フォード フォーカス 試乗レポート

話題の輸入車 試乗レポート [2016.01.21 UP]

フォード フォーカス 試乗レポート

フォード フォーカス

実力は十二分、あとは知名度を上げるだけ

 ブルーオーバルのバッジはマスタングやエクスプローラーのイメージが強い。が、旧ヨーロッパフォードのモデルがじつは頑張っている。フォーカスがその代表選手で、世界的には大ヒット作に数えられる。なんたって2年連続で単一車種世界ナンバーワンセラーになった実績を持っているのだ。

 そのフォーカスがビッグマイナーチェンジして日本上陸を果たした。まずはご覧いただきたい、フロントマスクはシュッとして全体的に“二枚目”に仕上がっている。かなりクールだ。少しばかりアストンマーティンとかぶる。そういえばたしか以前は同じグループだったか・・・。

フォード フォーカス

 今回のニュースはエンジンもそう。これまでの2L自然吸気エンジンは1.5Lターボにダウンサイジングされた。もちろん、それでいて最高出力は10馬力増となる180馬力。しかも燃費がよくなったのは言わずもがなである。トランスミッションは6速AT。シフトチェンジはステアリング上のパドルシフトで行えるようになった。

 で、走らせる。正直に言おう。かなりいい。軽快なハンドリングはメジャーなドイツ車にも引けを取らない。フットワークは軽く、とにかくキビキビと走り、ボディ剛性の高さが伝わる。ステアリングを少々乱暴に扱ってもしっかりとボディが追従するので、とにかく走りが楽しい。これまでもフォーカスの走りは一部で高く評価されてきたが、今回はそれをかなり上まわる。しかも乗り心地がいいのだ。ストロークが長く硬すぎないサスは懐の深さを感じさせる。これならロングドライブも満喫できそうだ。

 そんな新型フォーカスのグレードは2つ。スポーツとスポーツ+(プラス)。パワートレーンはひとつなので装備の違いというわけだ。スタートプライス309万円というのもかなりお値打ち。すでに隠れた名車といえそうだ。

文●九島辰也 写真●GooWORLD
問い合わせ フォードお客様相談室 TEL:0120-125-175

Detail Check

コックピット

フォード フォーカス(コックピット)

センターモニターは触れて操作する「マイフォードタッチ」。オプションでナビゲーションシステムを組み込むことも可能となる。メーター画面ではアクティブクルーズコントロールなどの作動状況が映し出される。

インテリア

フォード フォーカス(インテリア)

キャビンは快適な空間に演出される。ソニーのオーディオシステム、アンビエントライト、デュアルゾーンの室温調整などなど。もちろん安全装備のデバイスも充実。

エンジン

フォード フォーカス(エンジン)

エコブーストはフォードが開発した直噴エンジン+ターボのこと。低回転からしっかりパワーを発生させる。

ラゲッジスペース

フォード フォーカス(ラゲッジスペース)

リヤシートを畳めばご覧の広さが生まれる。ハッチバックならではのサイズだろう。走って楽しくかつ実用性も高い。

主要諸元:フォード フォーカス スポーツ プラス エコブースト(6速AT)

全長×全幅×全高 4385×1810×1470mm
ホイールベース 2650mm
トレッド前/後 1555/1545mm
車両重量 1420kg
エンジン 直4DOHCターボ
総排気量 1497cc
最高出力 180ps/6000rpm
最大トルク 24.5kg m/1600-5000rpm
サスペンション前/後 ストラット/マルチリンク
ブレーキ前後 Vディスク
タイヤサイズ前後 215/50R17

全国メーカー希望小売価格(発売 2015年9月)

フォーカス スポーツ エコブースト 309万円
フォーカス スポーツ プラス エコブースト 349万円

Body Color

 パンサーブラック  キャンディーレッド  ウイニングブルー  □フローズンホワイト

1

ソーシャルでシェアしよう!

お役立ちガイド

認定中古車という選択
認定中古車という選択 どのように乗られてきたかなどはなかなか知り得ないもの…メーカーが認定保証する中古車なら安心
残価ローンという選択
残価ローンという選択 数年後の車両の価格を予め決め、残りの金額を分割払いにするという仕組み、残価設定ローンを活用すれば月々の支払額をググッと…
輸入車ガイド
輸入車ガイド 中古車・新車情報、プロフィールや基本スペックなどのカタログ情報を掲載

Goo車検

ウェブで完結!Goo車検
ウェブで完結!Goo車検ご希望の場所まで引取&納車、お支払いもカードでかんたん決済!Goo車検はGooが提供する車検取次サービスです。