ロータス エリーゼ(ELISE)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

ロータスの新車ディーラーを探す

ロータス エリーゼ 2017年6月(平成29年6月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。ラインアップは、1.8Lエンジンと、イートン・スーパーチャージャーを搭載の「エリーゼS」を用意。今回、価格改定をすると共に、「LESS MASS MEANS MORELOTUS〜より軽く、よりロータスらしく〜」のテーマに基づき、「究極のライトウェイト・スポーツ」として唯一の存在ともいえる「エリーゼ」の伝統に立ち返り、すべてのラインアップを見直した。1.5L DOHC4気筒Dual VVT‐iエンジン搭載の「エリーゼ」、1.6L DOHC4気筒Dual VVT‐iエンジン搭載の「エリーゼスポーツ I」、「エリーゼスポーツ II」、「エリーゼスプリント」、1.8L DOHC4気筒VVT‐I+スーパーチャージャーエンジン搭載の「エリーゼスポーツ 220 I」、「エリーゼスポーツ220 II」、「エリーゼスプリント 220」を用意。「エリーゼスポーツ II」、「エリーゼスポーツ220 II」は、新デザインの軽量フロントクラムシェルの採用、リア・トランサム・パネルのデザイン変更により、さらに洗練された、アグレッシブなフォルムになった。さらに、ドア開口部は、最大10mm広がり、乗り降りが容易になった。「エリーゼ」にエアコン、オーディオ、フロアマットを外すなどして徹底的な軽量化を実施することで、約15kgの軽量化。ミッドシップエンジン、後輪駆動、レスポンスのいいシャシーは、確かなハンドリングを生み出し、素晴らしいフィードバックによって究極のドライビングプレジャーを実現した。「エリーゼスプリント」、「エリーゼスプリント 220」に標準装備されているカーボンファイバー・バケットシート、新型軽量鍛造アロイホイールを始め、カーボンファイバーの採用。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ---- 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,968,000
エリーゼスポーツ I ---- 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,200,000
エリーゼスポーツ II ---- 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,508,000
エリーゼスプリント ---- 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,264,000
エリーゼS ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,300,000
エリーゼスポーツ 220 I ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,500,000
エリーゼスポーツ 220 II ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,696,000
エリーゼスプリント 220 ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 7,452,000

ロータス エリーゼ 2016年11月(平成28年11月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。ラインアップは、DOHC4気筒Dual VVT‐iエンジン搭載の「エリーゼスポーツ」、DOHC4気筒VVT‐I+スーパーチャージャーエンジン搭載の「エリーゼスポーツ 220」を用意。今回、「エリーゼS」を設定。1.8Lエンジンと、イートン・スーパーチャージャーを加えることで、162kw(220馬力)の出力と250Nm(25.4kgm)のトルクを実現。「エリーゼ」究極の進化形のこの1.8Lのスーパーチャージャーおよび吸気冷却エンジンは低回転からトルクを引き出せるので、瞬時の加速が可能となる。スポーツモードを選択すれば、DPMにより更に走りに集中できる。また、「エリーゼ」の20周年を記念した特別仕様車「エリーゼ20th アニバーサリーエディション」を設定。リアディフューザー、ウイングミラー、ロールフープカバー、リアトランサムパネルにはマットブラックペイントフィニッシュを採用、美しいマットブラックの鍛造アルミホイールを装備。ボディカラーとコーディネートされたインテリアは、軽量センターコンソールとボディ色とコントラストするカラーのステッチをあしらったシート(ブラックレザー、スエードから選択)とドアパネルが特徴。軽量スポーツシートのシートベルトフープもボディ同色。フロント補助ドライビングランプも標準装備。シート、サイドウイングパネル、リアバンパーには「エリーゼ20周年記念モデル」専用デカールが施されている。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼS ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,700,000
エリーゼ20th アニバーサリーエディション ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 7,000,000

