シボレー コルベット(CHEVROLET_CORVETTE)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

シボレーの新車ディーラーを探す

シボレー コルベット 2017年4月(平成29年4月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレーコルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力343kW(466馬力)を発揮する6.2L V8エンジン搭載の「Z51 2LT」、「グランスポーツ3LT」、「グランスポーツコンバーチブル3LT」、最高出力485kW(659馬力)を発揮する6.2L V8エンジン搭載の、ハイ・パフォーマンス・スーパースポーツカー「Z06(ズィー・オー・シックス)3LZ」、「Z06(ズィー・オー・シックス)コンバーチブル 3LZ」を設定。「Z51 2LT」、「Z06(ズィー・オー・シックス)3LZ」、「グランスポーツ3LT」は7速マニュアル、8速オートマチック、「Z06(ズィー・オー・シックス)コンバーチブル 3LZ」、「グランスポーツコンバーチブル3LT」は8速オートマチックを組み合わせる。特別限定モデルは「グランスポーツ ヘリテージ」(限定15台)、「グランスポーツ3LT」をベースに限定モデル「グランスポーツ コレクターエディション」(国内限定5台)を用意。今回、「グランスポーツ3LT」をベースに限定車「グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ」(限定5台)を設定。量産車のコルベットにグランスポーツの名前が初めて付けられた際の限定車にも採用されたアドミラルブルーを身にまとい、特別仕様のエクステリア・インテリアを装備。エクステリアには、視線を奪うトーチレッドのフェンダーハッシュマークと、エンジンフードからリアハッチに伸びるホワイトのフルレングスストライプを装備。カーボンファイバーを用いて特別に仕立てたインテリアには、身体を確実にホールドするコンペティションスポーツバケットシートや象徴的なインテリアハッシュマークなど、スピリットをかき立てる特別装備を採用。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
グランスポーツ アドミラルブルー ヘリテージ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 12,800,000

シボレー コルベット 2017年2月(平成29年2月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレーコルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力343kW(466馬力)を発揮する6.2L V8エンジン搭載の「Z51 2LT」、「グランスポーツ3LT」、「グランスポーツコンバーチブル3LT」、最高出力485kW(659馬力)を発揮する6.2L V8エンジン搭載の、ハイ・パフォーマンス・スーパースポーツカー「Z06(ズィー・オー・シックス)3LZ」、「Z06(ズィー・オー・シックス)コンバーチブル 3LZ」を設定。「Z51 2LT」、「Z06(ズィー・オー・シックス)3LZ」、「グランスポーツ3LT」は7速マニュアル、8速オートマチック、「Z06(ズィー・オー・シックス)コンバーチブル 3LZ」、「グランスポーツコンバーチブル3LT」は8速オートマチックを組み合わせる。特別限定モデルは「グランスポーツ ヘリテージ」(限定15台)を設定。今回、「グランスポーツ3LT」をベースに限定モデル「グランスポーツ コレクターエディション」(国内限定5台)を設定。鮮やかなテンションブルーのフェンダーハッシュマークをあしらい、エンジンフードからリアハッチにかけてはサテンブラックストライプを施し、スポーティな個性が際立つ。ホイールにはカップスタイルのブラックホイールを装備。またインテリアは、限定車特別カラーのテンションブルーのレザー&スウェードでラッピングし、インテリアに調和するブルーのアクセントステッチで縫製を施している。ボディカラーは、「ワトキンスグレングレーメタリック」を用意。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
グランスポーツ コレクターエディション
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 12,770,000

シボレー コルベット 2016年11月(平成28年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレーコルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力343kW(466馬力)を発揮する6.2L V8エンジン搭載の「Z51 2LT」、最高出力485kW(659馬力)を発揮する6.2L V8エンジン搭載の、ハイ・パフォーマンス・スーパースポーツカー「Z06(ズィー・オー・シックス)3LZ」、「Z06(ズィー・オー・シックス)コンバーチブル 3LZ」を設定。「Z51 2LT」、「Z06(ズィー・オー・シックス)3LZ」は7速マニュアル、8速オートマチック、「Z06(ズィー・オー・シックス)コンバーチブル 3LZ」は8速オートマチックを組み合わせる。特別限定モデル(合計10台)では、「Z51 3LT RS‐Y」(コルベットレーシング・イエロー)、「Z51 3LT RS‐R」(トーチレッド)、「Z51 3LT RS‐G」(シャークグレーメタリック)、「Z06 RS‐Y」(コルベットレーシング・イエロー)、「Z06 RS‐R」(トーチレッド)、「Z06 RS‐G」(シャークグレーメタリック)を設定。今回、価格改定とともに最新のテクノロジーを具現化した新たなピュアスポーツモデル新型「グランスポーツ 3LT」、「グランスポーツ コンバーチブル 3LT」を追加。自然吸気でパワフルな6.2L V8 LT1エンジンに、究極の軽量エアロダイナミクスボディ、レース技術を最大限に活用したシャシーシステムを組み合わせた。「グランスポーツ 3LT」には7速マニュアル、8速オートマチック、「グランスポーツ コンバーチブル 3LT」には、8速オートマチックを用意。同時に、特別限定車「グランスポーツ ヘリテージ」(限定15台)を設定。「グランスポーツ」の象徴であるハッシュマークを施し、際立つ存在感を創出し、足元には、レッドストライプ付のサテンブラックホイールとレッドのキャリパーを装着(ボディカラーがイエローの場合はイエローキャリパー)。ボディカラーは、ブラック、アークティックホワイト、コルベットレーシングイエローを用意。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Z51 2LT
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 9,940,000
Z51 2LT
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 10,110,000
グランスポーツ 3LT
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 12,100,000
グランスポーツ 3LT
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 12,270,000
グランスポーツ ヘリテージ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 12,430,000
グランスポーツ コンバーチブル 3LT
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 12,870,000
Z06 3LZ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 14,680,000
Z06 3LZ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 14,850,000
Z06 コンバーチブル 3LZ
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 15,450,000

シボレー コルベット 2016年3月(平成28年3月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレーコルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力343kW(466馬力)を発揮する6.2L V8エンジン搭載の「Z51 2LT」、「Z51 3LT」、「コンバーチブルZ51」、最高出力485kW(659馬力)を発揮する6.2L V8エンジン搭載の、ハイ・パフォーマンス・スーパースポーツカー「Z06(ズィー・オー・シックス)」、「コンバーチブル Z06(ズィー・オー・シックス)」を設定。「Z51 2LT」、「Z51 3LT」、「Z06(ズィー・オー・シックス)」は8速オートマチック、7速マニュアル、「コンバーチブルZ51」、「コンバーチブル Z06(ズィー・オー・シックス)」は8速オートマチックを組み合わせる。VICS3メディア対応大容量(16GB)SDナビゲーション、地上デジタルTV内蔵の見やすく使いやすいMyLink統合制御ナビゲーションシステムを標準装備。シボレー初となるApple CarPlayを対応。インテリアでは、スウェーデッドマイクロファイバーラップドフラットボトムステアリング、クローム製のスタート/ストップボタンを標準装備。今回、「シボレーコルベット(CORVETTE)」で初めてWeb限定注文の特別限定モデル3色を設定(合計10台)。ラインアップは「Z51 3LT RS‐Y」(コルベットレーシング・イエロー)、「Z51 3LT RS‐R」(トーチレッド)、「Z51 3LT RS‐G」(シャークグレーメタリック)、「Z06 RS‐Y」(コルベットレーシング・イエロー)、「Z06 RS‐R」(トーチレッド)、「Z06 RS‐G」(シャークグレーメタリック)を設定。「Z51 3LT」および「Z06」をベースに、カタログモデルでは設定のないスウェーデッドマイクロファイバーインサート付GTバケットシートを採用し、インテリアには特別に、コルベットレーシング・イエローのボディカラーにマッチした鮮やかなイエローカスタムレザースティッチを随所に施した。加えて、エンジンフードには、コルベットレーシングモデルを彷彿とさせるカーボンファイバーフードインサートを新たに施したほか、カーボンフラッシュバッジ、ヴィジブルカーボン製ルーフパネル、ブラックホイールを採用。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Z51 3LT RS−Y
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 12,120,000
Z51 3LT RS−R
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 12,120,000
Z51 3LT RS−G
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 12,120,000
Z06 RS−Y
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 14,620,000
Z06 RS−R
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 14,620,000
Z06 RS−G
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 14,620,000

