キャデラック CTS(CADILLAC_CTS)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

キャデラックの新車ディーラーを探す

キャデラック CTS 2016年9月(平成28年9月) 発売モデル

キャデラック CTS

ミディアムサイズのスポーツセダン、キャデラック「CTS」。2L 直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー)を搭載し、最高出力276馬力、最大トルク400N・mを発揮。ラインアップは、アクティブオンデマンドAWDシステムを採用し、走行安定性を更に高めた「プレミアム」を設定。特別限定車には「ブルーエディション」(限定5台)を設定。今回、「プレミアム」をベースに特別限定車「ホワイトエディション」(限定5台)を設定。装備には、インテリアカラーに深みのあるコナブラウン・カラーの最高級セミアニリンレザーシートを採用。インテリアパネルに自然な木の質感を生かしたエルムナチュラルウッドトリムを組み合わせ、シックで落ち着きのあるインテリア空間を実現。ボディカラーには、上品で爽やかな「クリスタルホワイトトゥリコート」を用意。全車左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ホワイトエディション ABA-A1LL 1998cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 8,000,000

キャデラック CTS 2016年6月(平成28年6月) 発売モデル

キャデラック CTS

ミディアムサイズのスポーツセダン、キャデラック「CTS」。2L 直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー)を搭載し、最高出力276馬力、最大トルク400N・mを発揮。ラインアップは、アクティブオンデマンドAWDシステムを採用し、走行安定性を更に高めた「プレミアム」を設定。今回、「プレミアム」をベースに、限定車「ブルーエディション」(限定5台)を設定。ETC2.0車載器を特別装備した。ボディカラーは、「ダークアドリアティックブルーメタリック」を用意。全車左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ブルーエディション ABA-A1LL 1998cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 8,000,000

キャデラック CTS 2016年1月(平成28年1月) 発売モデル

キャデラック CTS

ミディアムサイズのスポーツセダン、キャデラック「CTS」。2L 直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー)を搭載し、最高出力276馬力、最大トルク400N・mを発揮。ラインアップは、アクティブオンデマンドAWDシステムを採用し、走行安定性を更に高めた「プレミアム」を設定。特別仕様車「スポーティブラックエディション」(限定10台)を設定。ヘッドランプからテールランプまで一気に伸びる直線的なデザインと、「黒」を基調としたダイナミックさと、スポーティさを演出。今回、ギア間のステップを小さくすることで最適なエンジン回転数を保ち、素早いギアチェンジと胸のすくような加速を生み出する新しい8速オートマチックトランスミッション(8AT)を搭載。信号待ちなどの停車時に、エンジンを停止し、無駄な燃料消費を抑えるオートスタート/ストップ機能も採用。さらに、「Apple CarPlay」を標準搭載し、Siri音声コマンドによる安全で充実したドライビングを実現。「Apple CarPlay」は、対応アプリを車内の画面(「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」)に直接表示、Siri音声コマンドによる安全な操作が可能となり、ハンズフリーで視線をずらすことなく、運転に集中したまま、電話、ミュージック、メッセージ等のiPhone機能とオーディオブック、Podcastといったその他のiPhoneアプリケーションの操作をこなすことが可能。また、車内の「CUE」の画面上で、車両の上方から見下ろしたような感覚で、駐車時の安全な操作をアシストする新採用のカメラシステム「サラウンドビジョン」が搭載。従来の「リアビューカメラ」に比べ、「サラウンドビジョン」では、360度の映像により、バックでの駐車の他、縦列駐車でのアシスト。安全装備に最新の自動ブレーキ、警告システム、レーンキープ・アシストをはじめ、最新の安全装備を搭載し、さらに、レーダーとカメラで前走車をモニターし、適切な車間距離をキープするアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC:全車速追従機能)も搭載。全車左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム ABA-A1LL 1998cc 4 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 7,900,000