ロータス エリーゼ 2016年8月(平成28年8月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。ラインアップは、DOHC4気筒Dual VVT‐iエンジン搭載の「エリーゼスポーツ」、DOHC4気筒VVT‐I+スーパーチャージャーエンジン搭載の「エリーゼスポーツ 220」を用意。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼスポーツ ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,724,000
エリーゼスポーツ 220 ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,804,000

ロータス エリーゼ 2015年12月(平成27年12月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。ラインアップは、1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載、バルブマチック機構を採用し最大出力136馬力/最大トルク16.3kg/mを発揮する「エリーゼ」、リアミッドシップにトヨタ製の1.8L 直列4気筒DOHCスーパーチャージャーエンジンを横置きする、エリーゼシリーズのハイパフォーマンスモデル「エリーゼ S」を設定。特別仕様車は、「エリーゼ20th アニバーサリーエディション」を設定。トランスミッションは、全グレード6速MTとの組み合わせ。今回、「スポーツ」、「スポーツ 220」を設定。名声を博したエスプリで使用されていた、象徴的な「スポーツ」の称号を「スポーツ」および「スポーツ 220」が再び冠し、その称号とともに、ロータス・エリーゼのパッケージングがシンプルに、そして一段と機能性重視に生まれ変わった。「スポーツ」は、DOHC4気筒Dual VVT‐iエンジンを搭載し、最高出力100kw(136馬力)/6800rpm、最大トルク160Nm(16.3kgm)/4400rpmを発揮。「スポーツ 220」は、DOHC 4気筒 VVT‐I+スーパーチャージャーエンジンを搭載。最高出力162kw(220馬力)/6800rpm、最大トルク250Nm(25.4kgm)/4400rpm発揮。機能性重視のパッケージングによって、パワーとパフォーマンスとの完全なる融合を体現。ボディカラーは、「ソリッド・レッド」を含む全10色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼスポーツ ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,994,000
エリーゼスポーツ 220 ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 7,128,000

ロータス エリーゼ 2015年9月(平成27年9月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。ラインアップは、1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載、バルブマチック機構を採用し最大出力136馬力/最大トルク16.3kg/mを発揮する「エリーゼ」、「エリーゼCR」、リアミッドシップにトヨタ製の1.8L 直列4気筒DOHCスーパーチャージャーエンジンを横置きする、エリーゼシリーズのハイパフォーマンスモデル「エリーゼ S」、「エリーゼS CR」を設定。特別仕様車には、「エリーゼ20th アニバーサリーエディション」を設定。トランスミッションは、全グレード6速MTとの組み合わせ。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,048,000
エリーゼS ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 7,236,000

ロータス エリーゼ 2015年8月(平成27年8月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。ラインアップは、1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載、バルブマチック機構を採用し最大出力136馬力/最大トルク16.3kg/mを発揮する「エリーゼ」、「エリーゼCR」、リアミッドシップにトヨタ製の1.8L 直列4気筒DOHCスーパーチャージャーエンジンを横置きする、エリーゼシリーズのハイパフォーマンスモデル「エリーゼ S」、「エリーゼS CR」を設定。トランスミッションは、全グレード6速MTとの組み合わせ。今回、20周年を記念した特別仕様車「エリーゼ20th アニバーサリーエディション」を設定。エクステリアは、専用マットブラックペイントフィニッシュ、リアディフューザー、ウイングミラー、ロールフープカバー、リアトランサムパネル等を装備。インテリアは、軽量スポーツシート(レザー、アルカンタラからの選択)、ボディ同色シートベルトフープを設定。ボディカラーは、専用色の「クラシックブルー」を含む全4色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ20th アニバーサリーエディション ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 7,776,000

ロータス エリーゼ 2015年5月(平成27年5月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。ラインアップは、1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載、バルブマチック機構を採用し最大出力136馬力/最大トルク16.3kg/mを発揮する「エリーゼ」、「エリーゼCR」、リアミッドシップにトヨタ製の1.8L 直列4気筒DOHCスーパーチャージャーエンジンを横置きする、エリーゼシリーズのハイパフォーマンスモデル「エリーゼ S」、「エリーゼS CR」を設定。トランスミッションは、全グレード6速MTとの組み合わせ。今回、カラー変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,886,000
エリーゼCR ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,436,800
エリーゼS ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,966,000
エリーゼS CR ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 7,516,800