シボレー コルベット 2015年10月(平成27年10月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレー・コルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力343kW(466馬力)の「コンバーチブルZ51」を設定。今回、一部改良を行い、VICS3メディア対応大容量(16GB)SDナビゲーション、地上デジタルTV内蔵の見やすく使いやすいMyLink統合制御ナビゲーションシステムを標準装備。さらに、シボレー初となるApple CarPlay対応となった。インテリアでは、スウェーデッドマイクロファイバーラップドフラットボトムステアリング、クローム製のスタート/ストップボタンが標準装備。さらに、「Z51 2LT」、「Z51 3LT」、ハイ・パフォーマンス・スーパースポーツカー「Z06(ズィー・オー・シックス)」、「コンバーチブル Z06(ズィー・オー・シックス)」を設定。「Z06(ズィー・オー・シックス)」、「コンバーチブル Z06(ズィー・オー・シックス)」には新たに開発されたスーパーチャージャー、直噴技術、アクティブ・フューエル・マネジメント(気筒休止)、可変バルブタイミングシステムなどの最先端テクノロジーを搭載した第5世代の6.2L V8エンジンを搭載し最高出力485kW(659馬力)、最大トルク881Nm(89.8kg・m)のアウトプットを実現。さらに新たに採用された8速オートマチック・トランスミッションは、GMが設計し生産するもので、Z06用では専用にチューニング。エクステリアには、コルベット史上最もワイドなボディを実現し(フロント全幅で56mm、リアで全幅80mm)、カーボンファイバー製フロント&サイドエアロパーツを用意。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Z51 2LT
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 10,250,000
Z51 2LT
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 10,420,000
Z51 3LT
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 11,750,000
Z51 3LT
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 11,920,000
コンバーチブル Z51
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 12,520,000
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 14,250,000
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 14,420,000
Z06 コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 15,020,000

シボレー コルベット 2015年7月(平成27年7月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレー・コルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力339kW(460馬力)の「クーペ」、「コンバーチブル」、スポーツ性を高め、最高出力343kW(466馬力)の「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」、「コンバーチブル Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」を設定。クーペタイプは、7速マニュアル・トランスミッション、先進技術を採用した新型6.2L LT1型V8エンジンに、GMが開発したハイドラ・マチック8L90型パドルシフト付き8速オートマチック・トランスミッションを採用。エクステリアでは、先進のHIDおよびLEDを使用したライティングシステム、レース活動からフィードバックした空気力学とダウンフォースをバランスさせたエアロダイナミクスとなっている。インテリアでは、サポート性に優れた軽量マグネシウム・フレームを持つ2種類の新型シート、カスタマイズが可能なカラークラスターディスプレイを装備。今回、価格改定を行った。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 9,420,000
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 9,590,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 10,190,000
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 11,180,000
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 11,350,000
コンバーチブル Z51
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 11,950,000

シボレー コルベット 2015年2月(平成27年2月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレー・コルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力339kW(460馬力)の「クーペ」、「コンバーチブル」、スポーツ性を高め、最高出力343kW(466馬力)の「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」、「コンバーチブル Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」を設定。クーペタイプは、7速マニュアル・トランスミッションも用意。今回、先進技術を採用した新型6.2L LT1型V8エンジンに、新たにGMが開発したハイドラ・マチック8L90型パドルシフト付き8速オートマチック・トランスミッションを採用。4組のギアセットと5個のクラッチ(そのうち2個はブレーキクラッチ、3個は回転式クラッチ)から成る簡潔な構造と独創的なパッケージングにより、新しい8速ATは、従来の6速ATと同じスペースに収められている。エンジンからのパワーは、回転ロスを抑えるために2基のオープンクラッチを介して伝達され、効率を高めた。また、アルミニウムとマグネシウム合金を多用したことで6速ATに比べ、4kg以上の軽量化を実現。エクステリアでは、先進のHIDおよびLEDを使用したライティングシステム、レース活動からフィードバックした空気力学とダウンフォースをバランスさせたエアロダイナミクスとなっている。インテリアでは、サポート性に優れた軽量マグネシウム・フレームを持つ2種類の新型シート、カスタマイズが可能なカラークラスターディスプレイを装備。左ハンドルのみの設定。「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」(7MT/8AT)、「コンバーチブル Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」の販売開始は、2015年2月を予定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 10,882,000
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 11,050,000
コンバーチブル Z51
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 11,650,000

シボレー コルベット 2014年12月(平成26年12月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレー・コルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力339kW(460馬力)の「クーペ」、「コンバーチブル」、スポーツ性を高め、最高出力343kW(466馬力)の「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」、「コンバーチブル Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」を設定。特別仕様車では「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」、「コンバーチブル Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」をベースに特別仕様車「Z51スペックA」(限定3台)と「Z51スペックB」(7MT:限定1台、8AT:限定6台)を用意。クーペタイプは、7速マニュアル・トランスミッションも用意。今回、先進技術を採用した新型6.2L LT1型V8エンジンに、新たにGMが開発したハイドラ・マチック8L90型パドルシフト付き8速オートマチック・トランスミッションを採用。4組のギアセットと5個のクラッチ(そのうち2個はブレーキクラッチ、3個は回転式クラッチ)から成る簡潔な構造と独創的なパッケージングにより、新しい8速ATは、従来の6速ATと同じスペースに収められている。エンジンからのパワーは、回転ロスを抑えるために2基のオープンクラッチを介して伝達され、効率を高めた。また、アルミニウムとマグネシウム合金を多用したことで6速ATに比べ、4kg以上の軽量化を実現。エクステリアでは、先進のHIDおよびLEDを使用したライティングシステム、レース活動からフィードバックした空気力学とダウンフォースをバランスさせたエアロダイナミクスとなっている。インテリアでは、サポート性に優れた軽量マグネシウム・フレームを持つ2種類の新型シート、カスタマイズが可能なカラークラスターディスプレイを装備。左ハンドルのみの設定。「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」(7MT/8AT)、「コンバーチブル Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」の販売開始は、2015年2月を予定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 9,182,000
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 9,350,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 9,950,000

シボレー コルベット 2014年11月(平成26年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレー・コルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力339kW(460馬力)の「クーペ」、「コンバーチブル」、スポーツ性を高め、最高出力343kW(466馬力)の「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」、「コンバーチブル Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」を設定。今回、「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」、「コンバーチブル Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」をベースに特別仕様車「Z51スペックA」(限定3台)と「Z51スペックB」(7MT:限定1台、8AT:限定6台)を設定。ボディと同色のルーフ(カーボンファイバー製)、ドアミラー、リアスポイラーを装備。「Z51スペックA」には、ムーランレザーGTバケットシート、「Z51スペックB」には、ナパレザー(最高級セミアニリン)GTバケットシートを用意。ボディカラーは、「Z51スペックA」にアークティックホワイト、「Z51スペックB」にクリスタルレッドティントコートを用意。さらに、ル・マン24時間耐久レースなどに出場するレースカー、シボレー・コルベット「C7.R」と同時に開発されたハイ・パフォーマンス・スポーツカー、シボレー・コルベット「Z06」のカスタムオーダーキャンペーンを用意。新たに開発されたスーパーチャージャー、直噴技術、アクティブ・フューエル・マネジメント(気筒休止)、可変バルブタイミングシステムなど最先端テクノロジーを搭載した第5世代の6.2L V8エンジンを搭載し出力485kw(659馬力)、トルク881N・mのアウトプットを実現。このカスタムオーダー・キャンペーンは、お客様の好みを反映したエクステリアとインテリアを個別に選択することが可能。選択するカスタムにより価格は異なります。(Z06の主要諸元データは北米仕様参考値となります)。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Z51 スペックA
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 9,590,000
Z51 スペックB
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 10,690,000
Z51 スペックB
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 8AT FR 2名 ----km/l 10,858,000
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 12,650,000

