軽さが魅力の本格スポーツカーをご紹介

ケータハム スーパー7[不明]

これまでの所有台数(平均)
--
ドライバー歴(平均)
--

総合評価

4.3
(4件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.5 4.3 3.5 4.0
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
4.3 4.8 4.0 5.0

工藤貴宏

この人を参考にした

3245

軽さが魅力の本格スポーツカー

投稿 : 2015年02月09日

利用シーン
ドライブ
オススメ
走り好き シニア
特徴
操作性 加速 燃費

ケータハム スーパー7

【総合評価】
 古典的かつ本物スポーツカーであるセブンに、軽自動車のエンジンをドッキングさせたエントリーモデル。比較的手軽に本格スポーツカーの足りを楽しめるのに加え、メンテナンスも安心できるスズキ製エンジンやギヤボックスを積んでいることも特徴ですね。お金持ちじゃなくてもすこし頑張れば所有できる、庶民派の本格スポーツカーです。

【良い点】
 その軽快な動きとコーナリングの爽快感は独特のものです。まるで地面に座るかのような低いドライビングポジションを取り、風を切って走る雰囲気はクルマ好きにはたまりません。490kgという軽い車体なので、80㎰の軽自動車エンジンは十分すぎるパワー。加速性能も十分です。また燃費も良く、日本の軽自動車規格に収まっているので維持費が安く済むのも大きな魅力ですね。

【悪い点】
 いわゆる実用性とか快適性の類は期待してはいけません。乗り降りもしにくいし、荷物を置くスペースはほとんどなく、聞こえてくる騒音にも遠慮はありません。そして実は、なんとフロントウインドウやソフトトップさえもオプション設定です。でもそんな実用性の低さすらむしろ非日常感の演出として気分を高める要素となってしまうのが本格スポーツカーの魅力ですが。

参考になった! 0

総合評価4.3

投稿者評価

平均