ロータス エリーゼ 2014年9月(平成26年9月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。ラインアップは、1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載、バルブマチック機構を採用し最大出力136馬力/最大トルク16.3kg/mを発揮する「エリーゼ」、「エリーゼCR」、リアミッドシップにトヨタ製の1.8L 直列4気筒DOHCスーパーチャージャーエンジンを横置きする、エリーゼシリーズのハイパフォーマンスモデル「エリーゼ S」、「エリーゼS CR」を設定。トランスミッションは、全グレード6速MTとの組み合わせ。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,886,000
エリーゼCR ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,436,800
エリーゼS ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,966,000
エリーゼS CR ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 7,516,800

ロータス エリーゼ 2014年6月(平成26年6月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。ラインアップは、「エリーゼ」、スエードのステアリングホイール、ギアレバーブーツ等を装備する「エリーゼCR」、エリーゼシリーズのハイパフォーマンスモデル「エリーゼ S」を設定。「エリーゼ」、「エリーゼCR」は、1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載、バルブマチック機構を採用し最大出力136馬力/最大トルク16.3kg/mを発揮。「エリーゼ S」は、リアミッドシップにトヨタ製の1.8L 直列4気筒DOHC スーパーチャージャーエンジンを横置きする。トランスミッションは、全グレード6速MTとの組み合わせ。今回、1.8L 直列4気筒DOHC スーパーチャージャーエンジンを搭載する「エリーゼS CR」を追加設定。コンセプトは、ファンキーな色遣いと、革新的な素材の使い方、さらに高まったドライビングダイナミクスとパフォーマンスから成り、そのすべてがロータスファンを魅了する。ボディ同色ProBax軽量コンポジットシート(スエードパッド付)やスエードステアリングホイールを装備。ボディカラーは、特別色「トキシックグリーン」を含む全6色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼS CR ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,788,500

ロータス エリーゼ 2014年4月(平成26年4月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載、バルブマチック機構を採用し最大出力136馬力/最大トルク16.3kg/m。1.8L エンジン同等のパワーを発揮。ミッションは、6速MTとの組み合わせ。ラインアップは、「エリーゼ」、スエードのステアリングホイール、ギアレバーブーツ等を装備とする「エリーゼCR」を設定。また、「エリーゼ SC」に代わる、エリーゼシリーズのハイパフォーマンスモデル「エリーゼ S」を追加した。リアミッドシップにトヨタ製の1.8L 直列4気筒DOHC スーパーチャージャーエンジンと6速MTを横置きする。エンジンのスペックはSCと同じだが、SCの2ZZ-GEから、「エリーゼ S」では2ZR-FEに変更された。最高出力は「エリーゼ SC」と同じ162kW(220馬力)だが、最大トルクは210Nm(21.4kgm)から250Nm(25.4kgm)に高められた。また発生回転数がそれぞれ8000rpmから6800rpmに、5000rpmから4600rpmに下げられている。エルシーアイでは「新型エンジンと改良されたスロットルレスポンスにより、低回転からトルクを引き出せるので、瞬時の加速が可能」になり、一方で燃費は向上。右ハンドルのみの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,245,700
エリーゼCR ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,760,000
エリーゼS ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,274,200