シボレー コルベット 2014年5月(平成26年5月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレー・コルベット(CORVETTE)」。ラインアップは、最高出力339kW(460馬力)の「クーペ」、スポーツ性を高め、最高出力343kW(466馬力)の「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」を設定。先進技術を採用した6.2L V8エンジンに、アクティブ・レブマッチング・テクノロジーを備えた7速マニュアル・トランスミッション、または、燃費と性能を両立させた6速オートマチックと組み合わされ、駆動方式は後輪駆動となる。燃費効率を高めるため、加速中はV8エンジンとして、クルージング時には、V4として作動し、エコ・モードの場合は急加速しない限り、基本的にV4状態を維持される。エクステリアには、先進のHIDおよびLEDを使用したライティングシステム、レース活動からフィードバックした空気力学とダウンフォースをバランスさせたエアロダイナミクスを装備。インテリアには、サポート性に優れた軽量マグネシウム・フレームを持つ2種類の新型シート、カスタマイズが可能なデュアル8インチ・スクリーンを装備。また、12種類の車両特性を最適化するドライバーモード・セレクター、動作認識技術を備えたセンタータッチスクリーンを採用。洗練された素材とクラフトマンシップに、先進技術を融合させたもので、ドライバーによって緊密で一体感にあふれた運転感覚を提供。今回、オープンカーモデルの「コンバーチブル」とスポーツ性を高めた「コンバーチブル Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」を追加。「クーペ」同様、6.2L V8エンジンを搭載し、トランスミッションには、燃費と性能を両立させた6速オートマチックを組み合わせる。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 9,890,000
コンバーチブル Z51
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
---- 6153cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 11,590,000

シボレー コルベット 2014年4月(平成26年4月) 発売モデル

シボレー コルベット

かつてない次元を追い求めた第7世代の新型「シボレー・コルベット(CORVETTE)」。先進技術を採用した新型6.2L V8エンジンに、アクティブ・レブマッチング・テクノロジーを備えた7速マニュアル・トランスミッション、または、燃費と性能を両立させた6速オートマチックと組み合わされ、駆動方式は後輪駆動となる。燃費効率を高めるため、加速中はV8エンジンとして、クルージング時には、V4として作動し、エコ・モードの場合は急加速しない限り、基本的にV4状態を維持される。ラインアップは、最高出力339kW(460馬力)の「クーペ」、スポーツ性を高め、最高出力343kW(466馬力)の「Z51(ズィー・フィフティー・ワン)」を設定。エクステリアには、先進のHIDおよびLEDを使用したライティングシステム、レース活動からフィードバックした空気力学とダウンフォースをバランスさせたエアロダイナミクスを装備。インテリアには、サポート性に優れた軽量マグネシウム・フレームを持つ2種類の新型シート、カスタマイズが可能なデュアル8インチ・スクリーンを装備。また、12種類の車両特性を最適化するドライバーモード・セレクター、動作認識技術を備えたセンタータッチスクリーンを採用。洗練された素材とクラフトマンシップに、先進技術を融合させたもので、ドライバーによって緊密で一体感にあふれた運転感覚を提供。また、先代のスチールフレームより、45kgも軽く、57%剛性が向上した新アルミニウムフレームとコルベット・レーシング・プログラムからフィードバックされた技術を活かし、理想的な約50:50の前後重量配分と世界トップレベルのパワーウェイト・レシオを得ることができた。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 9,182,000
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 9,290,000
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 7MT FR 2名 ----km/l 10,882,000
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 10,990,000

シボレー コルベット 2013年1月(平成25年1月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカン・スポーツカーを謳う第6世代、「シボレー・コルベット(CORVETTE)」。水冷V型8気筒 6.2Lエンジンに、トランスミッションは6速オートマチックを組み合わせ、駆動方式は後輪駆動となる。最高出力は、321kW(436馬力)。トレッドを拡大した上に専用サスペンションや高性能タイヤなどを採用し、優れた走行性能をさらに引き上げたモデル。前後のフェンダーは、強力なグリップを発揮するタイヤ(前P275/35ZR18、後P325/30ZR19)をカバーするために大きく張り出し、全幅は1935mmとした。ブレーキも前355mm径ディスクと6ピストンキャリパー、後340mm径ディスクと4ピストンキャリパーを備えた。今回、フロント/リアバッジやインパネなどに、1953年の生誕60周年記念のスペシャルロゴマークを採用。ボディカラーは、「アークティック ホワイト」を含む、全4色を用意。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
グランスポーツ クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 7.1km/l 7,990,000

シボレー コルベット 2012年8月(平成24年8月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカン・スポーツカーを謳う第6世代、シボレー・コルベット(CORVETTE)。ラインアップは、エンジンが水冷V型8気筒にトランスミッションは6速オートマチックを組み合わせた「グランスポーツ」、6速マニュアルを組み合わせた「Z06」。エンジンが水冷V型8気筒スーパーチャージャー付にトランスミッションを6速マニュアルを組み合わせた「ZR1」。ブランド生誕100周年を記念し、シボレー コルベットのシボレーブランド生誕100周年記念限定車を設定。このモデルは「グランスポーツ」、「Z06」、そして「ZR1」を含むシボレーコルベット全車種に設定。駆動方式は全て後輪駆動となる。今回、シボレー「コルベット」の生誕60周年記念モデルを発売する。このモデルは「Z06」、「ZR1」に設定した。特別装備では、アークティックホワイトのボディーに60周年記念のストライプを入れ、ダイヤモンドブルーのインテリアトリムを備える。ステアリングホイール、シフトノブ、パーキングブレーキレバーにブルーステッチが入り、ブレーキキャリパーはダークグレーに、ヘッドランプベゼルはサイバーグレーに、ドアハンドルはボディー同色になり、「Z06」にはボディー同色の「ZR1」スタイルリアスポイラーが装備される。また、通常の「Z06」、「ZR1」にもフロント、リアバッチ、インストゥルメントパネル、スカッフプレートにコルベット生誕60周年を記念した新しいロゴを採用。全車左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ZR1
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 14,900,000
コルベット生誕60周年記念モデル ZR1
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 15,200,000
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 6.1km/l 9,850,000
コルベット生誕60周年記念モデル Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 6.1km/l 10,150,000

