メルセデス・ベンツ バネオ(VANEO)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

メルセデス・ベンツ バネオ (W414) 2004年7月(平成16年7月) 発売モデル

メルセデス・ベンツ バネオ W414

メルセデス・ベンツ初のコンパクトマルチ・パーパス・ビークルとなるバネオ。バネオは、全長4.2mのコンパクトなボディサイズながら、高い車高と長いホイールベースにより、乗員に快適な居住性と上質な乗り心地、きわめて広いラゲッジスペースを提供する。エンジンは、1900ccの直列4気筒SOHCエンジンを搭載。フロアシフトゲート式5速ATとの組み合わせとなり、1.9アンビエンテのモノグレードとなる。外観は、特徴的な大きなグラスエリアにより良好な視界を確保する。また、ボディ同色のフロントグリル、ドアハンドルやドアミラー、専用デザインの16インチアルミホイールにより、高級感と軽快さを併せ持っている。また、リア左右に採用された乗降性に優れたスライディングドアや、分割可倒・脱着式リアシートを装備する。安全装備面では、サンドイッチコンセプトに基づくボディ構造に、滑りやすい路面での走行時や危険回避時における走行安定性を高めるESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)やブレーキアシストならびにデュアルエアバッグ+サイドバッグなど充実する。右ハンドルのみの設定、今回価格の見直しがされている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
1.9アンビエンテ GH-414700 1897cc 5 5AT FF 5名 10.6km/l 3,423,000

メルセデス・ベンツ バネオ (W414) 2004年4月(平成16年4月) 発売モデル

メルセデス・ベンツ バネオ W414

メルセデス・ベンツ初のコンパクトマルチ・パーパス・ビークルとなるバネオ。バネオは、全長4.2mのコンパクトなボディサイズながら、高い車高と長いホイールベースにより、乗員に快適な居住性と上質な乗り心地、きわめて広いラゲッジスペースを提供する。エンジンは、1900ccの直列4気筒SOHCエンジンを搭載。フロアシフトゲート式5速ATとの組み合わせとなる。外観は、特徴的な大きなグラスエリアにより良好な視界を確保する。また、ボディ同色のフロントグリル、ドアハンドルやドアミラー、専用デザインの16インチアルミホイールにより、高級感と軽快さを併せ持っている。また、リア左右に採用された乗降性に優れたスライディングドアや、分割可倒・脱着式リアシートを装備する。安全装備面では、サンドイッチコンセプトに基づくボディ構造に、滑りやすい路面での走行時や危険回避時における走行安定性を高めるESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)やブレーキアシストならびにデュアルエアバッグ+サイドバッグなど充実している。右ハンドルのみの設定。2004年4月からは、内税価格となる総額表示となっている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
1.9アンビエンテ GH-414700 1897cc 5 5AT FF 5名 10.6km/l 3,360,000

メルセデス・ベンツ バネオ (W414) 2003年10月(平成15年10月) 発売モデル

メルセデス・ベンツ バネオ W414

メルセデス・ベンツ初のコンパクトマルチ・パーパス・ビークルとなるバネオ。バネオは、全長4.2mのコンパクトなボディサイズながら、高い車高と長いホイールベースにより、乗員に快適な居住性と上質な乗り心地、きわめて広いラゲッジスペースを提供する。エンジンは、1900ccの直列4気筒SOHCエンジンを搭載。フロアシフトゲート式5速ATとの組み合わせとなる。外観は、特徴的な大きなグラスエリアにより良好な視界を確保する。また、ボディ同色のフロントグリル、ドアハンドルやドアミラー、専用デザインの16インチアルミホイールにより、高級感と軽快さを併せ持っている。また、リア左右に採用された乗降性に優れたスライディングドアや、分割可倒・脱着式リアシートを装備する。安全装備面では、サンドイッチコンセプトに基づくボディ構造に、滑りやすい路面での走行時や危険回避時における走行安定性を高めるESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)やブレーキアシストならびにデュアルエアバッグ+サイドバッグなど充実している。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
1.9アンビエンテ GH-414700 1897cc 5 5AT FF 5名 10.6km/l 3,200,000

メルセデス・ベンツ バネオの車種カタログ情報ならGooWORLD