キャデラック CTS 2015年9月(平成27年9月) 発売モデル

キャデラック CTS

ミディアムサイズのスポーツセダン、キャデラック「CTS」。2L 直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー)を搭載し、最高出力276馬力、最大トルク400N・mを発揮。トランスミッションは6速ATを組み合わせた後輪駆動。ラインアップは、電動調節式本革シート(メモリー付)を採用し、クラストップの快適性を実現する「ラグジュアリー」、アクティブオンデマンドAWDシステムを採用し、走行安定性を更に高めた「プレミアム」を設定。今回、特別仕様車「スポーティブラックエディション」(限定10台)を設定。ヘッドランプからテールランプまで一気に伸びる直線的なデザインと、「黒」を基調としたダイナミックさと、スポーティさを演出。ブラッククロームのフロントグリルキット、マットブラックの20インチアルミホイールを特別装備。ボディカラーは「ブラックダイヤモンド」を用意。全車左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーティブラックエディション ABA-A1LL 1998cc 4 6AT FR 5名 ----km/l 6,119,000

キャデラック CTS 2015年7月(平成27年7月) 発売モデル

キャデラック CTS

ミディアムサイズのスポーツセダン、キャデラック「CTS」。2L 直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー)を搭載し、最高出力276馬力、最大トルク400N・mを発揮。トランスミッションは6速ATを組み合わせた後輪駆動。ラインアップは、電動調節式本革シート(メモリー付)を採用し、クラストップの快適性を実現する「ラグジュアリー」、アクティブオンデマンドAWDシステムを採用し、走行安定性を更に高めた「プレミアム」を設定。キャデラックの新しいブランドロゴマーク「キャデラック・クレスト」が初めて登場し、フロントグリルとバンパー下のデザインは、現在のキャデラックのクルマのデザインのように、より低く、より長く、そして、よりスリムで美しく、かつ引き締まっており、美しさと技術力に裏づけされた「アート&サイエンス」哲学の進化を反映。ボディカラーは、「ラジアントシルバー」、「セーブルブラック」を含む全6色用意。全車左ハンドルのみの設定。今回、「プレミアム」の価格改定を行った。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム ABA-A1LL 1998cc 4 6AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 7,190,000

キャデラック CTS 2015年1月(平成27年1月) 発売モデル

キャデラック CTS

ミディアムサイズのスポーツセダン、キャデラック「CTS」。2L 直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー)を搭載し、最高出力276馬力、最大トルク400N・mを発揮。トランスミッションは6速ATを組み合わせた後輪駆動。ラインアップは、電動調節式本革シート(メモリー付)を採用し、クラストップの快適性を実現する「ラグジュアリー」、マグネティック・ライドコントロール(磁性流体減衰力制御システム)を装備する「エレガンス」を設定。今回、キャデラックの新しいブランドロゴマーク「キャデラック・クレスト」が初めて登場し、フロントグリルとバンパー下のデザインは、現在のキャデラックのクルマのデザインのように、より低く、より長く、そして、よりスリムで美しく、かつ引き締まっており、美しさと技術力に裏づけされた「アート&サイエンス」哲学の進化を反映。また、アクティブオンデマンドAWDシステムを採用し、走行安定性を更に高めた「プレミアム」を設定。エクステリアには、「キャデラック・クレスト」装備の新デザインのフロントグリル、イルミネーテッド・ドアハンドルなど装備。インテリアには、高級家具を思わせるカット&ソーインテリア、本革巻ステアリング、セミアニリンレザーやサペリウッド、カーボンファイバートリムなど採用。ボディカラーは、「ホワイトダイヤモンド」を含む全6色用意。全車左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ラグジュアリー ABA-A1LL 1998cc 4 6AT FR 5名 ----km/l 5,990,000
エレガンス ABA-A1LL 1998cc 4 6AT FR 5名 ----km/l 6,990,000
プレミアム ABA-A1LL 1998cc 4 6AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 6,990,000