シボレー コルベット 2012年1月(平成24年1月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカン・スポーツカーを謳う第6世代、シボレー・コルベット(CORVETTE)。パワートレインは、コルベット伝統のOHV方式を採用するV型8気筒のスモールブロックエンジンを搭載。今回、新たに導入される「シボレー コルベット グランスポーツ」のパワートレーンは従来通りのLS3型6.2L V8 321kW(436馬力)を搭載したクーペ/コンバーチブル(パドルシフト付き6速オートマチック)をラインナップ。ZR1(6速マニュアル)は、6.2Lスーパーチャージャー付きエンジン(LS9型)により647馬力を発揮。Z06は、専用チューニングサスペンション、専用強化ブレーキ(フロント:6ピストン/リア:4ピストン)を採用。ZR1ではさらに、エンジンフード、ルーフ、フェンダーなどは、カーボン製を採用。「シボレー コルベット グランスポーツ」ではトレッドを拡大した上に専用サスペンションや高性能タイヤなどを採用。前後のフェンダーは、強力なグリップを発揮するタイヤ(前P275/35ZR18、後P325/30ZR19)をカバーするために大きく張り出し、全幅は従来のボディよりも75mm拡大されている。またブレーキも前355mm径ディスクと6ピストンキャリパー、後340mm径ディスクと4ピストンキャリパーを備えたZ06と同様のタイプに強化された。ZR1にはシボレー コルベット史上最速のZR1のライトウェイト ブラックアルミホイールとミシュランPS カップタイヤ、クロスレシオの6段MTといった専用装備のハイ・パフォーマンス・パッケージが追加設定された。さらに、2011年11月3日にブランド生誕100周年を迎え、それを記念し、シボレー コルベットのシボレーブランド生誕100周年記念限定車を発売する。このモデルはコルベット グランスポーツ クーペおよびコンバーチブル、Z06、そしてZR1を含むシボレー コルベット全車種に設定。専用センターキャップ付ブラックホイール、レッド・ブレーキキャリパー、レッドステッチ&エンボス付エボニーカラーシート、カーボンフラッシュメタリックの専用ボディカラーなどを用意。「Z06」に用意されるアルティメットパッケージには新たにパフォーマンス トラクション マネジメントとライトウェイト ブラックアルミホイール(前19/後20インチ)、そしてミシュランPS カップタイヤが加えられた。全車左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ZR1
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 14,900,000
ZR1 シボレーブランド生誕100周年記念限定車
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 15,450,000
グランスポーツ クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 7,990,000
グランスポーツ クーペ シボレーブランド生誕100周年記念限定車
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 8,340,000
グランスポーツ コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 8,990,000
グランスポーツ コンバーチブル シボレーブランド生誕100周年記念限定車
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 9,340,000
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 6.1km/l 9,850,000
Z06 シボレーブランド生誕100周年記念限定車
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 6.1km/l 12,550,000

シボレー コルベット 2011年6月(平成23年6月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカン・スポーツカーを謳う第6世代、シボレー・コルベット(CORVETTE)。パワートレインは、コルベット伝統のOHV方式を採用するV型8気等のスモールブロックエンジンを搭載。クーペ/コンバーチブル(パドルシフト付き6速オートマチック)は6.2L(LS3)436ps、Z06(6速マニュアル)が7Lエンジン(LS7型)511ps、ZR1(6速マニュアル)は、6.2Lスパーチャージャー付きエンジン(LS9型)により647psを発揮。Z06は、専用チューニングサスペンション、専用強化ブレーキ(フロント:6ピストン/リア:4ピストン)を採用。ZR1ではさらに、エンジンフード、ルーフ、フェンダーなどをカーボン製を採用。今回、コルベットがル・マン24時間耐久レースに参戦して50周年を記念したスペシャルモデル「Z06 カーボンリミテッドエディション」を限定500台で設定。トラクションコントロール、アクティブハンドリング、セレクティブライドコントロールを統合制御する先進のシステム「5モードパフォーマンストラクションマネージメント」を採用。路面状況などによって、5つのモードが選択可能となっている。Brembo社製カーボンセラミックブレーキのほか、フロント19インチ、リア20インチアルミホイール、ミシュランPS2タイヤ、ブラックカラードヘッドランプ 、ボディカラードスポイラーなどを装備。内装にはスウェードを贅沢に使った専用インテリアなどを採用。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Z06カーボンリミテッドエディション
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 11,900,000

シボレー コルベット 2010年12月(平成22年12月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカン・スポーツカーを謳う第6世代、シボレー・コルベット(CORVETTE)。パワートレインは、コルベット伝統のOHV方式を採用するV型8気等のスモールブロックエンジンを搭載。クーペ/コンバーチブル(パドルシフト付き6速オートマチック)は6.2L(LS3)436ps、Z06(6速マニュアル)が7Lエンジン(LS7型)511ps、ZR1(6速マニュアル)は、6.2Lスパーチャージャー付きエンジン(LS9型)により647psを発揮。Z06は、専用チューニングサスペンション、専用強化ブレーキ(フロント:6ピストン/リア:4ピストン)を採用。ZR1ではさらに、エンジンフード、ルーフ、フェンダーなどをカーボン製を採用するなどしている。今回、2011年モデルの主な変更点は、ホイールデザイン変更、パドルシフトはSポジションに加えて、Dポジションでも使用可能(クーペ、コンバーチブル)、マニュアル トランスミッションのシフトフィール改良(Z06、ZR1)など。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ZR1
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6153cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 14,900,000
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 7,550,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 8,750,000
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 6.1km/l 9,850,000

シボレー コルベット 2010年8月(平成22年8月) 発売モデル

シボレー コルベット

真のアメリカン・スポーツカーを謳う第6世代、シボレー・コルベット(CORVETTE)。今回導入されるモデルは、スーパーチャージャー付6.2L V8エンジン搭載「ZR1」。歴代のコルベットの中でも、最強のパフォーマンスを誇るモデルで、最高出力647PS/最大トルク83.5kg・mを発揮。新開発のツインディスククラッチを使用したクロスレシオTremec 6速マニュアルトランスミッション(ローンチコントロール付)を組み合わせる。アルミニウムフレームによる1512kgの軽量高剛性ボディは、カーボン製エンジンフード(透明ポリカーボネイトのウインドー付)、カーボン素材を露出したルーフ、上下2段の通気口を持つ幅広いカーボン製フロントフェンダーによるもの。ZR1専用20本スポーク・シルバー・ペインテッド・アルミホイール+フロントP285/30ZR19・リアP335/25ZR20のMichelin Pilot Sport 2タイヤ。専用にチューニングされた、磁性流体の粘性を制御しダンパーの減衰力を常に最適に保つシステム「マグネティックセレクティブライドコントロール」を装備。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ZR1
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6156cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 14,900,000

シボレー コルベット 2010年2月(平成22年2月) 発売モデル

シボレー コルベット

真のアメリカン・スポーツカーを謳う第6世代、シボレー・コルベット(CORVETTE)。クーペ/コンバーチブルには、最大出力436psを発揮する6.2L(LS3)スモール・ブロックV8エンジンを搭載し、トランスミッションにパドルシフト付き6速オートマチックが組み合わされる。また、プレミアムモデルの「Z06」には、最大出力511psを発揮する7.0L(LS7)スモール・ブロックV8エンジンが搭載され、トランスミッションには6速マニュアルが組み合わされる。2010年モデルは全車、外部ミラーの形状が変更され、センターコンソールのトリムプレートに新パターンが採用された。また、クーペ/コンバーチブルはヘッドレスト部にクロスフラッグの刺繍が追加され、Z06はホイールデザインが変更された。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 7,550,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 8,750,000
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 6.1km/l 9,850,000

シボレー コルベット 2009年1月(平成21年1月) 発売モデル

シボレー コルベット

真のアメリカン・スポーツカーを謳う第6世代、シボレー・コルベット(CORVETTE)。クーペ/コンバーチブルには、最大出力436psを発揮する6.2L(LS3)スモール・ブロックV8エンジンを搭載。組み合わせるのは、6速マニュアル、もしくはパドルシフト付き6速オートマチック。特徴として、路面状況に応じて1/1000秒単位で瞬時にダンパーの減衰力をコントロールする、「マグネティック2モードセレクティブライドコントロール」を採用するなど。2009年モデルは、ABS/トラクションコントロール/アクティブハンドリングシステムの改良、クロスフラッグのエンブレムをクロームタイプに変更、5スポーツアルミホイールをクローム仕上げに変更、ボディカラーに新色としてクリスタルレッド、ブレイドシルバー、サイバーグレーを採用などを行なった。スペシャルペイント(ベロシティ イエロー、クリスタル レッド、ジェットストリーム ブルー、アトミック オレンジ)は有償。プレミアムモデル「Z06」は、7Lエンジン(LS7型)を搭載し、511psを発生する。新色を採用し、フロント18インチ/リア19インチクロームアルミホイール、ドア&インパネにインテリア同色のアクセントトリム、Z06ロゴ入りシルプレートを装着する。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6MT FR 2名 7.0km/l 7,130,000
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 7,550,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 6.5km/l 8,750,000

