BMWアルピナ B5 (G30 / G31)  2017年3月(平成29年3月)〜2024年4月(令和6年4月) グレード一覧

BMWアルピナ B5
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2022年11月
令和4年11月
2022年5月
令和4年5月
2021年10月
令和3年10月
2020年6月
令和2年6月
2020年3月
令和2年3月

BMWアルピナ B5 (G30) 2022年11月(令和4年11月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ B5 G30 BMW5シリーズをベースとしたプレミアムモデル、BMW ALPINA「B5」。ラインアップは、パフォーマンス志向の4WDモデル「ビターボ リムジン オールラッド」、リムジンの高尚な品格と独特の優美さを持ち合わせ、ユニークなほど多才で高い機能性の「ビターボ ツーリング オールラッド」を設定。2基のツインスクロール・ターボ・チャージャーを搭載した4.4L V8ビ・ターボ・エンジンが搭載され、全回転域にわたり、クイックで直線的なスロットル・レスポンスと卓越した出力特性を実現。最高出力457kW(621馬力)、800Nmの最大トルクを2,000rpmから5,000rpmという幅広い回転域で発生。「ビターボ リムジン オールラッド」は発進からわずか3.4秒、「ビターボ ツーリング オールラッド」は3.6秒でそれぞれ100km/hまで加速し、発進から200km/hまでの加速時間はわずか11.3秒(「ビターボ ツーリング オールラッド」11.9秒)。また、巡行最高速度は330km/h(「ビターボ ツーリング オールラッド」322km/h)を誇る。トランスミッションは、8速スポーツAT・SWITCH‐TRONICを組み合わせる。フロント・エプロンの開口部には、エア・インテークを約40%拡大。高性能エンジンの最適な冷却を担うとともに、フロント・ビューをよりダイナミックな印象を与えるものへと変えた。インテリアは、コンフォート・シートやHiFiスピーカーを標準装備。安全装備は、パーキング・アシスト、アクティブ・ガードなどの最先端のドライバー・アシスタンス・システムとデジタル・サービスを標準装備。カスタムメイドの超高性能タイヤには、ハイパフォーマンス・プレミアム・セグメント向けの素材が使用され、あらゆる路面で最大限のグリップを提供。今回、価格改定を行った。左右ハンドル仕様の設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4394cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 19,900,000円
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4394cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 20,300,000円

BMWアルピナ B5 (G30) 2022年5月(令和4年5月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ B5 G30 BMW5シリーズをベースとしたプレミアムモデル、BMW ALPINA「B5」。ラインアップは、パフォーマンス志向の4WDモデル「ビターボ リムジン オールラッド」、リムジンの高尚な品格と独特の優美さを持ち合わせ、ユニークなほど多才で高い機能性の「ビターボ ツーリング オールラッド」を設定。2基のツインスクロール・ターボ・チャージャーを搭載した4.4L V8ビ・ターボ・エンジンが搭載され、全回転域にわたり、クイックで直線的なスロットル・レスポンスと卓越した出力特性を実現。最高出力457kW(621馬力)、800Nmの最大トルクを2,000rpmから5,000rpmという幅広い回転域で発生。「ビターボ リムジン オールラッド」は発進からわずか3.4秒、「ビターボ ツーリング オールラッド」は3.6秒でそれぞれ100km/hまで加速し、発進から200km/hまでの加速時間はわずか11.3秒(「ビターボ ツーリング オールラッド」11.9秒)。また、巡行最高速度は330km/h(「ビターボ ツーリング オールラッド」322km/h)を誇る。トランスミッションは、8速スポーツAT・SWITCH‐TRONICを組み合わせる。フロント・エプロンの開口部には、エア・インテークを約40%拡大。高性能エンジンの最適な冷却を担うとともに、フロント・ビューをよりダイナミックな印象を与えるものへと変えた。インテリアは、コンフォート・シートやHiFiスピーカーを標準装備。安全装備は、パーキング・アシスト、アクティブ・ガードなどの最先端のドライバー・アシスタンス・システムとデジタル・サービスを標準装備。カスタムメイドの超高性能タイヤには、ハイパフォーマンス・プレミアム・セグメント向けの素材が使用され、あらゆる路面で最大限のグリップを提供。今回、一部改良を行った。左右ハンドル仕様の設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4394cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 19,390,000円
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4394cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 19,800,000円