ロータス エリーゼ 2012年7月(平成24年7月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータス「エリーゼ(ELISE)」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載、バルブマチック機構を採用し最大出力136馬力/最大トルク16.3kg/m。1.8L エンジン同等のパワーを発揮。ミッションは、6速MTとの組み合わせ。ラインアップは、「エリーゼ」、スエードのステアリングホイール、ギアレバーブーツ等を装備とする「エリーゼCR」を設定。今回、「エリーゼ SC」に代わる、エリーゼシリーズのハイパフォーマンスモデル「エリーゼ S」を追加した。リアミッドシップにトヨタ製の1.8L 直列4気筒DOHC スーパーチャージャーエンジンと6速MTを横置きする。エンジンのスペックはSCと同じだが、SCの2ZZ-GEから、「エリーゼ S」では2ZR-FEに変更された。最高出力は「エリーゼ SC」と同じ162kW(220馬力)だが、最大トルクは210Nm(21.4kgm)から250Nm(25.4kgm)に高められた。また発生回転数がそれぞれ8000rpmから6800rpmに、5000rpmから4600rpmに下げられている。エルシーアイでは「新型エンジンと改良されたスロットルレスポンスにより、低回転からトルクを引き出せるので、瞬時の加速が可能」になり、一方で燃費は向上。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼS ---- 1798cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,100,000

ロータス エリーゼ 2011年12月(平成23年12月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータスエリーゼ(ELISE)。1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載の「エリーゼ」。車体寸法は、全長3800mm×全幅1720mm×全高1130mm。バルブマチック機構を採用し最大出力136馬力/最大トルク16.3kg/m。1.8L エンジン同等のパワーを発揮。ミッションは、6速MTとの組み合わせ。今回、「エリーゼ」をベースに、「エリーゼCR」を設定。ロールフープカバー、リアトランサムパネル、ドアミラーキャップをクラブレーサー専用のマットブラックペイント仕上げとし、ラブレーサーロゴステッカーをリアバンパー、サイドウイングパネル、ロールフープカバーに採用。また、「エリーゼ」ではオプションのブラック軽量アルミホイールとブラック3ピースディフューザーが標準で装備される。インテリアには、ボディ同色のProBax軽量コンポジットシート(スエードパッド付)とセンターコンソール、スエードのステアリングホイール、ギアレバーブーツ、ハンドブレーキブーツ、ドアインサート、「CR」ロゴ刺繍入りブラックカーペットマットを装備。このほか、コーナーブレーキコントロールやトラクションコントロールなどを統合したダイナミックパフォーマンスマネージメント(DPM)にスポーツモードを新設。ボディカラーは、「アーデントレッド」「アスペンホワイト」「カーボングレー」に、クラブレーサー専用色の「スカイブルー」「サフランイエロー」の全5色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,100,000
エリーゼCR ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,600,000

ロータス エリーゼ 2010年6月(平成22年6月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータスエリーゼ(ELISE)。今回、ユーロ5に適合する新開発の1.6L 直列4気筒DOHCエンジン(1ZR-FAE)搭載の「エリーゼ」と1.8L 直列4気筒DOHCエンジン(2ZZ-GE)搭載の「エリーゼR」、同スーパーチャージャー「エリーゼSC」を設定。ミッションは新型の6速MTと組み合わせる。「エリーゼ」は、バルブマチック機構を採用し最大出力136ps/最大トルク16.3kg/mという、従来モデル1.8Lエンジン同等パワーを発揮。エクステリアは、デザインをリニューアルし、フロントクラムシェル、リヤバンパー、エンジンカバーなどのデザインが変更になっている。またスモールランプとウインカーを組み込んだ一体型のヘッドライトを採用する。「エリーゼR」、「エリーゼSC」はVVTL-i化したトヨタエンジン(192ps/18.5kg/m)を搭載し、さらに「エリーゼSC」はルーツ式スーパーチャージャーを装着し、最大出力220ps/最大トルク21.4kg/mを発揮する。装備は、レザーステアリングホイール、ブラックカーペットマット、エンジンスタートボタン、レザーサンバイザー等を採用し、それぞれフロント16インチ/リア17インチ鋳造アルミホイールを装備する。フルレザーインテリア仕様の「ツーリングパック」、鍛造アルミホイールなどがセットになった「スポーツパック」も選択可能。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ABA-1120 1598cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,100,000
エリーゼR ABA-1117 1795cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,880,000
エリーゼSC ABA-1117 1795cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,800,000