シボレー コルベット 2008年11月(平成20年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

真のアメリカン・スポーツカー、シボレー・コルベット(CORVETTE)。クーペ/コンバーチブルには、6.2L(LS3)スモール・ブロックV8エンジンを搭載。最大出力436ps/最大トルク58.6kgmを発揮、組み合わせるのは、6速マニュアル、およびパドルシフト付き6速オートマチック。「Z06」は、コルベット史上、最も速く、最もパワフルで、最も技術的に進化した生産モデル。アルミ製のボディフレームをはじめボディパーツにはカーボンファイバーやマグネシウムを多用するなど、現コルベットモデル最軽量となる1,440kgを達成しながら各所の剛性強化を実現している。パワーユニットは、7Lエンジン(LS7型)を搭載し、511psを発生する。2009年モデル「Z06」の変更点は、エクステリアは新色としてブレイドシルバーとサイバーグレーを採用し、全7色。フロント18インチ、リア19インチクロームアルミホイールを採用した。インテリアは、ドア&インパネにインテリア同色のアクセントトリムを採用(レッドおよびチタニウムのみ)、Z06ロゴ入りシルプレートを装着する。その他、創立100周年を記念した「S-Limited」は、クーペ(ベースモデル)をベースとした販売台数30台のみという限定モデル。カスタムレザーラップ(フルレザー)インテリア、外装には新デザイン5スプリットスポークアルミホイール(フロント18/リア19インチ)、フロントグリルスクリーン、フェンダーグリルスクリーン、リアエキゾーストメッシュスクリーン、レーシングスポイラーを備える。もうひとつの限定車「Z06 427リミテッドエディション」は、1960年代半ばに活躍したコルベットスティングレイ427をモチーフにしたモデル。特別装備として、エンジンフード/フェイシアストライプ&デカール、専用新型クロームホイール、ボディ同色スポイラー&ドアハンドル、レザーラップドインテリア(専用色:ダークチタニウム)、ボディ同色センタートリムプレート、シリアルプレート付きレザーアームレスト、「427」刺繍入りシート/フロアマットなどを備える。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 9,850,000

シボレー コルベット 2008年7月(平成20年7月) 発売モデル

シボレー コルベット

真のアメリカン・スポーツカー、シボレー・コルベット(CORVETTE)。クーペ/コンバーチブルには、6.2L LS3スモール・ブロックV8エンジンを搭載。最大出力436ps/最大トルク58.6kgmを発揮、組み合わせるのは、6速マニュアル、およびパドルシフト付き6速オートマチック。「Z06」は、コルベット史上、最も速く、最もパワフルで、最も技術的に進化した生産モデル。LS7型 7Lエンジンを搭載し、511psを発生する。創立100周年を記念した「S-Limited」は、クーペ(ベースモデル)をベースとした販売台数30台のみという限定モデル。カスタムレザーラップ(フルレザー)インテリア、外装には新デザイン5スプリットスポークアルミホイール(フロント18/リア19インチ)、フロントグリルスクリーン、フェンダーグリルスクリーン、リアエキゾーストメッシュスクリーン、レーシングスポイラーを備える。ボディカラーは、アークティックホワイト、ブラックの2色(各15台ずつ)となっている。もうひとつの限定車「Z06 427リミテッドエディション」は、1960年代半ばに活躍したコルベットスティングレイ427をモチーフにしたモデル。米国での馬力表示505hpという数字にちなみ全世界での生産台数は505台。北米内での販売台数は排気量の427立方インチにちなんで427台。残る78台が輸出され、日本への導入は僅か9台のみとなる。特別装備として、エンジンフード/フェイシアストライプ&デカール、専用新型クロームホイール、ボディ同色スポイラー&ドアハンドル、レザーラップドインテリア(専用色:ダークチタニウム)、ボディ同色センタートリムプレート、シリアルプレート付きレザーアームレスト、「427」刺繍入りシート/フロアマットなど。専用ウェブサイトでの予約注文の受付とする。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
S−リミテッド
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 7,980,000
Z06 427 リミテッドエディション
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 10,700,000

シボレー コルベット 2008年1月(平成20年1月) 発売モデル

シボレー コルベット

真のアメリカン・スポーツカー、シボレー・コルベット/コルベットZ06。2008年モデルでは、クーペ/コンバーチブルともに新開発の6.2L LS3スモール・ブロックV8エンジンが搭載。最大出力436ps/最大トルク58.6kgmを発揮、組み合わせる6速マニュアル・トランスミッション、およびパドルシフト付き6速オートマチック・トランスミッションは、ともにシフト性能を向上させている。Z06は、コルベット史上、最も速く、最もパワフルで、最も技術的に進化した生産モデル。空力特性を最優先されるボディに、HIDヘッドランプ、フォグランプ、レザーシート、デュアル・コントロールエアコン、クリーンエアフィルター、およびレースモードとGメーターを備えたヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)などを標準装備。LS7型7Lエンジンは、511psを発生。フロント・サスペンション部材とともに取り付け部にマグネシウム材を使用している。マグネシウムはアルミニウムより軽量であるにもかかわらず、強度的には大きく勝る。フロント/リア異サイズタイヤ+18/19インチ鋳造アルミホイール。エクステンデッド・モビリティタイヤは、スペアタイヤやジャッキあるいはパンク修理剤の必要がないため、その重量分を軽減するとともに、走行中のパンクによって突如ハンドリング性能が損なわれる危険性も排除している。ブレーキシステムは、フロントの14インチ(355mm)ベンチレーテッド・クロスドリル・ローターと、リアの13.4インチ(340mm)ベンチレーテッド・クロスドリル・ローターから構成。フロントローターは赤くペイントされた6ポット・キャリパーと組み合わされるが、このキャリパーは6つのピストンごとに独立したブレーキパッドを備えている。リアブレーキも同様に、4本の独立したパッドを使用する4ポット・キャリパーがそれに、デルファイの4チャンネルABSを装備する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 8,750,000

シボレー コルベット 2007年10月(平成19年10月) 発売モデル

シボレー コルベット

真のアメリカン・スポーツカー、シボレー・コルベット/コルベットZ06。2008年モデルでは、クーペ/コンバーチブルともに新開発の6.2L LS3スモール・ブロックV8エンジンが搭載。最大出力436ps/最大トルク58.6kgmを発揮、組み合わせる6速マニュアル・トランスミッション、およびパドルシフト付き6速オートマチック・トランスミッションは、ともにシフト性能を向上させている。Z06は、コルベット史上、最も速く、最もパワフルで、最も技術的に進化した生産モデル。空力特性を最優先されるボディに、HIDヘッドランプ、フォグランプ、レザーシート、デュアル・コントロールエアコン、クリーンエアフィルター、およびレースモードとGメーターを備えたヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)などを標準装備。LS7型7Lエンジンは、511psを発生。フロント・サスペンション部材とともに取り付け部にマグネシウム材を使用している。マグネシウムはアルミニウムより軽量であるにもかかわらず、強度的には大きく勝る。フロント/リア異サイズタイヤ+18/19インチ鋳造アルミホイール。エクステンデッド・モビリティタイヤは、スペアタイヤやジャッキあるいはパンク修理剤の必要がないため、その重量分を軽減するとともに、走行中のパンクによって突如ハンドリング性能が損なわれる危険性も排除している。ブレーキシステムは、フロントの14インチ(355mm)ベンチレーテッド・クロスドリル・ローターと、リアの13.4インチ(340mm)ベンチレーテッド・クロスドリル・ローターから構成。フロントローターは赤くペイントされた6ポット・キャリパーと組み合わされるが、このキャリパーは6つのピストンごとに独立したブレーキパッドを備えている。リアブレーキも同様に、4本の独立したパッドを使用する4ポット・キャリパーがそれに、デルファイの4チャンネルABSを装備する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 7,130,000
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245S 6156cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 7,550,000
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
ABA-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 9,850,000

