした「XB7」。ラインアップは「オールラッド」を設定。インテリアは最大7人を、余裕をもって収容することが可能な3列シートに、アルピナならではの上質なラヴァリナ・レザーをオプション設定。BMWマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用した最新世代のV8エンジンを搭載。新世代の4.4L V8ビ・ターボ・エンジンは457kW(621馬力)の最高出力を発揮し、卓越したドライビング・パフォーマンスを実現。エクステリアは、水平方向に分割されたモダンなヘッドライトのデザイン、そして先進的な光ファイバー技術を用いたBMWキドニー・グリル「アイコニック・グロー」を特徴としている。フロントとリヤ・エプロンにもエクステリアの新しいデザイン・コンセプトが反映され、パワフルな存在感を強調した。インテリアは、ブルー・イルミネーション付きのギヤ・セレクター・スイッチや手仕上げのステアリング・ホイールなど、アルピナならではのインテリアのディテールが特別な趣を添えている。また、新世代のBMW iDriveを搭載。「BMWオペレーティング・システム8」により、ドライバーと車両間のやり取りがより高度にデジタル化、表示画面が最適化され、カスタマイズが可能になったことで、より直感的に操作できる選択肢の幅が広がった。大型のカーブド・ディスプレイのデザインも見直され、アルピナを象徴するブルー/グリーンを基調とした配色が採用されている。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
オールラッド 7AA-42EM 4395cc 5 8AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 27,900,000円

BMWアルピナ XB7 (G07) 2022年11月(令和4年11月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ XB7 G07 ゆとりのあるラグジュアリーなスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)をベースとした「XB7」。ラインアップは「オールラッド」を設定。インテリアは最大7人を、余裕をもって収容することが可能な3列シートに、アルピナならではの上質なラヴァリナ・レザーをオプション設定。BMWマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用した最新世代のV8エンジンを搭載。新世代の4.4L V8ビ・ターボ・エンジンは457kW(621馬力)の最高出力を発揮し、卓越したドライビング・パフォーマンスを実現。エクステリアは、水平方向に分割されたモダンなヘッドライトのデザイン、そして先進的な光ファイバー技術を用いたBMWキドニー・グリル「アイコニック・グロー」を特徴としている。フロントとリヤ・エプロンにもエクステリアの新しいデザイン・コンセプトが反映され、パワフルな存在感を強調した。インテリアは、ブルー・イルミネーション付きのギヤ・セレクター・スイッチや手仕上げのステアリング・ホイールなど、アルピナならではのインテリアのディテールが特別な趣を添えている。また、新世代のBMW iDriveを搭載。「BMWオペレーティング・システム8」により、ドライバーと車両間のやり取りがより高度にデジタル化、表示画面が最適化され、カスタマイズが可能になったことで、より直感的に操作できる選択肢の幅が広がった。大型のカーブド・ディスプレイのデザインも見直され、アルピナを象徴するブルー/グリーンを基調とした配色が採用されている。今回、一部改良を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
オールラッド ---- 4395cc 5 8AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 27,400,000円

BMWアルピナ XB7 (G07) 2022年9月(令和4年9月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ XB7 G07 ゆとりのあるラグジュアリーなスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)をベースとした「XB7」。ラインアップは「オールラッド」を設定。インテリアは最大7人を、余裕をもって収容することが可能な3列シートに、アルピナならではの上質なラヴァリナ・レザーをオプション設定。今回、2023年式モデルとなり、BMWマイルド・ハイブリッド・テクノロジーを採用した最新世代のV8エンジンを搭載したほか、進化したよりシャープなデザイン、最先端のドライビング・アシスト・システムなど、さまざまな改良が加えられた。新世代の4.4L V8ビ・ターボ・エンジンは457kW(621馬力)の最高出力を発揮し、卓越したドライビング・パフォーマンスを実現。また、排出ガスの流れを2基のツインスクロール・ターボ・チャージャーに均一に配分するクロスバンク・エキゾースト・マニホールドを導入。これにより、ターボ・チャージャーのレスポンスと燃費効率がいっそう向上した。エクステリアは、水平方向に分割されたモダンなヘッドライトのデザイン、そして先進的な光ファイバー技術を用いたBMWキドニー・グリル「アイコニック・グロー」を特徴としている。フロントとリヤ・エプロンにもエクステリアの新しいデザイン・コンセプトが反映され、パワフルな存在感を強調した。インテリアは、ブルー・イルミネーション付きのギヤ・セレクター・スイッチや手仕上げのステアリング・ホイールなど、アルピナならではのインテリアのディテールが特別な趣を添えている。また、新世代のBMW iDriveを搭載。「BMWオペレーティング・システム8」により、ドライバーと車両間のやり取りがより高度にデジタル化、表示画面が最適化され、カスタマイズが可能になったことで、より直感的に操作できる選択肢の幅が広がった。大型のカーブド・ディスプレイのデザインも見直され、アルピナを象徴するブルー/グリーンを基調とした配色が採用されている。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
オールラッド ---- 4395cc 5 8AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 26,980,000円