キャデラック CTS 2014年4月(平成26年4月) 発売モデル

キャデラック CTS

ミディアムサイズのスポーツセダン、キャデラック「CTS」。今回、フルモデルチェンジを行い、全長は100mm長くなり、ルーフラインやフードライン、ウィンドシールド基部は、約25mm低くなり、躍動的なロングノーズのプロポーションを強調。2L 直列4気筒DOHC(インタークーラー/ターボチャージャー付)を搭載し、最高出力276馬力、最大トルク400N・mを発揮。トランスミッションは6速ATを組み合わせた後輪駆動。ラインアップは、電動調節式本革シート(メモリー付)を採用し、クラストップの快適性を実現する「ラグジュアリー」、マグネティック・ライドコントロール(磁性流体減衰力制御システム)を装備する「エレガンス」を設定。エクステリアでは、キャデラックを象徴する伝統かつ特徴的な縦型フロントヘッドランプは、LEDをふんだんに使用し、ボンネットのラインに沿って上方に流れるようなデザインに一新。左右それぞれのヘッドランプの外側に間接発光LEDを備え、フェンダー部分に連なり、さらにバンパーに連続して設けられる。また、このバンパーに備わるLEDライトに方向指示器としての機能も持たせることで灯火類を集約し、簡潔で美しいフロント周りを実現。縦型ヘッドランプ実現のため、プロジェクター型ヘッドランプが装備され、一つのHIDランプがロー/ハイ・ビーム両方の機能を受け持つ。インテリアは、機能的で親しみやすく、操作系やディスプレイは、ドライバーを中心に考え、非対称デザインを採用。広がった室内を活かし、明るく流れるようなスペースに最新技術と職人の手によって仕上げられた本物の素材、洗練された装備を盛り込んだ。インテリアトリムは、「ラグジュアリー」にはサペリウッド、「エレガンス」にはカーボンファイバーを使用。フロント席には、シートヒーターとベンチレーションが標準装備。ボディカラーは全5色用意。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ラグジュアリー ABA-A1LL 1998cc 4 6AT FR 5名 ----km/l 5,990,000
エレガンス ABA-A1LL 1998cc 4 6AT FR 5名 ----km/l 6,990,000

キャデラック CTS 2013年8月(平成25年8月) 発売モデル

キャデラック CTS

ミディアムサイズのスポーツセダン、キャデラック「CTS」。パワーユニットは、最高出力273馬力の3L V型6気筒(2H型)、322馬力を発揮する3.6L V型6気筒(3H型)、それに564馬力の6.2L V型8スーパーチャージャー付ユニットの3種。トランスミッションは6速ATを組み合わせた後輪駆動。ラインアップは、キーレスイグニッションやリモートスタートを装備する「3.0プレミアム」と「3.6プレミアム」、スエード調ステアリング、シフトノブ、ドアトリムなどを装備する「CTS-Vプレミアム」を設定。今回、「3.0プレミアム」をベースにした特別限定車「ホワイトエレガンス」を設定(全国限定10台)。エクステリアには、18インチのハイポリッシュアルミホイールや電動サンシェード付ウルトラビュー電動サンルーフを装備し、インテリアには、本モデル限定カラーのカシミアと組み合わされる高品質な素材を採用。ボディカラーには、世界のプレミアムカーを牽引してきたキャデラックの斬新で輝くデザインをさらに引き立たせる「ホワイトダイヤモンド」を設定。「3.0プレミアム」と「3.6プレミアム」は左右ハンドル設定、「CTS-Vプレミアム」は左ハンドルのみ、「ホワイトエレガンス」は右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ホワイトエレガンス ABA-X322C 2997cc 4 6AT FR 5名 ----km/l 5,650,000

キャデラック CTS 2012年1月(平成24年1月) 発売モデル

キャデラック CTS

ミディアムサイズのスポーツセダン、キャデラック「CTS」。パワーユニットは、最高出力273馬力の3.0L V型6気筒(2H型)、322馬力を発揮する3.6L V型6気筒(3H型)、それに564馬力の6.2L V型8スーパーチャージャー付ユニットの3種。トランスミッションは6速ATを組み合わせ、後輪を駆動する。ラインアップは、標準的な「3.0スタンダート」、キーレスイグニッションやリモートスタートを装備する上級「3.0プレミアム」、「3.6プレミアム」の3種類。セダンタイプはそれにキャデラック究極のハイパフォーマンスシリーズ「V」の名を持つ、ハイパフォーマンスバージョンである「CTS-V」と、スエード調ステアリング、シフトノブ、ドアトリムなどを装備する「CTS-Vプレミアム」を設定。今回、パワーアップした3.6L V6エンジン、新デザインのフロントグリルの採用といった改良を施した。最高出力が従来型の229kw(311馬力)から237kw(322馬力)へパワーアップされたばかりではなく、ヘッドまわりの設計の見直しや新素材の採用などによってエンジン重量が10kg近くも軽量化され、より軽快なハンドリングに貢献している。また縦方向のリブを際立たせた新デザインのフロントグリル、より立体的になったキャデラックのエンブレムによって、CTSのフロントエンドはさらに精悍な印象を与えている。更にアクティブ・フロントヘッドレストの採用やレインセンスワイパーの追加(スタンダードモデルを除く)を行った。ボディカラーは、新色の「ブラックダイヤモンド」、「オピュレントブルーメタリック」の2色を加えた全7色。3.0スタンダートは右ハンドルのみ、CTS-V、CT-Vプレミアムは左ハンドルのみ、その他は左右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.0スタンダード ABA-X322C 2997cc 4 6AT FR 5名 8.4km/l 4,900,000
3.0プレミアム  ABA-X322C 2997cc 4 6AT FR 5名 8.4km/l 5,490,000
3.6プレミアム  ABA-X322B 3564cc 4 6AT FR 5名 8.2km/l 6,390,000
CTS−V ABA-X322V 6156cc 4 6AT FR 5名 5.9km/l 8,720,000
CTS−Vプレミアム ABA-X322V 6156cc 4 6AT FR 5名 5.9km/l 9,570,000