シボレー コルベット 2007年1月(平成19年1月) 発売モデル

シボレー コルベット

6世代目となるアメリカン・スポーツカーが、シボレーコルベット。2シーターFR駆動のクーペとコンバーチブルの2ボディタイプ。エンジンは、6L V8 OHV(最高出力404馬力、最大トルク55.6kgm)と7L V8 OHV(最高出力511馬力、最大トルク64.9kgm)の2ユニットを搭載。「Z06」(6速MT)は7Lエンジンが搭載され、伝統あるル・マン24時間レースやALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)などで活躍するレーシング・モデル、コルベットC6-Rと並行して開発されたスペシャルモデルで、ボディ強化等、あらゆる点でZ06専用設計が採用されており、レギュラーモデルのコルベットとは一線を画す、文字通りC6-Rのロードゴーイングレーサーと呼べるモデルである。2007年モデルは、ステアリング部にオーディオコントロール機能を追加、キーを内蔵した新形状リモコンの採用などを行った。全車左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-X245 5967cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 6,980,000
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-X245 5967cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 7,400,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-X245 5967cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 8,600,000

シボレー コルベット 2006年11月(平成18年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

6世代目となるアメリカン・スポーツカーが、シボレーコルベット。2シーターFR駆動のクーペとコンバーチブルの2ボディタイプ。エンジンは、6L V8 OHV(最高出力404馬力、最大トルク55.6kgm)と7L V8 OHV(最高出力511馬力、最大トルク64.9kgm)の2ユニットを搭載。「Z06」(6速MT)は7Lエンジンが搭載され、伝統あるル・マン24時間レースやALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)などで活躍するレーシング・モデル、コルベットC6-Rと並行して開発されたスペシャルモデルで、ボディ強化等、あらゆる点でZ06専用設計が採用されており、レギュラーモデルのコルベットとは一線を画す、文字通りC6-Rのロードゴーイングレーサーと呼べるモデルである。2007年モデルは、ステアリング部にオーディオコントロール機能を追加、キーを内蔵した新形状リモコンの採用などを行った。全車左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-X245A 6997cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 9,660,000

シボレー コルベット 2006年2月(平成18年2月) 発売モデル

シボレー コルベット

1954年に初代が誕生して以来、50年以上にわたり、熱烈なファンから支持を受けてきた、アメリカン・ハイパフォーマンスカーを象徴する伝説的モデルが、シボレーコルベット。これで6世代目となる日本導入モデルは、2シーターFRの、クーペとコンバーチブルの2ボディタイプ。ロングノーズ&ショートデッキのスタイリングはそのままに、固定式ヘッドランプとしたエクステリアは、空力性能の向上が図られ、コルベット史上最良のCD=0.28を実現した。最高出力404ps、最大トルク55.6kgmを発生する、オールアルミ製6L V8 OHVエンジンを搭載。2006年モデルは新開発のパドルシフト付6速オートマチック・トランスミッションと、クーペモデルには、トレメック製6速マニュアルを設定する。サスペンションは、上下不等長アームによるダブルウィッシュボーンに、横置きリーフスプリングを組み合わせた独立懸架方式という基本構造を踏襲しながら「マグネティックセレクティブライドコントロール」を採用する。ダンパーに磁性流体を使用した世界最速のリアルタイムダンピングシステム(連続可変減衰力調整システム)で、路面状況を検知して乗り心地と最適なコントロール性を確保するもの。ツーリングとスポーツの2種類のセッティングを選択できる。そして追加新型モデル「Z06」は、ALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)などで活躍するレーシング・モデル、コルベットC6-Rと並行して開発され、モータースポーツを起源とする数々の最新技術が惜しみなく注ぎ込まれている。その心臓部には、最高出力511psを発生するLS7 7.0L V型8気筒OHVエンジンを搭載。強大なパワーを誇るエンジンに合わせて、フレーム構造からサスペンション、ブレーキシステム、ボディ構造からエアロダイナミクスに至るまでZ06専用設計が施され、通常のコルベット・クーペおよびコンバーチブルとは一線を画すモデルに仕上がっている。全車左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
Z06
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
---- 6997cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 9,450,000

シボレー コルベット 2006年1月(平成18年1月) 発売モデル

シボレー コルベット

1954年に初代が誕生して以来、50年以上にわたり、熱烈なファンから支持を受けてきた、アメリカン・ハイパフォーマンスカーを象徴する伝説的モデルが、シボレーコルベット。6世代目となる日本導入モデルは、2シーターFRの、クーペとコンバーチブルの2ボディタイプ。ロングノーズ&ショートデッキのスタイリングはそのままに、固定式ヘッドランプとしたエクステリアは、空力性能の向上が図られ、コルベット史上最良のCD=0.28を実現した。最高出力404PS、最大トルク55.6kgmを発生する、オールアルミ製6L V8 OHVエンジンを搭載。2006年モデルは新開発のパドルシフト付6速オートマチック・トランスミッションと、クーペモデルには、トレメック製6速マニュアルを設定する。サスペンションは、上下不等長アームによるダブルウィッシュボーンに、横置きリーフスプリングを組み合わせた独立懸架方式という基本構造を踏襲しながら「マグネティックセレクティブライドコントロール」を採用する。ダンパーに磁性流体を使用した世界最速のリアルタイムダンピングシステム(連続可変減衰力調整システム)で、路面状況を検知して乗り心地と最適なコントロール性を確保するもの。ツーリングとスポーツの2種類のセッティングを選択できる。その他特徴的な装備として、空気圧がゼロになっても一定距離の走行が可能なランフラットタイヤや、タッチパネルでドアの解錠を行うことが可能なキーレスアクセス、ダッシュボード上で行うプッシュボタンスタート、運転席前面のガラスに、速度やオーディオ情報等、様々な情報を投影して表示することが可能なGメーター表示付デュアルモードヘッドアップディスプレイを備える。AVシステムは、DVD式VICS対応GPSボイスナビ+BOSEプレミアム7スピーカーサウンドシステムを装備する。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-X245 5967cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 6,980,000
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-X245 5967cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 7,400,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-X245 5967cc 2 6AT FR 2名 ----km/l 8,600,000

シボレー コルベット 2005年2月(平成17年2月) 発売モデル

シボレー コルベット

1954年に初代が誕生して以来、50年以上にわたり、熱烈なファンから支持を受けてきた、アメリカン・ハイパフォーマンスカーを象徴する伝説的モデルが、2シーターFRスポーツであるシボレーコルベット。「よりパワフルに、情熱的に、精緻に」のキーコンセプトの下、全面新設計が施された。日本に輸入されるのは、先代モデル同様クーペとコンバーチブルの2ボディタイプ。ロングノーズ&ショートデッキのスタイリングはそのままに、新たに固定式ヘッドランプとしたエクステリアは、空力性能の向上が図られ、コルベット史上最良のCD=0.28を実現した。また、前後オーバーハングを短縮するなどボディをコンパクト化(先代比:全長-100mm、全幅-10mm、全高-20mm)する一方、ホイールベースを拡大した。最高出力404PS、最大トルク55.6kgmを発生する、オールアルミ製の新開発LS2 6L V8 OHVエンジンを搭載。トランスミッションには、新開発ハイドラマチック4速オートマチックと、クーペモデルには、トレメック製6速マニュアルも設定した。サスペンションは、上下不等長アームによるダブルウィッシュボーンに、横置きリーフスプリングを組み合わせた独立懸架方式という基本構造を踏襲しながら「マグネティックセレクティブライドコントロール」を採用する。ダンパーに磁性流体を使用した世界最速のリアルタイムダンピングシステム(連続可変減衰力調整システム)で、路面状況を検知して乗り心地と最適なコントロール性を確保するもの。ツーリングとスポーツの2種類のセッティングを選択できる。その他特徴的な装備として、空気圧がゼロになっても一定距離の走行が可能なランフラットタイヤや、タッチパネルでドアの解錠を行うことが可能なキーレスアクセス、ダッシュボード上で行うプッシュボタンスタート、運転席前面のガラスに、速度やオーディオ情報等、様々な情報を投影して表示することが可能なGメーター表示付デュアルモードヘッドアップディスプレイを備える。AVシステムは、DVD式VICS対応GPSボイスナビ+BOSEプレミアム7スピーカーサウンドシステムを装備する。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-X245 5967cc 2 6MT FR 2名 ----km/l 6,980,000
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-X245 5967cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 7,150,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-X245 5967cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 8,350,000

