アウディ Q7(Q7)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

アウディの新車ディーラーを探す

アウディ Q7 2016年11月(平成28年11月) 発売モデル

アウディ Q7

プレミアムSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)モデル「アウディQ7」。初代と比較すると車両重量が最大300kg削減されており、同時にCd値も最高0.31(アダプティブエアサスペンション装着車で高速走行中車高が下がった状態)を達成するなど、走行抵抗を大幅に減らして、運動性能、燃費効率を改善。ラインアップは、2L 直列4気筒DOHCターボチャージャーエンジン搭載の「2.0TFSIクワトロ」、「2.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様」、3L V型6気筒DOHCスーパーチャージャーエンジン搭載の「3.0TFSIクワトロ」、「3.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様」を設定。トランスミッションは、フリーホイーリング機能を採用した新開発の8速ティプトロニックを採用。今回、「2.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様」、「3.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様」の価格改定を行った。ボディカラーは、「カラーラホワイト」を含む全9色用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様 ABA-4MCYRA 1984cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 8,340,000
3.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様 ABA-4MCREA 2994cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 11.7km/l 9,590,000

アウディ Q7 2016年3月(平成28年3月) 発売モデル

アウディ Q7

プレミアムSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)モデル「アウディQ7」。今回、フルモデルチェンジを行った。初代と比較すると車両重量が最大300kg削減されており、同時にCd値も最高0.31(アダプティブエアサスペンション装着車で高速走行中車高が下がった状態)を達成するなど、走行抵抗を大幅に減らして、運動性能、燃費効率を改善。ラインアップは、2L 直列4気筒DOHCターボチャージャーエンジン搭載の「2.0TFSIクワトロ」、「2.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様」、3L V型6気筒DOHCスーパーチャージャーエンジン搭載の「3.0TFSIクワトロ」、「3.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様」を設定。トランスミッションは、フリーホイーリング機能を採用した新開発の8速ティプトロニックを採用。全モデルに、スタートストップシステムと、ブレーキエネルギー回生システムを標準装着。筋肉質で力強さが感じられる新しいエクステリアデザインにより、Audi Qシリーズのトップモデルにふさわしい堂々たる佇まいが実現。インテリアは、プレミアムSUVとしてのエクスクルーシブな上質感とともに、視覚的な軽快感、スポーティ感を強調。安全面では、追突の危険を減らす自動ブレーキを含めた「アウディプレセンスシティ」、衝突の危険を察知して前席シートベルトのテンションを高めるなどして衝撃に備える「アウディプレセンスベーシック」、ドライバーの車線維持を助ける「アウディアクティブレーンアシスト」など標準装備。また、最新世代のアウディMMIと新開発のAudiバーチャルコックピットを搭載。ボディカラーは、「カラーラホワイト」を含む全9色用意。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
2.0TFSIクワトロ ABA-4MCYRS 1984cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 8,040,000
2.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様 ABA-4MCYRA 1984cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 12.6km/l 8,500,000
3.0TFSIクワトロ ABA-4MCRES 2994cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 11.7km/l 9,290,000
3.0TFSIクワトロアダプティブエアサスペンション仕様 ABA-4MCREA 2994cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 11.7km/l 9,750,000

アウディ Q7 (7L) 2012年1月(平成24年1月) 発売モデル

アウディ Q7 7L

プレミアムSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)モデル「アウディQ7」。全長5m超、全幅2m弱の堂々としたビッグサイズボディを誇る。パワーユニットは低燃費と高出力を両立させるダウンサイジングコンセプトに基づく3L V型6気筒FSIガソリン直噴+スーパーチャージャーエンジン(272馬力)を搭載し、8速ティプトロニックトランスミッションが組み合わされる「3.0TFSI クワトロ」を設定。アドバンスドキー、オートマチックテールゲートを標準装備。専用フロント/リアアンダーカバー、左右ステップ、フェンダーアーチプロテクションおよびテールパイプフィニッシャーをセットにした「オフロードスタイリングパッケージ」や、3列目シートを追加し7人乗りとした「7シーターパッケージ」、「ドライブアシストパッケージ」等をオプションパッケージとして用意。また、エアスプリングと連続可変ダンピングコントロール式ショックアブソーバーを組み合わせ、車高を一定に維持し、安定した運動性能と快適な乗り心地を実現する、アダプティブエアサスペンションの装着が可能。今回、ボディカラーの変更を行った。右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.0TFSIクワトロ ABA-4LCJTS 2994cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 8.6km/l 7,850,000

