アバルト 500C 2010年10月(平成22年10月)〜2014年4月(平成26年4月) グレード一覧

アバルト 500C
マイナーチェンジ・モデル追加・特別限定車追加・価格変更 の年月一覧
2012年10月
平成24年10月
2010年10月
平成22年10月

アバルト 500C 2012年10月(平成24年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

アバルト 500C アバルト「500」シリーズの、オープンエアが楽しめる電動ソフトトップモデル(4人乗り)、アバルト「500C」。1.4 直列4気筒DOHC16バルブターボエンジンに、ボタン式のシフトスイッチとステアリングのパドル式スイッチを備えたATモード付5速シーケンシャルトランスミッション「アバルトコンペティツィオーネ」を組合わせる。最高出力140馬力、最高トルク18.4kgmを発揮し、16インチアルミホイール+195/45タイヤを装備する。電動ソフトトップは、ピラーを残してルーフ前端からリアウィンドーの位置までが開くスライディングルーフ式を採用。ソフトトップに一体化されるリアウィンドーは熱線式デフロスター機能付のガラス製で視認性に優れ、その構造とともに耐候性/経年劣化を防ぐ。難しい路面コンディションでのコントロールを容易するESP(エレクトロニックスタビリティプログラム)、適切なトルクをタイヤに伝え、より安全なコーナリングを実現させるTTC(トルクトランスファーコントロール)を標準装備。今回、特別仕様車「グリージョレコード(Grigio Record)」(限定30台)を設定。カルロ アバルト生誕100周年を記念して、2008年に世界限定100台(日本未導入)で発売されたZerocento(ゼロチェント)を彷彿とさせるカラーコンビネーションで、外装色には、ガンメタリックの新色である「グリージョ レコード」を、内装には、ブラウンレザーを採用。ダークグレー仕上げのホイールを特別装備。また、「500C」の日本市場への導入以来、マニュアルトランスミッションを初めて搭載したモデルとなる。全車右ハンドルのみの設定。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
グリージョレコード ABA-312141 1368cc 3 5MT FF 4名 13.9km/l 3,290,000円

アバルト 500C 2010年10月(平成22年10月) 発売モデル プロフィール・基本スペック

アバルト 500C アバルト「500」シリーズに、オープンエアが楽しめる電動ソフトトップモデル、アバルト「500C」を新たに追加。1.4 直列4気筒DOHC16バルブターボエンジンに、ボタン式のシフトスイッチとステアリングのパドル式スイッチを備えたATモード付5速シーケンシャルトランスミッション「アバルトコンペティツィオーネ」を組合わせる。最高出力140ps、最高トルク18.4kgmを発揮し、16インチアルミホイール+195/45タイヤを装備する。電動ソフトトップは、ピラーを残してルーフ前端からリアウィンドーの位置までが開くスライディングルーフ式を採用。ソフトトップに一体化されるリアウィンドーは熱線式デフロスター機能付のガラス製で視認性に優れ、その構造とともに耐候性/経年劣化を防ぐ。難しい路面コンディションでのコントロールを容易するESP(エレクトロニックスタビリティプログラム、適切なトルクをタイヤに伝え、より安全なコーナリングを実現させるTTC(トルクトランスファーコントロール)を標準装備。2トーンカラー「ビコローレ」もオプションで選択可能、右ハンドル、4人乗り。
グレード名
型式

排気量

ドア数

シフト

駆動方式

定員

燃費

価格
ベースグレード ABA-312142 1368cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 3,390,000円
燃費表示は10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。
アバルト カタログ一覧
ア行 アバルト124 スパイダー   アバルト500   アバルト500C   アバルト500e   アバルト595   アバルト595C   アバルト695   アバルト695 アンノ デル トーロ   アバルト695 エッセエッセ   アバルト695 エディツィオーネマセラティ   アバルト695 セッタンタアニヴェルサーリオ   アバルト695 トリビュート   アバルト695 トリブートフェラーリ   アバルト695 ビポスト   アバルト695 リヴァーレ   アバルト695C   アバルト695C リヴァーレ   アバルトグランデプント   アバルトプント   アバルトプントエヴォ