ロータス エリーゼ 2009年9月(平成21年9月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、ロータスエリーゼ。エリーゼSの構造は、革新的な押し出し成形・接着技術で作られたアルミニウム製シャシーと軽量スチール製のリアサブフレームをベースとする。ミッドシップに搭載されるエンジンは、1.8L 直列4気筒DOHC16バルブ。136馬力を発生するトヨタ製1ZZ-GE VVTL(可変バルブタイミング)付きを採用している。サスペンションは、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーを装着。ブレーキは、フロントにAPレーシング製のキャリパーを使用し、リアはブレンボ製キャリパーが282mmの鋳鉄製ベンチレーテッド・クロスドリルド・ブレーキディスクに接続されている。5速マニュアルの「エリーゼS」、「エリーゼR」はVVTL-i化したトヨタエンジン(192ps/18.5kg/m)と6速マニュアル、ABSを搭載。2008年モデルで誕生した「エリーゼSC」は、ルーツ式スーパーチャージャーを装着し、最高出力220ps・最大トルク21.6kg/mを発揮する。エリーゼRには、8スポークアルミホイールやフェイスレベルベンチレーション付エアコンを装備。エリーゼSCでは、ユニークなデザインのアロイホイールが装備される。今回、特別仕様車「ホワイトエディション」を設定。ボディカラーにはアイスホワイトストライプが施されたアイスホワイトを設定。エアコン、ストライプ入りハードトップ、レザーシートトリム、レザードアパネル、レザードアハンドルが装備される。レザーカラーはレッドとクリームが設定され、それぞれ5台、合計10台の限定販売となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼSスペシャルホワイトエディション ABA-1119 1794cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,790,000

ロータス エリーゼ 2008年3月(平成20年3月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、本物のスポーツカーの真髄を体現したロータスエリーゼ。エリーゼSの構造は、革新的な押し出し成形・接着技術で作られたアルミニウム製シャシーと軽量スチール製のリアサブフレームをベースとする。ミッドシップに搭載されるエンジンは、1.8L 直列4気筒DOHC16バルブ。136馬力を発生するトヨタ製1ZZ-GE VVTL(可変バルブタイミング)付きを採用している。サスペンションは、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーを装着。ブレーキは、フロントにAPレーシング製のキャリパーを使用し、リアはブレンボ製キャリパーが282mmの鋳鉄製ベンチレーテッド・クロスドリルド・ブレーキディスクに接続されている。5速マニュアルの「エリーゼS」、「エリーゼR」はVVTL-i化したトヨタエンジン(192ps/18.5kg/m)と6速マニュアル、ABSを搭載。2008年モデルで誕生した「エリーゼSC」は、ルーツ式スーパーチャージャーを装着し、最高出力220ps・最大トルク21.6kg/mを発揮する。エリーゼRには、8スポークアルミホイールやフェイスレベルベンチレーション付エアコンを装備。エリーゼSCでは、新型リアスポイラーとユニークなデザインのアロイホイールが装備される。フロント補助ドライビングランプやレザーインテリアトリム、防音仕様を備えた「ツーリングパック」、ビルシュタイン製スポーツダンパー、トラクションコントロール、軽量7ツインスポーク鍛造アルミホイールなどを備えた「スポーツパック」も装着可能とする。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼSC ABA-1119 1795cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,800,000