キャデラック CTS 2010年11月(平成22年11月) 発売モデル

キャデラック CTS

上級モデルにフルサイズセダン「キャデラックSTS」をもつ、主力車種となるプレミアムモデル、キャデラック「CTS」。今回CTSスポーツセダン、CTSスポーツワゴン、CTS-Vの2011年モデルが導入される。「プレミアム」と、セダン「CTS-V」の各モデルに新たにリアビューカメラを搭載するなど、さらに機能性が向上した。また、サペリウッドトリム(インストルメントパネル、ステアリング、シフトノブ、センターコンソール、ドアトリム)を装備。ステアリングヒーター装備をプレミアムグレードに備えた。3L V6エンジンを搭載の標準的な「3.0スタンダート」、HDDナビゲーションやBOSE 5.1chキャビンサラウンドシステムを装備する「3.0ラグジュアリー」、キーレスイグニッションやリモートスタートを装備する上級「3.0プレミアム」の3モデルと3.6L V6エンジン搭載の「3.6プレミアム」、セダン「CTS-V」はスーパーチャージャー付 6.2L V8エンジン搭載。標準モデル「CTS-V」と、スエード調ステアリング、シフトノブ、ドアトリムや、19インチポリッシュアルミホイールを装備する「CTS-Vプレミアム」の2モデルとなる。3.0スタンダートは右ハンドルのみ、CTS-V/CT-Vプレミアムは左ハンドルのみ、その他は左右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.0スタンダード ABA-X322C 2997cc 4 6AT FR 5名 8.4km/l 4,900,000
3.0ラグジュアリー  ABA-X322C 2997cc 4 6AT FR 5名 8.4km/l 5,190,000
3.0プレミアム  ABA-X322C 2997cc 4 6AT FR 5名 8.4km/l 5,504,000
3.6プレミアム  ABA-X322B 3564cc 4 6AT FR 5名 8.0km/l 6,415,000
CTS−V ABA-X322V 6156cc 4 6AT FR 5名 5.8km/l 8,720,000
CTS−Vプレミアム ABA-X322V 6156cc 4 6AT FR 5名 5.8km/l 9,570,000

キャデラック CTS 2010年1月(平成22年1月) 発売モデル

キャデラック CTS

新たにワゴンタイプを導入した、2010年モデル「キャデラックCTS」。パワーユニットは、新開発された最高出力273psの3L V6直噴(2H型)と、311psを発揮する3.6L V6直噴(3H型)、それに564psの6.2L V8スーパーチャージャー付ユニットの3種。トランスミッションは6速ATを組み合わせ、後輪を駆動する。バリエーションは、標準的な「3.0スタンダート」、HDDナビゲーションやBOSE 5.1chキャビンサラウンドシステムを装備する「3.0ラグジュアリー」、キーレスイグニッションやリモートスタートを装備する上級「3.0プレミアム」、3.6Lエンジンを搭載する「3.6プレミアム」の4種類。セダンタイプはそれにキャデラック究極のハイパフォーマンスシリーズ「V」の名を持つ、ハイパフォーマンスバージョンである「CTS-V」と、スエード調ステアリング、シフトノブ、ドアトリムや、19インチポリッシュアルミホイールを装備する「CTS-Vプレミアム」を設定する。全車でウルトラビュー電動サンルーフをオプションで用意する。3.0スタンダートは右ハンドルのみ、CTS-V/CT-Vプレミアムは左ハンドルのみ、その他は左右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.0スタンダード ABA-X322C 2997cc 4 6AT FR 5名 8.4km/l 4,900,000
3.0ラグジュアリー  ABA-X322C 2997cc 4 6AT FR 5名 8.4km/l 5,190,000
3.0プレミアム  ABA-X322C 2997cc 4 6AT FR 5名 8.4km/l 5,484,000
3.6プレミアム  ABA-X322B 3564cc 4 6AT FR 5名 8.0km/l 6,390,000
CTS−V ABA-X322V 6156cc 4 6AT FR 5名 5.8km/l 8,700,000
CTS−Vプレミアム ABA-X322V 6156cc 4 6AT FR 5名 5.8km/l 9,550,000