シボレー コルベット 2004年4月(平成16年4月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカを代表する伝統的スポーツカーがシボレーブランドの2シーターFRスポーツ、コルベット。日本に輸入されるのはクーペとコンバーチブルの2ボディタイプ。鋼管スペースフレームにグラスファイバー製のパネルでボディを構成し、それに搭載される5.7LのV8エンジンは5200回転で355馬力、50kg・m近いトルクを発生する。グレードは、リアハッチを備えるクーペボディに標準モデルとハイスポーツモデルのZ51、トランクルームも備えるオープンモデルにコンバーチブルをラインアップ。クーペはリムーバブルトップと呼ばれる脱着可能なルーフを装備し、外したパネルはリアコンパートメントに収納できる。サスペンションはリーフスプリングの4輪ダブルウイッシュボーン式、それに新システム「マグネティックセレクティブライドコントロール」を採用する。ショックアブソーバー内の流体の粘度を、電磁コイルで変化させることで状況により減衰力を瞬時に調節。センターコンソロールにあるスイッチでTOURとSPORTの2つのモードも選べる。前後異径17&18インチのアルミホイールを履く。組み合わされるトランスミッションは4AT。Z51のみ6MTが採用され、ノーマルよりもエンジントルクアップ、それに太いスタビライザーと硬いスプリング、高圧ショックアブソーバーが奢られている。インテリアにはフロントガラスに速度/回転数などを写し出すヘッドアップディスプレイや、BOSE社とデルコエレクトロニクス社が共同開発したコルベット専用のプレミアムサウンドシステムなど、スペシャリティな装備が充実。安全装備としてデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、ABSを標準で装着。盗難防止装置にPASS-KEY-2が装備される。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 6,927,900
クーペ コメモラティブ エディション
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 7,234,500
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 8,095,500
コンバーチブル コメモラティブ エディション
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 8,402,100

シボレー コルベット 2003年11月(平成15年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカを代表する伝統的スポーツカーがシボレーブランドの2シーターFRスポーツ、コルベット。日本に輸入されるのはクーペとコンバーチブルの2ボディタイプ。鋼管スペースフレームにグラスファイバー製のパネルでボディを構成し、それに搭載される5.7LのV8エンジンは5200回転で355馬力、50kg・m近いトルクを発生する。グレードは、リアハッチを備えるクーペボディに標準モデルとハイスポーツモデルのZ51、トランクルームも備えるオープンモデルにコンバーチブルをラインアップ。クーペはリムーバブルトップと呼ばれる脱着可能なルーフを装備し、外したパネルはリアコンパートメントに収納できる。サスペンションはリーフスプリングの4輪ダブルウイッシュボーン式、それに新システム「マグネティックセレクティブライドコントロール」を採用する。ショックアブソーバー内の流体の粘度を、電磁コイルで変化させることで状況により減衰力を瞬時に調節。センターコンソロールにあるスイッチでTOURとSPORTの2つのモードも選べる。前後異径17&18インチのアルミホイールを履く。組み合わされるトランスミッションは4AT。Z51のみ6MTが採用され、ノーマルよりもエンジントルクアップ、それに太いスタビライザーと硬いスプリング、高圧ショックアブソーバーが奢られている。インテリアにはフロントガラスに速度/回転数などを写し出すヘッドアップディスプレイや、BOSE社とデルコエレクトロニクス社が共同開発したコルベット専用のプレミアムサウンドシステムなど、スペシャリティな装備が充実。安全装備としてデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、ABSを標準で装着。盗難防止装置にPASS-KEY-2が装備される。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 6,598,000
クーペ コメモラティブ エディション
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 6,890,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 7,710,000
コンバーチブル コメモラティブ エディション
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 8,002,000

シボレー コルベット 2002年11月(平成14年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカを代表する伝統的スポーツカーがシボレーブランドの2シーターFRスポーツ、コルベット。日本に輸入されるのはクーペとコンバーチブルの2ボディタイプ。鋼管スペースフレームにグラスファイバー製のパネルでボディを構成し、それに搭載される5.7LのV8エンジンは5200回転で355馬力、50kg・m近いトルクを発生する。グレードは、リアハッチを備えるクーペボディに標準モデルとハイスポーツモデルのZ51、トランクルームも備えるオープンモデルにコンバーチブルをラインアップ。クーペはリムーバブルトップと呼ばれる脱着可能なルーフを装備し、外したパネルはリアコンパートメントに収納できる。サスペンションはリーフスプリングの4輪ダブルウイッシュボーン式、それに新システム「マグネティックセレクティブライドコントロール」を採用する。ショックアブソーバー内の流体の粘度を、電磁コイルで変化させることで状況により減衰力を瞬時に調節。センターコンソロールにあるスイッチでTOURとSPORTの2つのモードも選べる。前後異径17&18インチのアルミホイールを履く。組み合わされるトランスミッションは4AT。Z51のみ6MTが採用され、ノーマルよりもエンジントルクアップ、それに太いスタビライザーと硬いスプリング、高圧ショックアブソーバーが奢られている。インテリアにはフロントガラスに速度/回転数などを写し出すヘッドアップディスプレイや、BOSE社とデルコエレクトロニクス社が共同開発したコルベット専用のプレミアムサウンドシステムなど、スペシャリティな装備が充実。安全装備としてデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、ABSを標準で装着。盗難防止装置にPASS-KEY-2が装備される。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-CY25E 5665cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 6,578,000
50周年記念モデル
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-CY25E 5665cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 6,868,000
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GH-CY25E 5665cc 3 6MT FR 2名 ----km/l 7,290,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 7,690,000
50周年記念モデル コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GH-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 7,980,000

シボレー コルベット 2002年3月(平成14年3月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカを代表するスポーツカーがシボレーブランドのコルベット。本国ではクーペ、タルガトップ、コンバーチブルの3タイプボディが用意されるが、日本に輸入されるのはタルガトップとコンバーチブルの2タイプ。鋼管スペースフレームにグラスファイバー製のパネルでボディを構成。5.7LのV8エンジンは5200回転で355馬力を発生。最大トルクは49.8kgmという大トルクを4000回転で生み出す。グレードはタルガトップモデルに「ベースグレード」と「Z51」、オープンモデルに「コンバーチブル」をラインアップ。サスペンションはフロント/リヤともにリーフスプリングのダブルウイッシュボーン。走行中の車輌の挙動を制御する「アクティブハンドリングシステム」は全車に標準装備される。タルガトップのスポーツモデルZ51には、ノーマルよりも太いスタビライザーと硬いスプリング、高圧ショックアブソーバー、マグネシウムホイールが奢られている。組み合わされるトランスミッションは、ベースグレードとコンバーチブルが4速AT。Z51には6速MTが採用される。安全装備としてデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、ABSを標準で装着。盗難防止装置にPASS-KEY-IDが装備される。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-CY25E 5665cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 5,980,000
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-CY25E 5665cc 3 6MT FR 2名 ----km/l 6,630,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 6,990,000