ロータス エリーゼ 2007年9月(平成19年9月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、本物のスポーツカーの真髄を体現したロータスエリーゼ。エリーゼSの構造は、革新的な押し出し成形・接着技術で作られたアルミニウム製シャシーと軽量スチール製のリアサブフレームをベースとする。ミッドシップに搭載されるエンジンは、1.8L 直列4気筒DOHC16バルブ。136馬力を発生するトヨタ製1ZZ-GE VVTL(可変バルブタイミング)付きを採用している。サスペンションは、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーを装着。ブレーキは、フロントにAPレーシング製のキャリパーを使用し、リアはブレンボ製キャリパーが282mmの鋳鉄製ベンチレーテッド・クロスドリルド・ブレーキディスクに接続されている。5速マニュアルの「エリーゼS」、「エリーゼR」はVVTL-i化したトヨタエンジン(192ps/18.5kg/m)と6速マニュアル、ABSを搭載。2008年モデルで誕生した「エリーゼSC」は、ルーツ式スーパーチャージャーを装着し、最高出力220ps・最大トルク21.6kg/mを発揮する。従来のエリーゼ111Rから名称変更したエリーゼRには、8スポークアルミホイールやフェイスレベルベンチレーション付エアコンを装備。エリーゼSCでは、新型リアスポイラーとユニークなデザインのアロイホイールが装備される。フロント補助ドライビングランプやレザーインテリアトリム、防音仕様を備えた「ツーリングパック」、ビルシュタイン製スポーツダンパー、トラクションコントロール、軽量7ツインスポーク鍛造アルミホイールなどを備えた「スポーツパック」も装着可能とする。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼS ABA-1119 1794cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,790,000
エリーゼR ABA-1117 1795cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,840,000

ロータス エリーゼ 2007年5月(平成19年5月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、本物のスポーツカーの真髄を体現したロータスエリーゼ。エリーゼSの構造は、革新的な押し出し成形・接着技術で作られたアルミニウム製シャシーと軽量スチール製のリアサブフレームをベースとする。ミッドシップに搭載されるエンジンは、1800cc 直列4気筒DOHC16バルブ。136馬力を発生するトヨタ製1ZZ-GE VVTL(可変バルブタイミング)付きを採用している。サスペンションは、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーを装着。ブレーキは、フロントにAPレーシング製のキャリパーを使用し、リアはブレンボ製キャリパーが282mmの鋳鉄製ベンチレーテッド・クロスドリルド・ブレーキディスクに接続されている。ミッションは5速MT。「エリーゼS」と「エリーゼSツーリング」の2タイプ。ツーリングの装備として、パワーウインドウ、防音仕様、フルカーペットセット、レザー/アルカンタラインテリア、アクセサリーフロントドライビングランプが備わる。基本は右ハンドル設定となる。今回、為替相場の変動(円安・ポンド高)を受け、価格の見直しが行われた。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼS ABA-1119 1794cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,672,000
エリーゼSツーリング ABA-1119 1794cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,050,500

ロータス エリーゼ 2006年7月(平成18年7月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

真のライトウェイトスポーツカー、本物のスポーツカーの真髄を体現したロータスエリーゼ。FRP製の極めて軽い車両重量を実現したコンパクト2シーターである。ミッドシップに搭載されるエンジンは、1800cc 直列4気筒DOHC16バルブ。136馬力を発生するトヨタ製1ZZ-GE VVTL(可変バルブタイミング)付きを採用している。サスペンションは、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーを装着。ミッションは5速MT。「エリーゼS」と「エリーゼSツーリング」の2タイプ。ツーリングの装備として、パワーウインドウ、防音仕様、フルカーペットセット、レザー/アルカンタラインテリア、アクセサリーフロントドライビングランプが備わる。基本は右ハンドル設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼS GH-1119 1794cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,536,000
エリーゼSツーリング GH-1119 1794cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,903,500

ロータス エリーゼ 2005年7月(平成17年7月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

1995年にデビューした真のライトウェイトスポーツカーがエリーゼ(ELISE)。極めて軽い車両重量を実現した2シーターミッドシップスポーツである。搭載されるエンジンは、1800cc 直4DOHC16バルブが3タイプ。MGFと同じ英国パワートレイン社製のK18ユニット、119馬力を発生するノーマルなものと、156馬力を発生するVVC(可変バルブ)付き、加えて192馬力のトヨタ製2ZZ-GE VVTL-i(連続可変バルブタイミング機構)付きのものが用意されている。サスペンションはフロント/リアともにダブルウイッシュボーンで、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーが装着される。ミッションは5速MTと、192馬力には6速速MTが組み合わされる。バリエーションは、ベーシックな120馬力の「エリーゼ」、高出力VVC付きエンジンを搭載する111(ワン・イレブン)シリーズに、「111」とサーキット走行対応可能な「スポーツ111」。それに最上級モデルとなる「エリーゼ111R」。全て右のみのハンドル設定となる。エリーゼ(120PS仕様)については2005年8月生産分より、ギヤ比の変更に伴い、価格の改定が行なわれた。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ---- 1795cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,431,000