アウディ Q7 (7L) 2011年7月(平成23年7月) 発売モデル

アウディ Q7 7L

プレミアムSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)モデル「アウディQ7」。全長5m超、全幅2m弱の堂々としたビッグサイズボディを誇る。パワーユニットは低燃費と高出力を両立させるダウンサイジングコンセプトに基づく3L V型6気筒FSIガソリン直噴+スーパーチャージャーエンジン(272馬力)を搭載し、8速ティプトロニックトランスミッションが組み合わされる「3.0TFSI クワトロ」。専用フロント/リアアンダーカバー、左右ステップ、フェンダーアーチプロテクションおよびテールパイプフィニッシャーをセットにした「オフロードスタイリングパッケージ」をオプション設定する。また、エアスプリングと連続可変ダンピングコントロール式ショックアブソーバーを組み合わせ、車高を一定に維持し、安定した運動性能と快適な乗り心地を実現するアダプティブエアサスペンションが装着が可能となる。今回、アドバンスドキー、オートマチックテールゲートを標準装備し、ドライブアシストパッケージを新たにオプション設定。ボディ同色フロント&リアエプロンを採用。また、ステアリング、シフトレバーのデザイン、価格の変更を行った。右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.0TFSIクワトロ ABA-4LCJTS 2994cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 8.6km/l 7,850,000

アウディ Q7 (7L) 2010年7月(平成22年7月) 発売モデル

アウディ Q7 7L

プレミアムSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)モデル、新エンジンと新トランスミッションの採用をしたアウディQ7。全長5m超、全幅2m弱の堂々としたビッグサイズボディを誇る。パワーユニットは低燃費と高出力を両立させるダウンサイジングコンセプトに基づく3L V型6気筒FSIガソリン直噴+スーパーチャージャーエンジン(272馬力)を搭載。新型8速ティプトロニックトランスミッションが組み合わされる「3.0TFSI quattro」。制動時および一定速度での走行時の運動エネルギーを電気エネルギーに変換し、加速時に使用することで、燃費向上に貢献するブレーキエネルギー回生システムを採用し、従来の4.2L V8モデル同等の動力性能を発揮しながら、10・15モード燃費は従来の3.6L V6モデル(7.6km/L)を凌ぐ8.6km/L、CO2排出量270g/kmを実現。専用フロント/リアアンダーカバー、左右ステップ、フェンダーアーチプロテクションおよびテールパイプフィニッシャーをセットにした「オフロードスタイリングパッケージ」をオプション設定する。また、エアスプリングと連続可変ダンピングコントロール式ショックアブソーバーを組み合わせ、車高を一定に維持し、安定した運動性能と快適な乗り心地を実現するアダプティブエアサスペンションが装着が可能となる。右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.0TFSIクワトロ ABA-4LCJTS 2994cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 8.6km/l 7,720,000

アウディ Q7 (7L) 2009年9月(平成21年9月) 発売モデル

アウディ Q7 7L

プレミアムSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)モデル、アウディQ7。全長5m超、全幅2m弱の堂々としたビッグサイズボディを誇る。パワーユニットは4.2L V型8気筒FSIガソリン直噴エンジン(350馬力)と、3.6L V型6気筒FSIガソリン直噴エンジン(280馬力)の2ユニット。6速ティプトロニックオートマチックトランスミッションが組み合わされる。今回のマイナーチェンジでは、フロントヘッドライトユニット内部に視認性LEDポジショニングランプを採用した。また、LEDテールランプを採用したほか、テールゲートのデザインを変更している。インテリアでは、助手席側ダッシュボードに新たにウッド素材のデコラティブパネルを採用したほか、マルチメディアインターフェイス(MMI)は、HDDナビや7インチVGAディスプレイなどを新たに採用した。安全装備では、走行中の車線をはみ出しそうになると、ステアリングホイールを振動させてドライバーに注意を促す「アウディレーンアシスト」、車線変更を安全に行えるよう、必要に応じドライバーに危険を知らせる「アウディサイドアシスト」と、「アダプティブクルーズコントロール」をセットオプションとして設定する。環境性能では、エンジン細部の改良と新機構の採用により、「3.6FSIクワトロ」は、10・15モード燃費が7.1km/Lから7.6km/Lへと向上(従来比7%向上)、「4.2FSIクワトロ」は、6.7km/Lから7.2km/L(従来比7.5%向上)へ向上し、2010年度燃費基準を達成する。また、新たにブレーキエネルギー回生システムを採用制動時や一定速度での走行時に運動エネルギーを電気エネルギーに変換し、変換された電力をバッテリーに蓄えることで、オルタネーターの動作を抑制させ、燃費向上させている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.6FSIクワトロ ABA-4LBHKS 3594cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 7.6km/l 7,400,000
4.2FSIクワトロ  ABA-4LBARS 4163cc 5 6AT フルタイム4WD 7名 7.2km/l 9,700,000