シボレー コルベット 2000年11月(平成12年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカを代表するスポーツカーがシボレーブランドのコルベット。本国ではクーペ、タルガトップ、コンバーチブルの3タイプボディが用意されるが、日本に輸入されるのはタルガトップとコンバーチブルの2タイプ。鋼管スペースフレームにグラスファイバー製のパネルでボディを構成。5.7LのV8エンジンは5600回転で350馬力を発生。最大トルクに至っては48.8kgmという大トルクを4400回転で生み出す。また、2001年モデルからは、低中速域のトルクが増強されている。グレードはタルガトップモデルにベースグレードとZ51、コンバーチブルモデルにコンバーチブルをラインアップ。サスペンションはフロント/リヤともにリーフスプリングのダブルウイッシュボーン。走行中の車輌の挙動を制御する「アクティブ ハンドリング システム」は全車に標準装備される。タルガトップのスポーツモデル Z51には、ノーマルよりも太いスタビライザーと硬いスプリング、高圧ショックアブソーバー、マグネシウムホイールが奢られている。組み合わされるトランスミッションはベースグレードとコンバーチブルが4AT。Z51には6MTが採用される。安全装備としてデュアルエアバッグ、トラクションコントロール、ABSを標準で装着。盗難防止装置にPASS-KEY-IDが装備される。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-CY25E 5665cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 5,980,000
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-CY25E 5665cc 3 6MT FR 2名 ----km/l 6,630,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 6,990,000

シボレー コルベット 1999年11月(平成11年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカを代表するスポーツカーがシボレーブランドのコルベット。本国ではクーペ、タルガトップ、コンバーチブルの3タイプボディが用意されるが、日本に輸入されるのはタルガトップとコンバーチブルの2タイプ。鋼管スペースフレームにグラスファイバー製のパネルでボディを構成。5.7LのV6エンジンは5600回転で350馬力を発生、最大トルクに至っては48.8kgmという大トルクをわずか4400回転で発生する。サスペンションはフロント・リヤともにリーフスプリングのダブルウイッシュボーン。タルガトップのスポーツモデル・Z51には、ノーマルよりも太いスタビライザーと硬いスプリング、高圧ショックアブソーバー、マグネシウムホイールが奢られている。組み合わされるミッションは4ATが基本だが、Z51にのみ6MTが採用される。デュアルエアバッグとABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-CY25E 5665cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 5,950,000
Z51
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
GF-CY25E 5665cc 3 6MT FR 2名 ----km/l 6,500,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
GF-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 6,870,000

シボレー コルベット 1998年11月(平成10年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカスポーツカーの最高峰、シボレーコルベット。1983年から13年ぶりのフルモデルチェンジとなった5代目。ロングノーズ&ショートデッキの伝統的スポーツカールックはそのままに、フルレングスペリメーターフレームにグラスファイバー製のパネルでボディを構成。アルミブロックのエンジンとともに軽量化を果たしている。5.7LのV8エンジンは350馬力・最大トルク48.4kgmを発生。サスペンションはフロント・リヤともにリーフスプリングのダブルウイッシュボーン。前後重量配分を51:49のFR車として理想的に近いものとしている。クーペボディとコンバーチブルを用意、組み合わされるミッションは4速AT。デュアルエアバッグとABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。1999年モデルは、従来のマグネシウムホイールから新型アルミホイールに変更された。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
E-CY25E 5665cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 5,830,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
E-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 6,730,000

シボレー コルベット 1997年10月(平成9年10月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカスポーツカーの最高峰、シボレーコルベット。13年ぶりのフルモデルチェンジにより、5代目となった。ロングノーズ&ショートデッキの伝統的スポーツカールックはそのままに、フルレングスペリメーターフレームにグラスファイバー製のパネルでボディを構成。アルミブロックのエンジンとともに軽量化を果たしている。5.7LのV8エンジンは350馬力・最大トルク48.8kgmを発生。サスペンションはフロント・リヤともにリーフスプリングのダブルウイッシュボーン。前後重量配分を51:49のFR車として理想的に近いものとしている。組み合わされるミッションは4速AT。デュアルエアバッグとABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。1998年モデルより「コンバーチブル」を追加した。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
E-CY25E 5665cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 5,300,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
E-CY25E 5665cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 6,200,000

シボレー コルベット 1997年6月(平成9年6月) 発売モデル

シボレー コルベット

アメリカスポーツカーの最高峰、シボレーコルベット。13年ぶりのフルモデルチェンジにより、5代目となった。ロングノーズ&ショートデッキの伝統的スポーツカールックはそのままに、フルレングスペリメーターフレームにグラスファイバー製のパネルでボディを構成。アルミブロックのエンジンとともに軽量化を果たしている。5.7LのV8エンジンは350馬力・最大トルク48.8kgmを発生。サスペンションはフロント・リヤともにリーフスプリングのダブルウイッシュボーン。前後重量配分を51:49のFR車として理想的に近いものとしている。組み合わされるミッションは4速AT。デュアルエアバッグとABSを標準装備。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
E-CY25E 5665cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 5,300,000

シボレー コルベット 1995年10月(平成7年10月) 発売モデル

シボレー コルベット

シボレーコルベットは、歴史ある数少ないアメリカン2シータースポーツカー。300馬力とトルクアップした47.0kgmを発揮する5.7L・V型8気筒を搭載する。クーペボディとオープンコンバーチブルを用意し、ミッションは4速AT、後輪を駆動する。デュアルエアバッグ、ABS、LSD、新たにトラクションコントロールを標準装備する。インテリアは本革シート、デルコ/BOSE製オーディオ、イルミネイトエントリーシステムなどを標準。全車、左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
E-CY15B 5727cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 5,970,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
E-CY15BK 5727cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 6,970,000

シボレー コルベット 1993年11月(平成5年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

1983年チェンジ以来、ロングサイクルで継続されているシボレーコルベット(CHEVROLET CORVETTE)。1953年デビューから40年に達する歴史あるアメリカン2シータースポーツカーである。300馬力と47.0kgmを発揮する5.7L・V型8気筒OHVを搭載する。クーペボディとオープン「コンバーチブル」を設定、ミッションは4速AT、後輪を駆動する。サスペンションは、前後ともファイバーグラスのリーフによる全輪独立懸架に、デルコ/ビルシュタイン可変ショックアブソーバーが組み込まれる。前席エアバックを標準装備、左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
E-CY15B 5727cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 6,930,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
E-CY15BK 5727cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 7,950,000

シボレー コルベット 1992年11月(平成4年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

シボレーコルベット(CHEVROLET CORVETTE)は、歴史ある数少ないアメリカン2シータースポーツカー。93年型モデルで出力アップした、300馬力と45.6kgmを発揮する5.7L・V型8気筒OHVを搭載する。クーペボディとオープン「コンバーチブル」を設定、ミッションは4速AT、後輪を駆動する。ハイパワーを受け取るべく、ABS、トラクションコントロール、17インチホイール、快適装備ではクルーズコントロール、本革パワーシート、CDチェンジャー付きオーディオを標準装備する。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
E-CY15B 5727cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 7,470,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
E-CY15BK 5727cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 8,760,000

シボレー コルベット 1990年11月(平成2年11月) 発売モデル

シボレー コルベット

シボレーコルベット(CHEVROLET CORVETTE)は、歴史ある数少ないアメリカン2シータースポーツカー。91年型モデルは、フェイスリフトが行われたクーペボディとオープン「コンバーチブル」を設定する。245馬力と47.7kgmを発揮する5.7L・V型8気筒OHVを搭載する。ミッションは4速AT、後輪を駆動する。ハイパワーを受け取るべく、ABS、トラクションコントロール、快適装備ではクルーズコントロール、本革パワーシート、CDチェンジャー付きオーディオを標準装備する。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(クーペ・スポーツ・スペシャリティ)
E-CY15B 5727cc 3 4AT FR 2名 ----km/l 7,470,000
コンバーチブル
(オープン・カブリオレ・コンバーチブル)
E-CY15BK 5727cc 2 4AT FR 2名 ----km/l 8,760,000

シボレー コルベットの車種カタログ情報ならGooWORLD