第2回目 今こそ知りたい!MERCEDES-BENZ E-Class 1 / 2ページ

GooWORLD特集記事 [2016.11.24 UP]

安心と快適が生み出す極上の時間

MERCEDES-BENZ E-Class

プレミアムモデルの絶対的なベンチマークとして、世界中の自動車メーカーからもつねに注目されるEクラス。その固有の「価値」を作り出しているのが、安心感と快適さ。室内空間の快適度、そしてセーフティ技術の面でさらに大きな飛躍を遂げている新型は、まだ何物も到達したことのない領域を目指している。

快適な室内空間と先進の安全技術

インテリアはSクラスに近い。インパネはゆるやかにS字カーブを描き、クルーザーやヨットのように優雅な雰囲気を醸し出している。助手席側上部は傾斜がつけられ、より広々としているのは、Eクラス特有のテイストとなっている。

 12.3インチの大型ディスプレイを2枚並べ、それも1枚のガラスに覆われているので、ドライバー眼前のメーターからインパネのセンターまで繋がって見えるのはSクラスと共通したイメージ。世界中のプレミアムカーのなかでも、いまもっとも先進的な雰囲気だ。このディスプレイに表示される情報はステアリングのタッチスイッチでスマートフォンのように操れるのが新しい。数日試乗しただけではサクサクと使いこなせるにはいたらなかったが、従来同様のコマンド・システムでも操作できるので心配はいらない。

 Eクラスのインテリアの特徴のひとつがシートの進化だ。これまでも疲れが少ないなど評価が高かったが、新型のそれは見た目の立体感が増して彫刻作品的になった。腰掛けてみるとこれまで以上に身体へのフィット感が高い。座面の形状が絶妙で膝裏から太もも、お尻などへ均一に面圧がかかっているのはもちろん、腰や背中にピタリと寄り添うシートバックの形状が従来よりもよくなっている。ロワーレンジのAクラスでもインテリアの満足度が高いが、Eクラスはまさに極上。フラッグシップのSクラスを凌駕するほどだ。

 そんな「体感できる」快適さに比べ、目立たなくも、つねに周囲を監視してドライバーと乗員の安全を守ろうとする、セーフティ技術の「心で感じる」安心が両輪となって、比類のない価値を生み出しているのだ。

MERCEDES-BENZ E COMFORT
プレミアム感を強く感じさせる

安らぎを感じさせる洗練された室内空間
室内

 新しくなったEクラスの室内に身を置いてすぐに感じるのは、心が安らぐ空間であるということ。物理的なスペースの余裕もあるが、見た目と手触りのやさしい曲線的なデザインの統一感には好印象を抱く。ドライビングに必要なあらゆる情報が見やすく表示される大型の高解像度ディスプレイも有効で、ナビ情報も含め、運転上のストレスが少ない。ドライバーの快適度はアップするだろう。また、夜のドライブを優雅に演出するアンビエントライトは、じつに64色から選べるなど、機能と遊びも両立されている。

スイッチ類や操作系

視覚的にも、触った感じも馴染みやすい曲線基調のデザインは、外観、室内、そして操作系やスイッチ類など細部にいたるまで統一されている。

前席

造形的な美しさと高品質な素材感が伝わるシートは、その質感が大きく高められている。よりゆったりと身を委ねられるマイルドな感触の座面とアクティブな走りを支えてくれるサイドサポートの秀逸さは特筆すべきレベル。後席の快適性も「さすがはEクラス」と思わせてくれるもので、ラゲッジの広大さも申し分なしだ。

後席・ラゲッジスペース
POINT OF VIEW
ブルメスターでハイグレードなオーディオを楽しめる
オーディオ

 もともとNVH(騒音・振動・ハーシュネス)性能が高いEクラスは、オーディオ環境にとっては理想的だが、さらに上質なサウンドシステムが全車にオプション設定される。ハイエンドオーディオを専門とする名門ブルメスター社と共同開発したシステムは、13個の高性能スピーカーと9チャンネルのアンプが、高精細で自然なサウンドを実現。Eクラスを移動式オーディオルームへと変身させてくれる。

SAFETY
先進のテクノロジーで極める

世界最高水準の安全技術を搭載
MERCEDES-BENZ E-Class

 高性能ステレオカメラと高精度センサーで周囲の交通状況を把握し、ドライバーと乗員の安全をハイレベルにサポートするレーダーセーフティ技術。もはや世界最高水準の安全性能を誇るメルセデスの代名詞とも言える先進テクノロジー群は、現在さらにドライバーをはじめとする乗員の快適性やストレスの軽減までもを視野に入れている。「インテリジェントドライブ」としての進化を遂げ、とくに今回の新型は、「PRESAFEインパルスサイド」のように世界初搭載となる技術をはじめ大きな進歩が見られる。

完全自動運転技術

「完全自動運転技術」の開発でも世界をリードするメルセデスは、さまざまな状況下で走行実験を繰り返している。得られた膨大なデータは、速やかに市販モデルにフィードバックされ、つねに進化させている。

アクティブブレーキアシスト

前方の車両や障害物を認識して、ドライバーに警告、必要に応じてブレーキングをサポートするアクティブブレーキアシストは、歩行者/跳び出し検知機能付きに。

アクティブブレーキアシスト

ブレーキングが間に合わない場合には、ステアリング操作も補助する。

アクティブレーンチェンジアシスト

方向指示機を2秒以上点灯させると、安全状況を確認した後、車線変更を自動的に行うアクティブレーンチェンジアシスト。

PRE-SAFEインパルスサイド

側面衝突が不可避と判断されると、前席サイドサポートが膨張し、乗員をドアから遠ざけるPRE-SAFEインパルスサイド。

E-CLASS FAMILY
ステーションワゴンとAMG、4MATICでさらに充実

 発売以来、大きく注目されている新型Eクラスだが、そのファミリーは目下急速に拡大中だ。ラグジュアリースポーツのメルセデスAMGが早くも登場し、また、4輪駆動の4MATICモデルも設定されている。エクスクルーシブの設定をよろこぶひともいるだろう。さらに、歴代高い人気を誇るステーションワゴンの新型も近日中に投入される見込みなので、楽しみに待ちたい。

※ナンバープレートは、はめ込み合成です。

ソーシャルでシェアしよう!

お役立ちガイド

認定中古車という選択
認定中古車という選択 どのように乗られてきたかなどはなかなか知り得ないもの…メーカーが認定保証する中古車なら安心
残価ローンという選択
残価ローンという選択 数年後の車両の価格を予め決め、残りの金額を分割払いにするという仕組み、残価設定ローンを活用すれば月々の支払額をググッと…
輸入車ガイド
輸入車ガイド 中古車・新車情報、プロフィールや基本スペックなどのカタログ情報を掲載

Goo車検

ウェブで完結!Goo車検
ウェブで完結!Goo車検ご希望の場所まで引取&納車、お支払いもカードでかんたん決済!Goo車検はGooが提供する車検取次サービスです。