ロータス エリーゼ 2004年4月(平成16年4月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

1995年にデビューした真のライトウェイトスポーツカーがエリーゼ。極めて軽い車両重量を実現した2シーターミッドシップスポーツである。搭載されるエンジンは、1800cc 直4DOHC16バルブが3タイプ。MGFと同じ英国パワートレイン社製のK18ユニット、119馬力を発生するノーマルなものと、156馬力を発生するVVC(可変バルブ)付き、加えて192馬力のトヨタ製2ZZ-GE VVTL-i(連続可変バルブタイミング機構)付きのものが用意されている。サスペンションはフロント/リアともにダブルウイッシュボーンで、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーが装着される。ミッションは5MTと、192馬力には6速MTが組み合わされる。バリエーションは、ベーシックな120馬力のエリーゼ、高出力VVC付きエンジンを搭載する111(ワン・イレブン)シリーズに、111とサーキット走行対応可能なスポーツ111。それに最上級モデルとなるエリーゼ111R。全て右のみのハンドル設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ---- 1795cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,326,000
エリーゼ111 ---- 1795cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,113,500
スポーツ111 ---- 1795cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,512,500
エリーゼ111R GH-111 1795cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,880,000

ロータス エリーゼ 2004年2月(平成16年2月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

1995年にデビューした真のライトウェイトスポーツカーがエリーゼ。極めて軽い車両重量を実現した2シーターミッドシップスポーツである。搭載されるエンジンは、1800cc 直4DOHC16バルブが3タイプ。MGFと同じ英国パワートレイン社製のK18ユニット、119馬力を発生するノーマルなものと、156馬力を発生するVVC(可変バルブ)付き、加えて192馬力のトヨタ製2ZZ-GE VVTL-i(連続可変バルブタイミング機構)付きのものが用意されている。サスペンションはフロント/リアともにダブルウイッシュボーンで、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーが装着される。ミッションは5MTと、192馬力には6速MTが組み合わされる。バリエーションは、ベーシックな120馬力のエリーゼ、高出力VVC付きエンジンを搭載する111(ワン・イレブン)シリーズに、111とサーキット走行対応可能なスポーツ111。それに最上級モデルとなるエリーゼ111R。全て右のみのハンドル設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ---- 1795cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,120,000
エリーゼ111 ---- 1795cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,870,000
スポーツ111 ---- 1795cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,250,000
エリーゼ111R ---- 1795cc 2 6MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,600,000

ロータス エリーゼ 2003年7月(平成15年7月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

1995年にデビューした真のライトウェイトスポーツがエリーゼ。極めて軽い車両重量を実現した2シーターミッドシップスポーツである。搭載されるエンジンは、レッドエンジンカムカバーを備えた1.8L 直4DOHC16バルブ。MGFと同じ英国パワートレイン社製のK18ユニット、120馬力を発生するノーマルなものと、160馬力を発生するVVC付きのものが用意されている。サスペンションはフロント/リアともにダブルウイッシュボーンで、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーが装着される。組み合わされるミッションは5MTのみ。バリエーションは、ベーシックな120馬力の「エリーゼ」と「エリーゼS」、高出力VVC付きエンジンを搭載する111(ワン・イレブン)シリーズに、「エリーゼ111」と「エリーゼ111S」。それぞれSは、パワーウィンドウ、集中ドアロック、防音ソフトトップサンバイザー、ラゲージネット等の装備をプラスしたラグジュアリーモデル。また、サーキット仕様も用意する「スポーツ111」もラインアップ。Lotus Sport and PerformanceチームとLotus Ride and Handlingチームが連携して生み出した、ロード&サーキットエリーゼとして、サスペンション、ホイール、タイヤなど全てがアップグレードされた仕様となっている。全て右のみのハンドル設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
エリーゼ ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,590,000
エリーゼS ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,150,000
エリーゼ111 ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,380,000
エリーゼ111S ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,690,000
スポーツ111ロード ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,950,000
スポーツ111サーキット ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,150,000