アウディ Q7 (7L) 2009年1月(平成21年1月) 発売モデル

アウディ Q7 7L

プレミアムSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)モデル、アウディQ7。全長5m超、全幅2m弱の堂々としたビッグサイズボディに、4.2L V型8気筒FSIガソリン直噴エンジン(350馬力)と、3.6L V型6気筒FSIガソリン直噴エンジン(280馬力)の2ユニット。6速ティプトロニックオートマチックトランスミッションが組み合わされる。また、通常はフロントとリヤに40:60の割合でトルクを分配する、新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステムを採用。リヤビューカメラ付(4.2 FSIクワトロのみ)アウディパーキングシステムや左側ドアミラー下に装着するサイドビューカメラなどのドライバー支援システム、ヒルディセントアシスト(坂道走行時のアシスト機能)、RSP(ロールスタビリティプログラム)など複数の新機能が一体化された安全システムESP(エレクトロニックスタビリゼーションプログラム)を標準装備。「4.2 FSIクワトロ」は7人乗りを標準で本革仕様(電動シート)、「3.6 FSIクワトロ」は5人乗りが標準で、オプションで7人乗りを選択可能。両モデルでアダプティブエアサスペンション仕様(40万円高)やパノラマサンルーフ(30万円高)装着が可能。3.6は右のみ、4.2は左右ハンドルが選択可能。今回、アウディの一部モデルで希望小売価格を改定し、2009年1月1日より新価格を適用した。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.6FSIクワトロ ABA-4LBHKS 3594cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 7.1km/l 7,360,000
4.2FSIクワトロ  ABA-4LBARS 4163cc 5 6AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 9,640,000

アウディ Q7 (7L) 2008年7月(平成20年7月) 発売モデル

アウディ Q7 7L

プレミアムSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)モデル、アウディQ7。全長5m超、全幅2m弱の堂々としたビッグサイズボディに、4.2L V型8気筒FSIガソリン直噴エンジン(350馬力)と、3.6L V型6気筒FSIガソリン直噴エンジン(280馬力)の2ユニット。6速ティプトロニックオートマチックトランスミッションが組み合わされる。また、通常はフロントとリヤに40:60の割合でトルクを分配する、新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステムを採用。リヤビューカメラ付(4.2 FSIクワトロのみ)アウディパーキングシステムや左側ドアミラー下に装着するサイドビューカメラなどのドライバー支援システム、ヒルディセントアシスト(坂道走行時のアシスト機能)、RSP(ロールスタビリティプログラム)など複数の新機能が一体化された安全システムESP(エレクトロニックスタビリゼーションプログラム)を標準装備。「4.2 FSIクワトロ」は7人乗りを標準で本革仕様(電動シート)、「3.6 FSIクワトロ」は5人乗りが標準で、オプションで7人乗りを選択可能。両モデルでアダプティブエアサスペンション仕様(40万円高)やパノラマサンルーフ(30万円高)装着が可能。今回Q7は、スポーティー仕様の「Sラインパッケージ」と、「パノラマサンルーフ」の組み合わせをオプションにて選択が可能となった。3.6は右のみ、4.2は左右ハンドルが選択可能。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.6FSIクワトロ ABA-4LBHKS 3594cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 7.1km/l 7,250,000
4.2FSIクワトロ  ABA-4LBARS 4163cc 5 6AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 9,500,000

