クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード(JEEP_RENEGADE)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

クライスラー・ジープの新車ディーラーを探す

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2017年6月(平成29年6月) 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。限定車は、「ロンジチュード」をベースに「セーフティエディション」(400台限定)、レネゲードと親和性の高い砂漠にインスピレーションを受けた「デザートホーク」(限定100台)を設定。今回、「トレイルホーク」をベースとした限定モデル「トレイルホーク・ビーツ・エディション」(限定200台)を設定。Beats Audioプレミアムサウンドシステムを搭載した「トレイルホーク・ビーツ・エディション」は、オーディオブランドBeats by Dr. Dreとのコラボレーションモデルとして誕生した。サブウーハーを含む合計9基のスピーカーをインパネ、フロントドア、リアドアおよびカーゴエリアに配置し、大出力506W、8チャンネルのパワーアンプによる臨場感あふれるサウンドが楽しめる一台となる。ボディカラーは、限定モデル専用の「オマハオレンジクリアコート」と「ジェットセットブルーメタリック」を含む全4色を用意。また同時に「ロンジチュード」をベースとした特別限定車「ナイトイーグル」(限定200台)を設定。限定車専用のカーボンブラックメタリックのボディカラーに加え、ブラックグリル、専用ファブリックシートなど黒を基調とした特別装備をエクステリア・インテリアに設定。多数の特別装備を設定すると同時に、レネゲードのためにチューニングされた、高音質スピーカーBeats Audioが搭載される。上級グレード「リミテッド」に装着されている安全装備を搭載し、先進の安全性能も充実させた価値ある特別限定車となっている。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ナイトイーグル ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,099,600
トレイルホーク・ビーツ・エディション ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,456,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2017年3月(平成29年3月) 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。限定車は、「ロンジチュード」をベースに限定モデル「セーフティエディション」を設定(400台限定)。今回、レネゲードと親和性の高い砂漠にインスピレーションを受けた限定モデル「デザートホーク」を設定(限定100台)。「トレイルホーク」をベースに、過酷な環境においても走破できるジープが砂漠を駆け抜ける姿からインスピレーションを受けたユニークな限定モデルとなっている。特徴的なシートは、ファブリックとレザーのコンビシート。このシートをはじめ、センターコンソール、ステアリングホイールには砂をイメージしたベージュカラーのステッチが施された。ボディカラーは、砂漠のような「モハベサンド」および人気の高い「アンヴィル」の全2色を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
デザートホーク ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,564,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2017年2月(平成29年2月) 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。今回、「ロンジチュード」をベースに限定モデル「セーフティエディション」を設定(400台限定)。レネゲードの上級グレード「リミテッド」に装着している安全装備の多くを搭載。また、レネゲードとして初めてブラックルーフを採用することで、よりスタイリッシュかつ高級感のあるより魅力的なルックスとなっている。ボディカラーには「アルパインホワイト」を含む全3色用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
セーフティエディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,099,600

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2016年10月(平成28年10月) 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。特別仕様車では、「ロンジチュード」をベースに「ブラックエディション」を設定(限定150台)。今回、「ロンジチュード」をベースに「モハベエディション」を設定(限定100台)。上級グレード「リミテッド」に装備されている全ての安全装備を標準設定。米国を代表するブランドのひとつであるジープならではの星条旗デカールをボディ左右に装着している。ボディカラーは、米国南西部のカリフォルニア州、ユタ州、ネバダ州、アリゾナ州にまたがるモハベ砂漠の色をイメージした特別カラー「モハベサンド」を採用。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
モハベエディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,078,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2016年7月(平成28年7月) 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「ロンジチュード」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。特別仕様車では、「リミテッド」をベースに、「75thアニバーサリーエディション」を設定(限定80台)。今回、「ロンジチュード」をベースに「ブラックエディション」を設定(限定150台)。ブラックグリル、専用ファブリックシートなど黒を基調とした特別装備をエクステリア・インテリアに多数設定している。多数の特別装備を設定すると同時に、「リミテッド」に装着されている安全装備を全て搭載。ボディカラーは、限定車専用の「カーボンブラックメタリック」を用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ブラックエディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 3,099,600