キャデラック CTS 2009年1月(平成21年1月) 発売モデル

キャデラック CTS

新たに右ハンドル仕様車を導入した、2009年モデル「キャデラックCTS」。パワーユニットは、最高出力214psの2.8L V6(2G型)と、311psを発揮する3.6L V6直噴(3H型)エンジンを搭載。トランスミッションはマニュアルモード付き6速A/Tを組み合わせ、後輪を駆動する。バリエーションは、排気量ごとの2モデル設定。それにキャデラック究極のハイパフォーマンスシリーズ「V」の名を持つ、ハイパフォーマンスバージョンである「CTS-V」を追加した。パワーユニットには、最高出力564psを発揮する6.2L V8スーパーチャージャーエンジンを搭載。ステアリングタップシフト付6速オートマチックトランスミッションを組み合わせ、マグネティック・ライドコントロール・スポーツサスペンションを備える。エクステリアは、サテン仕上げによるフロントメッシュグリル、V専用デザインの19インチアルミホイール。インテリアは、黒曜石(オブシディアン)調の新トリムパネル、RECARO社製14ウェイパフォーマンスパワーシート、スウェード調(マイクロファイバー素材)ステアリング&シフトノブ&ドアトリムなどを追加装備する。Brenbo社製ハイパフォーマンスブレーキシステム、LSDなどの走りの装備のほか、8インチポップアップスクリーン/HDDナビ(3メディアVICS、ナビボイスコントロール付)、アナログTVチューナー、DVD/CDプレーヤー、40GB HDD、BOSE 5.1chサラウンドサウンドシステム(10スピーカー)などを装備する。2.8/3.6は、左右ハンドル選択、CTS-Vは左ハンドルの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
CTS−V ABA-X322V 6156cc 4 6AT FR 5名 ----km/l 9,550,000

キャデラック CTS 2008年9月(平成20年9月) 発売モデル

キャデラック CTS

2代目キャデラックCTSの2009年モデルでは、新たに右ハンドル仕様車を導入。ボディカラーに「ラジアントシルバー」、「ブルーダイヤモンド」の2色を新色として追加し、全7色とした選択肢を広げた。パワーユニットは、最高出力214psの2.8L V6(2G型)と、311psを発揮する3.6L V6直噴(3H型)エンジンを搭載。トランスミッションはマニュアルモード付き6速A/Tを組み合わせ、後輪を駆動する。バリエーションは、排気量ごとの2モデル設定。上級「3.6L」モデルは、ステアリングを握ったままシフト操作が可能なステアリングタップシフト、パフォーマンスサスペンション/ブレーキシステム、オートマチックレベルコントロール(自動車高調整装置)、LSD(リミテッドスリップデフ)、18インチハイポリッシュアルミホイール/パフォーマンスタイヤなどが装備される。走行面では、ステアリング操舵角やホイールスピードセンサー、ヨーレートセンサーなどの各種センサーの情報をもとに、4チャンネルABS・トラクションコントロール・ブレーキアシスト・エンジンドラッグコントロールシステムを統合制御する、車輌安定制御システム「スタビリトラック」を標準装備。インテリアでは、快適装備として3段階調節式前席シートヒーター&ベンチレーション機能、前席8ウェイパワーシート&2ウェイランバーサポート、デュアルゾーンオートエアコン、8インチポップアップスクリーン+HDDナビゲーションシステム、BOSE社製5.1chサラウンドサウンドシステム(10スピーカー)などをキャデラックブランドらしく全車に採用。リモコンキーを携帯しているだけでドアやトランクのロック/アンロックやエンジン始動ができるPASS-KeyIIIシステム(イモビライザー)、盗難防止警報システムも標準、ウルトラビュー電動サンルーフをオプション設定となっている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2.8  ABA-X322A 2792cc 4 6AT FR 5名 8.1km/l 4,995,000
3.6  ABA-X322B 3564cc 4 6AT FR 5名 8.0km/l 6,300,000