アウディ Q7 (7L) 2008年1月(平成20年1月) 発売モデル

アウディ Q7 7L

アウディQ7は、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)プレミアムモデルとして誕生した。全長5m超、全幅2m弱の堂々としたビッグサイズボディに、4.2L V型8気筒FSIガソリン直噴エンジン(350馬力)と、3.6L V型6気筒FSIガソリン直噴エンジン(280馬力)の2ユニット。6速ティプトロニックオートマチックトランスミッションが組み合わされる。また、通常はフロントとリヤに40:60の割合でトルクを分配する、新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステムを採用。リヤビューカメラ付(4.2 FSIクワトロのみ)アウディパーキングシステムや左側ドアミラー下に装着するサイドビューカメラなどのドライバー支援システム、ヒルディセントアシスト(坂道走行時のアシスト機能)、RSP(ロールスタビリティプログラム)など複数の新機能が一体化された安全システムESP(エレクトロニックスタビリゼーションプログラム)を標準装備。「4.2 FSIクワトロ」は7人乗りを標準で本革仕様(電動シート)、「3.6 FSIクワトロ」は5人乗りが標準で、オプションで7人乗りを選択可能。両モデルでアダプティブエアサスペンション仕様(40万円高)やパノラマサンルーフ(30万円高)装着が可能。3.6は右のみ、4.2は左右ハンドルが選択可能。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.6FSIクワトロ ABA-4LBHKS 3594cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 7.1km/l 7,190,000

アウディ Q7 (7L) 2007年4月(平成19年4月) 発売モデル

アウディ Q7 7L

アウディQ7は、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)プレミアムモデルとして誕生した。全長5m超、全幅2m弱の堂々としたボディに、4.2L V型8気筒FSIガソリン直噴エンジン(350馬力)と、新たに追加された3.6L V型6気筒FSIガソリン直噴エンジン(280馬力)の2ユニット。6速ティプトロニックオートマチックトランスミッションが組み合わされる。また、通常はフロントとリヤに40:60の割合でトルクを分配する、新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステムを採用。リヤビューカメラ付(4.2 FSIクワトロのみ)アウディパーキングシステムや左側ドアミラー下に装着するサイドビューカメラなどのドライバー支援システム、ヒルディセントアシスト(坂道走行時のアシスト機能)、RSP(ロールスタビリティプログラム)など複数の新機能が一体化された安全システムESP(エレクトロニックスタビリゼーションプログラム)を標準装備。「4.2 FSIクワトロ」は7人乗りを標準で本革仕様(電動シート)、「3.6 FSIクワトロ」は5人乗りが標準で、オプションで7人乗りを選択可能。両モデルでアダプティブエアサスペンション仕様(40万円高)やパノラマサンルーフ(30万円高)装着が可能。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.6FSIクワトロ ABA-4LBHKS 3594cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 7.1km/l 6,980,000

アウディ Q7 (7L) 2006年10月(平成18年10月) 発売モデル

アウディ Q7 7L

新世代アウディの象徴であるシングルフレームグリルを採用するアウディQ7は、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)プレミアムモデルのラグジュアリーモデル。全長5m超、全幅1.9m、全高1.7mの堂々としたボディ。3列レイアウトの室内には、最大7名の乗員、特に2列目シートは、個別に前後調整を可能とする。搭載される新型4.2L V型8気筒FSIガソリン直噴エンジンは、350馬力の最高出力を発揮。6速ティプトロニックオートマチックトランスミッションが組み合わされる。また、通常はフロントとリヤに40:60の割合でトルクを分配する新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステムを採用。リヤビューカメラ付アウディパーキングシステムや左側ドアミラー下に装着するサイドビューカメラなどのドライバー支援システム、ヒルディセントアシスト(坂道走行時のアシスト機能)、RSP(ロールスタビリティプログラム)など複数の新機能が一体化された安全システムESP(エレクトロニックスタビリゼーションプログラム)を標準装備。さらに、専用の「オフロード」モード、積載時用の「ローディング」モードなど、計6モードを備えるアウディアダプティブエアサスペンションをオプション設定する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
4.2FSIクワトロ  ABA-4LBARS 4163cc 5 6AT フルタイム4WD 7名 ----km/l 9,450,000

アウディ Q7の車種カタログ情報ならGooWORLD