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2016年6月(平成28年6月) 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。特別仕様車では、「リミテッド」をベースに、「75thアニバーサリーエディション」を設定(限定80台)。今回、「ロンジチュード」を追加。1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロンジチュード ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 2,970,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2016年5月(平成28年5月) 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「オープニング・エディション」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。今回、「リミテッド」をベースに、「75thアニバーサリーエディション」を設定(限定80台)。グリーン・オレンジ・ブロンズをボディおよびインテリアの共通のメインカラーに設定。また、エンブレム、フロントシートに刻印された誕生年の「1941」、ブロンズルーフレールなど数々の特別装備を施した。ボディカラーは、「ジャングルグリーンクリアコート」を設定。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
75thアニバーサリーエディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 14.6km/l 3,186,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2015年11月(平成27年11月) 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「オープニング・エディション」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。エクステリアは、ジープ伝統の丸いヘッドライトと7スロットグリル、さらにショートオーバーハング、台形のホイールアーチが際立ちながらも、ジープの新しい時代の幕開けすら感じさせる新鮮なスタイリングとなっている。インテリアは、Xマーク、7スロットグリルなどジープのアイコンを、エクステリア以上に多数取り入れた点が最大の特徴。エアコンの吹出し口やシフトベゼルはスキーのゴーグルやブーツ、艶やかな色彩のカラビナからヒントを得て創られ、タコメーターのレッドゾーンは、ペイントボールゲームで被弾した際の塗料が飛び散った模様をイメージしている。安全性では、車線逸脱警報プラス、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、ブラインドスポットモニター・リアクロスパスディテクション等、約60点の安全装備を搭載。ヨーロッパの自動車安全テスト「Euro NCAP」において、2014年最高評価の5つ星を獲得している。今回、価格改定とカラー変更を行った。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オープニング・エディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 2,970,000
リミテッド ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 14.6km/l 3,186,000
トレイルホーク ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,456,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード 2015年9月(平成27年9月) 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード

ジープの伝統とDNAを引き継ぎながらも次世代を感じさせるジープとして初のスモールSUV「ジープ・レネゲード(Jeep Renegade)」。テーマは「アーバンサイズ。アドベンチャークラス」。Jeep伝統のパワフルな佇まいと4×4性能を受け継ぎながら、都市に適したボディサイズおよびスタイリングに合った多目的性、機動性、高級感を強化したジープの新型モデルとなっている。ラインアップは、1.4Lマルチエア インタークーラー付ターボエンジン、6速乾式デュアルクラッチオートマチックを搭載した「オープニング・エディション」、「リミテッド」、2.4Lタイガーシャーク マルチエア2エンジン、電子制御式9速オートマチックを搭載した「トレイルホーク」を設定。エクステリアは、ジープ伝統の丸いヘッドライトと7スロットグリル、さらにショートオーバーハング、台形のホイールアーチが際立ちながらも、ジープの新しい時代の幕開けすら感じさせる新鮮なスタイリングとなっている。インテリアは、Xマーク、7スロットグリルなどジープのアイコンを、エクステリア以上に多数取り入れた点が最大の特徴。エアコンの吹出し口やシフトベゼルはスキーのゴーグルやブーツ、艶やかな色彩のカラビナからヒントを得て創られ、タコメーターのレッドゾーンは、ペイントボールゲームで被弾した際の塗料が飛び散った模様をイメージしている。安全性では、車線逸脱警報プラス、前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)、ブラインドスポットモニター・リアクロスパスディテクション等、約60点の安全装備を搭載。ヨーロッパの自動車安全テスト「Euro NCAP」において、2014年最高評価の5つ星を獲得している。ボディカラーは、「コロラドレッド」を含む全4色と、グレードごとに専用カラーを用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オープニング・エディション ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 15.5km/l 2,970,000
リミテッド ABA-BU14 1368cc 5 6AT FF 5名 14.6km/l 3,132,000
トレイルホーク ABA-BU24 2359cc 5 9AT フルタイム4WD 5名 10.4km/l 3,402,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲードの車種カタログ情報ならGooWORLD