キャデラック CTS 2008年1月(平成20年1月) 発売モデル

キャデラック CTS

5年ぶりのフルモデルチェンジを受けた、新型キャデラックCTS。先代と比較して20mm長く、55mm幅広く、10mm背が高い、一回り大型化したボディ。パワーユニットは、最高出力214psの2.8L V6と、311psを発揮する新開発3.6L V6直噴エンジンを搭載。トランスミッションはマニュアルモード付き6速A/Tを組み合わせ、後輪を駆動する。走行面では、ステアリング操舵角やホイールスピードセンサー、ヨーレートセンサーなどの各種センサーの情報をもとに、4チャンネルABS、トラクションコントロール、ブレーキアシスト、エンジンドラッグコントロールシステムを統合制御する、車輌安定制御システム「スタビリトラック」を標準装備。上級3.6Lにはパフォーマンスサスペンション/ブレーキシステムとLSD、自動車高調整装置を採用する。インテリアでは、快適装備として3段階調節式前席シートヒーター&ベンチレーション機能、前席8ウェイパワーシート&2ウェイランバーサポート、デュアルゾーンオートエアコン、HDDナビゲーションシステム、BOSE社製5.1chサラウンドサウンドシステム(10スピーカー)などを全車に採用。リモコンキーを携帯しているだけでドアやトランクのロック/アンロックやエンジン始動ができるEZ-Keyシステムやイモビライザー、盗難防止警報システムも標準となっている。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2.8 ABA-X322A 2792cc 4 6AT FR 5名 8.1km/l 4,950,000
3.6 ABA-X322B 3564cc 4 6AT FR 5名 8.0km/l 6,200,000

キャデラック CTS 2007年2月(平成19年2月) 発売モデル

キャデラック CTS

彫刻的なデザインを採用するキャデラックCTS。ボディは、全長4850mm・全幅1795mmの今までのキャデラックでは比較的コンパクトなサイズに、FRレイアウトを採用する。3.6Lと2.8LのV6DOHCエンジンを搭載、「CTS 3.6L」と「CTS 2.8L」の2タイプ。フロアシフト5速ATと組み合わされる。2007年モデルではウッド・シフトレバーを、上質の本革/クロームのシフトレバーに変更した。両グレードモデルには、更に装備内容を充実させた「コンフォートパッケージ」を設定、DVD式VICS 3メディア対応GPSボイスコントロールナビゲーション付(3.6Lモデルは標準)と電動スライディングルーフが装備される。安全装備として、6個のデュアルステージエアバッグ、ABS、トラクションコントロールに加え、スタビリトラックを装備。4輪速度センサー、操舵角センサー、ヨーレートセンサー、油圧制御ユニットから成るシステムで、操舵角と車の進行方向の差を検知した場合、4輪いずれかのブレーキを個別に作動させ、ドライバーが意図した進行方向に修正する。左右のハンドル設定から選べる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2.8L  GH-AD32G 2792cc 4 5AT FR 5名 7.9km/l 4,799,000
3.6L  GH-AD33H 3564cc 4 5AT FR 5名 7.8km/l 5,904,000