BMWアルピナ B5 (G30) 2021年10月(令和3年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ B5 G30 BMW5シリーズをベースとしたプレミアムモデル、BMW ALPINA「B5」。ラインアップは、パフォーマンス志向の4WDモデル「ビターボ リムジン オールラッド」、リムジンの高尚な品格と独特の優美さを持ち合わせ、ユニークなほど多才で高い機能性の「ビターボ ツーリング オールラッド」を設定。2基のツインスクロール・ターボ・チャージャーを搭載した4.4L V8ビ・ターボ・エンジンが搭載され、全回転域にわたり、クイックで直線的なスロットル・レスポンスと卓越した出力特性を実現。最高出力457kW(621馬力)、800Nmの最大トルクを2,000rpmから5,000rpmという幅広い回転域で発生。「ビターボ リムジン オールラッド」は発進からわずか3.4秒、「ビターボ ツーリング オールラッド」は3.6秒でそれぞれ100km/hまで加速し、発進から200km/hまでの加速時間はわずか11.3秒(「ビターボ ツーリング オールラッド」11.9秒)。また、巡行最高速度は330km/h(「ビターボ ツーリング オールラッド」322km/h)を誇る。トランスミッションは、8速スポーツAT・SWITCH‐TRONICを組み合わせる。フロント・エプロンの開口部には、エア・インテークを約40%拡大。高性能エンジンの最適な冷却を担うとともに、フロント・ビューをよりダイナミックな印象を与えるものへと変えた。インテリアは、コンフォート・シートやHiFiスピーカーを標準装備。安全装備は、パーキング・アシスト、アクティブ・ガードなどの最先端のドライバー・アシスタンス・システムとデジタル・サービスを標準装備。カスタムメイドの超高性能タイヤには、ハイパフォーマンス・プレミアム・セグメント向けの素材が使用され、あらゆる路面で最大限のグリップを提供。今回、一部改良を行った。左右ハンドル仕様の設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4394cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 19,180,000円
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4394cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 19,590,000円

BMWアルピナ B5 (G30) 2020年6月(令和2年6月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ B5 G30 BMW5シリーズをベースとしたプレミアムモデル、BMW ALPINA「B5」。ラインアップは、パフォーマンス志向の4WDモデル「ビターボ リムジン オールラッド」、リムジンの高尚な品格と独特の優美さを持ち合わせ、ユニークなほど多才で高い機能性の「ビターボ ツーリング オールラッド」を設定。今回、一部改良を行い、2基のツインスクロール・ターボ・チャージャーを搭載した4.4L V8ビ・ターボ・エンジンが搭載され、全回転域にわたり、クイックで直線的なスロットル・レスポンスと卓越した出力特性を実現。最高出力457kW(621馬力)、800Nmの最大トルクを2,000rpmから5,000rpmという幅広い回転域で発生。「ビターボ リムジン オールラッド」は発進からわずか3.4秒、「ビターボ ツーリング オールラッド」は3.6秒でそれぞれ100km/hまで加速し、発進から200km/hまでの加速時間はわずか11.3秒(「ビターボ ツーリング オールラッド」11.9秒)。また、巡行最高速度は330km/h(「ビターボ ツーリング オールラッド」322km/h)を誇る。トランスミッションは、8速スポーツAT・SWITCH‐TRONICを組み合わせる。フロント・エプロンの開口部には、エア・インテークを約40%拡大。高性能エンジンの最適な冷却を担うとともに、フロント・ビューをよりダイナミックな印象を与えるものへと変えた。インテリアは、コンフォート・シートやHiFiスピーカーを標準装備。安全装備は、パーキング・アシスト、アクティブ・ガードなどの最先端のドライバー・アシスタンス・システムとデジタル・サービスを標準装備。カスタムメイドの超高性能タイヤには、ハイパフォーマンス・プレミアム・セグメント向けの素材が使用され、あらゆる路面で最大限のグリップを提供。左右ハンドル仕様の設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4395cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 18,980,000円
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4395cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 19,390,000円

BMWアルピナ B5 (G30) 2020年3月(令和2年3月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

BMWアルピナ B5 G30 BMW5シリーズをベースとしたプレミアムモデル、BMW ALPINA「B5」。パフォーマンス志向の4WDモデル「ビターボ リムジン オールラッド」を設定。ターボチャージャーを搭載した4.4L V8エンジンからは、最高出力447kW(608馬力)、最大トルク800Nm(81.6kgm)が生み出される。0‐100km/h加速は3.5秒で、巡航最高速度は330km/hをマーク。トランスミッションは、8速スポーツAT・SWITCH‐TRONICを組み合わせる。フロント・スポイラーとリヤ・スポイラー(ビターボ リムジン オールラッド)のデザインは、フロントおよびリヤ・アクスルでの揚力をほぼゼロに抑え、高速走行時にも最大限の走行安定性を確保。2組のオーバル・ツイン・エキゾースト・テール・パイプが印象的なアルピナ・スポーツ・エキゾースト・システムは、ニューBMW ALPINA「B5」の特徴である高い出力を際立たせ、リヤ・エンドにスポーティで優美な外観をもたらしている。今回、一部改良を行った。左右ハンドル仕様の設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4394cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 18,980,000円
ビターボ リムジン オールラッド
(セダン)
7BA-5M5C 4394cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 19,390,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
BMWアルピナ カタログ一覧
英数 B10   B12   B3   B4   B5   B6   B7   B8   D3   D4   D5   XB7   XD3   XD4  
ラ行 ロードスターS   ロードスターV8