新型登場によりお買い得度が断然アップ! メルセデス・ベンツ Cクラスの実力

万能のプレミアム 3代目Cクラス

安全性が高く、走りが爽快で乗り心地がよいクルマ……。ユーザーのそんなワガママな願いにすべて応える万能モデルが、ほかでもないメルセデス・ベンツのCクラスだ。「もっともよく見かけるメルセデス」として、幅広い人気を獲得しているCクラスであるが、今回ここで注目するのは、先日の新型車登場で先代となったばかりの「3代目Cクラス(W204)」。特徴的なヘッドライトでスタイリッシュな2代目(W203)の跡を受け、2007年に登場したW204は、Cクラスの歴史を新たに塗り替えるほどの圧倒的なクオリティで世界中を驚かせた大ヒットモデルだ。硬派なイメージへと転換した3代目は、スポーティで質の高い走りと機能的で快適なインテリア、さらには低燃費も誇り、長く付き合え、「名車」との呼び名も高い。そんな優等生プレミアムを手軽に手に入れられるチャンスが訪れているのだ。

プレミアムクオリティが凝縮されたメルセデス

Cクラスの実力

パフォーマンス

妥協なき信念と卓越した技術が生み出した、快適な運転性と安心感

ドイツの高速道路アウトバーンで200km/h巡航を余裕でこなす逞しい動力性能と驚くべき高速安定性能。しかし、Cクラスもまた、「シャシーはエンジンよりも速く」という基本哲学によってつくられたメルセデスである。その走りは、強靭で安全なボディ構造と高度に進化したサスペンションなどによってもたらされる。とくにこの3代目では、前後輪に油圧式のセレクティブダンピングシステムを採用し、あらゆる状況に応じて減衰力を調整し、ダイナミックなスポーティ走行から、快適なクルージング、そして、街乗りでは抜群の取りまわしのよさを見せる。さらに革新的なセーフティ技術によって、比類なき安心感をもたらしている。

Cクラスの実力

クオリティ

徹底したこだわりのつくりと、女性にも合う優美なる造形

すべてをゼロから見直して、あらゆる領域において徹底的にクオリティアップが図られた3代目(W204)。ボディ構造だけでなくインテリアに至るまで素材レベルでの改良が行われている。それは1982年に登場し、超絶のクオリティで世界を驚かせたCクラスの祖とも言われる「190E(W201)」を彷彿とさせる。

品質感のあるデザインはまた、機能性を追い求めながらエレガントでもあり、女性ドライバーにもよく映える。快適性も高く、シートの出来栄えはフロント、リヤともにレベルが高く、長距離ドライブも余裕だ。メルセデスに憧れを抱くユーザーにとっては、あらゆるシーンで「プレミアム」を感じることができる1台となろう。

走行テスト

100〜150kmおきにボディが受ける影響を高精度のテスターを用いて精査。車体の70%に高張力鋼板が使用され、圧倒的な剛性がスポーティで快適な走りを支える。

市場の活性化によって良質車が100万円台から

先頃ニューモデルが登場したことによって、良質な中古車が続々と市場に集まる3代目(W204)。「メルセデスなんてとても無理」と諦めていたひとには、「100万円台」から高品質なCクラスを探すことができるという驚きの事実に注目してほしい!

  • Cクラス セダン

    セダン

    メルセデスのなかで台数が最も多いモデルのひとつ。ボディ色や装備なども非常に選びやすい。

    Cクラス セダンを探す
  • Cクラス ステーションワゴン

    ステーションワゴン

    プラスアルファの機能性とアクティブな雰囲気とスタイリッシュさが人気のワゴンもお買い得。

    Cクラス ステーションワゴンを探す
  • Cクラス クーペ

    クーペ

    正確無比な挙動とダイナミックな走りを披露するスポーティなクーペも高品質。価格はまだ高め。

    Cクラス クーペを探す
Cクラスを探す