キャデラック CTS 2005年12月(平成17年12月) 発売モデル

キャデラック CTS

GM(ゼネラルモーターズ)キャデラック部門において、エントリーモデルと位置付けられるキャデラックCTS。彫刻的なデザインを採用するボディは、全長4850mm・全幅1795mmの今までのキャデラックでは比較的コンパクトなサイズに、FRレイアウトを採用し、最小回転半径5.3mを実現。日本の道路事情でも十分対応できる小回り性能を発揮する。3.6Lと2.8LのV6DOHCエンジンを搭載、それ毎に「CTS 3.6L」と「CTS 2.8L」の2タイプ。フロアシフト5速ATと組み合わされる。2006年モデルは、新たにマニュアルトランスミッション同様のスポーティなシフトを可能とするドライバー・シフト・コントロール(DSC)を左ハンドル仕様車に搭載する。インテリアでは、ウッドトリムの適用範囲を拡げて質感のさらなる向上を図り、エクステリアでは新デザインのアルミホイールに加え従来のスポーツレッドに替わる新色のスペクトルレッド、また新たにブラックベリーが外装色に追加されるなど、キャデラックならではの高級感にさらに磨きをかけた。両グレードモデルには、更に装備内容を充実させた「コンフォートパッケージ」を設定、DVD式VICS 3メディア対応GPSボイスコントロールナビゲーション付(3.6Lモデルは標準)と電動スライディングルーフが装備される。安全装備として、6個のデュアルステージエアバッグ、ABS、トラクションコントロールに加え、スタビリトラックを装備。4輪速度センサー、操舵角センサー、ヨーレートセンサー、油圧制御ユニットから成るシステムで、操舵角と車の進行方向の差を検知した場合、4輪いずれかのブレーキを個別に作動させ、ドライバーが意図した進行方向に修正する。左右のハンドル設定から選べる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2.8L  GH-AD32G 2792cc 4 5AT FR 5名 7.9km/l 4,695,000
2.8L Vパッケージ GH-AD32G 2792cc 4 5AT FR 5名 7.9km/l 4,995,000
3.6L  GH-AD33H 3564cc 4 5AT FR 5名 7.8km/l 5,800,000
3.6L Vパッケージ GH-AD33H 3564cc 4 5AT FR 5名 7.8km/l 6,100,000

キャデラック CTS 2004年11月(平成16年11月) 発売モデル

キャデラック CTS

GM(ゼネラルモーターズ)のスポーツラグジュアリーセダン「CTS」はキャデラック部門において、他の高級モデルのなかでエントリーモデルと位置付けられる。彫刻的なデザインを採用するボディは、全長4850mm・全幅1795mmの今までのキャデラックでは比較的コンパクトなサイズに、FRレイアウトを採用し、最小回転半径5.3mを実現。日本の道路事情でも十分対応できる小回り性能を発揮する。エンジンラインアップは新たに、新開発の3.6Lと2.8L V6エンジンを搭載。バリエーションは、搭載エンジン毎にCTS 3.6LとCTS 2.8Lの2タイプ。フロアシフト5速ATと組み合わされる。2005年モデルは、インテリアにメータークラスターパネルのデザインに変更を施しアルミリングを採用、電動スライディングルーフをコンフォートパッケージとしてオプション設定(2.8Lはナビゲーションシステムとセットオプション)した。オーディオは、8スピーカーBOSEサウンドシステム、2.8Lモデルには6連奏CDオートチェンジャー、3.6Lモデルには3連奏MDオートチェンジャーとDVD式VICS 3メディア対応ボイスナビを装備している。安全装備として、6個のデュアルステージエアバッグ、ABS、トラクションコントロールに加え、スタビリトラックを装備。4輪速度センサー、操舵角センサー、ヨーレートセンサー、油圧制御ユニットから成るシステムで、操舵角と車の進行方向の差を検知した場合、4輪いずれかのブレーキを個別に作動させ、ドライバーが意図した進行方向に修正する。左右のハンドル設定から選べる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2.8L  GH-AD32G 2792cc 4 5AT FR 5名 ----km/l 4,980,000
3.6L  GH-AD33H 3564cc 4 5AT FR 5名 7.8km/l 5,980,000

キャデラック CTS 2004年4月(平成16年4月) 発売モデル

キャデラック CTS

GMの新型キャデラックCTSは、「Art(アート)&Science(サイエンス)」=「創造的なデザイン、独創的なテクノロジー」をコンセプトとしているエントリーラグジュアリーモデルである。彫刻的なデザインを採用するボディは、全長4850mm・全幅1795mmの今までのキャデラックでは比較的コンパクトなサイズに、FRレイアウトを採用し、最小回転半径5.3mを実現。日本の道路事情でも十分対応できる小回り性能を発揮する。2004モデルよりパニックブレーキアシスト機能を追加、緊急時の安全性を向上させた。また、フロントシートにパワーアシスト付ランバーサポートを装備した。バリエーションは、搭載エンジン毎に2.6Lと3.2Lの2タイプ。ともに軽量コンパクトなV型6気筒とし、182馬力/24.9kgmと223馬力/30.4kgmを発生、フロアシフト5速ATと組み合わされる。オーディオはインダッシュ6連奏CDとBOSE社製スピーカー、3.2Lモデルには、7インチディスプレイ付きDVD VICS対応ナビやMDチェンジャーを装備している。安全装備として、6個のデュアルステージエアバッグ、ABS、トラクションコントロールに加え、スタビリトラックを装備。4輪速度センサー、操舵角センサー、ヨーレートセンサー、油圧制御ユニットから成るシステムで、操舵角と車の進行方向の差を検知した場合、4輪いずれかのブレーキを個別に作動させ、ドライバーが意図した進行方向に修正する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2.6L GH-AD32F 2596cc 4 5AT FR 5名 8.9km/l 5,197,500
3.2L GH-AD33G 3174cc 4 5AT FR 5名 7.9km/l 6,247,500