BMWアルピナ XB7 (G07) 2021年10月(令和3年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ XB7 G07 ゆとりのあるラグジュアリーなスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)をベースとした「XB7」。ラインアップは「オールラッド」を設定。2基のターボ・チャージャーにガソリン・ダイレクト・インジェクション・システム、BMW製のバルブトロニック・ノンスロットル・インテーク・システムを備えた、4.4L V8ビ・ターボ・エンジンは、457kW(621馬力)の最高出力を発揮し、800Nm(81.6kgm)の最大トルクを2,000rpmから5,000rpmという幅広い回転域で発生。全回転域にわたり、クイックで直線的なスロットル・レスポンスとシーンに応じた出力特性を実現し、最新世代のアルピナ・スウィッチ・トロニック付き8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションは、エンジンから発せられる高いトルクに耐えるように特別設計されている。エクステリアは、力強さと存在感を強調するデザインにより、独自の外観と、エアロダイナミクスの向上によって揚力を抑え、高速走行時における走行安定性を手にいれた。大型エア・インテークと立体的なアルピナ・ロゴをあしらったフロント・エプロンは、エアロダイナミクスを最適化し、この大型エア・インテークから、高性能アルピナ・クーリング・システムに対して効果的に空気を取り込む。インテリアは最大7人を、余裕をもって収容することが可能な3列シートに、アルピナならではの上質なラヴァリナ・レザーをオプション設定、またアルピナ・エンブレムをあしらったクリスタル・フィニッシュのiDriveコントローラーなどを採用。コックピットのデザインは、タッチ・スクリーン、ダイレクト・セレクション・ボタン、iDriveコントローラー、音声入力やジェスチャー・コントロールで構成されており、画期的な数々のアシスタンス・システムを組み合わせ、高度なアクティブ・セーフティを実現するBMWドライビング・アシスト・プロフェッショナルは標準装備とした。今回、一部改良を行った。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
オールラッド 7BA-PM51 4394cc 5 8AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 25,280,000円

BMWアルピナ XB7 (G07) 2020年5月(令和2年5月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ XB7 G07 ゆとりのあるラグジュアリーなスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)をベースとした「XB7」。ラインアップは「オールラッド」を設定。2基のターボ・チャージャーにガソリン・ダイレクト・インジェクション・システム、BMW製のバルブトロニック・ノンスロットル・インテーク・システムを備えた、4.4L V8ビ・ターボ・エンジンは、457kW(621馬力)の最高出力を発揮し、800Nm(81.6kgm)の最大トルクを2,000rpmから5,000rpmという幅広い回転域で発生。全回転域にわたり、クイックで直線的なスロットル・レスポンスとシーンに応じた出力特性を実現し、最新世代のアルピナ・スウィッチ・トロニック付き8速スポーツ・オートマチック・トランスミッションは、エンジンから発せられる高いトルクに耐えるように特別設計されている。エクステリアは、力強さと存在感を強調するデザインにより、独自の外観と、エアロダイナミクスの向上によって揚力を抑え、高速走行時における走行安定性を手にいれた。大型エア・インテークと立体的なアルピナ・ロゴをあしらったフロント・エプロンは、エアロダイナミクスを最適化し、この大型エア・インテークから、高性能アルピナ・クーリング・システムに対して効果的に空気を取り込む。インテリアは最大7人を、余裕をもって収容することが可能な3列シートに、アルピナならではの上質なラヴァリナ・レザーをオプション設定、またアルピナ・エンブレムをあしらった クリスタル・フィニッシュのiDriveコントローラーなどを採用。コックピットのデザインは、タッチ・スクリーン、ダイレクト・セレクション・ボタン、iDriveコントローラー、音声入力やジェスチャー・コントロールで構成されており、画期的な数々のアシスタンス・システムを組み合わせ、高度なアクティブ・セーフティを実現するBMWドライビング・アシスト・プロフェッショナルは標準装備とした。右ハンドルの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
オールラッド 7BA-PM51 4395cc 5 8AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 24,980,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
BMWアルピナ カタログ一覧
英数 B10   B12   B3   B4   B5   B6   B7   B8   D3   D4   D5   XB7   XD3   XD4  
ラ行 ロードスターS   ロードスターV8