ロータス エリーゼ 2003年2月(平成15年2月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

1995年にデビューした真のライトウェイトスポーツがエリーゼ。ロータスカーズ独自のアルミ・コンストラクションシャシーにより、FRP製の外板も手伝って710kgの極めて軽い車両重量を実現している。ミッドに搭載されるエンジンは、MGFと同じ英国パワートレイン社製のK18ユニット。この1.8L 直4DOHC16バルブには、119馬力を発生するノーマルなものと156馬力を発生するVVC付きのものとが用意されている。サスペンションはフロント/リアともにダブルウイッシュボーンで、ロータスチューンドのビルシュタインダンバー+スタビライザーが装着される。組み合わされるミッションは5MTのみ。バリエーションは、ベーシックな120シリーズにスタンダード、レーステックパッケージ、スポーツツアラーパッケージ。高出力VVC付きエンジンを搭載する111シリーズに、111と111S。全て右のみのハンドル設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
120スタンダード ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,490,000
120レーステックパッケージ ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,990,000
120スポーツツアラーパッケージ ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,050,000
111 ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,280,000
111S ---- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,480,000

ロータス エリーゼ 2000年9月(平成12年9月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

1995年にデビューしたロータスのライトウェイトスポーツがエリーゼ。ボディはアルミ押出し材を使用し、航空技術を取り入れた接着式のわずか65kgしかないフレームを採用。FRP製の外板も手伝って約700kgと極めて軽い車両重量を実現している。ミッドに搭載されるエンジンは、MGFと同じローバーのK18ユニット。この1.8L直4DOHC16バルブには、118馬力を発生するノーマルなものと143馬力を発生するVVC付きのものとが用意されている。サスペンションはフロント/リアともにダブルウイッシュボーンで、スタビライザーが装着される。組み合わされるミッションは5MTのみ。グレードはノーマルなエンジンを搭載するのが本国でスタンダードとよばれる111とVVC付きエンジンを搭載する111Sの2種類。グレードの差は、前述のエンジンの違いのほかに、111Sにコニのダンパーの装着やブレーキの強化、クロスレシオ・ギアが採用されることなどが挙げられる。ナルディ製の本革巻きとなるハンドルは、ともに右のみの設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
111 -111- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 4,800,000
111S -111- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,300,000

ロータス エリーゼ 1999年9月(平成11年9月) 発売モデル

ロータス エリーゼ

95年にイギリスでデビューしたロータスのライトウェイトスポーツがエリーゼ。アルミ押出し材を使用し、航空技術を取り入れた接着式のわずか65kgしかないフレームを採用するボディは、FRP製の外板も手伝って約700kgと極めて軽い車両重量を実現している。ミッドに搭載されるエンジンは、MGFと同じローバーのK18ユニット。この1.8L直4DOHC16バルブには、118馬力を発生するノーマルなものと143馬力を発生するVVC付きのものとが用意されている。サスペンションはフロント/リアともにダブルウイッシュボーンで、スタビライザーが装着される。組み合わされるミッションは5MTのみ。グレードはノーマルなエンジンを搭載するのが本国でスタンダードと呼ばれる111とVVC付きエンジンを搭載する111Sの2種類。グレードの差は、前述のエンジンの違いのほかに、111Sにコニのダンパーの装着やブレーキの強化、クロスレシオ・ギアが採用されることなどが挙げられる。ナルディ製の本革巻きとなるハンドルは、ともに右のみの設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
111 -111- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 5,500,000
111S -111- 1796cc 2 5MT ミッドシップ 2名 ----km/l 6,500,000

ロータス エリーゼの車種カタログ情報ならGooWORLD