キャデラック CTS 2003年11月(平成15年11月) 発売モデル

キャデラック CTS

GMの新型キャデラックCTSは、「Art(アート)&Science(サイエンス)」=「創造的なデザイン、独創的なテクノロジー」をコンセプトとしているエントリーラグジュアリーモデルである。彫刻的なデザインを採用するボディは、全長4850mm・全幅1795mmの今までのキャデラックでは比較的コンパクトなサイズに、FRレイアウトを採用し、最小回転半径5.3mを実現。日本の道路事情でも十分対応できる小回り性能を発揮する。2004モデルよりパニックブレーキアシスト機能を追加、緊急時の安全性を向上させた。また、フロントシートにパワーアシスト付ランバーサポートを装備した。バリエーションは、搭載エンジン毎に2.6Lと3.2Lの2タイプ。ともに軽量コンパクトなV型6気筒とし、182馬力/24.9kgmと223馬力/30.4kgmを発生、フロアシフト5速ATと組み合わされる。オーディオはインダッシュ6連奏CDとBOSE社製スピーカー、3.2Lモデルには、7インチディスプレイ付きDVD VICS対応ナビやMDチェンジャーを装備している。安全装備として、6個のデュアルステージエアバッグ、ABS、トラクションコントロールに加え、スタビリトラックを装備。4輪速度センサー、操舵角センサー、ヨーレートセンサー、油圧制御ユニットから成るシステムで、操舵角と車の進行方向の差を検知した場合、4輪いずれかのブレーキを個別に作動させ、ドライバーが意図した進行方向に修正する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2.6L GH-AD32F 2596cc 4 5AT FR 5名 8.9km/l 4,950,000
3.2L GH-AD33G 3174cc 4 5AT FR 5名 7.9km/l 5,950,000

キャデラック CTS 2003年3月(平成15年3月) 発売モデル

キャデラック CTS

GMの新型キャデラックCTSは、「Art(アート)&Science(サイエンス)」=「創造的なデザイン、独創的なテクノロジー」をコンセプトとしているエントリーラグジュアリーモデルである。CTSはCシリーズツーリングセダンを表わす頭文字からなるネーミング。引き締まったシャープなラインと鋭いエッジにより構成された彫刻的なデザインを採用するボディは、全長4850mm・全幅1795mmの今までのキャデラックでは比較的コンパクトなサイズに、FRレイアウトを採用し、最小回転半径5.3mを実現。日本の道路事情でも十分対応できる小回り性能を発揮する。バリエーションは、搭載エンジン毎に2.6Lと3.2Lの2タイプ。ともに軽量コンパクトなV型6気筒とし、182馬力/24.9kgmと223馬力/30.4kgmを発生、フロアシフト5速ATと組み合わされる。インテリアは人間工学に基づいた機能的かつ効率的に配置された各種操作機器に、全車ヒーター機能付レザーシートを標準装備。ウッドトリムを採用、ウッドのステアリング、シフトノブ、ドアハンドルとともに高級車としての質感を向上させている。オーディオはインダッシュ6連奏CDとBOSE社製スピーカー、3.2Lモデルには、7インチディスプレイ付きDVD VICS対応ナビやMDチェンジャーを装備している。安全装備として、6個のデュアルステージエアバッグ、ABS、トラクションコントロールに加え、スタビリトラックを装備。4輪速度センサー、操舵角センサー、ヨーレートセンサー、油圧制御ユニットから成るシステムで、操舵角と車の進行方向の差を検知した場合、4輪いずれかのブレーキを個別に作動させ、ドライバーが意図した進行方向に修正する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード  GH-AD32F 2596cc 4 5AT FR 5名 8.9km/l 4,950,000
ベースグレード  GH-AD33G 3174cc 4 5AT FR 5名 7.9km/l 5,950,000

キャデラック CTSの車種カタログ情報ならGooWORLD